.

2006年04月24日

神様、仏様・・・!!

みなさん、こんにちは@パーマストンノースのジェイです。揺れるハート


みなさんは週末、いかがお過ごしですか?ジェイは、水曜日のテスト、木曜日のプレゼンに向けて準備を薦めていますが、予定通りにはいきません。

もっと勉強しないと!キスマーク


週末は友達の家で過ごしたり、飲茶を食べに行ったりと楽しく過ごせました。飲茶に行くと中国語で話しかけられたり、

「なんじゃ、こりゃ〜!」がく〜(落胆した顔)


なんていう食べ物レストラン目があったりしてなかなか楽しいものです。




さて、今回のお話はジェイのお勉強のお話です。



木曜日のプレゼンですが、コンタクトコースと呼ばれる通信制のペーパーならだいたいある

2日間の合宿の中で行われるのです。
家


ジェイは6つあるグループのなかのP5と呼ばれるグループにいます。ほとんどのグループは3−4人でグループごとにケーススタディーを与えられます。


ジェイたちのグループは全部で5人で、与えられたケースは

スカイシティでした。
飛行機



ニュージーランドにいる人なら、一度は聞いたことが聞いたことがあるかもしれません。スカイシティはエンターテイメントの会社でオーストラリアとニュージーランドでカジノを経営している会社です。ニュージーランドではオークランド、ハミルトン、クライストチャーチ、クイーンズタウンにカジノがあります。


ジェイたちのグループは、この会社がファイナンスの面から見ても、社会的モラル的な面からみてもいい投資であるかどうかプレゼンをするのです。黒ハート決定




このプレゼンはジェイにとって初めてのプレゼンではないのですが、ジェイは


とっても緊張しております!!がく〜(落胆した顔)



なんといってもグループメンバーが・・・・・すごいと言えばすごいのです。フルタイムの学生はジェイともう一人中国人の女の子で、あとは会計の事務所で会計士ではないですが働いていて、残りの人は自分で小さなビジネスを持っているそうです。ということで、いつもプレゼンのために図書館でディスカッションをするのですが


ヒートアップ!

ヒートアップ!


晴れぴかぴか(新しい)爆弾

なのです。


ある意味、すごくいいことだし刺激的なのですがあまりグループとしての結論に達することがなかったりして・・・・・このグループはどうなるんだぁ!と思うこともしばしば。



ジェイはカジノを経営するにあたっての社会的責任やモラルの面をリサーチしていくのですが、突っ込まれるパンチ突っ込まれるもうやだ〜(悲しい顔)でジェイはいつも手に汗握りつつ他の人からの質問に答えていくのです。



例えばジェイはギャンブル中毒にならないようなガイドラインを会社は持つべきだといってガイドラインを発表すると


「そんなことで本当に中毒は防げるのか?だってそれは個人の自由だろっ。」



はははぁ・・・・・・・それは、そうなんです。個人の自由なんです。でも・・・・・と口ごもってしまいました。頭はパニックになるし、みんなシ〜ンとしちゃうし、ジェイはますますパニックになるし。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ムード


なんかどことなく



「こんなんで聴衆からのQ&Aに耐えられるのかよ・・・・・。」


と思われているみたいで悲しくなってしまいます。



そんなこんなでジェイはまだリサーチを続けながらプレゼンの原稿を書いています。もうあと3日しかありません!


どうかこのプレゼンがうまく行きますように・・・・・@@


ひらめき
ランキングに登録しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング



(ジェイ)

posted by キックオフNZ at 04:46 | Comment(9) | TrackBack(0) | 学校
この記事へのコメント
おもしろそうなことやってますね。

ロトルアにもカジノを作るという案が何年か前にありましたが、結局流れましたね。その時も、経済効果と社会に与える悪影響のバランスをどう考えるかという問題だったと思います。

日本のパチンコ業界も大きくなっていますね。
Posted by Kickoff-T at 2006年04月24日 04:55
カジノ経営=不健全?みたいなイメージですが、そうでもないのですね。これはきっと映画の影響でしょうか(笑)ギャンブル中毒って、もうこうなってくると心療内科的発想ですね?
確かに日本ではここ数年、パチンコ依存症だとか 車内に子供を残したまま何時間も放置していて悲しい結末を迎える。っと言う話をよく耳にします。高額の税金を納めてくれるからでしょうか?こんな所に?!また?!と言う市もあります。
企業側のモラルも勿論ですが、認可する側にもきちんとした姿勢が必要ですよね。
Posted by kunkan at 2006年04月24日 10:15
Kickoff-Tさん

勉強やリサーチは大変ですけど、このプレゼンは現実に実在する会社なのでそういう会社のプレゼンをできることはとても興味深いです。

>ロトルアにもカジノを作るという案が何年か前にありましたが、結局流れましたね。

そうなんですか。街側がカジノを作りたがる理由として旅行者をひきつけるということがありますが、ロトルアも観光地なのでそういうトピックが持ち上がったのでしょうね。でも必ず必要なものではないですし、それに付随して起こる問題も多いので考え物ですよね。

kunkanさん

>カジノ経営=不健全?みたいなイメージですが、そうでもないのですね。

ここニュージーランドではかなり人によって考え方が違いますね。でも日本のようにギャンブル中毒のせいで苦しんでいる子供も増えているので社会問題にはなっていますが、スカイシティのような大きなカジノは労働を作り出しますし、毎年かなりの金額をチャリティーなどに寄付したり、他に映画館やホテルなどを経営しているのでなんとも言えないんですよね。結局タバコやアルコールと一緒で害はあっても、人々にはチョイスがあるわけで・・・・・なんとも難しいですね。本当に心療内科的発想ですよね。ジェイ的にはカジノやパチンコには反対ですが。まだ競馬や競輪ならわかるのです。

>企業側のモラルも勿論ですが、認可する側にもきちんとした姿勢が必要ですよね。

その通りですよね。認可する側も結局工学の税金や寄付金、上納金など先に考えてしまっているような気がします。
Posted by ジェイ at 2006年04月24日 18:57
ん〜ギャンブル・・・
とても主観的な意見になりますが、ポルピはギャンブル絶対反対です。あくまで個人的な意見です!ですからもしポルピがこのトピックで討論したら討論にならないだろうな、と思ってしまいました。
ポルピの知人でも何人もギャンブルで悲惨な運命をたどった人がいます。その人達も中毒だったのでしょう。自覚していてもやめられない。もうそういう人たちを見たくないし、やはりしっかりした規制、法律を作ってほしいものです。この世界は経営側のモラルではもう抑えきれなくなっているのではないでしょうか。もともとは娯楽、夢だったはずのギャンブルが今では悪いイメージであるのは皮肉ですね。
とはいってもこの世界はなくなることはないと思うので、せめて経営側が人々の幸せを考えて展開していってほしいものです。ビジネスですから難しいのですかね・・・
激しいギャンブル批判で失礼いたしました。何度も言いますが個人的な考えです。

ジェイさんプレゼンがんばってください!!
Posted by ポルピ at 2006年04月24日 20:54
ポルピさん

貴重な意見ありがとうございます!!ギャンブルに絶対反対っていう意見だって全くかまわないんですよ。
ジェイたちのプレゼンは、「あなただったらこの会社に投資しますか?」っていうテーマにそってプレゼンを薦めていくのですが絶対反対っていう立場でも大丈夫なんです!

>この世界は経営側のモラルではもう抑えきれなくなっているのではないでしょうか。

抑えようと思えば抑えることはできるとは思います。が、目の前の利益だけを考える人が多いのかもしれません。

ちなみにジェイはこのプレゼンで、プロブレム・ギャンブリング・ファンデーションというギャンブル中毒の人を助ける基金のスタッフという役でプレゼンに立ちます。やっぱり会社側の役はしたくなかったんですよね・・・・。
Posted by ジェイ at 2006年04月25日 06:35
ジェイさん
プレゼン、どうだったかまた教えてください。
Posted by はっぴぃきうぃ at 2006年04月26日 04:31
了解です!!コンタクトコースも盛り上がって面白かったのでブログにしようと思います!
Posted by ジェイ at 2006年04月29日 10:37
はじめまして!
プレゼンの準備大変ですねー。頑張ってくださいね。

クライストチャーチを除き、上記のスカイタワーカジノ各店で遊んだことがあります。
気が小さいので小額のポーカーマシン専門ですが(笑)。
また遊びに来ますね。
Posted by ひつじ at 2006年05月08日 16:16
ひつじさん

初めまして!こんにちは。

ひつじってひらがなで書くととってもかわいいですね。

スカイタワー各店ですか!ジェイはまだオークランドのカジノしか行ったことがないのですがほかのカジノはどんな感じですか?売り上げからみるとクイーンズタウンのカジノはとても小さいみたいですが。ハミルトンのも面白いと聞いたことがあります。

ジェイもカジノへ行っても歩き回ってみるだけか5ドルくらいポーキーに入れて5分くらいですぐなくなっています。でも雰囲気が普通の生活では味わえない感じのでついつい人間ウォッチングしています。

また遊びに来てくださいね〜!

Posted by ジェイ at 2006年05月09日 10:46
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL