.

2013年07月22日

Host Sweet Host - meeting new people

今回はホームステイ先の実態として、私のルームメイトたちについてです。かわいい

先日、新たにルームメイトが2名やってきました。

タイからの23歳の女の子と、もうひとりは男の子、なんと11歳!です。

タイの学生のグループが3週間オークランドに滞在するとのことで、その一員と引率者の二人が私たちと一緒に生活することになりました。揺れるハート

二人ともすごくフレンドリーで、まだ数日しか過ごしていないのにまるでもう何ヶ月もステイしていたかのような感覚になります。

仕事で帰宅が遅くなり疲れ果てて帰ってきたときも、とびっきりの笑顔とハグで出迎えてくれて本当に嬉しいし、疲れも吹っ飛び体が軽くなる気がします。わーい(嬉しい顔)

スイスからの留学生ともおしゃべりをして、ホストが飼っている猫に癒され、眠りにつく日々です。

23歳の彼女は、私が通った語学学校のタイ支局に勤めているらしく、今までシンガポールやオーストラリアへ学生を引率したことがあるとのことでした。本人が学生時代は長期でアメリカに留学していたらしく、アメリカンアクセントの英語でハキハキと話してくれます。るんるん

そして11歳の彼。

私が11歳の頃なんて挨拶や簡単な日常表現程度しか分からなかったのに(そして今も英語力上達に大苦戦しているのに)、そして中3での初ホームステイも泣いてばっかりであっという間に過ぎてしまったのに、
彼は特にホームシックにかかる様子もなくけろっとしていて、私に対してもどんどんキックやパンチを飛ばしてきます。がく〜(落胆した顔)

さらにインターナショナルスクールに通っていることもあって英語も大変流暢で、感銘を受ける毎日です。ご両親とも英語とタイ語のミックスで話すらしく、キウィのホストファザーとの会話で特に困難を感じているようには見えません。

私が神経をとがらせて集中しないと聞き取れないテレビ番組のナレーションも、ゲームをしながら聞き取ってケラケラ笑っています…

スイスからのルームメイトにしても、今回のタイ人の二人にしても、そしてもちろんホストファザーにしても、皆と話していると、なんだか運命というか、キセキを感じます。黒ハート

ニュージーランドに来なければ絶対に出会うことがなかったような、遠く離れた地に生活していた人たちと一緒に過ごすことができるキセキ。揺れるハート

たわいもない話をして、みんなで食卓を囲んで、11歳の彼のキックをよけながら冗談を言って、テレビのクイズ番組の答えを皆で一緒に考えることができる、この瞬間。揺れるハート

共に過ごせるのは確かにすごく短い機関で、帰国してしまえばもう会うことはできないかもしれない。

でもたった今、このひとときを共に過ごし、ニュージーランドでのステイに様々な色を加えているのは目の前にいる彼らで。

ホームステイに限らず、海外留学を通して出会うことができたすべての人達との

まさに、「一期一会」のキセキの出会い。黒ハート

キラキラ輝く運命のようなものを感じ、毎日すごくわくわく過ごさせていただいています。わーい(嬉しい顔)

彼らに負けないように、exclamation

というよりも彼らとより良いコミュニケーションをとることができるようにも、まだまだ自分の英語を磨きたい、とやる気みなぎる今日この頃です。わーい(嬉しい顔)

(youme)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | NZ Life
この記事へのコメント
ニュージーランドで留学をしていると、一期一会という言葉を実感しますね。しかも、日本では絶対に出会わなかったであろう人たちと出会うことができます。
Posted by Kickoff-T at 2013年07月23日 09:25
いきなりすみません。
ニュージーランド、ハミルトンでは、シャワーをどのように使用したらいいのでしょうか?
たとえば、時間とか、流しっぱなしにしてよいのか...
よければ、おしえてください。
Posted by mink at 2013年07月23日 12:14
mink様
コメントありがとうございます。
minkさんは今後ハミルトンに滞在される予定がおありなのでしょうか?
私はオークランドに滞在しており、ハミルトンでの水道事情が同じかどうか判断できかねるのですが…
一応私個人のオークランドでの経験を申し上げると、シャワーは流しっぱなしで10分程度使用しています。特に不満は感じていません^^
オークランド市内は水道料金が高く、各家庭でタンクにお湯をためて使用しているところもあるためできるだけ短い時間で使用するようにとお願いされるホストファミリーもやはりあるようです。
ちなみに私のホームステイ先は市外にあり、料金体系も異なるらしく、ホストファミリーから使用時間について特に注意を受けたことはありません。
ホストファザーは、水道料金うんぬんよりも、地球上の限り有る水資源を大切にしようという観点で水を大切にしたい、ということを言っていました。大切な視点だと思います。
minkさんの滞在先でお世話になる方に、どのように使用したらいいですか?と直接聞いてみるのが一番だと思います^^
私がいつも胸にとどめている言葉に「聞くは一瞬の恥、知らぬは一生の恥」があります。いちいち尋ねるのは面倒だし恥ずかしいし、変だと思われたらどうしよう…と私自身質問することにいまだ抵抗を感じるときもありますが、「えぇいっこれも経験だ!」と思い切って聞くことにしています。
minkさんの質問の答えになっていますでしょうか、お役にたてなかったら申し訳ありません。ぜひ楽しい滞在にされてください^^


Kickoff-T様
コメントありがとうございます。
日々の出会いに感謝感謝の毎日です。
多くの人々と出会えること…留学の醍醐味だと思います。
先日、香港出身の友達が「初めての海外で不安だらけだったけれど、こんなに素敵な人たちに出会えて、勇気を出して留学して本当によかった!」と満面の笑みで話しているのをみて、本当にその通りだなあとしみじみ思いました。
留学をするか迷っている方がいらしたら、ぜひおすすめしたいです。
Posted by youme at 2013年07月23日 16:34
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: