.

2020年12月03日

ニュージーランドのセール

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)
kapottoです!

11月27日はブラックフライデー!!


皆さんはブラックフライデーの由来をご存じですか?


ブラックフライデー(Black Friday)は11月の第4金曜日に開催される世界的な大セールの日です。アメリカのThanks giving(アメリカの伝統行事で、沢山の穀物が無事に収穫されたことを祝うお祭り)の次の日に行われるイベントで、1952年からアメリカで始まったものです。


この日をはじめとして、クリスマスまでショッピングモール等での大きなセールが始まります。


ニュージーランドでも、セールでお客さんの購買意欲を高める為に、ブラックフライデーセールが採択され、多くのお客さんがブラックフライデーの日に来て買い物をしていました。


私が去年ショッピングモールで働いていた時は、ブラックフライデーの日は深夜12時まで営業をしました。しかし、夜の9時を過ぎたあたりから人は来なくなり、12時は閑散とした雰囲気でした。


毎年、ショッピングモールも景気等を考慮して、セール期間中は営業時間を伸ばす取り組みをしています。


今年はクライストチャーチのリッカートンのショッピングモールは12月14日から20日まで営業時間を夜の9時まで伸ばすそうです。


去年はブラックフライデーから各ショップで大きなセールが開催され、カフェも忙しくなったので、今年は新型コロナウイルスの影響も多少はあると思いますが、それでも忙しいのに変わりはないのではないかと思います。


セールとなると、ついたくさん買い物をしすぎてしまい、買った後にちょっとお金を使い過ぎてしまうことにちょっと後悔してしまいますが、、、


クラスメイトの韓国人の女の子は夫婦でブラックフライデーセールにお金を費やし、500ドル以上の買い物をしてしまったんだそう。こういうセールの時に、つい普段買えないような家電や電子機器にお金を使ってしまうので、結局出費額が大きくなりますよね^^;


私は次のスチューデントビザが控えているので預金残高を残しておかなくてはならず、「SALE」という文字に誘惑されながらも、パッキンセーブというスーパーマーケットに直行し、


ブラックフライデーセール限定のイチゴ1パック1.5ドルと、おやつのアーモンドを買うのに止めておくことができました!


次のスチューデントビザを出すまでの辛抱ということで、それまでは少しひもじい生活を強いられますが、それが終わったら、クリスマスまでのセールを楽しみたいなと思います!


ちなみに、12月26日はボクシングデーというセールの日があります。私は最初、ボクシングデーはスポーツでパンチやキックを繰り出すあの、「ボクシング」を想像していましたが、


どうやら12月25日のクリスマスの日の次の日に、プレゼントを開けるということでプレゼントの象徴である箱(BOX)が由来でBoxing Dayと名付けたようです。


正確に言うとセールはこの日までの間、行われており、Boxing Dayはセール期間のFinal Saleの日というような日になっています。(これはあくまでも、ショッピングモールではの話です)


昨年ショッピングモールで働いていた際には、このボクシングデーまでは多くのお客さんが来て、とても込み合っていましたが、この日を境に、年末に向けてはお客さんが減っていきます。新年は皆ゆっくり自宅で過ごす方が多いのでしょうね。


ニュージーランドのセールは日本の様に、年越し大セールというように、新年セールがなく、ブラックフライデーからクリスマスまでがセール期間になっています。


皆さんもセール期間のずれには注意して、セールを楽しんでくださいね!


ではまた次回!



ニュージーランドのココが知りたい!などのご質問や、要望など、
私のわかる範囲でお応えしていきたいなと思いますので、
コメントお待ちしています!

Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!

(kapotto)
posted by キックオフNZ at 02:55 | Comment(0) | NZ Life