.

2013年10月31日

NZの日本食事情

こんにちは!これから夕ご飯を頂きます。わーい(嬉しい顔)
今日の夕ご飯は、まかないのぶっかけうどんです黒ハート

オークランドに訪れたことがある人ならみなさん知っていると思いますが、本当に多くの日本食レストランがあります。がく〜(落胆した顔)

まだ南島には行っていませんが、北島を一周した限りでは、地図に太字で載っている街にはまず間違いなく日本食、特にお寿司屋さんを見つけることができました。るんるん

オークランド中心部のみならず、NZ全土でもはや日本食はNZの食生活において欠かせない存在になっているといえるでしょう。

その種類も実に豊富でNZの王道中の王道は巻きずしexclamation×2

どの街にも必ず“sushi”の看板を発見できます。

その他には、日本でいうところの居酒屋のようなものがあり、メニューも焼き鳥・お好み焼き・天ぷら・たこ焼き・照り焼き・ラーメン・とんかつ・刺身などから、揚げ出し豆腐・味噌カツ・まぐろ山かけ丼など幅広くあらゆるお店で食べることが可能です。

面白いのは、一部のメニューが日本でなおそうであるように、お寿司や、丼ぶりごはんが吉野家や松屋のようにファストフードとして認識されている事です。わーい(嬉しい顔)

手軽で美味しく、ハンバーガーなどの欧米食と比べてヘルシー!

その上マクドナルド並に高速で出てくるので、kiwiの人々にも大人気!黒ハート

特にNZ仕様ににカスタマイズされたお寿司はとても色鮮やかで、見ていてなにかのスイーツのようで見ていても楽しいです。まー、最初はこれが寿司!?と思いましたが…。

131031-1-tami.jpg

私は現在、日本食レストランでウェイトレスをしているのですがこちらに来てびっくりしたことがあります。

それは、日本食への興味と認識・経験です。わーい(嬉しい顔)

日本食レストランにくるkiwiの方はみーーーーんなお箸が使えます!!わーい(嬉しい顔)

当り前に!!わーい(嬉しい顔)

これってすごくないですか?わーい(嬉しい顔)

少し食べにくそうなご飯に対し、フォークとナイフをお持ちしましょうか?と提案してもほとんどの人が“お箸で大丈夫よ!”と答えます。わーい(嬉しい顔)

そして、それはもう器用にお箸を使えるんです!

外国でまさかこんな体験ができるとは思っていなかったので、日本人として誇らしい気持ちと、それだけ日本食を愛してくれてすごく嬉しい気持ちになりますね。黒ハート

さらにこちらの飲食店全般で驚いたことは、どこに行っても初めにfreeのお水を出してもらえること!
日本みたいじゃないですか?

今まで海外旅行に行ってこのような体験を一度もしたことがなかったのですごく驚きました。

冷たいお水が飲みたい場合は普通、ミネラルウォーターを有料で注文しなければなりませんからね。そもそもNZでは、水道水を安全に飲むことができるので、お水が出てきても不思議ではないんですが…

他の国でもこういう国、あるんですかね?知っていたら教えてください。


最後に、こちらに来てできるようになったこと。

NZでワーホリに来て、英語を話せるようになるはもちろんのこと、いろんなことをひとつでも多くできるようになりたいと思って、来てはや5ヶ月が経とうとしていますが、いろいろなことに手を出してきました。

そんな中でまず、これができるようになった!!と胸を張って言えること…


NZに来て、


お寿司が巻けるようになりました…黒ハート黒ハート黒ハート

わーい(嬉しい顔)(笑)


私はNZに何しに来たんだ!?と思うことはありますが、ひとまず頑張ります…!!わーい(嬉しい顔)

(ウェイトレスの鬼 tami)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ