.

2019年06月20日

Oamaru Trip 2

今回の旅行で宿泊した場所は、いつも同様Air B&Bで予約したところ。


すごく落ち着いた雰囲気でいい香りがしたお家


20190620_1_ヒロミ_room.jpg


オーナーはKiwiで優しい雰囲気の女性の方でした。



疲れていたこともあり、この日はぐっすり眠れましたzzzzzz



「日本の文化や日本の製品が好きなの」ということを言われると嬉しくなります(⌒∇⌒)


外から見る日本はこうやって見えているんだなぁ〜っていうのを知る機会が多いです。


日本に居た時は気にしなかったことが、「あぁ。ニュージーランドに住む人達にはこうやってみえているのか。」ということは結構あります。


旅行先での宿泊もなるべく現地に住む人と会話をしたいので、Air B&Bを利用するのもメリットのひとつです(*^^*)




ホストとも直接メッセージのやりとりができるので安心。




2日目は、クライストチャーチ行きのバスが15時頃だったのと1日目の疲れで、あまり行動しないでゆっくりしようと考えていました。


Air B&Bのホストから教えてもらったアコモデーション近くのPublic gardenに行ってみることに。
(ガーデン好きなので絶対行っておこうと思い)


思ったより広くて、綺麗なガーデン。


この時はもう寒くなってきていて、お花は咲いていませんでしたがいろんな鳥たちに出会いました。



中でも頬がオレンジ色の鳥の顔がかわいかったです(笑)

20190620_2_ヒロミ_bird (1).jpg



だいたい全部まわるのに30〜40分くらい。





お腹も空いてきたので朝食を食べようとカフェへ。





オマルはレストランの数がすごく少ないですが、カフェが多いです。


地元の人に人気だという「Tees Street cafe」へ




カフェ内が水色と白を基調としたデザインでシンプル。

20190620_3_ヒロミ_teesstreetcafe.jpg

20190620_4_ヒロミ_coffee.jpg


コーヒーもおいしかったです☆
普段はコーヒーまったく飲みません(-_-;)
苦いので(;^ω^)





その後はFriendly Bayへ。



ここに公園があるのですが、遊具それぞれがとてもユニーク。

他の公園にはないようなものが多い面白い。


1日目にも行ったのですが、夕方になるとものすごい数の鳥たちが集まり・・・

最初みたときは、ペンギン??と思いましたが鳥でした(;’∀’)





この日、North Otago Museumへ行く予定だったのですが、残念ながら工事中( ノД`)



これはニュージーランドあるある?(笑)




バスの出発の時間まで時間が余ってしまったので、お茶しようと別のカフェへ





やっぱりホットチョコレートはほっとします


20190617_5_ヒロミ_lookout.jpg



今回のオマル旅行は1泊2日で十分観光を楽しめました☆

あまり焦ることなくゆっくりのんびり観光したい派としては、ぴったりの場所だな〜と感じました😊



旅行に行くと新しい発見や全てが新鮮なので良い刺激が多いです。


明日からまた頑張ろうと気持ちにもなれます

小旅行オススメです


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2019年06月17日

Oamaru Trip 1

5月の終わりにOamaruオマルに旅行に行ってきました

今回の旅もバストリップ!


クライストチャーチからIntercity busに乗って約4時間。
途中Timaruティマルでトイレ休憩。
といったタイムスケジュール。

以前、ダニーデンへ行った時と同じバスです。
最終目的地はダニーデンなので、途中下車というような感じです。

オマルは街自体が小さいものの、ヴィクトリアン建築が多く魅力を感じました。


ブルーペンギンを見ることができる場所として知られるOamaru。


ペンギンコロニーが2か所あります。


1日目

クライストチャーチを出発したのは8時前。
Oamaruに到着したのは11時半頃。
現地での交通手段は街が小さいので全行程徒歩にて。

初日は30,000歩も歩いていました(゚д゚)!

普段はだいたい10,000歩。

メインストリートを歩き始め、Oamaru Victorian precinctまで。

20190617_1_ヒロミ_victorianprecint.jpg

このエリアの雰囲気がすきです


オマルストーンを使った彫刻やお洒落なカフェ、お土産屋さんなど様々。
ひとつひとつのお店がユニーク。


20190617_2_ヒロミ_victorianprecint2.jpg

「Oamaru」と検索すると「Steampunk HQ」と出てきたので早速Book meで検索・・・

20190617_3_ヒロミ_steampunkHQ2 (2).jpg

というわけで行ってきました



スチームパンクで有名ということで、中にはユニークな面白いものがたくさんありました

普通の博物館と違って触ることも可能で楽しめました

20190617_4_ヒロミ_steampunkHQ2 (1).jpg

鏡と光を使ったもの。すごく綺麗

その後、look outがあると知ったのでOamaruの街並みを見渡すことができる場所へ!

ここは街から徒歩30分ほどのところ。

到着するまですごく長―い長―い坂道でした・・・・・(´;ω;`)


この景色を見た時はそんな思いは吹っ飛び・・・。

この日は1日天気が良く、暑かったくらい。

20190617_5_ヒロミ_lookout.jpg

その後・・・・。

イエローアイドペンギンのコロニー「Bush Beach Scenic Reserve」まで。
ここは無料ですが、ペンギンに会えるのは確実ではないです。

せっかく来たのだから行ってみよう!と思い行ってきました。

う〜ん。
やっぱり残念ながらペンギンを発見できませんでした。


ここは16時くらいまでの開放とされているらしく、日没前の時間だったので海からペンギンが戻ってくるには早い時間。

ですが、オットセイ1匹発見!

ただ、観察台からビーチまでの距離が結構遠いので遠目に見ることができます。

ここの観察台まで来ていた観光客は少なかったです。3組くらい。

今度はブルーペンギンコロニーに行ってみよう!と思い、また街の方まで・・・・。



途中こんなサインが

20190617_6_ヒロミ_ペンギンサイン.jpg

午前中と夕方にペンギンを観察するツアーがあり、ここのブルーペンギンコロニーは有料です。

ツアーに参加したほうが確実にペンギンを見ることができます。

ただ夕方のツアーが始まる前に日中は無料開放されているので、中に入ってみることに!


たくさん出会えました


カメラ目線(笑)
20190617_7_ヒロミ_オットセイ.jpg

カメラを向けるとまるでポーズを撮っているかのようにこっちを見てくれる
可愛かった〜

1日歩き回ってぐったりだった旅行1日目。


つづく・・・・

(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2019年05月23日

ダニーデンTrip♡Part3

こんにちは。ヒロミです^^




最終回ダニーデン旅行記です!




◎Day3
参加2日前にBook meでシティハイライトツアー&オタゴペニンシュラ1日ツアーを予約。

雨だとせっかくのツアーも台無し。
天気をチェックし快晴・最高気温20°と天候に恵まれた中でのツアーでした!☆



9:30am:Dunedin railway stationにツアーガイドと待ち合わせ。初の英語でのツアーです。


わたしはガイドの仕事に興味があるので、実際にどういったことが仕事内容なのか興味津々。
ツアーガイド兼ドライバーの人が1日案内をしてくれました。
フレンドリーな方でした♪ニュージーランドに住む前はシドニーに住んでいたそうです。



当日、待ち合わせ場所へ。

なんと参加者はわたしのみ!完全にプライベートツアーでした☆☆
参加者1人でも催行してくれるのはありがたかったです。
普通のツアーだと他に誰か参加者がくるまで催行決定をしてくれないことが多いです。



1、 Baldwin street
ギネス登録されている世界一急な坂(笑)

「So, Are you ready to go?」と言われ、「Y、Yes」
ひたすら坂をのぼる(笑)
正直朝一からこれは辛かったです(´;ω;`)



坂の脇に階段があり安心(;’∀’)


坂自体は200mくらい?



やっと到着(笑)
20190523_1_ヒロミ_坂1.jpg



2、 University of Otago オタゴ大学
20190523_2_ヒロミ_otago university.jpg


第一印象は写真をみてわかる通り、素敵すぎる大学(笑)
外をみてまわりました。


3、 First Church
名前の通り、ダニーデンで初めて建てられた教会。少し丘のところにあります。



そして、シティ中心からpeninsulaペニンシュラ方面へ☆



道中の景色が壮大でした!




4、Sand fly bay
20190523_3_ヒロミ_sandflybeach.jpg
圧巻です!

今までこんな青い色見たことなかったです( ゚Д゚)

ここでSealionシーライオンを遠目に発見!
この日はガイドさん曰く、あまりいないとのこと。
ということで、別の穴場スポットへ連れて行ってくれました♪


すると・・・・・


こんな近くに居ました!♡

20190523_4_ヒロミ_sealion.jpg


だるそう(笑)
いびきをかいていましたよ・・・(笑)



5、 Larnach castle



20190523_5_ヒロミ_larnachcastle.jpg
本当に丘の上にあります。

ここでお昼ご飯。
ランチ代はツアー料金には含まれていませんでした。

お城の中には入らなかったのですが、ここのガーデンが美しかったです!

Seaside walkというガーデンエリア。


20190523_6_ヒロミ_seasidewalk.jpg


まるで絵葉書☆
あまり観光客がいなかったのでしばらくこの景色に見とれていました😊✨





6、 St Clair beach/Tunnel beach

St Clair beachは地元の人に人気の場所とガイドさが紹介してくれました。

平日にも関わらず、このエリアは地元の人で賑わっていました。

Tunnel beachはそのビーチの南の方に位置していて、車で移動。



わたしはTunnel beachのトンネルがみられるまで、往復1時間の道のりがあるというのを知りませんでしたΣ(・□・;)

ガイドさんは、「ツアーの最初にここに来るとみんな疲れちゃってもう歩けなくなる人が多いから、ツアーの最後にしているの。」と。

その意味がわかりました・・・・。





トレッキング入口からいきなり急な下り坂!!


ということは、帰り道は急な登り坂!(´;ω;`)



出発する前にガイドさんがお水をくれたのでそれを持ってひたすら歩きます。






30分くらい歩いてやっと到着!



本当にトンネルが!




うん、頑張って行ったかいがありました😊

20190523_7_ヒロミ_tunnel.jpg

20190523_8_ヒロミ_tunnelbeach_jpg.jpg

このトンネルは、ずっと昔にある男の人が奥さんと子供のために掘ったトンネルだそうです。
トンネルにしたのは、人目を気にせずに日光浴を楽しみたかったと。



トンネルを抜けた後は海に繋がっていて、秘密の場所のようでした(*‘∀‘)




帰り道はくたくたでしたが、初めてのツアーで1日効率よく回れました。
と同時にツアーガイドさんのお仕事もこういうのかと知れていい経験になりました^^


特に1人旅の場合はレンタカーを借りても高くつくだけなので、ツアーに参加するのも楽しいなーと感じました☆
ガイドさんにわからないことは質問できるし、同時に各箇所を説明してくれるので、より観光を楽しめると思います(*^-^*)



ツアーが終わったのは4:00pm頃。
ツアー最後はガイドさんが宿泊先のアコモデーションまで送迎してくれたのでラッキー




ニュージーランドにきて初めての1人旅でしたが、毎日充実したとても濃い旅になりました






(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2019年05月20日

ダニーデンTrip♡Part2

こんにちは、ヒロミです^^


前回に引き続き、ダニーデン旅行のことをお伝えしたいと思います




◎Day2
この日の朝は遅めの時間に起床


最初はOtago museumへ
20190520_1_ヒロミ_otagomuseum_jpg.jpg

こちらはオタゴ大学近くにある博物館です。

マオリ伝統文化や自然科学、野生動物に関する生態などみてまわれます。
平日の午前中だったからか、ゆっくりのんびり館内をまわれました(⌒∇⌒)

初日に行った博物館とも違い満喫できました!



その後、歩いて10分ほどのところにあるKnox Churchノックス教会を通り過ぎ、

20190520_2_ヒロミ_knoxchurch_jpg.jpg

教会内には美しいスタンドグラスがありますよ。



お腹がすいてきたので、教会の向いにあるカフェへ


Capers Caféという有名なカフェでパンケーキが人気メニュー
早速注文してみました!

これはハーフサイズのパンケーキ。わたしはヨーグルトクリームを選びました
中にはフルーツが(*^^)

20190520_3_ヒロミ_caper'scafe_jpg.jpg


パンケーキにはハーフサイズとフルサイズがあり、フルサイズでも2ドルしか値段が変わらないのでフルサイズの方がお得だったかも。
でも、ハーフサイズでも十分大きかったです!

ここのカフェは地元の人にも人気のようで、早い時間からお客さんで賑わっていました☆



その後は、シティ中心オクタゴンにあるアートギャラリーに行ったのですが、ちょうど数日前くらいにイベントが終わったようで何もなかったです(笑)




昼食を終え、OCHO chocolate factoryへ行き工場見学&テイスティング

ワインの試飲は聞きますが、チョコレート工場の見学と試食ができることを知ったので、即ツアーの予約♪
出発2日前だったと思います。
11:00amまたは14:00pmのツアーから選べます。
わたしの他に4人の参加者がいました。



2018年3月にダニーデンにあったCadburyキャドバリー工場が閉鎖してしまったので、ものすごくショックでした(´;ω;`)絶対に行きたいと思っていたから。。。
当時は予約も取りづらいくらい人気の工場ツアーがあったみたいで、カフェやチョコレートを購入でき、チョコレート好き・Cadburyファンにはたまらない観光スポットでした。





ですが、新しくできたOCHO chocolate factoryにも行ってみたい!と思い参加してきました。

工場自体大きくないので、1時間半くらいのツアーでしたがカカオ豆→チョコレートができるまでの過程を実際にみて、最後にはチョコレートのテイスティングができるので楽しかったです


20190520_4_ヒロミ_chocolatetasting_jpg.jpg

テイスティングはカカオ豆から(笑)
商業用からそうでないものまで試食できるので貴重な体験ができました☆


案外、カカオ70%でも甘く感じました😊
わたしは77%が一番のお気に入り
他のツアー参加者も同じ意見でした。



最初にガイドの方が説明をしてくれ、ビデオを見ながらOCHOが使用しているカカオの生産地の様子を見ました。
実際にそこでカカオ豆を生産している人たちは、普段の生活の中でチョコレートを手に入れることが難しいとのこと。


工場のお隣にはOCHOのカフェがあり賑わっていましたよ^^



ただ、OCHOのチョコレートはダークチョコレートがメインです。
甘すぎるのが苦手な人におすすめ!








その後は歩きながらストリートアートをみてまわりました(^^♪


クライストチャーチにもストリートアートが数多くあります。
始まりは復興支援の思いを込めた作品を書いたことから、街中の至る所に広がったみたいです。


ダニーデンの町にも至る所にストリートアートがあり、遊び心がある作品をたくさん目にしました^^


20190520_5_ヒロミ_streetatr1_jpg.jpg


20190520_6_ヒロミ_streetatr2_jpg.jpg


旅行2日目もダニーデンを満喫しました(^^♪
やはり時間に拘束されない観光がベストです!



この翌日に現地ツアーに参加したのでその様子をお伝えします




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2019年05月16日

ダニーデンTrip♡Part1

こんにちは。ヒロミです^^




先週3泊4日でわたしが滞在しているクライストチャーチからダニーデンまで行ってきました!
今回は1人旅

旅行を行くのを決めたのは出発する2日前(笑)


と急遽決めた旅行でしたが、始めから終わりまで満足のいく旅になりました




クライストチャーチからダニーデンまではInterCity busで約6時間( ゚Д゚)


ですが、道中は意外にもあっという間でした😊




去年の10月に南島の何か所かをまわって旅行をしたのですが、日程に余裕がなくダニーデンまで行くことができませんでした(´;ω;`)



ずっとずっと行ってみたかったダニーデン!

ダニーデンはスコットランド風の建築が多くあり、他のニュージーランド国内の場所と比べると違った印象。
また近郊のオタゴ半島では希少な野生動物と出会えます
そんな魅力たっぷりの町。




期待以上の美しい景色に毎日魅了されました





◎Day1

クライストチャーチ7:45発のInterCity busでダニーデンまで向かい、到着したのは14:00頃。
道中の休憩は、TimaruティマルとOamaruオマルー。
ティマルでは5分休憩、オマルーでは30分休憩がありました。


ブルーペンギンで有名なOamaruオマル―は次の旅行で行きたいと思っています!

バスの乗客は10人ぐらい。座席を広々とつかえて思ったより快適な移動でした


オマルーからダニーデンに向かう途中、Moerakiモエラキを通りすぎたのですがバスの車窓から、ビーチ沿いにあの丸い岩がいくつか見えました

以前、お土産用に買ったニュージーランドのカレンダーにその写真が載っていました。

レンタカーで行く場合は途中立ち寄ることができるので、写真撮影ができると思いますよ



ダニーデンのバス停に到着後、すぐにAir B&Bで予約したアコモデーションへ
Air B&Bは一般の人が宿泊先を提供することができるサイト。
バックパッカーズが苦手なわたしには嬉しいサイトです^^

今回の宿泊先はこんな感じの素敵なところでした


20190516_1_ヒロミ_accomodation_jpg.jpg


場所はシティ中心から徒歩20分ほど。


ダニーデンは坂道がすごい(笑)
オークランドより急なのではないかと思ったくらいの坂( ゚Д゚)

ですが、荷物はできるだけ少量にして持って行ったので移動が楽でした


ここで4日間かなり快適に過ごしました!


部屋にはオーブンやレンジ、ケトル、プレートなど必要なものが全部揃っていました。
あとはシャワーとトイレも部屋についていなかったので、滞在中はその部屋でゆっくり過ごせました


そのアコモデーションは少し丘の所にあるので、夜景も綺麗
20190516_2_ヒロミ_夜景_jpg.jpg



荷物を置いて、それから観光スタート!

Queens garden 
20190516_3_ヒロミ_Queens garden_jpg.jpg

アコモデーションから近くにある公園。

Toitu otago settler museum
20190516_4_ヒロミ_Toitu otago settler museum_jpg.jpg


ここでは歴史やマオリ文化、テクノロジー、アート、ファッションなどいろいろなセクションがあります。建物外観もスタイリッシュな印象でした。
わたしは必ず旅行先では美術館や博物館を訪れます😊



Dunedin railway station
20190516_5_ヒロミ_Dunedin railway station_jpg.jpg


こちらはダニーデンのシンボル。
着いた日は残念ながらあいにくの天気でしたが、その翌日からはラッキーなことに天気の良い日が続きました


毎週土曜はSaturday marketがあり、地元の野菜やオーガニック食品などを買うことができます。その他にもすぐに食べられるベーグルやピザなど販売されていました。地元の人が多かったです。


St Paul’s cathedral, Dunedin Town Hall, Robert Burns Statue
20190516_6_ヒロミ_St Paul’s cathedral, Dunedin Town Hall, Robert Burns Statue_jpg.jpg



町の中心。
夜のライトアップはとても綺麗。
町中心はオクタゴンThe octagonと呼ばれる八角形の広場になっています。
地図で見るとそれがはっきりとわかりますよ



初日に思ったこと。
オークランドでもクライストチャーチでも町を歩くと日本人と結構遭遇しますが、ダニーデンではまったく見かけなかったです。
日本食レストランも他の場所と比べると少ない印象で、メインストリートには数件あるもののオークランドよりはやはり少なかったです。




次回はチョコレート工場見学の様子などをお伝えしたいと思います😊!

(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2019年01月07日

南島旅行記A〜Hitch hiking〜

あけましておめでとうございます!Yu-miです!\(^o^)/


約2ヶ月間の南島滞在を終えて、無事オークランドに帰ってきました。





さて、少し時間が空いてしまいましたが、前回の記事で想定外のハプニングが起こったと書きました。


今回はその続きから書いていきます。





私たちはクイーンズタウンからクライストチャーチに行くためにレンタカーを予約していました。





オフィスまで行っていざレンタカーを借りる手続きを!と思ったら、


「免許証をお願いします」と、スタッフさん。





私は国際免許証を持って来なかったので、彼が出します。


そうすると、「いやいや、これじゃなくてオリジナルの免許証」と、スタッフさん。





彼が焦り始めます。(笑)


そう、彼は自分の免許証を韓国に置いてきてしまっていたのです。





国際免許証は、免許証という名前が付いていながら、オリジナルの免許証と一緒に携帯して初めて効力を成すのです…


オリジナルの免許証がないと車が貸せないそうです…





クライストチャーチまでの宿は全て予約していたし、飛行機も予約しているのでどうしても行かなければなりません。


そしてその方面に向かうバスは早朝に全部出ていました。





彼を責めてもしょうがないのでとりあえずネットで調べてみます。


どのウェブサイトにも「諦めろ」と書いてありました。(笑)





もう最後の手段は、ヒッチハイクです…


前の記事でリスクがあるとか何とか書いていましたが、自分がまさかそれをすることになるとは…





やらないとどうにもならないので、とりあえず道端で親指を立ててみます。


その日テカポ湖に宿を予約していたのでそこを目指すことにしました。





やり始めて分かったのは、意外とみんな笑ってくれたり頑張れよ〜と言ってくれたり、優しかったこと。


それでも止まってくれる車は全然いませんでしたけど。





20分くらいして、スルーされるのも慣れてきた頃、突然後ろから声をかけられました!


大きめのバンが止まってくれてたのです!!





めちゃくちゃ嬉しかった!!!





その方はなんと韓国人でクライストチャーチからクイーンズタウンまで韓国の議員さんを送って帰る途中とのことでした。


私は韓国語は話せないんですが、私の彼が韓国人なので何やら2人で盛り上がっていました。





とっても良い方で、道の途中にあるチェリーの農場やサーモンの養殖場、きれいな景色が見える場所などたくさん連れて行ってくれました。観光のガイドを20年していたとのことで、ガイドツアーに参加しているみたいなヒッチハイキングでした。





4時間ほどで無事にテカポ湖に着きました。初めてのヒッチハイクで良い人に出会えたおかげですごく楽しかったので、バスには乗らず、またヒッチハイクをすることにしました。





次の日も20分くらい親指を立てていると、優しそうなお兄さんが止まってくれました。


その方はまさかの日本人!ニュージーランドの大学に短期留学中とのことでした。





久しぶりの日本語で道中とても楽しくて、あっという間にクライストチャーチに着きました。


本当に良い方に出会ったと思います。





ヒッチハイキングは私が思っていたより、怖くはありませんでした。


ハマってしまう理由も分かります。しかしリスクもあるので、特に女性は複数人ですることをオススメします。





予定通りではなかったけど、優しい方々との出会いもあり、お金もほとんど使わず、


これはこれで楽しい南島最後の旅になりました。


190107-1-Yu-mi.jpg


(Yu-mi)

posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年11月12日

Wellingtonのmust go!

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


前回に続き、ウェリントン旅行の続きを書いていきたいと思います!





とっても可愛いウェリントンの街ですが、なんせ私は一人旅。


何しよう〜と迷っていたのでお世話になったホストやその友達、またSNSでニュージーランドに住んでいる人を探して


ウェリントンの見どころについて教えてもらいました。








まず、ほとんどの方がおススメしてくれたのが「Te Papa Museum」という博物館。



181112-1-Yu-mi.JPG


「えぇ、英語そんなに理解できないし見ても分かんないよ〜」と思っていたのですが


めちゃくちゃ面白かったです!!半日くらいそこで過ごしました。





ニュージーランド、マオリの文化や歴史から現代的な美術作品までありました。


ただ見るだけでなく、体感できるような展示物が豊富で、楽しかったです。


181112-2-Yu-mi.JPG



181112-3-Yu-mi.JPG




181112-4-Yu-mi.JPG




181112-5-Yu-mi.JPG





このように見る人が参加できる作品も多くあって、飽きませんでした。


181112-6-Yu-mi.JPG



181112-7-Yu-mi.JPG





一部の展示を除いては撮影が許可されていたので、たくさん写真を撮っちゃいました。





Te Papa Museum は、こんなに展示品が充実しているのに無料っていうところが素晴らしいです。


大満足でした。天候に左右されることなく楽しめるのもオススメポイントです!








次の見どころはクラフトビール!ウェリントンはクラフトビールが有名で数多くの醸造所があります。🍺


私が行ったお店には大きなタンクがあり、飲み比べセットなどもありました。🍺





お店の人に好みを伝えて好きな味をテイスティングさせてもらいました。


これで16ドル(約1280円)です!



181112-8-Yu-mi.JPG





私は酸味のある軽めのビールをチョイス!


そのうち一つは酸っぱすぎるのでシロップを入れてねと言われました。





グラスは小さいですが、なかなか酔っ払いましたね。(笑)


どれも美味しかったです。





ひとり旅は好きですし、十分楽しいんですが


やっぱり美味しいものは誰かと一緒に食べたいな〜なんて。








最後はウェリントンの代表的な街並みのケーブルカー!


181112-9-Yu-mi.jpg





料金は片道5ドル。往復9ドルです。



181112-10-Yu-mi.JPG





頂上にはケーブルカー博物館、カフェ、ボタニックガーデンなどがあります。


博物館やガーデンは無料で楽しめますよ。すごい!





私は片道分だけ買って帰りはガーデンを巡りながら歩いて降りました。


市街地からそんなに離れていないので余裕で歩けます。








徒歩圏内に見所がたくさんある、可愛いウェリントンの街でした。


ぜひ訪れてみてくださいね。





(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年11月08日

ニュージーランドの首都、Wellingtonに来ました!

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


今月で渡航して7ヶ月が経ちます。え〜もうそんなに経ったの!?って思うでしょ?

私が一番驚いています。



以前は「海外に7ヶ月」ってめちゃくちゃ長い気がしていたけれど、やってみると案外簡単ですね。

日本はもちろん恋しいけど、だんだん帰りたくなくなってきました。(笑)いや、帰りますけどね?



さてパーマストンノースを出て、ニュージーランドの首都ウェリントンにやって来ました!



ニュージーランド北島の1番南側にある都市です。

ここに3日間滞在し、その後フェリーで南島へ向けて出発します。



ウェリントンではWWOOFはせずに観光だけなのでバックパッカーズに宿を取りました。

この前の反省を生かし、女性専用のドミトリーに泊まりました。一晩32ドル。

久しぶりの出費です。う〜んニートには辛い!



同じ部屋には仕事を探しているアメリカの女の子、大学で留年が決まったのでテストをばっくれてきたオーストラリアの女の子がいました。

バックパッカーズには一人で旅をしている女の子がたくさんいて、何となく心強かったです。



私の英語力はまだまだですが、普通にネイティブの子たちと対等に会話できている自分に驚きました。

WWOOFを始めてからネイティブと話すのに前ほど壁を感じなくなったからかもしれません。



ちょっと嬉しい変化です。





ウェリントンは街がきれいで、あちこちがいちいち可愛かったです。

何でもない路地にもペイントしてあったり、トイレの中まで可愛く装飾してあったり…



友達と来ていたら写真パシャパシャ撮っちゃってたでしょうね〜

181108-1-Yu-mi.jpg


181108-2-Yu-mi.JPG


181108-3-Yu-mi.JPG


これはどうしてもラーメンが食べたくなって寄った日本食レストランのトイレ…

何の漫画か分かんないけど壁一面に貼り付けてありました。


181108-4-Yu-mi.JPG



肝心のラーメンはそんなに美味しくなかったです。(笑)


181108-5-Yu-mi.jpg



日本人の方も働いているレストランなのに、なんかやっぱり日本で食べるものとは違う。

普通のラーメンが恋しいです…(笑)





外国で食べる日本料理に良い思い出が全然ないんですよね。

外国人ウケが良いようにアレンジされているからかもしれませんが、「なんか違う」ってなることが多いです。



お寿司なんかも、握りの寿司はほとんどなく、カリフォルニアロールのようなロール寿司がメインなんです。

なので外国人に「お寿司好きだよ〜!」って言われても「日本に来て本物のお寿司食べてから言って!」と心の中で思っています。(笑)



ウェリントンなどの大都市は日本食やらインド料理やらのレストランが揃っているので世界中を旅している気分になりますね。

他の国の方も「なんか違う」ってなる経験があるのでしょうか。



話が逸れましたが、とにかく私は「現地では現地の物を!」をモットーに旅をしています。(笑)



さて次回はウェリントンの絶対に行くべきおすすめ観光地を紹介したいと思います!

お楽しみに!



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年09月20日

クック諸島旅行記D〜大満足のアイランドナイト〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

いよいよクック諸島の旅行記も最後になりました。



最後の日は11時に宿のチェックアウトをして、そのままお土産を買いに行きました。


私は、ピアス、コーヒー、ポストカードを購入!

ポストカードはお母さんに送ってしまいましたが、その他はこんな感じです。


180920-1-Yu-mi.JPG



お土産を買った後は、スーパーに行って飲み物とスナックを買って

ビーチでのんびりしました。


180920-2-Yu-mi.JPG



ここにもお決まりの人懐っこい犬。ジャブジャブ海に入っていました。


180920-3-Yu-mi.JPG



ここの犬はビーチで日向ぼっこしてお昼寝してきれいな海で泳いで、羨ましい…

生まれ変わったらクック諸島の犬になりたいと思いました。(笑)



そしてクック諸島には犬だけでなく、色々な動物がその辺にいます。(笑)

見つけたのを紹介しますね!



チキンは島中にいて自由に生きています。

誰かに飼われているというわけではなさそうです。


180920-4-Yu-mi.JPG



写真はホテルのレストランなのですが、普通にいました。

誰も気にしていません。(笑)


180920-5-Yu-mi.JPG



次は猫!

この猫、なぜか部屋の中に入って来て出て行ってくれなかったんです。

めちゃくちゃ可愛かった…


180920-6-Yu-mi.JPG



他にも牛とか…


180920-7-Yu-mi.JPG



豚とか…

えぇ…近い、怖い、デカイ…



180920-8-Yu-mi.JPG





写真には撮れなかったけど、ヤギなんかもいました。



動物たちはみんなフレンドリーです。

人に慣れているんでしょうね。オークランドの都会では味わえない経験でした。



さて、話は戻りますが、ビーチでのんびりした後は、借りていたレンタル自転車を返して

いよいよナイトショーへ!



前回送迎で失敗していたのであまり期待はしていませんでしたが、今回はしっかりと来てくれました!

島を一周しながら他のホテルを回って20人ほど送迎して会場へ着きました。



着くといかにも島っぽい格好をした人たちがお出迎えしてくれました。



180920-9-Yu-mi.JPG



ここからもう雰囲気が作られています!!

そしてスタッフの方がクック諸島の伝統についてお話ししてくれました。


180920-10-Yu-mi.JPG



ナイトショーはビュッフェとセットになっており、美味しそうなクック諸島の郷土料理がたくさんありました。

ちょっと欲張っちゃって見栄え良くないですが…



180920-11-Yu-mi.JPG



食事が終わったら、いよいよ念願のナイトショー!


180920-12-Yu-mi.JPG


ダンスも音楽もいい感じ!南国っぽい雰囲気を味わえました!





気がつくと2時間近くショーを観ていました。大満足です。

良いクック諸島旅行の締めくくりになりました。



今思うと最終日にナイトショーの予約をして良かったかもしれません。

島は暗くなるとどこのお店も閉まってしまうので深夜のフライトの時間まで時間を潰すのは簡単ではないですからね!



3日目のハプニングも今となっては良かったのかも!



そんなこんなで5日間はあっという間に過ぎました。

誕生日や結婚記念日のお祝いで来ている旅行者も多かったので、私も次はハネムーンで行きたいなぁ。(笑)



クック諸島はニュージーランドに滞在している皆さん、これからニュージーランド行きを予定している皆さんに

オススメの観光地です!寒いのが嫌になったら少し足を伸ばして常夏の島を楽しむのもいいですね!



次回からはニュージーランドに戻ってWWOOFについてお伝えして行きます〜!

お楽しみに〜



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年09月17日

クック諸島旅行記C〜島を満喫した日〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

今回も引き続きクック諸島旅行記を書いていきたいと思います。

もう少しで終わるのでお付き合い下さい〜!(笑)



ゴロゴロだらだらしてしまった3日目の挽回をするべく、

4日目は早起きをして、予約していたサンゴ礁クルーズへ!



この島で一番有名なMuri ビーチへは、自転車で1時間ほどで着きました。

180917-1-Yu-mi.JPG



ビーチには安定の犬。勝手にジョンと名前を付けました。(笑)

180917-2-Yu-mi.JPG



このツアーには、クルーズ、シュノーケリング、ランチが含まれています。

クルーズで少し沖に出てから、シュノーケリングをしました。



この日は曇っていましたが、そんなこと関係ないくらい海がきれいでした!

船の上から泳いでいる魚がたくさん見えます。

180917-3-Yu-mi.jpg



これは泳いでいる私!この下には魚がいっぱい〜!

180917-4-Yu-mi.jpg



シュノーケリングを終えて船に戻ると天気のせいか少し肌寒く感じました。



そしてランチを食べにまたビーチの方へ戻ります。

ガイドの方々は、終始楽器を演奏しながら歌っていて退屈することがなかったです!



クック諸島っぽいなぁ〜と思って聞いていました。


Muriビーチの少し沖にある無人島に着くと料理を振舞ってくれました〜

焼きバナナが一番美味しかった!


180917-5-Yu-mi.JPG


お腹いっぱいになると、今度はココナッツの木登り名人がパフォーマンスを披露してくれました!

彼はものの数秒でてっぺんまで登っていきました。


そして私はなぜか指名されてみんなの前でココナッツを割りました。(笑)


そのほかにもココナッツの種類やパレオの巻き方などを学んでショーは終わり!

観客参加型のツアーに私たちは大満足でした!



その日は近くでナイトマーケットがあると聞いたので始まる時間までビーチで時間を潰すことに。

ビーチにはお決まりの、犬。(笑)


180917-7-Yu-mi.JPG



この子たちは本当に人懐っこくて可愛かったです。

たぶん2時間くらい一緒に遊んでました。(笑)



そしていざナイトマーケットへ!会場にはたくさんのお店が並んでいました。

その中から私が本日の夕飯に選んだのは!



シーフードカレー!!!


180917-8-Yu-mi.JPG



エビ、マグロ、イカ、ムール貝がたくさん入っています。



このシーフードカレーがクック諸島で食べたご飯の中で一番美味しかった!!

気前のいいおっちゃんがめちゃくちゃシーフードを入れてくれました。(笑)



おっちゃん、それ、あとでシーフード足らなくなると思うで……(笑)



美味しい夕飯を済ませ、私たちは宿へまた1時間ほど自転車を漕ぎます。

途中にあるスーパーでビールを買いたかったのですが、キリスト教だからかな?日曜日は販売していませんでした。



宿に帰った頃にはもう日が暮れていました。



3日目とは打って変わって、この日はとっても充実していましたね。

いよいよ明日はクック諸島ラスト!



次でクック諸島旅行記も最後です〜!

お楽しみに!!



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年09月13日

クック諸島旅行記B〜まさかのハプニング〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

今回もクック諸島の思い出話をしていきたいと思います〜!



3日目は朝早く起きて、近くで開催していたマーケットへ。

思ったより会場は広く、野菜や果物を売っているお店やパン屋さん、食べ物の屋台もたくさんあって驚きました。


180913-1-Yu-mi.JPG



皆さんがクック諸島のことをどう想像しているか分かりませんが、本当に何もないんですよ。

あるのは圧倒的な自然だけです。



最初ネットで調べた時も「お土産屋さんは1つもありません」と書いてあって(1つはありました(笑))


私たちは結構な覚悟をして行ったんです。

だから、意外にこういう観光客向けのイベントなどが充実していると、期待していなかった分、なぜか感動するんですよね。



オークランドに初めて来た時、実は「えっ!ニュージーランドで一番大きな街でこれ!?」って思いました。(笑)

田舎者のくせに、一番大きな街というと東京や大阪を想像していたからですね。

でもクック諸島から帰って来た時、「オークランドは大都会だなぁ〜」と感じ方が変化していました。



そのくらい良い意味で何もなかったので、マーケットは本当に楽しかったです。

私たちが買ったものは、



・BBQセット(肉、ライス、ポテトサラダ、野菜付き)$12


180913-2-Yu-mi.JPG

・トロピカルスムージ$8

180913-3-Yu-mi.JPG

・トマト$6



トマトは15個くらい入っていて毎日の朝ごはんのメニューとなりました。



そして前日の疲れもあり、夜にナイトショーの予約をしていたので、その日は宿でゴロゴロ〜。

雨も降って来たので映画を見たり、ご飯を作ったりして過ごしました!



ナイトショーは複数のリゾートホテルで行なっており、ホテルによって開催日程が違うので宿の電話を借りて予約をしていました。



どこのナイトショーも予約をすると無料で送迎してくれるのですが、普通のホテルではなくAirbnb(他人の家)に泊まっている私たちは場所を説明をするのが難しく、近くのモーテルで乗せてもらうことになっていました。



しかし!!!約束の時間にやっても迎えの車は通らず、30分ほど待っていましたが結局現れませんでした。

Wi-Fiしか使えない私たちは仕方なく、宿に帰って連絡してみると「迎えに行った」と言われ…



ドライバーに確認するから待っててと言われたのに一向に電話の鳴る気配はないので諦めて

スパイダーマンシリーズを全部見ました。(笑)諦めも大事です!!



お金を先に払っていたわけではなかったので、良かったです。

結局この日は、宿でゴロゴロしただけの日になってしまいました…



それでもナイトショーを諦めきれなかった私たちはすぐにナイトショーの予約を入れ、

今度は有名なホテルの前で送迎をお願いしました。(笑)



さて、今度は無事にナイトショーを見ることができるでしょうか?



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年09月10日

クック諸島旅行記A〜リアルUnder the seaを見た〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/



日本は台風に地震に、自然災害が続けて起こりましたね。

多くの友達や知り合いが停電や断水などの被害を受けていました。



一度国外に出てみると、日本の災害の多さに驚きます。

同時に日本の復旧、復興の速さにも…!

ニュージーランドで同じことが起きたら日本みたいにはいかないでしょう。

1日でも早く復興することをお祈りいたします。




さて前回に引き続き、クック諸島2日目について書いて行きます!



〜Day 2〜

1日目に映画を見すぎて夜更かししてしまったため、この日は遅いスタート。

お昼に宿を出て、カヤックをしにAroa ビーチまで自転車を漕ぎました。



晴天だったので自転車を漕ぐのがとっても気持ちよかった!!



40分くらいでカヤックのレンタルショップへ着くと、「もう干潮が始まっているからカヤックは乗れないよ〜」と言われてしまいました…

確かに海はめちゃくちゃ浅くなっていて、とてもカヤックができそうな感じではありません。



「代わりにシュノーケリングはどう?」と提案されたので、せっかくここまで来たし…

ということでシュノーケリングをすることに!



天気は雲一つない快晴!今まで見たことないくらいきれいなコバルトブルーの海には浜辺からも魚が見えるほどです。


180910-1-Yu-mi.JPG



180910-2-Yu-mi.JPG

水の中に潜ってみると、そこにはたくさんのカラフルな熱帯魚がいました。

日光に照らされてキラキラ光る魚たちは本当にきれいで見飽きなかったです!2時間くらい潜っていました!


180910-3-Yu-mi.JPG



私の頭の中には終始「リトルマイメード」の「Under the sea」が流れていました。(笑)

写真がないのが惜しいなぁ〜みんなにも見せたかった…!



そのあとは近くのレストランでフィッシュ&チップスを食べて、帰路に着きます。


180910-4-Yu-mi.JPG



帰り道の途中にあったビール工場で無料のビールをもらいました。冷たくて美味しいこと!!

180910-5-Yu-mi.JPG

時間が合えば工場の見学もできますよ!


1.5リットルのビールと、途中のスーパーで食材を買い、一旦宿に帰りました。



宿に帰って少し休憩したら、今度は夕日を見に近くのビーチへ!

雲の隙間からとってもきれいな夕日を見ることができました。



180910-6-Yu-mi.JPG



ニュージーランドでも同じ夕日が見られるはずなのに、日にちは1日ずれているんだな〜とか思うとちょっと違和感ありますよね。(笑)



そしてここに来て、日本のことではなく、ニュージーランドのことを考えている自分に少し驚きました。

「家」のことを考えて出てくるのは、日本にある家ではなくニュージーランドの家の方です。(笑)
ニュージーランドは完全に私のホームになっていることに気が付きました。

可愛いワンちゃんも一緒に夕日を見ました。

なぜかクック諸島にはどのビーチにも犬がいます。

しかもめちゃくちゃフレンドリー!

帰る時にはちょっと寂しそうな顔して「帰らないで〜」って言ってたと思います。(笑)



180910-7-Yu-mi.JPG



暗くなってきたので宿に帰って、先程買ったビールで乾杯!この日も最高でした



180910-8-Yu-mi.JPG



次回もお楽しみに〜!



(Yu-mi)

910yumi.zip
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年09月03日

今しかできないを大切に

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/





私は今この仕事も学校もなーーーんにもない期間を利用して旅行に行ってきました


旅先に選んだのは、ニュージーランドから飛行機で約4時間の太平洋のど真ん中!


クック諸島です〜!!!!





聞いたことありますか?私は航空券を取るまで国名すら知りませんでした!(笑)





それなのになぜ選んだのか、というと航空券が一番安かったというのもありますが、


とにかく夏が恋しかったのと、ニュージーランドにいるからこそ行けるところに行きたかったから!





候補地としては他にもオーストラリアや他のオセアニアの島もあったのですが


ニュージーランドにいる今だからこそ行けるところ、すなわち日本からの直行便がないところを選びました。





私は日本にいた時から「今しかできないこと」「今だからできること」を大切にしています。


旅行が好きな理由もそれに由来しています。





なぜなら、仕事を持ったり家庭を持つと、どうしても長期間不在することが難しくなります。


必ずというわけではないけれど、自分のために使える時間はどうしても少なくなりますよね。





だから今お金はないけど、その分時間はあるし、体力もあるし、行けるうちに行こうと決めています。





これは旅行に限らず全てのことにいえます。


例えば学生だからできることは、学祭を思いっきり楽しんだり、学割が使える施設に積極的に行ってみたりなどなど…


制服でデートしたり、意味もなく友達と夜更かししたり…もいいですね!(笑)





人生のその時その瞬間にしかできないことを全力で楽しみたいんです。








そういう訳で今しかチャンスはないだろうと思い、クック諸島を旅行先に選びました。





クック諸島はニュージーランドとは違う国になるんですが、とても深いつながりを持っています。


国民はニュージーランドの国籍を持っており、たくさんのマオリが住んでいます。


パスポートもニュージーランドのものを所有しているんですよ。





通貨はニュージーランドドルで、公用語は英語です。


ニュージーランド人にとっての沖縄みたいな存在ですね。





観光客もニュージーランドの方が多く、アジア人はほとんどいません。


アジアの方がいたら声をかけてしまいそうなくらい、本当に少なかったです。








今回、クック諸島の一番大きなラロトンガ島に行きました。


一番大きいと行っても街と呼べるほどの街はなく、きれいなサンゴ礁に囲まれたのんびりとした島です。





島には信号が1つもなく、主要道路は島の外側と内側に1本ずつ。


日が暮れるとともに全ての店が閉まり、日曜日はみんな休んで教会に行くという


とってもシンプルな島でした。





180903-1-Yu-mi.JPG








次回からはクック諸島の旅行記を書くつもりです!お楽しみに〜♪





(Yu-mi)

posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年06月25日

ニュージーランドで、サッカーワールドカップを観て

こんにちは!Yu-miです。



世界中がサッカーワールドカップで盛り上がっていますね!⚽⚽⚽

皆さんは寝不足になっていませんか?(笑)



今回はニュージーランドでサッカーのワールドカップを観て感じたことについてお話ししていきたいと思います。



現在私が通っている語学学校には様々な出身国の友達がいるので毎日サッカーの話題が出ます。

特に南米の方は本当にサッカーが好きですね。(笑)

よく知らない私が、下手なこと言ったら怒られます。(笑)



ちなみにサッカーはアメリカンイングリッシュで、ニュージーランドの方々はフットボールって呼ぶんですよね。

たまに混同しちゃいます。



さて、私も日本VSコロンビア戦観ました!

友達とスカイシティの中のスポーツバーに行ったんですが8割くらいコロンビア人でした。



ロシアの試合会場も黄色で埋め尽くされていましたが、こちらも見渡す限り黄色でした。

めちゃくちゃアウェイでしたが、でっかい声で国歌を歌ってしっかり楽しみましたよ〜



ここはカジノの中にあるので20歳を超えていないと入ることができません。

もし行く際はパスポートなどIDを忘れないようにしてくださいね!



ビールは$8.5~10.5ほどでした。安くはないですがここはサッカーを観戦する場所!なので!(笑)





肝心の試合ですが、強豪コロンビア相手に勝っちゃいましたね!大盛り上がりでした!!!


あまり詳しくない私でもとっても楽しかったです!\(^o^)/勝って飲むお酒の美味しいこと!



スペイン語は分からないけど、みんなで一緒の試合を観て飲んで騒いで一体感を感じました!

スポーツの力ってすごいですね!コロンビア美女と一緒に楽しめました。



試合後はコロンビアの方々と「Gracias!(ありがとう)」と言い合って、お互いの健闘を称えて終えました!



ニュージーランドに来て、世界各国に友達が出来たおかげでワールドカップを観るのが楽しくなりました。


日本にいた頃は、コロンビアは南アメリカにある暑い国という情報くらいしか知りませんでしたが、

今では、コロンビアはどんな国で、何の食べ物が有名で、どんな人たちが住んでいるのか分かります。



そして国名を聞くと、その国の友達のことを思い出します。

ニュージーランドでのたくさんの出会いのおかげで世界がグッと身近になった気がしますね!



また日本人とコロンビア人がどちらの出身国でもないニュージーランドで一緒に試合を観る体験は、絶対日本ではできないですよね。





次の試合も楽しみです。



(Yu-mi)

posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年02月22日

南島ひとり旅 その7〜最終章

こんにちは。
クライストチャーチ二日目の朝ですが、夕方の便でオークランドに戻る予定だったので、半日観光です。天気も良く、観光日和でした。

まずは、絶対に行きたかったカンタベリー博物館に向かいます。

20180222_ayaka_1.jpg

実は私、ニュージーランドに来て、博物館に一度も行ったことがないのです。

私は日本にいる時から博物館や科学館など、気軽に学べる施設が大好きなのですが、オークランド博物館もずっと行きたいと思い続けていたのですが、家からバスと徒歩で1時間半はかかるのです。そのため、行きたいという心よりも大変だと思う心が勝ってしまい、行けずにいました。

このカンタベリー博物館、なんと入館料がかからないのです。無料です。

ただ、入館時に寄付を呼びかける職員さんはいました。もちろん私も寄付をしました。(5ドルですが…)
さらに写真撮影もOK!嬉しいですね。

3階建て(だったかな?4階かもしれません)で、1フロアだけでも日本の一つの博物館の大きさくらいあります。
カンタベリー地区の歴史や南極について、あとは大きな鳥の剥製など自然に関することやマオリ文化、世界大戦やさまざまな写真展など、とっっっても多岐にわたる博物館でした。

『アジアの歴史』の一角もあり、私たち日本のコーナーはこちらでした

20180222_ayaka_2.jpg

刀と侍です。まぁ、たしかに…と思いつつ、ここはNZの博物館であるにもかかわらず、日本について展示されていることがすごいなと思い、博物館を後にしました。

少しだけ市内を散策しますと、街の至るところに立ち入り禁止の柵があります。クライストチャーチ大聖堂も、立ち入り禁止のままです。これは2011年のカンタベリー大地震から、まだ復興途中のためです。


20180222_ayaka_3.jpg

当時のことは、日本でもニュースになりましたよね。私も覚えています。痛ましいことに、日本人留学生も亡くなられました。日本も地震大国で、今までにも大震災が数回あり、その度に悲しいニュースに心を痛めています。ですが、天災に関してはいつどこで何が起こるかわかりません。自分が被害に遭うことももちろんあります。

NZに来る時に、良い意味で『いつどうなっても悔いのない人生を過ごしたい』と決めて来ました。そしてクライストチャーチで天災の被害を目の当たりにした時、その思いはますます強くなりました。

20180222_ayaka_4.jpg

そして路線バスでクライストチャーチ空港へ向かいます。バスで20〜30分の距離でした。

クライストチャーチ空港も大きめな空港で、Wi-Fiもあるしお土産やさんも食べ物屋さんもあるので、少し余裕を持って到着しても十分に楽しめます。

Air NZの機内でクッキータイムのクッキーをいただき、私の小旅行は終了です。

今回も良い経験が出来ました。やっぱり旅行は良いですね。


(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年02月19日

南島ひとり旅 その6〜日本ではありえないこと

こんにちは。
本日はクライストチャーチへ移動です。長距離バスです。🚌

私が使ったのはインターシティバスという会社で、Wi-Fiが使えるのがとても良かったです。
電源はないので、事前にデバイスを充電しておくことをお勧めします。

片道約8時間の長旅ですが、このバスもところどころでトイレ休憩を挟んでくれたので、
苦痛ではありませんでした。しかし、肩と腰は少し辛かったです。

そしてその間に窓から見える景色も綺麗で、『大自然ニュージーランド』を感じられる移動時間でした。

およそ12時頃、テカポ湖に着きました。ランチ休憩です。

テカポといえば星空で有名ですが、昼も絶景でした。空と山と湖、ただそれだけの世界です。
人間がいることすら不思議に思うくらいの景色です。

20180219_ayaka_1.jpg

普段はオークランドに住み、北島も少し観光し、『北海道に似ているな〜』と思っていましたが、南島で出会う景色たちは凌駕するものばっかりです。

人生で出会ったことのない景色ばかりで、日本であのまま生活しているだけでは得られない刺激ばかりだなとつくづく感じました。知らない世界を知ることは、本当に楽しいです。

テカポ湖は約45分の滞在でした。バスに乗り込み、発車しようとする時、バスの運転手さんがそわそわし始めました。どうしたのかと思うと、謎のスーツケース2つがバスの隣に置かれています。「このスーツケースの持ち主いる??」とアナウンスされたのですが(私はバックパックだったので違います)

誰もいません。2〜3回運転手さんは確認しましたが、誰もおらず。

結局、そのまま置き去りにして出発しました。(笑)

いいのか???と思いますが、それがありえそうな国なのがニュージーランドです。

運転手さんが会社に連絡をして、回収してもらったり何かしたりしていることを信じます…。(笑)

その後も数回、トイレ休憩を挟み、目の前のカップルのウクレレ演奏を聴きながらバスに乗っていると、クライストチャーチに着きました。

サラッと書きましたが、この『ウクレレ演奏』、バスが出発して2時間後くらいから乗っている間、ずっと行われていました。トイレ休憩中は弾いてなかったです。むしろ休憩中に弾いてほしい…と思っていましたが、他のお客さんも運転手さんも何も言わずでしたし、なんとなくおもしろいし、日本では絶対にありえないなと思っていたので良い経験でした。

毎回だと少し嫌な気持ちになるかもしれませんが。(笑)

時間は16時頃でしたが、実はこの旅行中、Ferg Burger以外は簡単な手作りサンドイッチとインスタントラーメンしか食べていなかったので、最後くらいは少しお金を使ったごはんを食べよう!と思い、行った先はラーメン屋です。おしゃれなカフェよりラーメン派です。

20180219_ayaka_2.jpg

そしてその後、「観光は明日にしよう!」と決めたので、少しだけ散歩をして帰りました。
(つづく)

(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年02月05日

南島ひとり旅 その2〜ありがとうとすみませんを言い換える

こんにちは。
今回はひとりで旅行すると決めた私。
今までは、勢いで決めたものの、後々出発までの間に「どうしよう」とか「不安だ」とかマイナスに思うことが多かったです。ワーホリを決めた時もそうでした。

しかし、今回は違いました。

「楽しみだな、どこ行こうかな。まぁ、その時の気分で決めよう」というプラスの気持ちしか現れませんでした。

これは私にとって大きな変化です。
Easy-goingなところもあれば、変に細かく気にすることもあるので、せっかくのチャンスを楽しみ切れないときがあったのですが、良い方向に変われたと思います。

ひとりで旅行なんて、なんとかなる。

そういう気持ちを感じることすらなく、出発の日になりました。

1日目、オークランド空港ではまず朝食を取りました。

コンビニのようなキオスクのようなお店でサンドイッチとスムージーを買いました。
このサンドイッチ、2つ入り1パックで、パックに$6.80と書いていたのでレジに持って行きましたが、1つ$6.80だった模様です。×2の値段で請求されました。いや、私は未だに騙された気持ちでいます。(笑)

でもまぁ大した金額でもないからいいかと思い完食。Brieが入ったとっても美味しいサンドイッチでした。

搭乗すると、隣は3歳くらいの女の子とお母さんでした。

荷物を上に入れるとき、重たくて苦戦していると、近くにいたアジア系の男性が助けてくれました。
がしかし、一瞬落ちかけて、軽くではありますがショルダー部分が女の子の顔に当たってしまいました。
荷物が乗ったわけではないので痛くはないはずですが、おそらくびっくりして泣いてしまいました。

ひたすら謝っていると、お母さんが「そんなに謝らないで。何ともないし、事故だし大丈夫。びっくりして泣いているだけだから気にしないで」と言ってくれました。

この時に思い出したのが、少し日本語がわかる友人が車で送迎してくれた時に、「ありがとうございます」と何の気なしに言ったら、「そんな言い方やめて。More politelyなのは知ってるけど、友人同士なのにその言い方をされると、あんまり気分が良くない」と言われたことでした。

日本では礼儀正しく、「すみません」というのが挨拶代わりにされていますが、ここでは言いすぎると逆に不快な気持ちにさせてしまうようです。

「すみません」「ありがとうございます」という言葉だけでなく、『自分がどう感じたから』「ありがとう、すみません」なのかを言葉で伝えないといけないんだなと思いました。

とはいえまだ語彙力が乏しいですが、知りうる限りの言葉で伝えるように努力しています。

と、考えながら飛行機に乗ること約2時間弱。クイーンズタウン空港に到着です。

機内から見える景色がすでに綺麗でしたが、空港を出た瞬間、別世界でした。
(続く)

(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2018年02月01日

南島ひとり旅 その1〜ひとりで旅をするということ

こんにちは。

突然ですが、今、私はクイーンズタウンにいます。

そしてこれからバスでクライストチャーチに移動するところです。
その時間、なんと8時間。

ちなみに昨日も移動でトータル10時間くらいバスに乗っていました。

思い出したのは水曜どうでしょうのサイコロの旅でした。わからない人は是非見てほしい、北海道のテレビ番組です。

さて、まずは今回の旅を計画したきっかけです。
計画と言いましたが、ほぼ無計画です。
色々な人から「ニュージーランドは南島が良い」「夏と冬にそれぞれ行った方が良い」という評判を聞いていました。
アルバイトを始めて数ヶ月が経ち、やや小金も貯まってきたところ。
夏の間に行くしかない!と思い立ったのが12月半ばでした。

思い立ったら即行動タイプの私。思いつきな上に、バイト先の休み希望の締め切りも迫っていたため、「良い機会だし、ひとりで旅してみよう」と決めたのでした。

そこからどのようなルートが良いのかを2〜3日間ひたすら考えました。

まず優先したことは、ひとりで運転するのは自信がないので公共交通機関での移動。
そして宿泊先は、なるべくコストを抑えたいのでバックパッカーかそれに近い値段の場所。

絶対に行きたい場所は、クイーンズタウンとミルフォードサウンド。

他にもダニーデンやワナカ、テカポなどなど、行きたいところはありましたが、ひとりで行きたいところではないなと思い候補から除外。
4日間程度の休みで行けるところを探しました。もちろん、飛行機の値段が安いところをめがけてです(笑)

そこで決めたのが、
1日目:オークランドからクイーンズタウンに移動。クイーンズタウンの市内観光。
2日目:ミルフォードサウンドへバスツアーで参加。
3日目:クイーンズタウンからクライストチャーチへバスで移動。
4日目:夕方、クライストチャーチからオークランドへ帰宅
というプランでした。

この時点で決めたのは、クイーンズタウンとクライストチャーチのフライトと、それぞれの宿泊施設と、ミルフォードサウンドのバスツアーです。あとはもう、その当日の気分と天気で決めようと思っていました。

日本国内のひとり旅は大好きで何度もしたことがありますが、海外では初めてです。
オークランドに住んではいますが、最初は『自分だけの力』ではなかったので、実質今回が初めての『自力で英語を使いどこかに行く』機会でした。

そこから約1ヶ月。あっという間に出発の日となりました。
バイト先のkiwiの友人には、「えっ、本当にひとりで行くの?大丈夫?誘ってくれたら一緒に行ったのに!何かあったら電話してね。テキストでもなんでもいいよ」と、とても心配されました。(この辺りで私がいまだにあまり英語が得意でないことがバレますね。笑)

でも、誰かと一緒じゃあ意味がないのです。今回はひとり、そう決めたのです。
良いことも悪いことも、全て自分の責任。いざ、出発です。

(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | 旅行・イベント

2017年12月04日

コロマンデル半島の旅 その2

こんにちは。

オークランドは急激に夏になりました。それはあまりにも突然で、身体がついていきません。とうとう2リットルのアイスを買いました、Ayakaです。

ニュージーランドのスーパーでは、『2つで○ドル』というような、大きいものやたくさん買う方がかなりお得に買い物ができます。アイスも、日本で買うような棒アイス(一人用アイス)が1つ3.5ドルに対し、2リットルの箱アイスは1つで5ドルでしたので、「買うしかない」と思った次第です。

毎日アイスを食べることができて、幸せです。

さて、今回はコロマンデル半島の旅、続きです。

大変に寒い中ホットウォータービーチを終えてカセドラルコーブに向かいます。

ここは車を止めてから40分位歩く必要があります。この歩道が山道で、登ったり下ったりが多く少し過酷です。(でもビーチサンダルで歩いている人達も割といました。すごいですね)
しかしその後に見える景色は格別です。

20171204_ayaka_1.jpg

ナルニア国物語の舞台にもされたらしいですが、私は見ていないので詳細不明です。(笑)

帰国したら見てみようと思います。そうしたら、「あ、ここだ!」と思えるのかもしれませんね。
この頃には天気も良くなりつつあり、景色の良さにぼーっとしてしまいました。

そして今日はここで終わり、今回はAirbnbで宿を予約してみました!

このAirbnbで予約したお家がとても良いホストだし家も快適だし家から見える景色もとても綺麗だし、夜は街灯が全くなく満点の星空だしで120点満点のお家でした。

20171204_ayaka_2.jpg
※家から見える景色です

そして到着したときにホストに挨拶をして、雑談をしている中で私が、「ホットウォータービーチもカセドラルコーブもとても良かったけど、天気が良くなかったのが残念だったよ」と話したら、「でも昨日よりはずっといいわよ。昨日は丸一日雨だったの。今日と明日があるからラッキーね」と話していました。

この国で出会う人達は、絶対にネガティブをポジティブに変えて話してくれます。

それは日本でも同じことが起こるとは思いますが、初対面でも仲良くなってからも、『愚痴』のような言葉を聞くことはまずありません。

そして言葉や表情から、本当にネガティブなことを思っていないことがきちんと伝わります。そこがとっても好きなところで、私はまたほっこりしました。

翌日はまず、クリーク鉄道に乗りました。

ここは昔作られた鉄道で山道を走り、頂上で素敵な景色を見ることができます。そしてここは、NZの森を守りたいという有志の団体が運営しているそうで、頂上までの間に運転手さんが色々と歴史や森について案内してくれます。とても穏やかな時間を過ごせますので、とてもオススメです。

20171204_ayaka_3.jpg

その後はテムズに向かい、街歩きを楽しみました。

今回も初めての体験があったり、人の温かさに触れることのできた旅でした。

ただ漠然と旅行に行くだけじゃなく、毎回色々と考えることのできる旅の過ごし方をしたいなと改めて思う1泊2日でした。


(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | 旅行・イベント

2017年11月30日

コロマンデル半島の旅

こんにちは。

私のフラットオーナーさんは日本人で、最近一時帰国していました。そして日本で買ってきたもののおすそ分けを色々と頂いたのですが、その中に『パクチーキャンディ』というものがあり、フラットメイトやオーナーさん家族とみんなでトライしようと食べてみました。満場一致で、「一度食べたらもういいね」となりました。
Ayakaです。

私が渡航する前は、ヘルパーをしていたゲストハウスにパクチーを広める人が泊まりに来て、無料で種?を置いていき、栽培を促し、また種になったら送ってほしいと言われるなど、中々面白い流行の仕方を見ましたが、パクチーはまだ日本で流行中なのでしょうか。

さて、今回はコロマンデル半島の旅です。
今回はそこまでたくさんのところをまわる予定ではなかったので、本当に小さな旅です。

目的地は、
・ホットウォータービーチ
・カセドラルコーブ
・クリーク鉄道
・テムズ(Thames)の街歩き
だけです。

日帰りでも良いレベルの旅でしたが、運転にも慣れていないので、泊まりでいきました。

当日、雨でした。ちなみに、ここ最近は夏に差し掛かっており、雨の日がほとんどないと言ってもいいくらいの気候です。ちなみに、ロトルアも1日目は雨でした。

まずはホットウォータービーチです。到着したものの、天気は雨が降ったり止んだり。そして風も強く、寒い。気温も14℃くらいだったと思います。ですがせっかく来たのでせめて足だけでも入ろう!と、下半身だけ水着に着替えて挑戦しました。

しかし、掘っても掘っても水です。
でも周囲の人々は水に浸かって楽しそうにしています。

私の自撮りでものすごく恥ずかしいですが、その時の不思議な気持ちが一番伝わると思うお写真がこちらです。
20171130_ayaka_1.jpg


その後休憩し、「少しだけ場所を変えてみよう」と変えた先では、ぬるま湯程度のお湯が出て来たので、とてもテンションが上がり足元だけ浸かりました。

が、雨が強くなって来たため滞在は約1時間で終了しました。

ホットウォータービーチは、干潮時に地熱で暖められた温泉がビーチの砂を通して湧き上がって来る仕組みで、また自然の素晴らしさに心打たれる予定でしたが、気候が悪すぎました。

でもこれも運命です。少しだけでも体験できて良かったです。オークランドから約3時間くらいで着く場所なので、また行こうと思えば行ける場所でもあります。

でも一方で、私が体験している毎日は、もう二度と体験できない毎日でもあるんだよなぁとも思っています。

「寒かったから、暖かくなったらまた行けばいいね」というのも本当の気持ちだし、「また行くことは二度とないかもしれない」というのも本当の気持ちです。

そしてもし次に行ったとしても、そのときは違う人と行くかもしれないし、一人かもしれない。

そう考えると、今過ごしているこの一瞬を大切にしなきゃいけないなと思います。

もちろんこれはニュージーランドの生活に限らず全てにおいて考えなければならないことと思います。

次はカセドラルコーブに向かいます。

ホットウォータービーチからは車で5分くらいの場所にあるので、すぐ到着します。
長くなりそうなので、続きは次回にします。

(Ayaka)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | 旅行・イベント