.

2009年11月27日

アッシュバートンへ行く

先週の日曜日、フラットメイトと3人で、アッシュバートンへ行きました。といいますのも、最近入居したフラットメイトがカラオケが好きで、アッシュバートンのバーのカラオケナイトに通っているという話から、ちょっと行ってみることになったのです。わーい(嬉しい顔)


アッシュバートンはクライストチャーチから南に80キロほどの小さな町です。クライストチャーチから高速で1時間ほど走りました。

091127_1_Hisawo.jpg

わたしは車でクライストチャーチの外に出るのは初めてでしたが、周りはファームが広がっていて、羊も初めて見ることができました。黒い羊もいると聞いたのですが、見つけられなかったです。

途中サーモンのオブジェがあるところで、写真を撮ったり。

091127_2_Hisawo.jpg

アッシュバートンの踏み切りで遮断機が降りてて、あ、めずらしい(1日に数本しか電車は走らないので)と思っていたのですが、いつまでたっても電車は来ない。どんどん渋滞の列ができていく。そしたら、とうとう電車が来ないまま、遮断機が上がった!なぜ?よくわかりませんが、これには笑いました。たぶん何かの誤作動だったのでしょう。ちょっとしたミステリー。

091127_3_Hisawo.jpg

バーに着くと、ちょうどオーガナイザー(主催者)が始めるところで。バーの前方のステージに機材が置かれ、モニターもある。といいますか、これらの機材を毎回オーガナイザーが車で運んでくるそうです。す、すごい。がく〜(落胆した顔)

顔なじみのフラットメイトに紹介されて、挨拶。夫婦でやっていて明るい人たちでした。わーい(嬉しい顔)

そんな感じでカラオケナイトが始まりました。とりあえずビール飲みながら様子見。フラットメイトが慣れた感じで歌いだす。ドラマ「フレンズ」の主題歌らしい。他にも次々と常連客らしい人が歌う。カラオケ

KIWIのカラオケを見ること自体が面白いです。カントリーとか歌う人多いかな。カラオケのリストもオーガナイザー手作り。

で、わたしも歌ってみなよ、といわれまして、わたしもステージで歌いました。しかも2回。カラオケ2

はじめはカーペンターズのYesterday Once More、あと ABBAのDancing Queen。いや洋楽あまり知らないので、歌える曲探すの大変でした。下手なんですけど、皆さんのあたたかい反応に助けられ、歌えました。

周りの人たち親切でしたよ。気軽に話しかけてきたり、荷物が落ちそうだったの指摘してくれたり。さらにもうひとりのフラットメイトも散々渋った挙句歌いました。Puddle of MuddのBlurryという曲。

というわけで約3時間、初の英語オンリーカラオケを楽しみました。終わったころようやく日が暮れた感じで、カラオケナイトというには明るい感じでしたが。面白かったです。ハートたち(複数ハート)

ただ帰りの高速が街灯がほとんどなくてどきどきしました。携帯圏外の所もあって、ここでエンスト起こしたら大変だ、とか。

なかなかKIWIの人とカラオケするなんてことはありませんが、ちょっとした小旅行という感じで楽しかったです。といいますか、もっと洋楽勉強しよう。黒ハート

ひらめき
カラオケ大好きです、という方。
カラオケ昨日行きました、という方。
カントリーしか唄いません、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(hisawo)
posted by キックオフNZ at 05:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュージーランド
この記事へのコメント
楽しそうですねー!
カラオケにすごい情熱をかけるオーガナイザーさんとご夫婦に、思わず笑ってしまいました。
ステージ上で歌った気持ちはいかがでしたか?

アシュバートンのカラオケバーには行ったことがないのですが、クライストチャーチ市内のものなら何度か行ったことがあります。
私はよくGreen dayやAvrilを選びます♪

ところで、写真のでっかいサーモンらしきオブジェ、あれは何なんですか??
とても大きそうで、気になります。
Posted by Noby at 2009年11月27日 06:40
すみません、途中で投稿してしまいました;;。あと一文残っていたのですが、、、

→アシュバートンのシンボルはサーモンなのですか??
Posted by Noby at 2009年11月27日 06:42
Nobyさん

あのサーモンはですね、アッシュバートンの手前で川を渡るのですが、その川ではサーモンが名物らしいんです。わたしも詳しくないんですが、フラットメイトがあれは必ず通るから写真撮りなと言われ、一時停車して写真撮りました。アッシュバートンの手前のまた別の名前の町でした。今度聞いてみますね。

Nobyさんも英語カラオケ歌うんですか。クライストチャーチの大阪屋の奥にある韓国系のカラオケのお店は日本の曲がたくさんありますよ!一度行ったときリモコンハングルなんで最初大変でしたが楽しかったです♪フラットメイトがカラオケ好きなんで、今後わたしも行く機会が増えそうです。
Posted by hisawo at 2009年11月27日 15:51
クライストチャーチからアッシュバートンまでカラオケをしに行くというのがいいですね。行き帰りの車中でも唄っていくのでしょうか?
Posted by Kickoff-T at 2009年11月29日 04:23
Kickoff-Tさん

車内では行きは安全地帯、帰りはプリンセスプリンセスが流れていました。運転するフラットメイトの趣味で思いっきり80年代です。わたしたちは歌えるんですが、大学生のフラットメイトはまったく知りませんでした…世代間のギャップを感じました。
Posted by hisawo at 2009年11月29日 08:20
カラオケ!長年していないです。
ニュージーランド人も唄好きな人多そうですね。
80キロというと車で1時間ぐらいでしょうか。お疲れ様でした。
英語onlyのカラオケ、何を歌えばいいんだろう。
Posted by はっぴぃきうぃ at 2009年12月01日 03:55
はっぴぃきういさん

アッシュバートンへ行くのは1時間ほどかかりました。高速使ったので。
いや、わたしも日本ではカラオケ3年くらい行ってなかったのですが、NZに来て3ヶ月間ですでに2回行きました。英語オンリーカラオケと聞くと発音とか不安に感じるのですが、アッシュバートンではみんなでサビのとき合唱になったり盛り上がりました。まず自分が楽しんで歌えば、周りに伝わるのかな、と思いました。
Posted by hisawo at 2009年12月01日 05:02
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL