.

2009年11月30日

飛込みで美容院。

昨日晩鏡をみたら、髪が背中の真ん中を超えていました。
気がつかなかったけど、これは長い。人生で2番目くらいの長さ。
仕事のために髪をまとめるのにも一苦労だったのですが、これだけ長けりゃ大変なのもうなずけます。もうやだ〜(悲しい顔)

幸い今日はコンビニのアルバイトが休みだったので、午前中を使って髪を切りに行ってきました。
といっても予約を入れていないので、外から見て空いていそうなところを選びます。目

最初に目をつけたおしゃれな美容院は、やっぱり予約で一杯。同じ道沿いにある2件目をのぞいてみると・・・
・・・おっ、空いてる!

早速飛び込みOKかどうかたずねると、OKの返事。受付近くにある女性誌を読みながら、順番が来るのを待ちます。
女性誌の中身は大抵いつ見ても同じような感じです。
俳優・女優のゴシップ記事、読者からの投稿、ファッション、たまに料理。
ひととおり目を通し終わったくらいで、私の順番が回ってきました。ぴかぴか(新しい)

担当は、背の高い黒髪の女性美容師さん。カラー液を使うせいもあるでしょうが、全身黒でかっこよく決めています。

「長いねー。今日はどうするの?」と、彼女。
「肩下くらいに切ってほしいんですけど・・・前髪はなしで、シャギーかレイヤーで毛先は不ぞろいな感じで」と私がオーダーすると、

「OK♪」と上機嫌な返事が返ってきました。わーい(嬉しい顔)

「じゃあ切っていきますね〜」と言うそばから、彼女は大きな霧吹きで私の頭をぬらして、手際よくピンで髪の毛をブロッキングしていきます。
日本の美容院より大分豪快な感じですが、早い早い。
1分もたたないうちに、彼女はカットに入りました。

そのカットも早い早い。髪を持ち上げては切り、持ち上げては切りを繰り返し、みるみるうちに頭が軽くなっていきます。
そのうち、私は何だか違和感を感じはじめました。
決して変な切り方をされているわけじゃないのだけれど、何か足りない。

何だろう。

ま、いっか。

そんなことを考えたり、今何してるの?学生?という会話をちょこちょこするうちに、カットが終了。ものの10分程度です。

「はい、おしまい♪どう?」と、彼女。ハートたち(複数ハート)


肩下までとオーダーしたはずが、なぜか見事に肩上になっていましたが、意外と悪くない。
むしろ新しい。
髪を乾かさずに終わるところもまた、新しい。
前の人も濡れ髪で帰っていたので、どうやらこれがニュージーランドスタイルのようです。

会計に行くと・・・

「20ドルです」

・・・安っ!!

日本円にすると1500円くらいです。
1500円でこれだけ切ってもらえれば大満足です。

家に帰ってもう1度、鏡を見てみました。
うん、なかなかいい。

フラットメイトの評判も上々。
「そんなに短いの初めて見たけど、いいじゃない。何だか現地人っぽいレイヤーカットになってるね〜。みんなこういう、潔い段カットだよね」と、彼女。

彼女のその一言で、カット中の「何か足りない」の謎が解けました。
美容師さん、すきバサミを1回も使わなかったんです。
どうやら、「すきバサミを使って欲しい」とオーダーするか、かなり軽いシャギーにして欲しいといわない限り、すきバサミは登場しないようです。あせあせ(飛び散る汗)

フラットメイトと髪の話をした後、夕方からの仕事のために髪の毛をまとめてみました。
今までよりまとめるのが大分楽です。今までより大分短い、元気のいいポニーテールになりました。NEW

今日の清掃作業は工場4件。
1週間で1番ハードな日ですが、新しいヘアスタイルで、なんだか仕事も元気にがんばれそうです。

それでは行ってきまするんるん

ひらめき
美容院昨日行きました、という方。
すきバサミ使いません、という方。
行ってらっしゃい、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(Noby)
posted by キックオフNZ at 04:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | NZ Life