.

2019年08月19日

休日♪

こんにちは、ヒロミです^^



ロトルアでの生活も1カ月ちょっと経ちました。


最近は、ガイドの仕事も少しずつ1人でできることも増えてきました。

トンガリロ国立公園&タウポの1日ツアーの1人ガイドのお仕事も何とか終え、ホッと一安心しています(*´ω`)



ガイドの他のアルバイトをしたり、新しい出会いが多いここ1カ月です。




先日、1日オフの日があったので「どこか行きたいな〜」と思い、ロトルアの町中心にあるI-siteへ行きました。

I-siteにいる時に、Inter cityのバスが何台も到着・出発するのを見てその時間に出発できる便はないかと検索・・・。

すると、オークランド行きの便が夕方にあったので、ちょうど到着した便に飛び乗り久しぶりにオークランドへ(・∀・)


当然、旅行の準備などはしていなかったのでバスに乗っている間に泊まる宿を予約し、オークランドに住んでいる友達に連絡を入れ、その日の夜に会うことに




その日の夜は久しぶりに友達とも会え、話が弾みました



友達は以前持っていた車を売り、新しい車に買い替えていました。それは日本車。

面白いことに、日本からそのまま輸入した車なのか付属のナビが日本語(笑)

日本人ドライバーならともかく、彼女はブラジル人なので日本語はわかりません。


そして、ナビの現在地は「名古屋」を指していました(゚д゚)!(笑)
NZにいても居場所は何故か名古屋。


彼女はいつも自動案内になるナビにストレスを感じていて、わたしと会うときに聞こうと思っていたんだよね!ちょうど来てくれて良かった!と。

でも、彼女の息子は日本人女性の声のナビを気に入っていたようです。もちろん何を話しているかわかっていないのですが・・・(笑)




翌日は買いたかったものを購入し、特に観光などしていませんがリフレッシュできた休暇でした


今度時間がある時に、オークランドからフェリーで行けるTiritiri Islandへ行ってみたいです☆
鳥たちの楽園とも言われる島・・・魅力的です!
ガイドの仕事を初めてから、植物や鳥の名前など調べ始めてから興味が出てきました(*^^*)



久しぶりのオークランドでしたが、やっぱり坂が多くて疲れました(;^ω^)


前にオークランドに住んでいた時(去年)よりも、地下鉄の工事など進んでいました。

高層ビルに多くのショップ、カフェ。


別の国に行ったかのような気持ちに(笑)

1年も経たない内に前にはなかったお店がオープンしていたり、逆に閉店してしまっているお店があったりと入れ替わりが多いと思います。
レストランなども多くあるので需要はあるものの競争率が高いのだろうな〜とか、そういったことばかり考えてしまいました(-_-;)





この日の天気は良かったほうだと思います。

港から見渡す街並みはやっぱり綺麗です



20190819_ヒロミ_1_スカイタワー.jpg




明日も頑張ります(*^^)



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月15日

去年の今頃

こんにちは、ヒロミです(^^)

ニュージーランドで撮った写真を見返していて、ちょうど去年の今頃にオークランドからロトルア方面へ旅行に出掛けていたことを思い出しました。


その当時の語学学校の友達11人とニュージーランド北島最高峰のルアペフ山、ロトルアへ行くことになったのです。

ロトルアでは、Wai-O-Tapuへ行ったのを覚えています。


どうしてルアペフ山?
トンガリロ国立公園の話には全くなりませんでした!(笑)
メインはあくまでも、ルアペフ山で雪を見ること!

通っていた学校のレッスンで、先生がルアペフ山の話をしてくれました。
それで、実際に行くとしたら...どうやってそこまで行けるのか、各グループに分かれて、プレゼンテーションをしてみようということになりました。

それぞれのグループでどこのアコモデーションがいいのかとか、レンタカーを借りるのかそれともツアーに参加したほうがいいのか...など自分達で 色々調べました。

一番アイディアを出したグループのものを参考に「じゃあ、ルアペフ山に行ってみよう!」ということになったのです。

私達は、早速レンタカーやアコモデーションなどを決めることにしました。

12人という大人数だったので、わたしたちはVanを借りることに。


冬のルアペフ山は雪で覆われていて、それまでに雪を見たことがない国の人達は大興奮!

リフトで上に行けるところまで行き、髪の毛は凍り手は赤く...
これまでに体験した寒さの中で一番の寒さだったと思います!


それでも、みんなで旅行したことは今でも楽しかったことを思い出しますし、3人以外はみんなニュージーランドから各々の国へ帰国してしまいました( ;∀;)


ガイドのお仕事をしていて、トンガリロ国立公園へ行く度にその旅行のことを思い出します。


留学・ワーホリ中は出会いあれば別れも多い!
ニュージーランドで出会えたのも何かの縁。

ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいと改めて感じます。


その時はクライストチャーチやロトルアに住むことになることを全く決めていなかったので、自分でも時々驚きます。

予想外・計画外のことが良く起こるのがワーホリの良いところ。


去年とは違い、今年は勉強ではなく仕事がメインになる1年です。

わたしのワーホリも残り7カ月とちょっととなり、正直時間が経つのがとても早く感じています。
時々、焦りも感じたりすることもあります。


ですが、残りのワーホリ生活をこれからも楽しんでいきたいと思いますます



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月08日

トレーニング!Part3

こんにちは、ヒロミです





現在のお仕事のツアーガイドについて書きたいと思います(^^)
最近少しずつ業務内容を先輩ガイドさんから教えていただいてます。



先日、お客様のホテルでのチェックインアシストやホテルまでのご案内などのサービスに同行しました。



その日は先輩ガイドさんがおこなっている様子を見ていて、どういったことをホテルに確認や、お客様へのご案内することなど教えてもらいました。





まずは1組目のお客様から。

このお客様は、Inter Cityというバスでオークランドからロトルアにいらっしゃいました。
バス停からホテルまでの移動とチェックインのアシストが業務内容です。


お客様がロトルアに到着されたのが、12時を少し過ぎた頃でした。

一般的にホテルのチェックイン時間は14時頃〜です。

先輩ガイドさんはわたしと待ち合わせをする前に、ホテルに寄ってレセプションの方とお客様が宿泊するお部屋のチェックインを13時の早めの時間に変更依頼をしていました。


ただお客様をホテルへご案内するだけではなく、先回りの行動が常に大事だと改めて思いました。(1時間ロビーで待機は避けたいですよね。)


13時まで時間が少しあったので、ロトルア湖や簡単な街のご案内をして、わたしたちはホテルへ向かいました。


ここでのお仕事はチェックインアシストです。


宿泊者登録の記入のお手伝いや、朝食・夕食がツアーに含まれているのであれば、そちらのご案内などです。
その後は、お客様のお部屋まで一緒に行き、お部屋のチェックや冷蔵庫内の有料ドリンクなどについてのご案内などをします。


特に質問や不明点などなければ、ここで業務終了といった流れです。





2組目のお客様は、チェックインのアシストのみのお客様です。


こちらのお客様もオークランドからロトルアへ。



1組目のお客様との違いは、別のツアーガイドの方がオークランド発の1日観光ガイドを終えお客様を宿泊ホテルへ送迎し、そこからわたしの所属するツアーエージェントとバトンタッチして業務を引き継ぐという感じです。



お客様はホテルに17時頃到着予定でした。

17時少し過ぎ頃に、お客様を乗せたハイエースが到着しお客様へご挨拶。


翌日のチェックアウトの時間や出発時間などご案内し、お部屋まで一緒に行って業務終了。


お客様が到着する前には、予約の確認(名前・バウチャー提示・部屋番号・チェックアウト時間)などを事前にレセプションに聞き、お客様が到着した時にはすぐにお部屋にご案内できるように準備をしておきます。



この2パターンを教えてもらい、今週にはわたし自身のみでお客様へのアシストをする日があります。




お客様へのお手伝いをしっかりできるよう、先輩ガイドさんをお手本に頑張りたいです。


今回のブログはツアー以外のガイドのお仕事について書いてみました。
ツアーガイドのお仕事に興味のある方々の参考になればと思います。


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月22日

リフレッシュ!at Redwood Forest ロトルア

こんにちは、ヒロミです^^




雨続きだったロトルアも久しぶりの晴れ(^^♪


ニュージーランドの冬は雨の日が多い・・・・
でも南島よりはやっぱり温かい!


あ〜春が待ち遠しいです!!
晴れの日が恋しいー!!




そんな雨の日が続くと憂鬱になりがち・・・・


そして運動不足気味だったので、先日Redwoods Whakarewarewa Forestへ行ってきました!



先日、ネットで記事を読んでいたらロトルアはパワースポットがたくさんあるということを知りました!😊


レッドウッズフォレストに行く前は、パワースポットのことなど全く知らなかったのですが、実際に行ってみて森に入った瞬間に木々からエネルギーとパワーを感じました!

そしてレッドウッズからの香りなのか、それがすごく新鮮で綺麗な空気を全身で感じました。

20190722_1_ヒロミ_redwoods1.jpg


レッドウッズフォレストではウォーキングコースは無料なので、お金をかけずに自然散策できます。
ウォーキングコースだけに限らず、マウンテンバイクコースもあり車にバイクを乗せて音連れる人を結構見かけました。


ウォーキングでも吊り橋を渡るコースは有料で結構高かったなー。
吊り橋はまた今度かな。



1週間の内で既に2度もレッドウッズへ(^^♪


コースもいろいろあるのですが、初めて行った日は30分コースを回りました。


2回目に行った時は1時間半コースを歩き、また違った景色をみて自然で癒されました♡


30分コースでも、このような透き通るほど綺麗な泉が(⌒∇⌒)


20190722_2_ヒロミ_redwoods2.jpg


2回目に行った時は平日だったこともあり、人が少なく自然を独り占め

心身ともにリフレッシュ!!


引っ越しから何だか落ち着かない毎日でしたが、すっきりしました!

日本に居た時は、ニュージーランドのような大きくて緑の多い公園や森などに行った記憶があまりありません・・(そもそも少ない?)
わたしの中で公園といえば、幼い子供達が遊べるほどの遊具が置いてあるイメージ。




ロトルアは北島の中でも多くの自然に囲まれている!



パワースポットに興味のあるわたしには、他にも行ってみたい場所がいくつかあります(*^^*)



テ・プイアも有名な観光地として知られていますが、ここでも南半球最大の間欠泉が見られるとのことで明日の研修が楽しみです


最大で30mもの高さになる時もあるのだとか!
30mって相当高いですよね!(゚д゚)


夜に行われるマオリショーも気になります


そういえば、ニュージーランドに来てまたハンギ料理を食べたことがないので日本に帰国するまでには食べてみたいです(*^。^*)



では、また次回(^^♪


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月18日

フラット紹介

こんにちは、ヒロミです^^




新しいフラットに住み始めました!



今までのフラットとは一風違った雰囲気の家。
わたしの住んでいる家を紹介したいと思います


オーナーのKIWI夫婦とフラットメイトの女の子と一緒に住んでいます。
大型犬1匹と猫が2匹。旦那さん以外はみんな女性です!!


バスルームやキッチン、リビングなど共有スペースがあり、自分の部屋があります。



ダイニングはこんな感じでとてもアーティスティックな雰囲気。


20190718_1_ヒロミ_部屋1.jpg

他の部屋もそれぞれオーナー夫妻のこだわりのもので飾ってあります。


それらは奥さんのTinaの手作りです。
彼女は作品をいろいろ作りあげ、販売しています。

旦那さんのPeterは職人さんで、木を使った作品を作り上げています。




わたしの部屋はこんな感じです


まるでおとぎ話に出てくるような感じですよね!

壁などは全部、ご夫婦でペイントしたそうです。

ベッドの上にある蝶が気に入っています



20190718_2_ヒロミ_部屋2.jpg

20190718_3_ヒロミ_部屋3.jpg



ANNA SUIのような感じの雰囲気のフラットだね。と、引っ越し当日に手伝ってくれた同僚の方が一言。


確かにANNA SUIのイメージにぴったり




引っ越しした日はみんなに会ってピザを食べながらお話しました。
みんなフレンドリーで優しくて面白くて安心。



フラットは、自分の部屋自体ももちろん大事ですが、どんな人と住むのかというのも同じくらいわたしにとっては重要です。



家は古い方なので寒いですが、暖炉があり温まります

眠くなりますね(笑)





みんなで話している時に、寿司は作るの?と聞かれたので、作らないよ。と答えたらえー!?と反応され(笑)


海外の人から見た日本人は寿司を自分で作るイメージを持っている人が多いですよね!

むしろ海外の人のほうが寿司作れるよ!という人が多い気がします(笑)



みんな日本食が好きということを知ったので、ちょっとずつ日本食を料理して、振舞えればなーと思います。



ロトルアは日本お調味料など売っている所の情報が少なくてまだ全然アジアンスーパーを探せていないので、近々探索しようと思います!




ここのフラットが決まる前に、他のフラットへの入居を考えていましたがタイミング悪く他の人がわたしより先に入居を決めてしまい、やむを得ず他の所を探すことになってしまいました。


そんな中で探し始めた今の場所ですが、素敵な人達に巡り会えて良かったです


これも何かの縁だったのかな??


引っ越してからまだ2日目ですが、家族のように接してくれるオーナー夫妻には感謝しています。





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月08日

新しいスタート!

こんにちは、ヒロミです





今日、クライストチャーチからロトルアへの引っ越しを終えたところです



クライストチャーチ→オークランド→ロトルアというルートで移動してきました。

オークランド→ロトルア間はIntercity Busを利用しました。

道中は何だか懐かしいような新しい土地に来たような・・・という心境で。



バスを降りた瞬間、硫黄のにおいが・・・。


毎回、地元を思い出します・・・・。



これからワーホリビザが切れる来年の4月頃までロトルアでツアーガイドの仕事をします。




お客様に1人でガイドができるようになるまで、研修や自分でコメンタリーの勉強をしたりと覚えることがたくさんあり最初は大変だと思いますが、あきらめずやり遂げたいと思います!

8月中旬には1人デビュー予定なので、それまで先輩方のレクチャーを自分のものにできるように。
トンガリロ国立公園方面のガイドがメインになるようです。

まだ行ったことがない場所でもあるので、これから楽しみです。
軽いハイキングなどもするそうで冬太りを避けられそうです(#^^#)笑


ガイドの仕事をするにあたって、ニュージーランドの歴史や文化など学ぶ良いきっかけにもなると思っています!

ニュージーランドに住んではいるものの、まだまだ知らないことがいっぱいあります。
実際に生活している中でも気づくことは多くあります。
自分なりのガイドができればなぁと思います。



まずはフラットを探さなくてはいけないので、これからはフラット探しの毎日になりそうです(-_-;)

それと自転車が必要になりそうな気がします。
タウン中心のフラットが少なく(タウン中心でなくても少ない)、バスも30分に1本ほどと本数が少ないと聞いたので自転車があったほうが便利かな・・と思っています。

車があったほうがいいよとお勧めされましたが、どうしようかな・・・。





これからは仕事がメインの生活になると思いますが、小旅行を挟みつつ北島での生活を楽しみたいと思っています😊




ニュージーランドは今冬ですが、クライストチャーチより寒くないといいな・・・と願います!

でも、実際あまり変わらないような・・・・。





新しい土地で新しいスタート。



正直なところ、不安もありますが楽しみのほうが大きいです!!



残りのワーホリ生活を無駄にしないように1日1日を楽しみたいです。



観光ベストシーズンまで少し時間があるので、明日からロトルアの街を探索しお伝えしたいと思います



ではまた次回のブログで(^^♪




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月04日

南島での生活

まもなく南島→北島への引っ越しをするので、南島での生活を振り返ってみたいと思います





南島クライストチャーチでの生活・・・約7カ月。






オークランドで生活していた頃と比較してみたいと思います!
※あくまでもわたし自身の変化です。



・ローカルショップで働けた
→日本食レストランが少ないのでチャンスが多かった
→より英語を使う機会が増えた


・仕事探しに苦労した
→地元民で人手が足りていることが多い。特に冬は求人数が少ない。


・料理することが増えた
→外食する回数が減った。レストランはあまり数がなく高いから。


・歩くようになった。健康に気を遣うようになった
→バスが遅い(笑)健康診断後、健康管理は改めて大事だと実感。


・1人旅するようになった
→これはあまり関係ないですが、友達が帰国しはじめてしまったので。


・知らない人とよく話すようになった
→バス待ちや歩いている間よくお喋りするように。


など。




南島の好きなところは、時間がゆっくりと流れているように感じることや何といっても自然の宝箱。

ハイキング嫌いでもハイキングしたくなるほど魅了されました(笑)
手つかずの自然が数多くあるところ。
だから多くの観光客が南島を訪れるのだと思います。


クライストチャーチは震災があってから観光客が減り、現在も復旧工事している箇所があります。また、新しいビルなどがこれからどんどん増えていくようです。


ただ、お店などはオークランドの方が遅い時間まで開いているので、やはり不便さは感じます・・
エンターテイメントなどの箇所も少ないので、そういったものに興味がある方には向いていないと思います。

わたし自身オークランドが恋しくなったことは何度もあります。



ニュージーランドで渡航する前には、自分がどういった所が好きなのかわかった上で生活する場所を決めるのが重要だと思います。
でないと、つまらなく感じたりすることがあると思います。


わたしは北島、南島どちらにも住めて良い経験になりました。
違いはたくさんあるし、新しい発見は多いです!

ずっと同じ環境だと落ち着きますが、飽きてしますので・・・(;’∀’)
そして何と言っても限られている時間なので・・・。
やりたいことはやっておきたいし、後から後悔するのだけは嫌です!




これから北島に引っ越ししますが新たな土地での生活はすごく楽しみです


そしてロトルアはわたしの好きな場所の1つなのでわくわくしています



今後のブログは北島ロトルアを中心としたブログになると思いますので、よろしくお願いします😊


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月01日

クライストチャーチの週末

こんにちは、ヒロミです


クライストチャーチでの生活も残り少なくなってきました。


ということで・・・・
クライストチャーチで週末に行われるマーケットについてお伝えしたいと思います





クライストチャーチに限らずニュージーランド国内では土日にファーマーズマーケットを開催している所が多いです😊







1つ目は、Riccarton Bushで開催されるChristchurch Farmer’s Market


ここはアクセスが便利でわかりやすいところにあります。


オーガニック野菜だけでなくフードの販売も多くあり美味しいものが多くオススメです


中でもホットドック、オムレツは毎回行列ができるほど!
是非、食べてみてほしい一品です



20190701_1_ヒロミ_hotdog.jpg


自分好みのパンが選べますよ〜。



オムレツは試食のみしましたが、ふわふわ〜で美味しかったです😋



その他には、DumplingsやシーフードBBQなど歩いているといい香りがしてきます


ここのマーケットは毎週土曜のみの開催です。









2つ目はThe Riccarton Sunday Market

車があると便利ですが、シティからバスで行くと少し時間がかかりますが、規模はクライストチャーチで最大です!


子供達が遊べる場所が多いのでファミリーで行くのもオススメです。



ここのマーケットは食べ物が安いです。

でもわたしは1つ目に紹介した所の方が種類も味も充実していると思います!



アクセサリーの雑貨や食器などに興味がある方にぴったりのマーケットです☆


アクセサリーなどはハンドメイドのものが多く、デザインも様々。


掘り出しものにめぐり会えるかも!?😊


見て楽しむだけでも十分楽しめると思います(*´ω`)





3つ目はNew Brighton Seaside Market



こちらは土曜のみの開催です。



名前の通り海のすぐそばにあるので、景色も楽しめますし夏には多くの人で賑わっています



お店の数は少ないものの、海へ行くついでに・・・といった感じで楽しめると思います



ここのマーケットの雰囲気が落ち着いていて結構すきです。


近くに人気のベーカリーがあり多くの地元民が足を運んでいます。







4つ目はSumner Sunday Market


Sumner Beachの近くにあります。

サーファーに人気のスポット。


ここでは可愛い雑貨の販売もしています
新鮮な野菜もあります。


このマーケット内ではないですが、サムナーには人気のアイスクリーム屋さんがあります


20190701_2_ヒロミ_icecream.jpg








遅く起きた朝は、いろんなマーケットに行ってみるのも楽しいです


いろいろな場所でマーケットが開催されていますが、どこも雰囲気が違うので自分の好きな場所が見つかると思います☆


見て楽しむも


食べて楽しむも


掘り出しものを探すのも





きっと自分のお気に入りのマーケットに出会えますよ







(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年06月27日

わたしが日本から持ってきたもの

わたしの引っ越しが近づいてきたこともあり、わたしがニュージーランドで生活するにあたって日本から持ってきたものを紹介したいと思います。




まずは生活用品系。

1年以上の滞在になるといろいろ荷物が多くなると思います。



わたしにとってどうしても必要なもの。

1.コンタクトレンズ
これは毎日使うもので必須!ないと困ります(´;ω;`)
わたしの場合、2年はニュージーランドに滞在したいと計画をしていたので、1年分は日本から持ってきました。1日使い捨てのものを利用しているので、すごい量に!

これがなかったらだいぶ楽だったなぁと思います。
ただ、ニュージーランドでの購入はちょっと不安だし・・・という事でまずは1年分持参。

なくなったらネットで購入するつもりです。


2.基礎化粧品・化粧品系
これは譲れなかったです(笑)
カナダでのワーホリ中は特にこだわりがなく、海外のものを使っていましたが保湿力が足りず乾燥肌が続き・・・カサカサ( ノД`)
日本で愛用しているものをスーツケースに入る分だけ詰め込みました!



3. 歯ブラシ
海外のものは大きすぎて歯茎が痛くなるのでこれも日本で愛用していたものを何本か購入。


4. ユニクロのウルトラライトダウン
日本で着ることはなかったものの、ニュージーランドでの生活では大活躍!

薄くて軽いのに温かいし、折り畳み可能。場所を取らないので重宝しています。
特にニュージーランドの気候は1日の中でも変わりやすいので、コンパクトにできるものが便利です!

オークランドはこのジャケットがあれば冬の寒さをしのげました。
寒いのが苦手な方はもう少し厚めのものがあってもいいかもしれません。



5. お箸
これがあれば何でも食べられます(笑)場所も取らないです。
実際毎日使っています。


6. スープジャー、水筒

日本製品は安くても高機能の製品が多いので、長時間保温・冷却できるこれらは学校に通っている間ランチを持って行かないといけなかったので便利でした!


7. 輪ゴム

何にでも使えます!


8. サングラス・日焼け止め(肌に合うもの)
ニュージーランドの日差しは強すぎるので、これがないと目がやられます!
必須です!ニュージーランドの日焼け止めクリームはにおいが強くあまり好きではなかったので、日本から持ってきて良かったです。効き目はニュージーランドのもののほうが良いですが・・・。





逆に持ってこないほうが良かったな、と思うもの。

1. スポーツ用の服
あれば使うかなと思いましたが、あまり必要なかったです。
現地でも安く買えます。


2. 洋服
これも現地で購入できるので最低限で良かったと思います。


3. デジカメ
実際にスマホで取ることばかりで、わたしには必要ありませんでした。
高度もそんなに良くなかったし。


4. 変圧器
なぜ持ってきたのか覚えていません。たぶん念のために持ってきた?
日本に一時帰国した時に置いてきました。



とスーツケースが重くなるし運ぶのが大変!
わたしはスーツケース2つ持ってきたのです(~_~;)


だから、毎回引っ越しが大変・・・

スーツケース1個にまとめられる方は1個の方移動が楽ですね!



では、日本から持ってきて良かったもの。

1. 水着
サイズが合わない場合が多いので。あるといいと思います。

2. 日本の調味料
日本の味が恋しくなるので、あると重宝します!




あとは、背負いやすく疲れにくいバックパックがあったら良かったなーと思います。
小旅行の時はバックパックだけなので、できれば大きめのものがあれば便利だと思います。
学校の教科書とかも入れられるくらいのサイズの。





以上です!


これからワーホリ・留学で来る方の参考になればと思います





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年06月24日

7月からの仕事

やっと仕事が決まりました!!😊


ずっとやりたかったツアーガイドの仕事
ニュージーランドへ渡航する前から決めていました。
(旅行業の仕事は帰国後やっていきたいと思ったから)




ということで、7月よりロトルアへ引っ越しです!!
新しい仕事、とても楽しみです




また北島へ戻ることになりました!






仕事を探し始めて1カ月近く経ったでしょうか・・・





やっぱり冬の仕事探しは辛かった(´;ω;`)




ガイドの仕事をしたくてそれを中心にCVをメールで送ってはいましたが、返事がないところも多いので、飲食店やホステルなどにもCVを配りに行っていました。



どこも人手が足りているところが多く、パートタイムでの募集などばかり・・・


でも、やっぱりガイドの仕事は諦められない・・・と思いがあり返事を待つことに。






そして、先日返事を頂き、ツアーガイドとして働けることに!(^^)!







わたしがこのロトルアでの仕事をやってみたいと思った理由。


・大人数グループに対してのガイドとは別で、少人数グループのお客様向けのツアーの為、お客様との距離感がより近くなること。

・バスガイドさんのようなガイドはわたしには向いていない思った
(マイクヘッドフォンを使用した感じのガイド)

・働く環境(大事)

・少し田舎の方がゆっくりしていて自分に合っている

・働いている従業員の方も少ないのでよりコミュニケーションを取りやすい

・給与の面(大事)


などです。




ロトルアへ移動後、トレーニングが始まります。






ガイドすることになる観光場所は・・・・


・ロトルア
・ホビットン
・ワイトモケーブ
・トンガリロ国立公園
・タウポ

あたりです。



詳細についてはロトルアへ移動してからまたお話することになるので、また今度お伝えできたらと思います(^^)





仕事上、NZ運転免許証は必須ということで、先週AA(運転免許証の申請などできる所)に行って申請をしてきました。


多くのツアーガイドの仕事で求められるPライセンス(ツアーでお客様を載せ運転可能なもの)と呼ばれるものはなくてもいいよといってくださったのでガイド中心の仕事になる予定です。



日本国籍(日本の運転免許証を取得してから2年以上)だと簡単にNZの免許証に書き換え可能で、もし日本の運転免許証を取得してから2年以下だと実技試験などあり時間がかかるようです。


必要だったのは・・・・・

・申請用紙(AAにあります)
・視力検査(その場で)ABCDなどアルファベットを答えていく形式で戸惑いました。
・必要書類提出
(日本の運転免許証、パスポート、パスポートのカラーコピー、日本の運転免許証の英訳証明書)
証明書はクライストチャーチにある領事館にて取得可能でした。27ドルぐらい。
受け取りまで3日かかりました。


パスポートのカラーコピーはAAに行った時にコピーしてくれました。

申請料は52ドル程。

すべてOK後、写真ブースで顔写真を撮影され仮免許証(横長の用紙)をもらい、本免許証は郵送にて送られてきます。


これから取得される方の参考になればと思います😊




現在働いているシェイク屋さんでの仕事はあと1週間で辞めることになります。


引っ越しまでだいたい2週間ほどとなりますが、引っ越しに向け準備を進めていきたいと思います





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年06月13日

海外旅行保険は大事!!

すべての始まりは、ニュージーランド国内で学生ビザからワーキングホリデーの申請をする為に必要書類とされていた健康診断。

受診したのは4月初め頃。

日本のニュージーランド移民局が指定する病院は東京、大阪など大きな都市のみの対応になり地方出身のわたしからするととても不便でした。

わざわざ東京まで新幹線で行って、宿泊して、また山形に戻るという感じで疲れました。

学生ビザの申請に必要だった書類はX-RAYレントゲン検査のみだったので、健康診断は必要ありませんでした。

ただ、今回のワーキングホリデーを申請するのに健康保診断が必要になり、ニュージーランド国内で健康診断をすることに。

自分で指定の病院に予約をとってから、後日検診という流れ。

検査内容は・・・
視力検査、聴力検査、血液検査、尿検査、問診など。
日本でするのと内容は同じ。


血液検査の結果が出るのは翌日以降とのこと。

翌日にメールが入り。

「鉄の数値が基準値と比べてかなり低いので移民局から指摘されると思います。もう一度ドクターとお話されたいですか?」という内容。


このメールが来た時は正直とても不安で、メールをもらった次の日にドクターと会うことに。


どういう状況なのか一通り説明してもらい、診察。


わたしは日本の海外旅行保険に入っていたので、無料の医療通訳サービスが適用になり、通訳さんが一緒にきてくれました。
専門用語などはわからないことが多いので、一緒にいてもらえてとても安心でした。

いろいろ話した結果、

鉄剤を注入する点滴を受けることに

これは自分で思っていたより重症だ!とまた不安に。

これからどうなってしまうのだろう、と。


海外での初めての点滴・・
特に日本でするのと変わらなかったような。


ただ、点滴中にケーキと紅茶をくれました(笑)

これはニュージーランド式?(笑)


日本ではこんなことはあるのかな?

日本の美容室だとこういうサービスありますよね!(笑)


続いて婦人科のドクターでの診察。

トークが面白いドクターで、病院に来ている感じがしない・・・・(笑)

薬をもらって様子をみることに。


この時点で学生ビザが切れる1カ月前ぐらい。
身体の不調の心配と同時にビザの有効期限の心配。
この時は正直精神的に参りました(~_~;)

ですが、その後体調は良くなり!

そして気になるのは、これまでにかかった費用・・・・・・・。

3,000ドル程

(゚д゚)!

ただ日本の海外旅行保険でカバーされます!

点滴、薬代、診察料、超音波検査などもろもろ。
専門医のドクターとの診察はびっくりするほど高くΣ(・□・;)

これは保険に入っていなかったら大変!!!!

たまに保険に入っていないワーホリの人と会いますが、絶対に入っていることをお勧めします!!

海外では、食生活が違うし日本で毎日食べていたものが手に入らなかったり、体調を崩しやすいのが事実です。

わたしは、ニュージーランドにきて2カ月目くらいに体調を崩し風邪をひきました。

その時はすぐに病院に行き薬をもらったら早く治りました。

日本から持ってきた薬はまったく効きませんでした。

現地の風邪には現地の薬が1番!!

落ち着きのない不安な1,2カ月を過ごしていましたが、食生活や普段の生活を見直すいい機会になりました。


みなさんもお気をつけください。

(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年06月10日

たまには愚痴も...?!

タイトル通りです!!!

クライストチャーチあるあるなのか、ニュージーランドあるあるなのか・・・・

フルタイムの仕事を探しはじめてから、かれこれ1週間強・・・・

語学学校を卒業してワーホリビザをゲットできたら、もっとシフトくれるって言ったのに!(´;ω;`)

今働いているシェイクやさんのバイト先のマネージャーから学校を卒業することに言われました。
学校卒業したらもっとシフトあげるよ*^^*)と。

が、しかし
最近になって、一向にシフトが増えないのでどのくらい働けるのか聞いてみると、
「う〜ん、シフト入っても週3、4回くらいかな?」

「えーーーーーーーー!」
心の声。もう!

たしかに、クライストチャーチはもう冬といっていい気温だし、雨の日も多いです。シェイクを飲みたくなる季節ではないかもしれない。

もうしばらく働くつもりだったのに・・・・。

そんな明日の仕事があるかもわからない状況に陥ってしまったので、現在必死に仕事を探しています!!!!

最近の近況です。


まずは、ずっとやりたいと思っているツアーガイドの仕事。

クライストチャーチで運よく求人を見つけ、即面接へ。
実際にツアーに参加してみてからやるかやらないか決めていいよ(^^)と言われ、軽い気持ちで参加。

これがすごーくハード!!

働いている方々を尊敬します!

もし働くことになったら、まず定期観光バスのガイドの仕事から。
朝早くクライストチャーチを出発して、レイクテカポへ行き、マウントクックまで行って折り返しクライストチャーチまで帰ってくるという1日の流れ。
約12時間の仕事。お客様は日本から旅行でくる方々。
悩みましたが、いろんな面でこれは正直自分のやりたいガイドの仕事ではないと感じました。


妥協はしたくないし、ワーホリも時間が限られているのでもうちょっと探してみようと。

それからは、ホステルのレセプションやホテルのクリーナーの仕事、それにショップアシスタントなど今のバイトに似ている仕事に絞って探し始めました。あとはお土産屋さん。
今の時期、インターネットに載っている求人の量も夏と比べて明らかに少ないです。

クライストチャーチはオークランドに比べて尚更です!
手っ取り早い直接CV配りで毎日いろんな所へ行っています。

街中ではわたしのように仕事を探している人をよく目にします。

やはりそのくらい仕事がないのだと思います。


先日、あるカジュアルジョブの仕事の面接に行った際にわたしの他にもう1人面接を受けにきた日がいました。

同じ境遇の中にいるのですぐに仲良くなりました(笑)
話を聞くと、その子もわたしと同じようにしばらくCVを配っているとのこと。
やっぱりわたしだけじゃないんだ!とそこでまた感じ、ひたすらCVを配るしかないのだと思いました。

CVを配り始めて何日か経ったころにホステルのレセプションのポジションで面接を受けました。

ここは完全に英語環境で受付の仕事となるとより責任感があるポジション。

大きな挑戦です。面接はまあまあ?前受けたホステルの面接よりは答えられました。
ただ、わたしの他に2、3人くらい面接を受ける人がいると聞きました。

結果はどうなることやら・・・・。まだわかりません(-_-;)

そして北島のほうでツアーガイドの求人が結構前に出ていたのですが、ダメもとでアプライ!

次の日には返事があり、面接してもらえることに。
北島での仕事だったので距離があるためスカイプ面接。

話を聞くとわたしの理想通りの仕事内容で仕事条件!
英語を使う機会は減ってしまうものの、わたしにはぴったりだと思いました。

お返事はまだなのでしばらく待つことになります。
これも日本のお客様へのガイドの仕事です。
この先、また旅行関係の仕事をしたいのでどうしてもこの仕事が欲しい!!

面接を受けた仕事は「面接を受けただけ」で結果はまだ先・・・・・

それまでCV配りをストップしたい気持ちもありますが、その間にまた気持ちを切り替えて、今持っているCVを明日で全部配り切りたいと思います!!


わたしにしては珍しく落ち込む毎日ですが、また明日も頑張ります



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年06月03日

ニュージーランドでの引っ越し

・・・・・・ニュージーランドでのこれまでの引っ越し回数・・・・・・



4回くらい?


ざっと振り返ってみます!




◎オークランド
1回目:ホームステイからの引っ越し。デボンポート→ニューマーケット。
デボンポートはノースショアにあり移動は車かフェリー。

大きいスーツケースが2つあるので、フェリーは無理だと思いUberで移動。
学校に通い始めてすぐで引っ越しを手伝ってくれる人を見つけられませんでした(´;ω;`)


ニューマーケットでのフラットは日本人家族と住んでいました。
他フラットメイトなし。
親切でフレンドリーなご家族でした(*^^*)



2回目:ニューマーケット→ニューマーケット。移動は楽でした!
この引っ越しは必要なの?と思われるかもしれませんが、必要でした(笑)
もっといい条件の所を見つけたので引っ越しました。

レントは以前の所より安いのに、広々とした部屋。
フラットメイトは他2名で日本人。
オーナーは日本人とドイツ人のご夫婦



3回目:オークランド→クライストチャーチへ。シティ近く。

これは大移動(笑)

ですが、クライストチャーチに住む友人が空港まで車で迎えに来てくれたので荷物運びは楽でした。
ただ、オークランドから引っ越す際に多くの物を捨てることになりました。
荷物はやっぱり増えます(-_-;)あまり洋服を増やさないことをお勧めします!


ここでは3週間ほどの滞在。
というのは学校のサマーホリデーが3週間ほどあったので、その間日本へ帰国したからです。


Air B&Bでみつけたところでオーナーはkiwiのご夫婦。とジーナ(犬)
フレンドリーでいつも何かと気にかけてくれる方々でした。

Air B&Bではスーパーホスト

フラットメイトはわたしのみ。

朝食込みだったので、自分で用意する必要はなかったです。
引っ越ししたくはなかったですが、宿泊代はあまり安くなかったなぁ・・・。
日本に一時帰国する日、朝5時くらいに家を出たのですがわざわざお見送りしてくれました



4回目:日本からニュージーランドへ帰ってきて、現在のフラットに引っ越し。
この時も友人が助けてくれたので引っ越しは楽でした


オーナーはkiwi。一緒には住んでいません。
フラットメイトは現在1名。
4つのベッドルームがあり、あと2部屋空いている状態です。

3週間くらい前まではインド人、フィリピン人、日本人といった感じでアジアなフラットでした。


ここで初めて外国人と一緒に生活をするのですが、いろいろありました(笑)
キッチンの使い方やお風呂の使い方、生活習慣の違いなどびっくりすることが多いです。

解決するには、やっぱり話し合いが必要。

我慢していては何も変わらないので、正直に自分の思っていることを相手に伝えることが必要だと思います!でないと相手もわかってくれません。
自分の中では常識だと思っていることが相手にはそうではなかったりします・・。
でも、他の国について知る機会が多いのはいい事だと思っています。

違いを見つけるのも面白いですよ。


引っ越しするにつれて他の人と住むのには慣れましたが、やっぱりそれでも自分のスペースが欲しいと思うのが正直なところ。



これからずっとクライストチャーチに住み続けるのかはわからないですが、自分に合う環境の中で生活していければなぁと思います。



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年05月30日

ニュージーランドの交通事情

こんにちは。ヒロミです^^


ニュージーランドの交通事情にわたしはまだついていけていません(笑)




オークランドでの経験。


平日の電車は11pmくらいが最後。
たまに10pmとか10:30pmとかにゲートが閉められる。


バイトがおわって10:30pmくらいに電車に乗ろうと思ったら‘今日は終了’と書かれているサインをみてがっかりということもしょっちゅうでした。


電車の路線はあまりないのでわかりやすいのですが、何と言ってもそういったことが多いので、嫌になりました(笑)




では、バスはどうなの?


バスもひどいです(笑)

時刻表掲示板が一応あるのですが、その時間通りに来ることはまれです。

時間より早くバスが到着して時刻表5分前にバスが通り過ぎてしまい、バスに乗れなかったっていうことも日常茶飯事。


当初は毎日イライラ(笑)

日本の感覚で生活しているとびっくりすることが多い(゚д゚)!




・・・・では車移動は?



出勤ラッシュ・帰宅ラッシュはやはりあるので、渋滞がひどい(笑)
語学学校にいた時の友人はバスを利用していましたが、いつも渋滞にハマり遅れてきていました。




じゃぁ徒歩?


正直なところ、この手段が一番信用できます(笑)
時間通りに着きます(笑)


わたしが山形にいた頃は、車移動が当たり前でバス・電車は本数が少なく、最寄りの駅ははるか遠くのところにあるといった感じの所です。


ですが、そこまで渋滞もひどくはなかったしなぁ。と思います。



ニュージーランドの街中至る所では「工事中」というサインを目にしますが、そういうのが原因??




次にクライストチャーチ。



電車はないので、交通手段はバスか車。



・・・・・バスは遅い。というのが初めの頃の印象。

たまにバスを利用するのと徒歩で行くのと到着時間が同じくらいの時あります(笑)
バス停までの距離が結構あるのかもしれないです。




車があると早い!


バスに乗るのは学生や年配の方がほとんどで、若い世代の人たちは車。



でも、クライストチャーチのバス利用の際の良い所はMetroメトロカードというバス専用のカードを持っていると現金払いよりはるかに料金が安い。

2時間以内の乗り継ぎなら無料。という点です。

さらに平日毎日2回ずつバスに乗ると土日のバス代は無料。
遅いからなのか、それとも乗る人があまりいないからなのか(笑)
特典が多いです。



クライストチャーチは町自体が小さく、徒歩で行ける範囲内なのでわたしはなるべく歩いていくようにしています。


それが日本に居る時と大きく変わったところ。


日本に居るときは近くのコンビニまで行くのにも車で、というほど歩きたくありませんでした(笑)




ニュージーランドにきてから少し健康的になっているといいなぁ・・・(*´ω`)



近い将来、ニュージーランドの交通事情が緩和される日を願います^^




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年05月27日

ニュージーランドでの食生活はどうなの?

こんにちは。ヒロミです^^



今回はニュージーランドでの食生活について書きたいと思います。




ニュージーランドに来てから初めて食べたものがあります。


例えばビーツルート。


色は赤紫。
ホームステイ先で出されたときは、半信半疑でトライ・・・・。


あっ、おいしい。
それから特にピクルスが大好きになりました。

スーパーでは缶詰商品が多数あり、どれを買おうか迷うくらい。
ビーツルートに限らずいろんな食品が多いです!


ビーツルートといえば、ボルシチ。というわたしのイメージ。
実際に作ってみましたが、とてもおいしかったです^^
見た目にはびっくりしましたが(笑)



最近のお気に入りはカマンベールチーズ。
ニュージーランドに来てから好きになりました(*^-^*)
食の好みも少し変わった気がします。



また、こちらにきてからレッドキドニービーンズという赤い豆が好きになりました。
たまにチリビーンズを作ったりします😊

ニュージーランドにも日本と同じように、混ぜるだけで料理が出来る時短ものが多く売っていて料理に時間をかけたくないときには便利です(*^^)


日本にいた時は毎日のようにお味噌汁のような大豆食品を食べていたのでとっても恋しくなります。


日本食品もニュージーランドで購入することができますが、やはり日本の値段と比べるとあきらかに高いです!2倍くらい。


わたしがいるクライストチャーチには日本食材店があります。
オークランドにもあります。


クライストチャーチにはChina townと呼ばれるエリアがあり、中国系のスーパーが集まっています。
その中国系スーパーの中に日本食コーナーがあり他のスーパーで買うより安く購入できるので、最近はよく買い出しに行きます。


豆腐やのり、冷凍れんこんなど幅広く値段もリーズナブルです^^


また、野菜も新鮮なものが多く安くて、さらに品出しの回転が早いです。



シティ中心からバスで20分くらいのRiccartonリッカートーンエリアには、KOSKOという韓国系スーパーがあり、そこにもよく行きます。
名前の通り、韓国食品が多いのですが試しに買ったインスタントラーメン(辛みそ)が凄く好みの味でハマりました☆


海外生活が長くなると、日本で毎日食べていたものがとっても恋しくなります。


日本食レストランはいくつかありますが、わたしは自炊派なのでニュージーランドにいる間は毎日料理をしています。
そのほうが節約にもなります


毎日日本食に近いものを料理するので、わざわざ日本食レストランに行かなくてもいいかな。というのが正直なところです。




お米も売っているし、オーストラリア産のものになりますが日本のお米に近い味がします(*^^*)
以前のフラットメイトにお勧めされてからそのお米を買っています。


わたしのフラットには炊飯器がないので(´;ω;`)
毎回鍋でお米を炊きます。


日本にいる時は炊飯器があるのが当たり前でスイッチを押すだけで時間のかからない作業だったのですが・・・

ですが、お鍋で炊いたほうがおいしいかも!という新しい発見も(笑)




豆腐は今でも無性に食べたくなる時はありますが(笑)
焼き魚やお刺身も好きだし、どうしようもないくらい魚が食べたくなる時もあります!
魚介類は値段が高い・・・。こちらに来てから食べているのはおそらくサーモンくらい。



でも、自分なりに似ているものを見つけて工夫しながら料理するのは楽しいです


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年05月13日

1年前を振り返って

こんにちは、ヒロミです^^





日本での仕事を退職し、その後1カ月以内にニュージーランドへ・・・・・

初めての国での生活・・・・

ネットでみたニュージーランドの天気のこと・・・・・


いろいろ考えながら、1年前にニュージーランドへやってきました





なんだ、この坂道・・・・毎日上らないといけないのか・・・・と衝撃的な道(笑)
苦戦したオークランド生活((´∀`))




ニュージーランドでの初めての生活は、オークランドでのホームステイから始まりました🏠✨

人生で2度目のホームステイ^^


わたしがお世話になったのは、デボンポートというオークランドシティからフェリーで10分ほどの所にあるお宅。
オークランドシティ中心とはまた違った雰囲気で、落ち着いた感じです。

近くにあった、Mount Victoriaという丘から望むオークランドシティの景色は、今でも鮮明に覚えています。

20190513_1_ヒロミブログ_devonport_jpg.jpg


わたしがお世話になったホストマザーは、なんと!89歳のおばあちゃん( ゚Д゚)




最初にこの話を聞いたとき・・・・・

正直とても不安で大丈夫かな・・・・と思っていました。






ですが、家に着いてからその心配は吹き飛びました






到着した次の日・・・




お喋り好きで、とてもパワフルなおばあちゃん!89歳とは思えなかったです。

わたしの祖母と同い年くらいということもあり、すぐに仲良くなりました。
とにかく明るくて元気!



夕食の時おいしい食事とテレビをみて二人で過ごしました(^^)

食事内容が常にわたしの好きなものばかりで、その1カ月の間に見事に太りました(;’∀’)
必ず夕食後にデザートが出てきてそれもまた太った原因に違いないです(笑)


20190513_2_ヒロミブログ_jhomestay_pg.jpg



おいしい食事を毎日作ってもらったお礼に、餃子と焼きそばを作ったら気に入ってくれました

前に滞在していた生徒さんがお好み焼きを作ったようで、日本食は結構好きなようでした。




ホームステイでの生活で困ったこと・不自由な思いをしたことは全くなく、とても良い経験になりました😊






そんな楽しいホームステイはあっという間に終わり、シェアハウスに移りました。

シティ近くに移り住んだので、学校の友達と頻繁に遊びに行くように^^



学校も一カ月ほど経つと慣れてきて、友達もたくさんできました

ブラジル、コロンビア、タイ、ロシア、韓国など・・・・・
わたしが通っていた学校は、午前と午後で授業が変わるのでそれが良い気分転換になっていました。


オークランドでは毎週Student nightというイベントがあったので、学校の友達と出かけたり、オークランド市内を観光したりと毎日が充実していました。

週末にはミッションベイというビーチでBBQなど、週末も思う存分楽しみました



20190513_3_ヒロミブログ_bbq_jpg.jpg


また、クラスメートと旅行したことは、本当の修学旅行のようでした(^^



語学学校での初めの頃・・・・
自分よりスラスラと英語を話すクラスメートに圧倒されました。

ですが、とにかくいろんな人に話かけて話す練習をして自信をつけました。


その時の先生は間違った英語を話すとすぐに注意して直してくれたので、とてもためになりました。




こういっためぐまれた環境の中で、わたしのニュージーランドでの生活ははじまりました😊




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年05月06日

英語環境で働くこと

こんにちは。ヒロミです

日本語環境で働くのと英語環境で働くのはやっぱり違うの?と、いろんな人に聞かれます

いい所も多いですが、言葉の面で辛い時も確かにあります。

ですが、わたしはあまり辛いとは思っていません。

おそらくポジティブなのだと思います(‘∀‘)笑

むしろ、新しい事を学んだ!という気持ちの方が大きいです。


はじめの頃は自分の英語のレベルに落ち込むことが多かったですが(;^ω^)
あまり凹んでいても仕方ないので考えるのをやめました。

ということで、今回はわたしのアルバイトの話をお伝えしたいと思います!


・・・・・今のアルバイト先では、実際にどんなことをやっているの?

仕事内容は、オーダーをとる・お会計→商品(シェイク・スムージーなど)をつくる→お客さんに商品を受け渡しといった流れです。
その他はホットドックなどの下準備や、シェイクなどに使うフレーバーの補充などです。

仕事内容はシンプルです。あとはお店の掃除。
お店自体は大きくはないので、体力的に辛いと感じたことはないです^^

職場はニュージーランド国内のフランチャイズなのですが、「お客様優先」というのは日本と変わらないと思います。

ただ日本ではお客さんに「How are you?」とは聞かないですし、もう少しお客さんとの距離があると感じます。
こちらではもっとフレンドリーな感じ
最初はまったく慣れませんでしたが(;’∀’)



・・・・・どのくらい働いているの?

お店は10時〜16時半頃まで。

クライストチャーチに限らずカフェなどは閉店時間が早くてびっくり( ゚Д゚)
これもニュージーランドスタイル(*’▽’)


仕事の後に自分の時間を有効に使えるのは嬉しいです

日本で働いていた時は残業続きの毎日。疲れてぐったり(^^;という日が多かったので、今ではそれが嘘のようです(笑)

語学学校に通っている間は授業が13時までなので、シフトが入ることはあまりありません。たまに平日2日ほど。
毎週日曜はシフトが入ります。平均して週10時間ほどでしょうか。

お金は稼げませんが、友達と話す時とはまた違った環境で英語を話す機会があるので、わたしにとっては貴重な時間です。


・・・・やっぱりネイティブのお客さんが多いの?

お店に来るお客さんですが、観光客や学生、子供達が多いです。
子供でも話すのがとても早い!
すごくリスニングの練習になります。


今でもわたしはリスニングが得意ではありません(;’∀’)

「今日は忙しいの?」など声をかけてくれるお客さんもいます。

ちょっとしたことから会話が始まるのもニュージーランドならではかもしれないです。
常連のお客さんもいて、毎週来てくれます^^



わたしが今の職場で感じるのは、日本よりリラックスして働けることです。

マネージャーでも、他の同僚と距離が近くいろんな話をしたりできます^^
仕事だけでなく、仕事後の自分の時間を有効に使えること。


生活を充実するのに大切なことだと思います。
ニュージーランドのこういった環境で、わたしは今働いています。

(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年01月17日

意志あるところに、道は...自分で開く!

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


いよいよ帰国の日が来てしまいました。去年の4月に来てから今年の1月まで、


長いと思っていたけどあっという間に過ぎてしまいましたね。





私はニュージーランドに来てから日記と家計簿を毎日つけています。(最近はサボりがちでしたが…)


この特別な9ヶ月間を忘れたくないと思ったからです。





私たちは思っているより簡単に忘れてしまいます。あと、思っているより余計な支出をしています。(笑)





日記には日々の出来事だけでなく、考えたことや思ったことを全て書いています。


この間、帰国するに当たってそれらを読み返してみたのですが、もうすでに忘れていることが多くありました。





記録するって、その時は面倒でも後々すごく大切な宝物になりますね。





その日記を読んでいると「その時は超大事な出来事だったのに、今思うとどうでもいいこと」がたくさんあることに気が付きました。





例えば、


「語学学校でお昼ご飯を一緒に食べる友達がいないどうしよう」


→1週間後すぐにできました。ちゃっかり彼氏までできました。





「今日テンパって変な英語喋っちゃった…バカだと思われたらどうしよう」


→誰も覚えてないです。言った本人ですら忘れていました。





「ニュージーランドの車の免許取ろうかなどうしよう」


→翻訳して申請までしたのに目が悪くなっていて検査行くのも面倒で結局取らなかったし、よく考えたら車いらなかったです。








こんな感じで、「あれどうしよう」「これどうしよう」がたくさん書いてありました。


これを読んで思ったのが一部を除いて、無駄な心配ばかりしていたなぁということです。





私は怖がりだからか、何に関しても完璧に準備しようとしてしまいます。





しかしニュージーランドに来たことだけは例外です。


半ば無理矢理で、特に勉強も下調べもせずにとりあえず来てみました。





当時付き合っていた彼氏に振られた勢いで来たのが良かったのかもしれません。





不安はもちろんありましたが、「行ってみるしかない!」と勇気を出して行動していました。








よく、人生を変えた一冊の本とか、一本の映画とか、一人の人とか言いますよね。


私も以前はそんな「自分を劇的に変えてくれるもの」を必死で探していました。





でも当たり前なんですけど、本や映画や他人自体は、私の人生をちっとも変えてくれないんですよ。


読んで、観て、出会って、それで自分がどう「行動」をするのかが一番大事なんです。





だからかの有名なリンカーンさんの名言、「意志あるところに道は開ける」の道は勝手に開かれるものではなくて、


「意志があって行動することで自分で道を開く」のだと思っています。





自分でやったことだけが自分の道を作ります。自分の人生を創るのは自分自身です。





私の周りにも「留学やワーホリに興味あるけど行こうかな、どうしようかな」と、悩んでいる人はかなり多くいます。


でもその今考えている「どうしよう」のほとんどは、後々どうでもいいことに変わる可能性が高いです。(笑)





もしやってみたいという気持ちが少しでもあるなら、一歩踏み出してみて下さい。


視界がグッと広がるはずです。そしてたくさんの人があなたを応援していることに気がつくでしょう。





もちろん、私もその一人です。





私の書いたこのブログが、どこかの誰かの背中を押すことができたらいいなと思います。




応援してくださっている皆さま、ブログを書かせていただいたキックオフNZさま、


短い間でしたが、どうもありがとうございました。





190117-1-Yu-mi.jpg





(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | NZ Life

2019年01月14日

WWOOF9軒目〜Wellsford〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


帰国まであと少し…!日本に帰ったら何を食べるかばっかり毎日考えています。(笑)





今回は最後のWWOOF先のことについてお伝えします。


ドタバタで35匹の犬にさよならを告げた私たちは、オークランドから約1時間バスに乗ってウェルズフォードという街に来ました。





ここで酪農をしている夫婦にお世話になりました。


1歳になる可愛い可愛いお子さんと6週間前に生まれたという犬の赤ちゃんもいます。





まず任された仕事は搾乳をする場所のペンキ塗り。


数日後に迫った政府からの調査を前にきれいにしておく必要がありました。





3日ほどでペンキ塗りを終わらせ、あとはWWOOFお決まりの草抜きや家具のニス塗り、掃除などお手伝いしました。

これは、「こっちから写真撮ってよ〜!」とキレてる私です。(笑)


190114-1-Yu-mi.jpg





家の周りが牧場になっているので毎日牛を見ながら生活していました。田舎が好きな私には最高の環境でした。



190114-2-Yu-mi.jpg





ここの農場では、なんと牛乳を自動販売機で販売しています!


卵の自販機は日本でも見たことがあったけど、牛乳の自販機は初めて見ました!!


190114-3-Yu-mi.JPG





横の自販機で瓶を買って自販機内にセットし、お金を入れると注がれます。


搾りたての牛乳がタンクからそのまま出てくるのでとっても清潔なんだそう!





今は現金にしか対応していないので、今後はキャッシュレス社会に適応できるように改善していくそうです。





ホストからは仕事への誇りと情熱を感じました。





さて、これで約4ヶ月に渡るWWOOFの旅は終了です。





私はもともと、日本とは違った農業を体験してみたくてここに来たのですが、気づけば農業以外にも様々なことを学び、





旅行では絶対に行かなかったであろう田舎の小さな街や、観光地でも何でもない美しいビーチが、思い出の場所になりました。





そしてニュージーランドに「また会いに行きたい」と思う人がたくさんできました。





「人との繋がりが一番のWWOOFの魅力である」と以前このブログに書きましたが、


寝食を共にした家族のような関係がニュージーランドのあちらこちらにできて本当に嬉しいです。





この4ヶ月間、自分の無力さに泣いたり、無力が故に優しい人たちに助けられて笑ったり、


喜怒哀楽豊かな、濃い時間を過ごしました。





WWOOFは、ほんとのニュージーランドを知れる一つの手段です。


日本よりもずっと農業が盛んな国なので、都市部でもたくさんのホストに出会えますし、


国土も日本の4分の3ほどでわざわざ車を買わなくても簡単に一周できちゃいます。





私はWWOOFを選びましたが、他にもたくさんのやり方があるので、自分の目的にあったニュージーランドの過ごし方を探してみて下さいね!





それでは!次回はYu-miの最後の記事になります!


お楽しみに〜





(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年01月10日

WWOOF8軒目〜Auckland〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

1月の半ばに日本に帰る予定なので、WWOOFの生活も終わりが近づいてきました。



南島から無事にオークランドに帰ってきた私は、次のWWOOF先に向かいます。

まだやるんかいと思われそうですが、まだまだやりますよ〜。

お金ないんですもん(笑)



今回は今までとはうって変わって、犬のファームです。

飼い主が不在の間に犬を預かり、お世話をしています。



そう、私がいた12月の下旬から1月の初旬はちょうどクリスマスとニューイヤーが重なって

ホリデーの時期だったので、たくさんの犬たちが預けられていました。



私たちの朝は早く、7時30分から仕事が始まります。

主な仕事は、「犬と遊ぶ」ただこれだけです。



私たちが犬と遊んでいる間に、ホストや他に働いているスタッフさんが1匹ずつ餌をやります。



私は小さい頃から犬を飼っており、大好きです。

こんな良い仕事はないと思っていました。



しかし!家で犬1匹世話するのと、犬35匹を世話するのは大違い。

朝、ゲージから出た犬たちは大興奮であちらこちらでケンカが起こります。



あまりにも犬が吠えると近所迷惑になるので、それを止めるのが私たちの役目でした。



「Cut it out!!(やめなさい!)」と何度叫んでも聞かず、犬の注意を逸らすためのスプレー(ただエアーが発射されるだけのもの )など色々試しましたが、ホースで水をかけるのが一番効きました。(笑)



やっと静かになった〜と思ってもケンカっ早い犬はすぐにまた吠え始めるのでもう大変です。



合間に犬の糞を掃除したり、汚れた毛布を洗濯したりします。

そういった作業の方がずっと楽でした。(笑)



しかも犬をずっと見ておかなければならないので、休憩も取れず、トイレにもなかなか行けません。

6時間ずっと外で犬の相手をするのは思っていたよりハードワークでした。



でも自分に懐いてくれるようになるととても可愛く、癒されました。

やっぱり犬は大好きです。



ただここのホストは正直、あまり良くありませんでした。

まだWWOOFを始めたばかりということで、WWOOFの仕組みをあまり分かっていないのかなと思いました。



ホストがめちゃくちゃ忙しかったのもあるんでしょうが、

私たちはただ無給で何でもしてくれるボランティアだと思われているように感じました。



ほとんど会話はなく、ご飯を一緒に食べることもなく、ただ仕事だけさせられていました。



WWOOFは働く代わりに食べ物と宿をもらう仕組みのはずなんですが、食べ物はほとんど供給されず、毎日冷蔵庫にある残り物とパンばかり食べていました。



オークランドのニューイヤーイベントにも行ってみたかったのですが、次の日も朝から仕事があったので行けませんでした。



私、ニュージーランドまで来て何してんだろ…ってものすごく落ち込み、SNSで友達が楽しそうなクリスマスやニューイヤーを過ごしているのを見て、羨ましく感じていました。



ここのホストには「いつまででもいていいよ」と言われていたんですが、せっかくの残り少ないニュージーランド生活を犬の世話で終わらせるわけにはいきません。(笑)



すぐに新しいWWOOF先を探しました。次が最後のWWOOFになります!



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | NZ Life