.

2006年10月24日

Around The Bays

こんにちは、オークランドcheikoです。晴れ

ニュージーランドは昨日まで3連休でしたぁ!

そう、10月23日はLabor Day、日本でいう「勤労感謝の日」だったんです。お天気は気まぐれだったものの、野外でBBQをしている人たちも結構見かけました〜休日の人々の雰囲気は、もう夏まっしぐらといった感じです。黒ハート

cheikok061024_1.JPGオークランドに住んでいて、オークランドにいることを実感できる時とは?入り組んだ湾岸線に沿った街、City of Sails(帆の街)と呼ばれるオークランド!休日などの人の賑わう日にたくさんの停泊するヨットを見ながらHarbour Bridge(ハーバーブリッジ)を越え、美しいビーチNarrow Neck Beach(ナロウ・ネック・ビーチ)のあるNorth Shore(ノース・ショア)へ向う、または市街から続く海岸線からMission Bay(ミッション湾)まで続く道路Tamaki Drive(タマキ・ドライブ)を通りながらセイリングを楽しむ人々を横目に高級住宅街を抜け、海浜公園と連接したミッション湾のビーチへ向うのも良いです。公園向かいにはお洒落なカフェやレストランが並んでいて、いつ行っても賑わっています。わーい(嬉しい顔)犬モバQ眼鏡くつ

cheikok061024_3.JPG



cheikok061024_2.JPG週末は久しぶりにミッション湾のビーチで休日の賑わいと天然植物が生い茂るRangitoto Island(ランギトト島)を眺めてきました。

ランギトト島へは去年旅行でNZを訪れた時に行きましたが、今からおよそ600年前に火山爆発によりできた島で、マリンスポーツや森林探索、乗馬など休日のアクティビティには最高の場所として有名です。フェリーが一日3回出ているので、オークランドの入り組んだ湾岸を眺めながら30分ほどで行くことができます。船

こうしてニュージーランドに来る前に「行ってみたいな♪」と憧れていた場所、最初に観光で来た場所にまた訪れることによって、今回ニュージランドに来た目的を振り返ってみたりなど、初心に返ることができるんです。初めて来た時にミッション湾のビーチでぼーっと考えたことなどを思い出し、

「変わった自分・成長した自分」
に改めて気づくこともできます。むかっ(怒り)

来たばかりの頃は右も左もまったく分からずオロオロしていた私がく〜(落胆した顔)、今では車ですいすいとオークランド市内をドライブ。お気に入りのカフェ、行きつけのパイ屋さんも見つけました。

そして、たくさんの人にも出会い、飲み友達やエクスチェンジパートナー、スポーツを一緒に楽しむ友人もできました。一日一語は辞書で調べる英語New words、NZ入りして108日が過ぎた今、少なくとも108語もボキャブラリーは増えているはずです!

ハイヒール、履くことがなくなりました(笑)
傘もめったに使わなくなりました。
目を伏せて歩くことがなくなりました。


限られた時間の中で目標を持ってくるワーホリ、留学生。憧れと理想のライフスタイルを求めてくる移住者たち。

どちらにしても、海外生活はとても貴重で目新しいことばかり!

ニュージーランドに来る前に比べ、いろんな面で視野も広がりました。

夢・目標があって良かった☆
夢実現のために思い切って旅立って良かった☆


思い切って踏み込んだ一歩によって、他の道が切り開かれたようにも思います。踏み込んだからには精一杯頑張りたいと毎日ポジティブで過ごすことにより、一層ジャンプアップできてしまう海外生活、ニュージーランドに来て本当に正解だった!!わーい(嬉しい顔)黒ハートキスマークぴかぴか(新しい)晴れわーい(嬉しい顔)

初心に返ってこれまでの3ヶ月半を振り返り、いろんなことを思い、残りの8ヶ月半に向けて十分な充電をした3連休でした〜わーい(嬉しい顔)

ひらめき
オークランドいいですね、という方。
cheikoさんの夢は何ですか、という方。
私もニュージーランド行ってみようかな、という方。
雨すごかったですね、という方。
いいこと言いますね、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(cheiko)

posted by キックオフNZ at 04:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュージーランド
この記事へのコメント
いいこと言いますね。海外で暮らすと、それまでの価値観が揺さぶられて、いろんな意味でショックを受けますが、それが気持ちよかったりします。日本では感じられない刺激がありますよね。
Posted by Kickoff-T at 2006年10月24日 05:15
たしかに(^o^)ニュージーランドに着いたその日は、
おろおろしすぎて食欲まで消滅してました。
なのにワインをたくさん飲んだものだから初日から二日酔い。
やっぱり緊張してたんでしょうね(笑)
いろいろ伸び悩んだとき最初のことを思い出すと気が楽になりますよね。
初心忘れるべからず。
いろんな意味が入ってるんでしょうねきっと(^o^)
Posted by at 2006年10月24日 07:11
>Kickoff-Tさん
日本では感じられないこと、慣れてくると忘れがちですが、それに感謝することを常に念頭にいつもフレッシュな気分でいたいです!

>☆さん
少し立ち止まっては振り返ること、意外と大切なことだなぁと思いました〜 お酒も緊張ほぐし効果ありですよね(笑) 自分のくつろげる場所(☆さんの場合はお酒!)があるのも、これまた大切ですねッ。
Posted by cheiko at 2006年10月24日 08:12
初めまして(´・艸・*)
私は、今年の8月にNZにホームステイに行ってました。
それで、今お手紙を書いてるんですけど質問させて下さい!!!
手紙を入れた封筒の宛名は何と書けばいいのでしょうか?
5人家族だったんですけど、仮にBrownさんだったとした場合、Mr.&Mrs.Brownと書くのでしょうか?
良く分からないので、よろしければ教えて下さい(●>д艸)
Posted by まお at 2006年10月24日 23:29
まおさん、こんにちわ!初めまして♪
今年の8月とは本当につい最近ですね〜 NZはどちらに滞在されたのでしょうか?

さて、ご質問の回答ですが宛名は通常手紙を受け取って欲しい相手の名前を書きます。
Brownご家族皆様へということであれば、The Brown Familyで良いです。
あとは具体的な住所を送り主の下に書いてください!
MR./MS.を使っても良いですが、よく知っている間柄ですし、不自然になります。
(MR.などつけて呼んでいたのなら別ですが^^)

日本と違って名前が書かれた表札がないため、宛名を誰にしても住所で手紙が届きますッ。
なのでご家族皆さんの名前を一人ずつ添えても良いですよ〜☆
ペットの名前やthe dogと付け加えてもOKです。

お手紙書かれるということはホームステイ楽しまれたんですね♪またNZへはいらっしゃいますか?
ホストファミリーからのお返事も楽しみですね〜!
Posted by cheiko at 2006年10月25日 08:05
コメントもお返事もありがとうございます(U∀U★)
ずっと迷ってたので助かりました!!

私は、ハミルトンに滞在してました(*・∀・)オークランドも観光で行きましたよ☆
ハミルトンは、1つ角曲がっただけで牛とかいてびっくりでした。
Posted by まお at 2006年10月25日 16:32
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL