.

2012年02月09日

市民の足、バス

みなさん、こんにちは。
銀行のネタが続いたので、今回は日常的な話題をお伝えしたいと思います。るんるん

私が住むオークランドは鉄道網は発達していなく、市内への通勤、通学には主にバスが使われています。。とくに「シティ」と言われる中心街(CBD:Central
Business District)には道路が渋滞することと、駐車料金が高いことなどからバスのような公共交通機関が使用される訳です。


ところがこのバス、使い勝手がとても悪いんです。ふらふら


バスの交通網が発達しているためか、バス系統が非常に複雑に入り組んでいてなれていない人にはどのバスがどこに行くのか分かりにくいのです。

例えばNew Lynnという郊外の街に行くには110番台から180番台、210番台から230番台といくつもの系統があります。
これはNew Lynnが最終目的地に限っている訳ではなく、通過しているだけのバスもあるので、その先に行くバスがいくつも分岐しているためです。

なので、単に「違う目的地で途中まで一緒揺れるハート」という状態になっているのです。

「じゃあ、その系統番号の範囲のバスに乗ればいい」と思われた、あなた。

問題は複雑で上に挙げた番号の範囲でも、New Lynnに行かないものもいくつかあります。気がついたら知らない街…。

悲しすぎます。もうやだ〜(悲しい顔)

郊外に出るとただでさえ本数の少ないバス、更にオークランドのバス路線は放射状に発達しているので、同心円上に移動するのは大変なんです。いったん引き返してまた乗り換えなんてことになったらものすごいタイムロス、心理エネルギーロスになってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)


また、中心街から出るバス停も系統番号によって場所が違うので、どのバス停がどこ行きのバスのためのものか知らないと目的のバスに乗ることもできません。

どうです、この複雑さ。exclamation

始めのうちは何が何やら分からないので、混乱してしまいました。いや、実際今でも混乱しています。

なので未だに、いつも行き先を運転手さんに確認してから乗車しています。

「同じ方向に行くバスなら同じバス停にしてくれっ」と願うばかりですが、それはバス会社にも事情があるのでしょう。大人なのでぐっとこらえて、バスマップを確認しています。


で、そのバスですが中心街にある各バス停には、次にくるバスの系統番号と到着予想時間(あと〜分)が電光表示されています。

お、さすが市民の足。

で、もうすぐ来ますという意味の表示が「DUE」なのですが、やっとそのDUEになったよ、もうすぐ来るよと、わくわくほっとしながら待っているといきなりそのバスの番号表示が消えてしまうのです(笑)。

まさにマジック!一瞬我が目を疑ってしまいます。がく〜(落胆した顔)


が、ないものはない。いくつもの系統が通る場所ならいいのですが、そうでないと悲劇です。そのバスは来ないので違う方法を検討しなくてならないはめになります。


諦めて他のバスに乗ったりすると、来なかったはずのバスに追い越されたりします。がっかりを通り越して、独りバスの中で笑うしかないです。

オークランドのバスは見た目がずいぶん古い物が未だに現役で走っているので、故障やら何やらで来なくなってしまうのだろうと思いますが、実際のところ原因は分かりません。

それでもやっぱり市民の足。黒ハート

今日もオークランダーはバスに乗るため、額に汗してバス停まで走っているのです。


まだ書きたいことはありますが、ちょっと長くなったので、なんと続きは次回、後編に!
皆さん乞うご期待!!わーい(嬉しい顔)

(しゅう)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(7) | わたしの街
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。

海外に行くといつも
「どうしてこうもシステムがちゃんとしてないんだ!」
と日本を念頭に置いた比較をしてしまいます。
が、
逆にシステムがちゃんとしすぎている、という状況は、それにぶら下がってしまって思考停止に陥りやすいなとも自戒をこめて思いました。

ともあれ毎日考えることの多そうなNZでの生活。
これからも楽しみにしています!
Posted by tomit at 2012年02月09日 17:00
バス、大変ですよね……(@@;)
私は北オークランドに住んでいるんですが、一応このあたりはそんなに遅れることはないです。遅れたら、多くても5分とか10分とか。

でも話が変わりますが、バスの乗り換えを調べるサイトMaxxも使い勝手が悪いと個人的には思います。自分の住んでいるところから目的地を調べると、「なんでこんな複雑な行き方しなくちゃいけないんだ」っていう結果に(笑

なので、複雑な結果になったときはシティのバス停から目的地を入力して、いつも調べてます。

バスとか交通はホント、日本でいかに恵まれていたかをすごい実感しますね(苦笑
Posted by ヒデ子 at 2012年02月09日 17:03
tomitさん、コメントありがとうございます。
日本との比較になると、ほぼどこの国もその正確さには勝てないような気がします。
よくも、悪くも国民性ですね。
確かにニュージーランドでは思考停止していたら、先に進めないことが多いですね(笑)

ヒデ子さん、コメントありがとうございます。
バスが遅れないなんてうらやまし〜。
MAXXも分かりにくいですね。
なんだか遠いバス停まで誘導されたりするし…。
日本のtidyさは素晴らしいですよね。

次回、オークランドのバスの良い点もUPしたいと思います。
同感出来たらまた、コメントよろしくお願いしますね(笑)。
Posted by しゅう at 2012年02月09日 19:28
ロトルアから見れば、オークランドのバスはすばらしいです。ロトルアは基本は30分に1本、夜は6時で終了です。タイムテーブルもおおよそこのくらいに着ます、程度のものです。でも、そこがいいと言えばいい感じです。ニュージーランドの生活に、何を求めるか、ですね。日本と同じものを求めるのなら、日本で暮らすのが一番です。
Posted by Kickoff-T at 2012年02月10日 09:11
Kickoff-Tさん,コメントありがとうございます。

日本にない良さが、ここにはありますよね。それは…、後半に続くです(笑)

あちらの方がいい、ここはダメというような考えではなく、その環境にあるものをポジティブに捉える事が大切ですよね。難しいですが、そう心がけていますv(^_^v)
Posted by しゅう at 2012年02月10日 10:26
私はバスはニュージーランドに移って9年になりますが使ったことがありません。駐車場も以前に暮らしていたパリに比べたいした金額ではありませんし。ニュージーランドの公共交通機関に魅力を感じません。
Posted by 車オンナ at 2013年06月03日 08:30
車オンナ様、コメントありがとうございます。暮らしている街や場所によっては、公共交通機関を全く使わない暮らしが便利な場合もありますね。ロトルアもそうです。

この記事は、2012年2月にしゅうさんが書いたものです。このブログはいろんなライターさんに書いて頂いています。また、来週から新しいライターさんが登場します。
Posted by Kickoff-T at 2013年06月11日 06:04
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: