.

2018年11月26日

WWOOFのほんとの魅力

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


前回の記事で「自慢話になるかも…」と予告していた通り、自慢を含めた、WWOOFの本当の魅力についてご紹介します。(笑)





私はWWOOFの魅力を「人との繋がり」だと思っています。


来た時は誰も知り合いがいなかったニュージーランドですが、今ではWWOOFのお陰であちこちに遠い親戚のような関係の人たちができました。


WWOOFを通して生活を共にすると、家族みたいな絆が生まれるんです。それが一番の魅力です。





その繋がりは、金銭のやりとりではなく、自分が持っているものをあげることで成り立っています。


私たちウーファーは労働力を提供する代わりに、宿と食事を頂いています。





要はギブアンドテイクですね。





それにしても今回はギブが豪華すぎて、ちゃんと私の仕事が見合っているか不安になるほどでした。








労働の代わりに宿と食事を提供するといっても、ホストによって大きく違います。


もちろん色々なホスト、色々な生活スタイルがありますよ。





今回のホストマザーは料理が上手で、食卓には毎日豪華な料理が並びます。


自分の顔よりも大きなロブスターが出てきた時はさすがにビビりました。



181126-1-Yu-mi.JPG





家には色々な機械がありました。「炭酸水を作る機械」や、「アイスクリームを作る機械」、「パンを焼く機械」などなど…





ホストはそれらを使ってパパッと美味しい料理を作っちゃうんです。


自家製のイチゴとブルーベリーで作ったアイスは最高でした。





毎日夕食の準備をしながら(味見という名のおつまみと共に)ビールもいただきました。





また観光客として来ていたら絶対に行かない場所にも連れて行ってくれるのもWWOOFの良いところの一つです。





ププスプリングスというめちゃくちゃきれいな泉にも連れて行ってくれました。


ここはニュージーランドで一番水がキレイなんだそうです。


181126-2-Yu-mi.JPG



181126-3-Yu-mi.JPG



雨水が約10年の時を経て湧き出てきます。透き通ったブルーの泉はとっても美しかったです。





またサーモンの養殖場へ行って釣りもしました!



181126-4-Yu-mi.JPG





釣竿入れたら5秒くらいで釣れました。(笑)



181126-5-Yu-mi.JPG





釣ったサーモンはお家に持って帰ってスモークサーモンにしました。


スモークする機械にいれて40分ほどで出来上がります。


181126-6-Yu-mi.JPG


181126-7-Yu-mi.JPG



柔らかくてホクホクで塩加減もちょうどよくって、スーパーでは買えない味でした。








WWOOFめちゃくちゃ良いでしょう?私もそう思います。





たくさん頂いた分、ちゃんと仕事もしましたよ!毎日朝8時から昼食を挟んで2時頃まで働きました。


これだけ良い生活を無料でさせてもらっているので、本当に頑張りました!(いつも頑張ってるけど…!)





毎日あるのはアニマルケア。


腹ペコの動物たちに餌をあげ、掃除をしたり水を替えたり…





先日生まれたばかりのアヒルの赤ちゃん。


みるみるうちに大きくなっていきました。




181126-8-Yu-mi.JPG





生まれて2ヶ月のやんちゃな牛。可愛いです。




181126-9-Yu-mi.JPG





ほかには草取り、花や木の剪定、ゲストルームの準備、船の掃除、車の掃除、無人販売所の掃除と商品管理などなど。


消して楽ではなかったけど、楽しかったです。





WWOOFの良いところはまだまだたくさんあります!


でもそれは全て「人との繋がり」に由来するものです。これからもブログで紹介していくので楽しみにしていて下さいね!





次はプナカイキへ行きます〜!





(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | NZ Life