.

2006年04月11日

新発見、キウイがお手本!

こんにちは。オークランドのポルピです。晴れ


最近は一日の中でも天候の変化が激しく、毎日スコールの襲撃が来ます。雨雷雪晴れ曇り台風小雨霧いい気分(温泉)何をするにも言えることですが、事前の準備が大切です。傘!!!この時期の必需品。いつも前日に用意するようにしています。



というのも、この間傘持たずに仕事へ出かけ、先輩に迷惑をかけてしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)。研修中の身でちょっと痛い失敗をしてしまいました。ですが、二度同じ事をしないのが大切。と傘に敏感になっているポルピです。



研修中とお話しましたが、ポルピは現在


ツアーガイド研修生



なのです。その一環で


ホテル視察


に行ってきました。
イベント演劇


porupi_110406.jpg



驚いたことに、訪れたホテルは高級の代名詞ぴかぴか(新しい)。ポルピの会社は日本人旅行客のツアーを斡旋するので、大理石、シャンデリアのお城のようなホテルに納得です。


アジアや南国の国と違い、ニュージーへの旅行代金は低価格になりにくいのです。そのため、ニュージーへの旅行者は優雅な旅を求めてくる方が多く、ホテルの格も高めに設定されるそうです。キスマーク



視察に行ったホテルで、


心に残る出会い


がありました。何部屋か見させていただいたのですが、その際お供をしてくださったホテルマン。この方、街のキウイ(ニュージーランド人)とは一味も二味も違うジェントルマンでした。ポルピが描くキウイとは、


「ヘーイ、マン!」 

「ヘーイ、バディ!」


と気さくに呼びかけてくれ、ノリノリでたまにオーバーリアクション。その明朗さがキウイの魅力と考えていたのでした。



しかし、彼は品格に満ち、話し方もふるまいも一流。ポルピがまるで大統領ひらめきにでもなったかのような気さえしました。視察ですからチェックに行ったようなものです。


「金庫は全室にある?」

「アメニティーは揃ってる?」

「NHKは無料で見られる?」


など、部屋の良し悪しより部屋の状況を聞き出すという、よく考えたら失礼なこと。それにもかかわらず、

彼は丁寧に答え、

ホテルについて熱心に説明してくださる


のでした。そして何度も、このホテルはすばらしいと思わせるようなことをおっしゃるのです。
わーい(嬉しい顔)


彼の態度から彼の仕事への誇りと、このホテルへの自信が痛いほど伝わり、感動しました。


この誠実な彼に出会えたことがニュージーでの新たな発見です。ポルピ自身、

お客として

このホテルを

利用したい



と思いました。こう思わせることができる人が真のサービスマンなのでしょう。


ポルピは、ツアーガイドとしての大事な心得をホテルマンである彼から学んだのでした。 


ひらめき
ランキングに登録しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング




(ポルピ)

posted by キックオフNZ at 04:12 | Comment(13) | TrackBack(0) | わたしの出会った人たち