.

2008年03月03日

ゆるくあれ

皆さんキオラるんるん雨でひんやりした休日をまったり過ごしている、スッピンでのっぺりMiyaです。揺れるハート

休日の朝にしとしと雨が降っているのを見ると、なんだか街が洗われ空気が清められていくよう。雨

080303_miya.JPG灰色の空と透明で細かい雨が緑を濡らしている風景、雨がアスファルトやタイルに跳ね返る音、時々パーカーのフードをかぶって足早に通り過ぎる人達をぽけーっと眺めながら音楽をかけてコーヒー飲んだりワイン飲んだり。Miyaの肝臓に休日なし。わーい(嬉しい顔)バー

外は激しい雨です。水しぶきが霧のように見える・・・。

さてただ今Miyaがいるのはシティのカフェ。昨日からフラットでインターネットが使えないので、調べ物がしたかった私は気分転換も兼ねてインターネットが使えるカフェまでバスに揺られてやってきました。今住んでいるフラットでは一人が大量にファイルをダウンロードしたりすると他の人が使えなくなっちゃう上に、どうやら月末も何かの都合でインターネット回線が使えないらしいのです。ふらふら

以前“ブロードバンドスピードテスト”をしてくれるサイトを見つけたのでトライしてみたら・・・54k。フラットでのインターネットの回線速度はホッピング級。あまりそういうのに詳しくない私でもこれは相当ゆっくりだということが分かりました。が、使えているので問題なし。ちなみにYouTubeの映像などをダウンロードせずにブラウザで観ようとすると、終始コマ送りという状態になります。

そういえば以前住んでいたフラットのワイヤレスインターネット速度も天候に左右されていたし(この天気予報すらあてにならないというニュージーランドで!)、こんなトンデモな状態も軽く流せるようになった自分を褒めてあげたい。そう、何事も使えるという最低ラインをクリアさえしていれば私は満足です。わーい(嬉しい顔)まだまだ貧乏留学生、欲しがりません稼ぐまでは。

お昼過ぎ。雨が上がってきました。曇り

カフェを出るとムッとする湿気!さっきまでパーカー着ていても肌寒いと思えた気温が一気に上がったみたいで、半袖でも暑いなぁと感じます。いつの間にか街を歩く人の数も増えてきました。今日はこのまま止むのかな?

私も今日はこのまま天候に左右されつつ、ホッピング級にゆるく過ごそうるんるん

ひらめき
ゆるく過ごすのって、いいですね、という方。
雨、上がってよかったです、という方。
インターネット使えません、という方。
ダイアルアップです、という方。
今日もゆるく頑張りましょう、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング

(Miya)

posted by キックオフNZ at 03:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | NZ Life
この記事へのコメント
こちらのお天気とインターネットの回線の不安定さはよく似てるかもしれません。

私もたまに調子が悪いときやプリンターの
必要なときはインターネットカフェ利用します。1時間でも3ドルくらいでいいなあと。

先週末はどうしても出る用があり、ちょっと歩いただけで全身濡れ鼠みたいになってました。でもその数時間後には晴れ間。

こちらへ来て確かにゆるく生活してる気がします。特に化粧も、手の抜きっぷりが激しくて。眉毛は描いてますけどね。。。
Posted by Yui at 2008年03月03日 05:33
そうですね〜インターネットカフェはイイ!
私は旅行中のメールチェックの際に各地で利用していました。
ここは雨風に影響されないので大助かり。

雨の後は大丈夫でしたか?
風邪には気を付けてくださいね〜。

メイク、NZ入りした翌日の写真だけ日本人風の念入りメイクになってました。
今は・・・ナチュラル志向で(笑)
Posted by Miya at 2008年03月03日 13:56
Miya さんの言うように、ニュージーランドで暮らしていれば、最低ラインをクリアしていれば満足、と思えるようになります。そう思わざるを得ないという部分もありますが、日本にいた時より、あまり、多くのものを欲しなくなります。あまり求め過ぎると疲れます。ゆるく、がいいですね。
Posted by Kickoff-T at 2008年03月04日 04:02
>そう思わざるを得ない
そうなんです!その連続が、多くを望む自分の気持ちを
うまく方向転換してくれるんですよね。
ゆるく、は単にいいかげんなのではなく、環境にフレキシブルであること。
頭を柔らかくする(?)トレーニングを受けてる気持ちでいます。
Posted by Miya at 2008年03月04日 11:18
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL