.

2010年03月29日

多忙な一週間

そろそろニュージーランドの大学は、イースター休みに近づいてきました。
どの大学もイースターにあわせて、短いところで2週間、長いところで3週間の休みがあります。
私の通う学校も例外ではありません。
休みに心が弾む一方、私を悩ませているのは・・・休み前の試験や提出物です。どんっ(衝撃)

先週一週間をざっと振り返ってみます。

月曜日:実験レポート提出
火曜日:実験室安全試験(卒業研究をはじめるのに必須の試験です)
水曜日:卒業研究企画書提出、コンピュータクラスの宿題提出
木曜日:グループプレゼンテーション
金曜日:プロフェッショナルコミュニケーション・エッセイ提出

これらの提出物+普段の授業+アルバイトだったので、かなりハードでした。
事前に準備をするようにはしていますが、ついつい甘えが出て全部が全部とはいきません。
プレゼンテーションはグループで行ったので、かなりの時間を練習に費やしたり卒業研究企画書やコミュニケーションクラス(ビジネスコミュニケーションが必修なんです)の宿題を、前日深夜まで粘ってがんばったりしました。

私の通う学校は小さな提出物がたくさんある形態ですが、友人の通う大学等は大きな提出物が数個出ているようです。
大学によって試験・提出物の形態は異なりますが、皆忙しくしているのに変わりはありません。

大学のコンピュータ室はここのところ常に満員です。
皆レポートをやっているんだろうなあ・・・と考えつつ、自分もレポートをやっていたりします。

海外の大学は、日本に比べて忙しいと私は感じます。
授業の分量が多く、留学生にとっては言語も壁となるので、学期中は皆多くの自由時間を勉強に費やします。
毎日楽しいことばかり・・・とはいきませんが、皆充実した毎日を過ごしている感じがにじみ出ています。
皆図書館に集まる約束をしては、一緒に勉強をしたり、情報交換をしあったりしています。

このようなクラスメイト同士のつながりは、私の勉強をかなり助けてくれています。
私の聞き逃した情報をいつも教えてくれる人、私のレポートの文法を直す手伝いをしてくれる人、「○○の試験勉強は進んでる?」と、私にハッパをかけてくれる人などなど。
彼らがいなかったらスムーズに進まなかったであろうこともたくさんあります。
お返しに、私も得意のコンピュータの宿題を手伝ったりしています。


今週が終われば、待ちに待ったイースター休みです!
今週の予定は、月曜日に研究室演習、火曜日に課題提出、水曜日に安全管理の試験・・・
うーん、先週に引けをとらないくらいぎっちりです。ふらふら

でも皆でがんばればきっと大丈夫exclamation×2
楽しみつつ、あと1週間がんばります :) 晴れ
ひらめき
試験勉強大変ですね、という方。
がんばってくださいね!、という方。
充実した生活ですね、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング








(Noby)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(4) | 学校
この記事へのコメント
Nobyさん体壊さないように、がんばってくださーい!
私は海外の大学に行きたかったので大変そうですが羨ましいです。
Posted by るき at 2010年03月29日 14:09
Noby さん、すごい量の勉強をこなしていますね。でも、やり終えたときの充実感もまた大きいでしょうね。
Posted by Kickoff-T at 2010年03月30日 07:08
るき様

毎日しっかり食べて、がんばっています!!
大変なのは本当ですが、充実感がありますね。海外の大学でよかったと感じます。

現在在籍しているコースは、母国で学士を取ったあと大学院留学としてやってきている私のような人が多くいます。
経歴や年齢、バックグラウンドも人それぞれで、学位取得にはいろんな道があるんだなあと感じています。

今すぐはいろいろな事情で難しいかもしれませんが、後々海外の大学も考えてみてください。
刺激的な生活が待っていますよ。
Posted by Noby at 2010年03月30日 12:36
Kickoff-T様

研究助手養成の目的が大きいコースなので、作業や内容自体は何とかついていける感じなのですが、
やはり量が多いですね。
もう配布物がかばんに入りきりません。

おっしゃるとおり、充実感は格別です。
みんながんばっているのを知っているから、良い点数が出たときは皆で喜べる雰囲気も好きです。

明日も試験です。
「やったー、受かった!」と充実感を感じられるように、がんばってこれから勉強します!
Posted by Noby at 2010年03月30日 12:41
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: