.

2013年02月25日

めぐりめぐって

こんにちは。Maiです。

ブラウンズベイにいた頃は、あんなに秋を感じていたのに、パーネルは依然夏真っ盛りです。晴れ

朝からセミは大合唱だし、日差しも容赦無く、逆に長袖を着ていないと、腕中そばかすになるんじゃないか?っていうくらい暑いですね。晴れ


泳ぎに行きたいな。リゾート

さて先日、何とも陽気なゲストにがやって来ました。わーい(嬉しい顔)

まだ英語の聞き取りだけでも必死だっていうのに、そのゲストは初っぱなから、私の「お名前お伺いしてもいいですか??」の質問に対して「やだー。」…って。がく〜(落胆した顔)

そんな返しが初めてだったので、冗談だと判断するのに5秒ほど脳が混乱してました。がく〜(落胆した顔)

支払いの際も、えー?何か高くない?なんでー?どんな部屋だよー。
と、部屋割り表を覗き込むなり、今度は

あ!!!!!この部屋割り最高!俺ここでいい!ここがいい!!

って…。もう、何のこっちゃ??と思って話を聞くと、以前しばらくの間うちのバックパッカーに泊まっていたらしく、長期滞在組ともとっても仲がよかったみたいですね(^_^;)

彼の部屋割りが、たまたま長期滞在組のアジトのような部屋でしたわーい(嬉しい顔)

その後もキッチンに行くなり、私が止めるのも聞かず、いきなり食器用洗剤をフライパンに入れて熱し始めたり(結局彼の勘違い)、夜も遅くなってからギター持って歌い出したりと、ハチャメチャでしたが(^_^;)

人柄はとっても良く、毎日楽しそうに過ごしている彼をみると、みんなも慕う訳だなぁ。と思いました黒ハート

うちのバックパッカーは、以前泊まっていた方が戻ってきてくれる事も多く、その時宿泊を共にしていた仲間との再会する場面も少なくありませんるんるん


旅の中でのこういった再会っていうのももあるんだなぁ。
と思うと、また少しこの場所が好きになりました。黒ハート

毎日出会いと別れがある場所での生活。
私にとってはとても新鮮で貴重な毎日です。黒ハート

ーTODAY'S LOCALー

うちのバックパッカーでは、ロッジ内の部屋の他に、テントを張るスペースも持ち合わせており、テント滞在、あと敷地内であればVAN、車での宿泊も可能です。

部屋に比べて宿泊費も安く、部屋に滞在する、しないに関わらず、キッチン・ラウンジ・バスルーム・無料Wi-Fiも使えます!

格安旅行をしたい方には中々ステキなシステムですねー(^^)
キッチン内のフリーフードの充実っぷりもすごいですexclamation×2

無料でBBQもできますよーーー\(^o^)/ハートたち(複数ハート)

(Mai)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(0) | わたしの出会った人たち