.

2007年04月23日

コンビニでのお仕事(出会った人々編)

こんにちは!晴れ

最近仕事探しをしつつ、毎日時間があるのでご近所さんとばかり時間を過ごしてます。わーい(嬉しい顔)
でも、仕事してるときは週1,2回くらいしかお隣さんとも会えなかったから、これもいい機会かなと思い、思う存分楽しんでます。ハートたち(複数ハート)

さて、先日に引き続き、コンビニのバイト、今回は出会った人々についてお話します!

とにかくたくさんのお客さんがいらっしゃるお店、常連さん含め
いろーんな方にお会いしたのですが、今日はその中から特に印象深かったことを、、。exclamation×2

一番思い出に残っていることといえば、子供連れで謝りにいらっしゃったKiwiの方です。お母さんと10歳くらいの男の子。

「この子がお店の前においてあるポストカードを、勝手に持ってきてしまったので、謝りにきました。」

とのこと。

お母さん
「お店の方(私のこと)はとってもがっかりされてるわよ。今回は許していただけるけれど、今度したら警察に連絡しますからね。ちゃんと謝りなさい。」

お店の前のラックに置いてあるポストカードを、無料だと思って持っていってしまったようです。で、お母さんが気づいて謝りにいらしたよう。

はきはきした調子でしっかりとお話されるお母さん、圧倒されてじーっと見てしまいました。目

まず思ったのが、はっきり子供にわかるようにお話し、お母さんはあえて謝らずに子供に謝らせたところに、びっくり。あ、ちゃんとしつけで 教えるためにいらしたのね、と思い聞いてました。

子供が私をじっと見つめて

「ごめんなさい」 

本当に悪いことをしたとおもって、反省してるようです。いいこ。

。。。ちょっとまって。

ごめんなさいって答えたおこちゃまが、私の応対を待ってる、、。

待って、、。

ごめんなさいって謝られたらなんて答えたらいいんだろう、、、。

Ok. ?じゃない。。。。

That’s ok.?いや、よくない。

Thank you. ?いや、お礼言ってどうする!

頭の中がごっちゃごっちゃ。

大人だったら、That’s ok. Don’t worry. Never mind.そんな言葉で返せるのですが、でも子供がちゃんと謝ってるときは、、、あーーーーー!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

実際、なんていったのか覚えてません。

ただ、その後に

「今度からは、もって行く前には一言聞いてね」

ってことを言ったのは覚えてます。

それが精一杯だった。。。Sorryっていう子供に対して なんて答えたらいいのでしょうか、、、。いまだにわかりません。誰か知ってたら教えてください。キスマーク

本当に申し訳なさそうにしてる子供を見て、あ、これがしつけなんだなあと思いました。帰り際、お母さんが小声で、

「Sorry. Thank you!」ってウインクして帰ったのをみて、しっかりしたお母さんだなあって思いました。この子は たぶん このことを大人になってもちゃんと覚えてる。きっと、悪いことはしない大人になるだろうなって、思いました。

さて、日本で児童英語教師をしており、将来は日本で英語教室が開けるといいなと夢みております。ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

そんなこんなで、お店でもうひとつなるべくしてたこと?楽しみ?が、

日本人の子供に会った時、(他にお客さんがいなくて時間があると)なるべく子供とお話してました。

大抵

「NZ楽しい?」とまず話しかけて、
「英語でハローって言ってみた?」って。

大体はううん。ってかえってくるので、

「今度ハローって言われたら、ハローって言ってみて。みんな笑顔で返してくれるよ^^」って。

海外での観光や料理もそうですが、人との触れ合いも 子供にとってもまたとっても刺激的なものだと思います。いい出会いになればいいなと そのきっかけになればいいなと思って。子供たちにとって、少しでもいい経験になればなと、思います。

なかには数日後、もう一度お店に会いに来てくれるこたちも何人かいたんですよわーい(嬉しい顔)晴れ

明日帰るので、ご挨拶に来ました。って。お母様たちと一緒に。
で、

「ハローって言ってみたよ。にこーってしてくれた」

とか嬉しそうに話してくれると、空にふわふわ飛びたくなるくらい、嬉しくなります。

この思い出が、その子にとって、何かのきっかけになればいいなって。

将来、日本の英語教育に携わっていけたらなと思うので、こんなところからでも何かできたらいいな、、、と、思っています。
ぴかぴか(新しい)

今回は子供の話題になりましたが、木曜日は、、
ラグビーの話をしようと思います!20日の金曜日、ラグビーの試合見てきました!

大興奮のラグビー日記、お届けします!

それでは、シュムでした^^

ひらめき
いい親子ですね、という方。
ポストカードきれいなの多いですね、という方。
英語教室やってます、という方。
空飛んでます、という方。
ランキングあがってきましたね、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(シュム)

posted by キックオフNZ at 03:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | わたしの出会った人たち
この記事へのコメント
日本での英語教室ですか。今はその為の修行ですね。様々な外国での経験は、きっと英語+アルファーの楽しい英語教室になることでしょう。
Posted by 俊 at 2007年04月23日 06:01
いい話ですね。シュムさんの言う通りそのお母さんに育てられてこどもは、きちんとした大人になるのでしょうね。次回のラグビーの話、楽しみにしています。
Posted by Kickoff-T at 2007年04月23日 07:53
日本で英語教室、すてきな夢ですね。
アメリカ、イギリス、ニュージーランド。3か国の生活習慣についても教えてもらえるのでしょうね☆いいなあ。英語+アルファーの楽しい英語教室、想像するだけでわくわくします。
Posted by Kem at 2007年04月23日 12:58
コメント、ありがとうございました^^
はい、英語教室にむけての修行、がんばります!
将来、英語だけでなく+α+子供の心を育てる教室、開けたらいいなと思います^^

さ、今からラグビーの話書くぞー!
Posted by シュム at 2007年04月24日 15:00
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL