.

2006年04月27日

ツアーガイドという仕事

こんにちは。オークランドのポルピです。晴れ


最近、ツアーガイドという仕事がポルピの中で具体的になってきています。


漠然としていた仕事のイメージから確かなものになって、ポルピは


仕事が楽しくて

たまりません。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



現場で先輩方について、実際の仕事のやりとりが目の前で行われ、一つも逃すまい!とメモ片手に、集中しています。


しかし、ここ数日オークランド空港は深い霧に度々覆われ霧、フライトが乱れ飛行機右斜め上手(パー)左斜め上、ガイドたちは空港で待ちぼうけを食らっていたのですがく〜(落胆した顔)。ポルピの先輩方も落胆しもうやだ〜(悲しい顔)、いつ正常に戻るか分からない状況の中、それでも必死に情報収集に奔走するのでしたモバQ


ポルピは先輩の邪魔をしないように、かつ様々な対処方法を学ぶのに目を見開き目、耳を欹てていました耳



フライトが乱れるとお客さんも被害を受けます。オークランドに着くはずの飛行機が、クライストチャーチやウェリントンなどへ一度向かい、またオークランドへ戻ってくるという始末。国際線からのお客さんはただでさえ長いフライト時間にさらに3,4時間かかってしまいます。

しかし、疲れた顔で登場するのかと思えば、お客さんはとっても元気なのです。



「あ〜大変だったよ。ガイドさん達もずっと待っててくれたの?」わーい(嬉しい顔)黒ハート



なんて言葉。ポルピは単純でこういう言葉に弱いのです。キスマーク


長い時間待っていたことは、この言葉でどうでもよくなってしまいます。


それよりも、ワクワクしながらニュージーへ来て、旅の最初に予定変更を余儀なくされ、そんなお客さんたちにポルピが今からできることって何だろうって...。


せっかく楽しみを求めて、ポルピの大好きなニュージーを選んでくださったのです。

ニュージーはすばらしかったよって満足してほしいのです。




まだ研修中なので直接何もできない自分が本当にもどかしいです。そんな中でも、ポルピに声をかけてくださるお客さんも。



「いつデビューするの?がんばってね。応援してるよ!」



とても心温まるお言葉。ハートたち(複数ハート)


一刻も早く一人前のガイドになりたいです。お客さんの手助けをする立場にもかかわらず、こういったお客さんの気遣いも今のポルピの原動力になっています。


素敵なガイドに

なってみせます!!



人の喜びをお手伝いする仕事、そしてその喜びを目の当たりにすることができる仕事。実際にガイドの世界に入ってみて、想像以上に衝撃を受けています。

人が喜ぶ姿にこんなにもやりがいを感じるなんて。


先輩ガイドの方々もきっとこういう思いで働いているのでしょう。朝も早くスケジュールも不規則で全然割に合わないのです。いい加減な気持ちでは務まりません。人が好きで、人の心に残るもてなしをしたいという気持ちがあってこそ続けられる仕事だと思います。わーい(嬉しい顔)


今のこの気持ち、ずっと持ちつづけていたいです。


ガイドという仕事。少々の不安はあるものの、期待と希望に胸膨らませているポルピです。

みなさん応援よろしくお願いします!

ひらめき
ランキングに登録しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング


(ポルピ)

posted by キックオフNZ at 04:21 | Comment(12) | TrackBack(0) | 仕事