.

2006年12月08日

ニュージーランド食べ物事情

真っ赤なおっ鼻の〜トナカイさんはぁ〜いつーもみんなの笑いもの♪

最近のcheikoはすっかりクリスマス気分に浸っています!わーい(嬉しい顔)クリスマスは家族で過ごすことがほとんどのニュージーランド、今の時期はお友達や仕事仲間とクリスマスパーティを開くことが多く、cheikoも来るもの拒まず・・・積極的にパーティに参加していますッ。バービールレストラン黒ハートキスマーク

cheiko061208_1.JPGなんだか食欲も湧いてきた12月、お友達のKiwiとオーストラリアはメルボルンから遊びに来ているcheikoのお友達と3人で「ローストポーク」に挑戦してみました!!日本でいうチャーシューですッ。ニュージーランドの家庭ではオーブンを使った料理が多いように思います。ピザやパイ、チーズケーキも何でもオーブンで作っちゃうお母さんたちがたっくさんいるんです。そんな姿をいっぱい見てきたこの5ヶ月間、見よう見真似でオーブンを使っては料理をするようになりました。晴れ

ところで、ニュージーランド料理ってあんまりありません。街へ出掛ければ、チャイニーズや韓国料理、イタリアンやロシア料理、インド料理など何でも一通り揃っているんです。スーパーマーケットへ行っても果物や野菜、お肉やいろんな種類のペッパーなど、たくさんの食材が並んでいます。チョコレートの種類も半端じゃないですよ(笑) で、今回スーパーで目についたのが大――きな豚肉!でもたったの10ドルだったのでこれはいいと思い買いましたッ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪cheikoのお料理クッキング♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・ 赤ワイン
・ 塩、コショウ
・ 玉ねぎのみじん切り
・ お醤油
・ しょうがのすり下ろし
・ にんにくのすり下ろし


以上が調味料!あとは家庭によりけりと思います。貧乏ワーホリのcheikoにはこれで十分。

これらの調味料を混ぜ、大型カットポークをマリネにします。理想はやはり一晩冷蔵庫で寝かせること。そして翌日、オーブンを180度に温め、よぉく浸かったポークを40分くらいゆっくり焼くと出来上がり♪

簡単でしょ?ハートたち(複数ハート)

味は日本のラーメン屋さんが出しているチャーシューと変わらないくらい美味しいです。(ラーメン屋さんに負けてないと言っても過言ではありません。プロの人に怒られちゃうかな。)

そしてそして、焼き上がったポークの脂身の部分を切り取り、それをまたオーブンに戻してカリカリになるまで焼きます。これは「Crackle(クラックル)」と言われていて、カロリーは高いですが皆さん喜んで食べています。カロリーを気にして「私はいらないわ」なんて人もいます。塩っけが効いていて、お酒のつまみにもよさそうです。ほんの少しスルメのような。。写真の手前に並んでいる焦げた欠片たちがCrackleです。

そしてそしてそして、忘れてはいけないのがグレービーソース!この作り方も家庭によってそれぞれ。

cheiko061208_2.JPGまず、ポークを焼いたオーブンプレートに溜まった脂をフライパンに取ります。以前、知らずにとっとと脂を捨ててしまい・・・皆にため息をつかれたことがありました(笑) フライパンを温めながら脂をかき混ぜ、そこに小麦粉を水で溶かしたものを調節しながら少しずつ入れていきます。小麦粉の量は取り出した脂の量に合わせて、水っぽくなりすぎない程度に!すると、見た目がソースのようになります。そこでマーマイト/べジマイトを小さじ半分くらい加え、またよくかき混ぜます。これで出来上がりexclamation×2

出来たグレービーソースは、マッシュポテトやフライドポテト、もちろんローストポークにお好みでかけていただきます。はぁ〜幸せのひと時☆ なにしろポークのサイズが大きいので、あとはサンドイッチに挟んだりチャーハンを作ると美味しいです。グレービーソースが残っていれば、それも加えて更に美味しいサンドイッチ・チャーハンができます。

皆さんも是非どうぞ!!

こんな感じでcheikoのお料理レシピがこの5ヶ月間でたくさん増えました!

もっと他にもレシピを教えて〜という方、コメント残してくださいっ。その際はご希望にお答えして、cheikoの他のレシピをまた公開しちゃいます。または、こんなオーブン料理を知っていますなど情報交換できたら嬉しいです。

因みに、cheikoは特別料理が得意というわけではないです。笑 ではまた!

ひらめき
美味しそうですね、という方。
ベジマイト???という方。
豚大好き、という方。
料理したことありません、という方。
ランキング上がってきましたか、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング







(cheiko)

posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
ポーク、美味しそうですね。ニュージーランドに来てから料理をするようになったというワーホリの人は多いですね。やっぱりオーブンの力はすごいです。

ニュージーランドの豚は日本と比べて少し「強い」気がします。「今私は豚を食べているんだ!」という感じで食べますね。
Posted by Kickoff-T at 2006年12月08日 05:53
>Kickoff-Tさん
料理せずにはいられないんです(笑)
本当にいろんな食材がいっぱい!
そうですね、確かに「強い」気がします。
最近は慣れて気がつかなくなってきましたが!
はぁ〜それにしても美味しかったですッ。
Posted by cheiko at 2006年12月08日 13:36
グレイビーにマーマイトを少し入れるんですね。知らなかったー。
何度作ってもグレイビーソースが上手にできません。
最近になってやっとラムが上手に焼けるようになりました。
cheikoさんは来て間もないのにすごいね。
Posted by はっぴぃきうぃ at 2006年12月11日 05:36
>はっぴぃきうぃさん
来て間もないですが、食欲の増加がすごいからかもしれません(笑) ラムといえば、NZへ来てから好きになりました。焼き方によっても美味しさが変わりそうですよね!
Posted by cheiko at 2006年12月11日 06:33
またもコメント遅れてしまい、
申し訳ありません^^;
僕もニュージーランドに来てから料理を始めた口ですが、Marmiteはどうしても抵抗があって、まだ挑戦していません(笑)
帰るまでには買って見ようと思ってはいるんですけどね^^;
Posted by ☆ at 2006年12月12日 09:37
僕もニュージーランドに来てから料理を始めた口ですが、Marmiteはどうしても抵抗があって、まだ挑戦していません(笑)
帰るまでには買って見ようと思ってはいるんですけどね^^;
Posted by ☆ at 2006年12月12日 09:37
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL