.

2012年02月20日

住まい探し

みなさんこんにちは、しゅうです。

こちらに来てまずしなくてはならないことの一つに住む家を探すということがあると思います。

日本と同様に不動産屋さんを訪ねて家を見せてもらうことも一つの方法ですが、Tread me やNZ
daisuki等のウェブサイトを利用して物件を見つけることも多いかと思います。
Tread meは日本でいうところのYahooオークションのようなサイトですが、取り扱っている品物が幅広く、電化製品から不動産、求人広告まであります。

オークランドでは今不動産取引が盛んで街を車で走っていると至る所に「Sale」の看板が出ています。オークランドは今や世界でも有数の売り手市場のようで、不動産物件が足りなくて値段も上昇中とのことです。


かくいう私も上記サイトを通じて家探しをしました。
私はもちろん持ち家ではなくレンタルですが、日本では考えられないくらいに広い庭が付いています。もちろん芝生付き。これまたラッキーなことに庭の手入れをするという条件で格安で住まわせてもらっています。

約束はきっちり守るがポリシーの私なので、暇を見つけては庭に出て雑草を抜いたり、植木をトリミングしたり、芝刈りをしたりと結構忙しいです。黒ハート

そんな中、日本では考えもしなかった、ニュージーランドならではの趣味を見つけました。それは

『芝生のクローバー取り』黒ハート

始めは大家さんから「クローバーがはびこると芝生に良くないから」と言われて渋々抜いていたのですが、やっているうちに楽しくなってきてしまいました。わーい(嬉しい顔)

クローバーは目に見えている葉っぱの部分の下に地下茎のような物があり、それが芝生の草の下をくぐるように伸び、張り巡らされているのです!


日本では『わーい四葉のクローバーを探そう』とよっぽど暇な時に(笑)しか注目をしなかったクローバー。実はそんな成長をしているんですね。で、あまりはびこりすぎると芝生の根が駆逐され、確かに芝生が弱ってきているようです。


クローバー抜きの醍醐味は大物を見つけ引っこ抜くと、ずるずるずるっと芋ずる式にその先のクローバー達がとれることにあります。わーい(嬉しい顔)黒ハート


その時の達成感と言ったら、気持ちいいんですよ。黒ハート黒ハート


クローバーは先述したように芝生の下に茎を伸ばしているのでパッと見、どこに茎があるのか分かりません。

この辺かな?と芝生を傷めないように、かつ大胆に芝生に指を突っ込んで探さなくてはなりません。

芝生の下にあるクローバーの群生を見つけた時の喜びは金鉱か油田を掘り当てたような物です(私見)わーい(嬉しい顔)

最近では子どもと一緒に公園に行き休憩しようと芝生に腰を下ろした時にも無意識で芝生をまさぐってクローバーの地下茎を探してしまうようになりました。
ニュージーランドでは芝生がなければ公園ではないと思える程どこの公園にでも広い芝生があるので、私の新たな趣味がなくなることはないでしょう。

脱線してしまいましたが、一軒家を借りるとこのようなメリットもあります。もちろんフラット(一部屋のみ、共同トイレ,キッチン)を借りたとしても庭付きの場合も多くあると思います。ガーデニングは人気の趣味の一つですが、ニュージーランドきっての大都会、オークランドでもガーデニングをする場所には困らないと思います。

ちなみに現在のオークランドの家賃相場ですが、オークランド市内でも場所により違いますが、だいたいフラットで$100〜$180/週、

一軒家(2ベッドルーム、日本で言う2DK)で$300〜$450/週、位だと思います。

もちろんその幅に収まらない物件も多くあると思います。


緑と一緒に暮らすことも私にとって、ニュージーランドの大きな魅力の一つです。るんるん

(しゅう)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(6) | NZ Life