.

2010年05月10日

カジノの...

最近、私の心をとらえて離さないものがあります。
それは、カジノ






・・・のレストランの魚のフライです。わーい(嬉しい顔)


カジノといえば、ポーカー・ブラックジャック等のカードゲームや派手なスロットマシン、大きなルーレットなどを連想される方が多いと思います。
まさに想像通りの場所なのですが、そこの最上階に比較的落ち着いたレストランがあり、そこの魚のフライが美味しいんです。
カリッと上手に揚げられており、タルタルソースもあっさりとしているので魚が大好きな私は、大皿に乗った魚フライ3切れ+フライドポテト+サラダをペロッと平らげてしまいます。


ギャンブルに興味のない私がカジノのレストランに行き始めたのは、アルバイトがきっかけでした。
アルバイト先の閉店作業後に開いているレストランを常連のお客さんにたずねたところ、
「カジノは悪くないよ、ギャンブルしなくても入れるし。」
と教えてくれたんです。

仕事で疲れていたのもあり、とりあえず・・・という感じであまり期待せずに入ったのですが、出てきた料理を食べてびっくり。今では好んで出かけています。

それまでお酒を出すバーには良い印象がなく、あまり出入りしていなかったのですが夕食を目的に、常連さんやクラスメイトにおすすめをきいては行ってみるようになりました。
地元の人の口コミはすごく頼りになり、毎回美味しい思いをしています。
最近大ヒットだったのが、クラスメイトの教えてくれたバーのオリジナルピザ。
「私、週一回そこで働いてるんだけど、あのピザは毎日でも食べたい!」というので行ってみたところ、薄いベースで具がたっぷり乗った、石釜焼きピザが出てきました。
これがまた、上手に焼かれていて美味しい!!黒ハート黒ハート


友人と行ったので等分しましたが、もしかしたら一人で丸々食べられたかもしれない美味しさでした。

バーは18歳、カジノは20歳の年齢制限があるため、これらのレストランに行くには身分証明書が必要です。
最初はちょっぴり勇気が要りますが、いつものレストランやファーストフード店に飽きたらちょっぴり奮発して行ってみてください :)
きっと、新しい発見や出会いがありますよ!


毎日行くのは時間と予算的に難しいですが、毎週木曜日から「木曜日は週末だから!」と言ってバーに行きはじめるKiwiたちの気持ちが、今ならなんとなく分かります。

さて、今週末はどのバーに行こう
・・・と、月曜の朝から楽しみにしている私です。わーい(嬉しい顔)

ひらめき
読んでおなかが減りました、という方。
フライもピザもおいしそう、という方。
一緒にバーに行きたい、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング








(Noby)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(8) | グルメ