.

2007年06月11日

Kiwiの英語(前編)

こんにちは。わーい(嬉しい顔)

毎日、可愛い子供達に癒されながら、チャイルドケアセンターでの仕事を楽しんでいます。シュムです。晴れ

子供の仕事って、大変だけど、、、こどもっておもしろおーい^^

さて、今日は、Kiwiの英語について、書こうかなと、思います。

このトピックで書きたいなあと ずっと思っていたのですが、いざ書くと思うと いろいろしり込みしてしまって、、、というのは、 書き方に気をつけないと、Kiwi Englishは悪いの?と思われてしまいそうで。。。

でも、そんなことはないです。

違う国だから違う英語を話す。ただ、それだけなんだと思います。

私はアメリカで英語を1年勉強しました。

で、イギリスに行ったときに、あなたの英語はアメリカ英語ねって、多くの人に言われました。(いや、日本人なので、日本語英語のはずなんですけれど、、、どんなに頑張ったって、、、、。でも、多くの人に、アメリカ英語って、言われました。)

で、中にはご親切に 単語や発音をなおしてくれる人もたーっくさんいて。

、、、このイギリスでの英語の話は長くなるので、今回は省きます。、、、ぴかぴか(新しい)

中には、アメリカの英語は英語じゃない!って、面と向かっておっしゃるかたもいらっしゃって、、、ちょっと、、、ショックでした。。。一生懸命勉強したのに、、、。もうやだ〜(悲しい顔)

しかも、単語とか、お互いに知らないから、通じないことも多いし、、、ズッキーニ(イギリスではコジェット。)、エッグプラント(オーバジン)、、、などなど。。。。

でも、その中で思ったのは、、、

アメリカ英語で当たり前よ!だって、アメリカで英語勉強したもん!頑張ったもん!って、胸を張ることにしようって!

だから、アメリカ英語ねって言われるとすぐ、

「うん、アメリカに1年いて勉強したの!」って言うことにしています。

その上で、イギリスの発音や単語を教えてもらって、勉強しようって。なので、今では少しイギリス英語の発音も入ってるし、イギリス英語の単語は、ずいぶんわかるようになりました。わーい(嬉しい顔)決定

英語を勉強し始めた頃は、アメリカもカナダもイギリスもニュージーもオーストラリアも、全部同じ英語を話すんだと思いました。でも、各国、かなり違います。

日本も、同じですよね。地方によって方言があって、少しづつ違って、、

私、方言大好きです!わーい(嬉しい顔)キスマーク

ひそかに、方言も標準語も話せる、バイリンガルだと、思ってます。
育った土地の言葉だからね。大切にしたいんです^^

さて、話は英語に戻りますが、最初アメリカに行っただけでは、わかりませんでした。でも、イギリスに行って、あ、ずいぶん違うなって。で、今年NZに来てからは、Kiwi Englishっておもしろーいって!

今年はKiwi Englishをマスターしてかえるぞ!って、思っています。
で、Kiwi accentねって言われたら、うん!NZに1年いたのって、話そうと思いますわーい(嬉しい顔)たのしみー!わーい(嬉しい顔)キスマークわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

次回は、実際のKiwiEnglishと、なぜこのトピックについて書こうと思ったかを、書こうと思います!

それでは!シュムでした^^

ひらめき
キウイイングリッシュって、あるんですね、という方。
キウイイングリッシュって、どんな英語ですか、という方。
アメリカ英語好きです、という方。
英語はなせません、という方。
全部同じに聞こえます、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング







(シュム)

posted by キックオフNZ at 06:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 英語 (English)
この記事へのコメント
私の中学生の頃、リスニングテストで、担当の先生が英文を読んだことがあったのですが、なんと新潟の長岡のアクセント英語だったのを思い出しました!あの頃はまだのんびりした英語テストでした。
Posted by 俊 at 2007年06月11日 06:58
確かに。
日本語でも方言って、南と北じゃ全然わかんないくらいに、英語もましてや国が違ってるんだから、ベースは同じでも、進化の過程が違うと、全然印象違うんでしょうね。
イギリスの人は、確か自国の英語にものすごく誇りを持っている…とどこかで聞いた気がします。

しかし、3カ国目の英語圏だからこそ、実感できることなんでしょうね☆
続き、楽しみにしてま〜す♪
Posted by があこ☆ at 2007年06月11日 18:55
確かに、違う国では違う英語を話しますね。でも、最初は全部一緒に聞こえます。ニュージーランドでは、イギリスやアメリカのドラマや映画が大量に入ってきているので、抵抗なしに、受け入れているようです。普段はあんまり気にしなくてもいいのではないでしょうか。
Posted by Kickoff-T at 2007年06月12日 05:59
ありますよねー、違い。
ニュージーランドなどイギリス圏の人は、イギリス英語にクイーンイングリッシュと誇りを持っているような気がします。

アメリカ英語とイギリス英語、話分けは難しいけど、聞き分けならできるようになりますよね。
日本に帰ると、アナウンスなどで話される英語が、なんか聞きなれないなあって思います。アメリカの発音だからなんでしょうね。

interestingだねー。
Posted by はっぴぃきうぃ at 2007年06月12日 08:20
アメリカ英語、イギリス英語・・キウイ英語!?・・英語って、おもしろいですね。語学学校で、授業中に日本人が話す英語、韓国人が話す英語は、全然違って聞こえます。わたしは、まだまだ日本英語??かな(苦笑)。。次回のブログも楽しみにしています。
Posted by Kem at 2007年06月12日 12:34
コメント、ありがとうございました^^
うんうん。
ほー!
と思いながら、読ませていただきました。
コメントいただけて、嬉しいです。
ありがとうございました^^
次回、後編、何書こうか、まとまりました!
ぜひ後編も読んでくださいね!よろしくお願いします!
ありがとうございます^^
Posted by シュム at 2007年06月12日 19:42
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL