.

2005年06月30日

何事も経験

こんにちは、べっちです。晴れ



先々週から妹がNZに旅行で来ていたのですが、オークランドの感想を尋ねると、一言「つぶしがきかない」と・・・。一体どんな感想だと。



さて、私事ですが・・・


今週末で

仕事を辞めることに

しましたー!



誠に残念ながら「結婚報告」ではなく・・・って自分でオチを作ってる気がしますが。(笑)



2ヶ月前からはじめたこの仕事は、WEBサイトを作る仕事だったのですが、それが一段落したことと、オーナーがワークパーミットを出してくれないという事が分かったので、よし辞めようと。で、


残りのワーホリ生活は、フル回転で楽しもうと!



だから私的には


「イエイexclamation


という感じ。自分でも良く頑張ったと思うし、自分で自分をハグしたい。キスマーク



元々英語ブラッシュアップが目的でNZに来た私は、来る前から


「働くなら会社で働こう」と思ってました。


というのは、英語をブラッシュアップするためには、日常会話以上の英語が求められる環境に飛び込んだほうが良いと思ったから。


で語学学校に行き、その後旅行に行った時、


「あれ、ぜっんぜん英語が聞き取れない!!」もうやだ〜(悲しい顔)


とショックを受け、一体学校は何だったんだ!」と(笑)。


確かに基礎を作る、耳を慣らす、友達を作る上では学校は良かったけれど、やっぱり先生達は私たちのつたない英語に慣れてるし、ユックリ話してくれるし、元々英語が話せる子は学校に来ないしで、「何だったんだ、学校・・・。」と言うのが正直な感想。まあ楽しかったので、結果オーライ。



なもので、旅行を終えた後、


「果たしてこの英語力で、会社なんかで働けるんだろうか?」


と言う不安もありどこで働こうかと悩んだのですが、雇ってくれる会社があるなら飛び込んでみようと。


英語力は会社が判断することで、私が判断することじゃないし。


そもそも、雇用状態の厳しいNZで、仕事を簡単にはゲットできないと思ってたので、


職種選ばずあたって砕けろで行こう!


と。



で、色々アプライして3週間後、たまたま運良く今の会社に採用してもらい、しかも会社の景気が上向きになれば、ワークパーミットを申請してくれる、と言う条件で今まで働いていたわけです。新幹線



会社は前にも話したとおり、とても小さな会社で、オーナー夫妻はキウイ。彼らはとても親日家で、かつ奥さんは昔日本に住んでいた事もあって、ジャングリッシュ(ジャパニーズイングリッシュ)もお手のもの。決定



でもやっぱり大変でした。


まず、電話が聞き取れない事。3回名前を聞きなおしても、マディーはメアリーにしか聞こえなかったり、電話番号が一桁足りなかったり、相手にあきらめられたり(これがいちばん悲しい。笑)。



そしてオーナーとの会話も、英語で正確に仕事内容を伝えるのはとても難しく、ふと気がつくと言いたかった事と逆の結論になってたり、「あれ?」という出来事が沢山ありました。


オーナー、よくこのpoorイングリッシュに我慢してくれたなぁとつくづく感謝してます。ぴかぴか(新しい)




正直な所、このたった2ヶ月で英語力がアップしたとは到底思えないし、万事が順調だったわけじゃないけど、“日本とは違う国の、違う環境で働いた”という事は私にとって大きな収穫。仕事とプライベートをきっちり分けてエンジョイする事、残業はしない事、体を無理してまで働かない事、年齢ヒエラルキー(上司とか、先輩後輩など)は一切なし!という事など、日本で働いてた私にとっては「海外だー!」って感じでした。


そして、学校では知りえない違う世代の同僚に出会えた事ももちろん大きな収穫。




さて、あと1日、頑張りますexclamation×2


ひらめき
べっちさん、がんばりますねー、という方。
なんか勇気がわいてきた、という方。
残りのワーホリ楽しんでください、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。むかっ(怒り)



(べっち)
posted by キックオフNZ at 06:21 | Comment(12) | TrackBack(0) | ニュージーランド