.

2004年11月22日

ジェイの大学 Massey University

みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか?パーミーはとてもいいお天気で外にいるのが気持ち良かったです。

今日は、コメントを頂いた方のアドバイスに沿って、少しジェイの大学の話をしたいと思います。

ジェイの通う大学はMassey University(マッセイ大学)といい、ニュージーランドの国立大学のうちのひとつです。




ジェイの専攻は会計学なので、他の学部のことなどは詳しく知りませんが、いわゆる学位をとるコースは3年制です。日本とは違い、1年生、2年生という学年はありません。
ですが、履修科目はレベル別になっていて、ジェイの大学では100、200、300と分かれていて、300が学位の中では一番難しい科目になっています。大学院などの履修科目になると700レベルなどという番号も出てきます。

先ほど、学年の呼び方はないといいましたが、しいていえば、このレベルが目安になります。例えば、ジェイは来年から3年目になるので、主に300レベルの履修科目が多くなります。ジェイの大学では、200レベルの履修科目を取るためには、100レベルをクリアしなければならないし、300レベルの履修科目では200レベルが必要というルールがあります。

ルールは科目によって少しずつ違います。例えば、ある特定の科目を履修していないといけない、100レベルを2単位取っていればOK!という具合にです。だいたい、100レベルが学部の必修科目と呼ばれるもので、ジェイが所属するビジネス学部では9科目あります。これらは、ファイナンス、会計、マーケティング、法律、コミュニケーション、統計学などビジネスに関するものを一通り学びます。

そこからひとりひとり専攻を決め、専攻科目の中で、必修科目というものがあります。例えば、ジェイの場合、専攻は会計学科なので、会計を専攻する学生全員が取る必修科目は、財務会計、管理会計などど会計系の履修科目が並びます。
ちょっとマニアックな名前がずらーっと並んでいるわけです。

卒業するには、必修科目はもちろん選択科目も履修して、合計で300ポイントを獲得すると卒業が見とめられます。1つの履修科目で、12.5ポイントなので、24科目最低でも必要な計算になりますね?(ちょっとジェイは計算が苦手ですが。)大学側は1年に8科目履修すると仮定して、コースを設定しているので3年制と言えますが、1年に10科目取る事も可能なので、早く卒業する人ももちろん出てくるわけです。

これは留学生にとっては、至難の技ではないかなと思います。せっかく留学しているんだし、異なる文化に触れる時間も必要だと思うからです。遊びすぎてもいけませんけどね(笑)

ちょっと長くなりましたが、また次の機会にお話しましょう。

(ジェイ)
posted by キックオフNZ at 05:43 | Comment(11) | TrackBack(0) | 学校
この記事へのコメント
うん、うん、興味深いですね。
質問200レベルの科目でも、300レベルの科目でも、ポイントは1科目12.5なんですか?

来年はジェイさんは、最終学年ですか。
勉強本当に大変そうですね。
でも、これぞ大学生の正しきあり方ですねー。
Posted by ティマタ at 2004年11月22日 04:30
こういう具体的な話を聞くと面白いですね。

例えば、財務会計のクラスは何人くらいで、どんな授業の進め方なのですか?やはり、ディスカッションとかが多いのでしょうか?宿題もいっぱい?
Posted by Kickoff New Zealand at 2004年11月22日 06:27
コメント、遅くなってしまってごめんなさい。
ティマタさん、kickoffさん。

ティマタさん、
ポイントはレベルに関係なく12.5ポイントになります。そこがちょっと悔しいですよね。
難しければポイントが多いほうがいいと思うんですけど。大学院になるといきなり50ポイントという科目も出てきます。

kickoffさん、
財務会計はだいたい60人くらいだったと思います。ただ、講義にこない人もいるし、ディスカッションはだいたい15人くらいの少人数制で、水曜日のグループ、金曜日のグループなどと曜日ごとに分かれているので、正確な人数はわかりませんが。それと通信制の人もいますし。
宿題と呼べる、提出課題は1学期にだいたい3つくらいですが、ディスカッション用の問題や課題のための読み物などやることはきりがありません。12.5ポイントというのは大学側が決めた勉強時間を指していて、1週間に12.5時間は勉強しなさいという目安になります。でも12.5時間勉強するのは、アルバイトなどをしているとなかなか取れないのが現状だと思います。
Posted by ジェイ at 2004年11月22日 18:48
>難しければポイントが多いほうがいいと思うんですけど。

ほんとだねー。
ジェイさんは大学院にもすすまれるのですか?

1科目につき1週間に12.5時間も大学で学ぶ時間以外に勉強しなさいということなんですよね。
はあ、すごいね。
ジェイさんは、やっていますか?1週間に12.5時間。
それも1科目につき、でしょ?
3ペーパーとったら、12.5×3で37.5時間家で勉強しろってことですよね。
がーん。
Posted by ティマタ at 2004年11月23日 10:32
ティマタさん、こんにちは。

<ジェイさんは大学院にもすすまれるのですか?
大学院には進む予定はないです。ビジネスを学んでいるので、自分の気持ちとしては早く実際に会社に入って、実経験を積みたいというのがあります。大学はどうしてもアカデミックな要素が強いので、実用的なことを学びたいと思っています。

<ジェイさんは、やっていますか?1週間に12.5時間。
一応12.5時間には授業時間も含まれているんですよ、言い忘れていましたが。だいたい授業が週に4時間くらいあるので、残りはだいたい8時間くらいですね。8時間くらいだと、ジェイは勉強してると思います。課題提出に常に追われているので、8時間以上はやっていますね。そう考えると、すごいのかもしれないですね。でも日本で、大学受験となるとそれ以上勉強している人達もいるので、そこまですごいなー!っていう実感はないですね。常に、「提出日!」って急いでいる感じなので。




Posted by ジェイ at 2004年11月25日 08:51
ジェイさんは、いろいろ考えてますねー。
自分が大学生の頃の比べると、ジェイさんは立派です。
大学受験のときは、そりゃ勉強するでしょうけど、日本の大学生でそんなに毎日勉強している人は多くないのではないでしょうか。
がむしゃらに勉強できる環境のある学生であるいことに感謝しなくてはいけません。今、一生懸命やってることは、ジェイさんのこれから人生に大きく影響するでしょうね。
ちゃやんこさんも英語の猛勉強をしてるようだし、なんかそういう一生懸命やってる人の話をきくと、いいですねー。
なかには、せっかくニュージーランドにきても、日本人同士でつるんで、文句ばーっかり言ってる人たちもいますからね。
ジェイさんは、アルバイトと勉強で、文句言ってるひまもないね、きっと。
Posted by ティマタ at 2004年11月26日 06:03
<がむしゃらに勉強できる環境のある学生であるいことに感謝しなくてはいけません。
本当にそうですね。それに応えれるように早く卒業したいと思っています。

<ジェイさんは、アルバイトと勉強で、文句言ってるひまもないね、きっと。
はい、忙しいのであまり考えた事はないですね。

Posted by ジェイ at 2004年11月26日 12:56
今度、機会があれば具体的な勉強内容について教えてください。
Posted by Kickoff New Zealand at 2004年11月26日 14:29
来週のコラムのトピックにと考えています!
Posted by ジェイ at 2004年11月27日 07:53
こんにちは〜。
私はMasseyのウエリントンキャンパスで勉強中です。ジェイさんはまだパーマストンノースで勉強中ですか?またNZについていろいろ語り合えたらいいです♪
Posted by アリス at 2005年06月19日 16:39
初めまして〜☆

ジェイはまだまだパーマストンで勉強中ですよ〜!今回も試験のできがまずまずだったので、来年もパーマストンにいるかも〜?!

こちらこそよろしくお願いしますね!
Posted by ジェイ at 2005年06月21日 17:14
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL