.

2023年03月27日

海外で住むことを考えるすべての人たちへ

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)
kapottoです!

まだまだ旅行で書き足りないことが一杯あったのだけれど、私の掲載も残り2回となってしまいました。そこで、最後の2回は今までの振り返りと、海外生活をする上での私からのアドバイスを書きたいと思います。長くなるかもしれませんが、お付き合いください。

海外生活を考えているすべての人たちへ

きっと、今海外で生活することを考えている人たちは、大きな希望をもっている人もいれば、慣れ親しんだ人のいない環境で不安な人もいると思います。おそらくは、大半が緊張と不安でいっぱいな人が多いのではないでしょうか。

自分でうまく日本語以外の言葉が話せるだろうか、相手に通じるだろうか、不安ですよね。

私も一番最初の留学の時は大きな不安で一杯でした。

実際に日本以外の国で住み始めると、今まで当たり前だと思うことが全く当たり前ではないことに気づかされたり、全く違う考えを持っていて、ホームステイをする人なんかは、ホストファミリーの生活の価値観に違和感を覚える人もいます。

でもそういう時が、いいチャンスだと思ってください。

カルチャーショックというものにぶち当たっても、そこで日本へ帰ってしまわないでください。本当に辛いというときだけは、家族に相談してもいいと思います。ただ、その壁を乗り越えたとき、変化を受け入れられて、オープンマインドになることができます。

変化を受け入れたり、違って当たり前の感覚を持つようになると、海外生活がガラッと変わり、人に対しても偏見をもったりすることもなくなりますし、変化に柔軟になることができます。

そして、もう一つ大切なのは、海外の友達を作ることです。

海外の友達といろいろなことについて話をしたりすれば、きっと日本と違う感覚を感じることもできますし、語学力も伸びます。

語学力が伸びれば、世界のニュースを日本語以外で読むことができたり、政治や世界的な問題について友人と語り合うこともできるようになります。そうなれば、多角的な視点で物事を見る能力もつけることができます。

今まで住んでいた日本の価値観で生きていたのが、他の視点が見れるようになって、自分の価値観が変わることもあると思います。

人と同じが必ずしもすべていいとは限られていないこと、

自分の個性を主張しても大丈夫なんだって思えること。

自分がありのままの自分でいていい感覚を味わえるんじゃないかなって思います。(これは私が感じたことですが)

恐れないで、前に一歩踏み出す勇気。そこから絶対的に自分に良いもの、為になるものが得られることを信じてください。

留学が皆さんの力になりますように。

ではまた次回!

ニュージーランドのココが知りたい!などのご質問や、要望など、
私のわかる範囲でお応えしていきたいなと思いますので、
コメントお待ちしています!

Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!

(kapotto)

posted by キックオフNZ at 02:00 | Comment(0) | 留学準備