.

2007年06月25日

最後に(前編)

こんにちは〜!
シュムです!晴れ

寒いです!雪

クライストチャーチ、めちゃめちゃ寒いですがく〜(落胆した顔)冬なんですね、、、。

部屋の中もあんまり暖かくならないから、部屋でもジャケットきて毛布にくるまっています。。。

さて!私が担当するブログも、残すところあと2回となりました!

寂しいですねもうやだ〜(悲しい顔)3ヶ月、もう経ってしまったのですね、、、あっという間でした。

思えば3ヶ月前といえば、新しいフラットに住み始めた頃で、語学学校でのボランティアを終え、コンビニでのバイトも終盤を向かえ、次のバイトを探しつつ、もやもやした時期を過ごし、クッキータイムの仕事を経て、チャイルドケアセンターでの仕事をはじめた。

いろんなことのあった、3ヶ月間でした。

しんどかった時期を、やっと乗り超え、生活も仕事も、やっと落ち着いてきた感じがします。

3ヶ月といえば、ワーキングホリデーの1年間のうちの4分の1。

ブログを書き始めたころは、まだ来て4ヶ月、あと8ヶ月残ってると言っていたのに、今はもう7ヶ月。残り5ヶ月弱。折り返し地点を過ぎてしまいました。

私のワーホリ生活も後半戦です!

さて、今日と次回は「最後に」と題して、思うことを率直に書いてみようかなと、思います。

海外生活、
新しい人に会えるし、
友達もたくさんできるし、
いろんな新しいもの見られるし、
新しいことを知ることができるし、
いろんなこと経験できるし、
英語も上手になるし、
楽しいです。

でも、しんどいことも 多いです。

楽しいことばかりじゃありません。しんどいことの方が多いかもしれません。

自分の生まれ育った土地を離れ、
暖かい家族を離れ、
不便も増えるし、
当たり前だと
思っていたことが当たり前でなくなって、
周りはよくわからない言葉を話してる。

なんでわざわざそんな海外に行くのだろうって、、、思います。

最初は、英語が話せるようになりたくて、アメリカに1年、両親に行かせてもらいました。

最初の頃は本当に英語わからなかったし、ホームシックや、また 両親にお金だしてもらってたし、英語を勉強できるのは一生にこの1年しかないと思っていたから、肩にものすごく力が入ってて、英語を何がなんでも話せるようにならなきゃということでプレッシャーも多く、毎日勉強に追われ、かなりしんどかったです。なんど泣いたことか、、、。

英語はもう大体わかるようになったから、それでよかったはずなのですが、日本に帰ってからもまた海外にでたくて、今度は自分でお金を貯めてまで、イギリスに1年 ワーキングホリデーで行きました。英語が話せるから、住む国違ったって大丈夫かと思ったけれど、そんなことはなく、今度は人や文化や社会、生活習慣の壁にぶちあたり、しんどかったです。

で、その1年で懲りたはずなのに、次はニュージーランドにまた1年、ワーホリで来ちゃった。

この国は人が親切で優しいし、綺麗な自然、ゆっくり流れる時間と、住むには素敵な国なのですが、ワーキングホリデービザは3ヶ月ごとに雇用主をかえなきゃいけないから、それがしんどい。。。

今のフラットに落ち着くまでの4ヶ月間、いろいろあってすごくしんどかった、、、。

それぞれのいろんなことが、それぞれしんどかったです。

もういい加減、海外生活、しんどいこと多いってわかってるのに、なんでわざわざ日本からでてくるのでしょうね、、自問自答の日々です。

でもそれはやっぱり、私の場合、英語がもっと上手になりたいっていうのもあるけど、

新しいものをみたいし、
新しいことをしたいし、
いろんな人にあってみたいから。
いろんな可能性を広げてみたいし、広がる。
海外でしかできない経験をしたいからだと思います。


特に 今まで出会えた人たちは、私がそこに行かなければ出会えなかったであろう人たち。そして、新しい生活に変えてみたい。何が起こるのかわからない、そんなどきどきをしてたい。

そう思うと、やっぱり海外にでたいなって、思うんです。

それに、不思議なことに しんどくたって それが楽しいと思えます。何事も、いい経験だって。成長している自分をみるのも楽しい。

たったの1年。でも、人生のなかで本当に大きな1年ではないかと、思っています。

(最後のブログに続く。)

ひらめき
シュムさん、後1回ですか、という方。
7月から誰が書くのですか、という方。
いいこと言いますね、という方。
私もワーホリ3カ国目です、という方。
ワーホリ、行こうと思っています、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング





(シュム)
posted by キックオフNZ at 05:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | NZ Life