.

2007年10月26日

レディーファーストの文化

こんにちは。クライストチャーチもやっと暖かくなってきた!晴れ

と思いきや、また寒気が舞い込んできました。なんか、こっちは、冬から春に移り変わるときは、寒い日が何日か続いて、また暖かい日も何日か続いて、そうやって、だんだんと春になっていくみたいで。。。晴れ

おぉ〜春のあったかさだぁ〜

とおもいきや、またまた冷え込むんですよ。雪

そして、今回のブログでは、タイトルにもあるように、この国のレディーファーストの文化を紹介さあせていただこうと思います☆

みなさんもご存知のように、ニュージーランドは、レディーファーストの国です。ドアをあけるのは、男性が・・・
しかし、ドアに入るのは、女性が先・・・

といった感じで☆

その中でも、私がとっても感動した一こまをお届けしたいと思います!

と、いいますのも、前回のブログで、私、バドミントンをしてるって書かせてもらったのですが、その大会があって、

「一人出られなくなったので、代わりに出て!」

と言われ、出たんですね。

そして、その会場に行く際、送迎をKIWIにしてもらったのですが、試合が終わって、家に送ってもらうとき。。。

普通、日本なら、わざわざ送ってもらったんだから、私が、車から降りて「ありがとう」と、言って、車を見送るじゃないですか!

しかし!!

NZは違うんです!

私が、家に入るのを確認するまで、ドライバーがずっと、見送ってくれるんです。「見送る」、というより、「見守る」、という言葉の方が適切でしょうか。

私が、安全に家まで帰れるかどうか、しっかり確認して、帰っていくんですよ☆といっても、車から、家まで、徒歩10歩ですよ(笑)でも、こっちの人は、そうしてくれるんですよ!

かなり感動しました。わーい(嬉しい顔)

これぞ、KIWIの優しさでしょうね(^^)♪

『レディーフェースト』とは、ちょっと違うかもしれませんが、レディーを思いやる優しさですよ☆

些細な事ではありますが、かなり感動したNZLIFEの一こまでした〜ハートたち(複数ハート)

ひらめき
いい話ですね、という方。
私はいつも女性を見送ります、という方。
今日は暖かいですね、という方。
ランキング上がらないですね、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング

(aki)

posted by キックオフNZ at 04:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | わたしの出会った人たち