.

2014年09月18日

NZだからできること♪

雨がざっと降って、すぐに止む。

虹が出た!

…と思ったら、また雨が降る。

そんな春らしい?天候になってきました(笑)
このお天気、まさにNZを感じます。

そして、季節の変わり目に訪れる私の風邪気味状態。
またやって来ましたが、今回も長引かずに終わってくれそうです★
風邪気味を感じたときは、とにかく休むという私のスタンスなので…(笑)

そんな中、最近お好み焼きパーティーをしました。

140918_01_Rin_okonomiyaki.jpg

まるで日本みたいですよね。

かつお節をふって、ソースもたっぷり。
関西出身の私からすると、至福のひとときでした

あの、こてこてな感じをこちらでも味わえたので(*^_^*)

以前は餃子パーティーもしました。
正直、何でも食材がそろうので作ろうと思えば、何でも作れちゃうのです。
砂糖、塩、醤油、みりん…
全てそろうので、日本食だってすぐにできますよ!
食を不安がって海外に出ないのはもったいないのでは?!

ところで、スーパーやマーケットでよく見るNZ独特の食材。
ご存知でしょうか?

◎コールラビ

140918_02_Rin_kohlrabi.JPG

◎スイーツビーツ

140918_03_Rin_beets.JPG

◎ルバーブ

140918_04_Rin_rhubarb.JPG

初めての食材、どのように料理すれば良いか分からないので、挑戦するのにも勇気がいりますよね。
そして味すら分からないのですから…。

私もそうでした。
形や色が不思議なので、興味はあるものの、なかなか手を出せずにいました。

けれど、そんな食材をどのように料理すれば良いかを教えてくれるイベントがあったのですね。
それに行ってみて感動。

それぞれの食材が、こんなにも美味しくて、こんなにも新しい食感を与えてくれるとは思ってもいなかったので。

140918_05_Rin_vege.JPG

まさかのデザートまで★

140918_06_Rin_sweet.JPG

やはり色々工夫されているところがたくさんあって、見ていてとてもわくわくしました。
何よりも初めての食材だったので…。

まだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁ〜と実感したこのイベント。
『知りたい!』という気持ちがあれば、もっと深くNZを感じられる、そんな気持ちになりました。

たった一度しかない今を大切に生きたい!
NZで過ごすのも今しかない経験かもしれない。
そう思えれば、じっとしていられないはずです。

きっと探してみると、たくさんのイベントがあるはずです。
一度、ちょっと勇気を持って行ってみることをお勧めします。

今回は、食材について書きましたが、そこから得られる情報は必ずひとつはあるはずです。

是非自分の人生を、自分の手で虹色に染めていってみて下さいね

(Rin)
posted by キックオフNZ at 04:03 | Comment(2) | グルメ

2014年02月24日

食生活は大丈夫?

こちらに来てから日本の友達によく質問されるのが食生活。
今日は食生活について色々な情報も交えながら書きたいと思います!

私は基本的に料理が好きなのでほぼ自炊をして生活しています。

以前にも書いたようにホームステイ先にも日本人がいたことで、今まで日本食が恋しくなったことはありません。

基本的に自分で作るものも日本食なので、そこで困ったことは一度もありません。わーい(嬉しい顔)

でも、やはりたとえ料理をするとしても食材が大事!

そして調味料!!

でもそこはさすがAuckland!
たくさんの移民の人もいるということもあり、
「JapanMart」「ChineseMarket」「KoreanShop」などなど…
在住する他国の人のためにたくさんのお店が展開されています。

だからこそ、例えばお好み焼きが食べたい!と思えば材料が簡単に手に入ったりするわけです。
私はそこで調味料をそろえました。

そして次は食材事情です。
もちろんスーパーマーケットもいくつか種類があり、良さもそれぞれです。
でも、スーパーマーケットは生活する上で何度も足を運ぶところなので、自分の好きな場所を決めておくといいかもしれないですね!わーい(嬉しい顔)

次は野菜をどこで買うか…
断然にお勧めしたいのはSunday Market!

こちらでは毎週日曜の朝に色々な場所でマーケットが開催されるのです。
もちろん朝のマーケットがあればナイトマーケットもあります。
是非色々な場所に行ってみて欲しいと思います。
場所が違えば雰囲気も売っているものも違うので…

マーケットは市場のようなもので、本当に雑貨から食材まで幅広く安く売られています。
初めは人の多さや品物の安さに圧倒されるかもしれませんが、それも楽しみのひとつ!
楽しい経験になりますよ(^ ^ )

20140224_Rin_01.jpg


20140224_02_Rin_FrenchMarket.jpg

私が今まで行ったことのあるSunday Marketは…
●Avondale Market
●Parnell French Market
●Takapuna Sunday Market
●Grey Lynn Farmers Market

まだ行けていないところもいくつもあります。
日曜の朝早くからやっているところが多く、本当に賑わっています。

私はいつもここで野菜を大量に買うのが最近の楽しみだったりします。

例えばこんなに買っても約$10!日本円で900円ぐらいでしょうか?

20140224_Rin_03.jpg


帰りは両手に野菜をたくさん持って帰ってきます。(笑)

やはり、海外で一人で生活していく上で食は一番大事なものです。
何より健康でなければ何もできませんからね。

よく海外に来て太ったということを耳にしますが、それもそのはず!
ファストフード店で溢れています。

だからこそ、食は意識するべきところなのだと思うのです。

あ、もしかしたもうご存知の方も多いかもしれませんが、売られているお菓子の量もアイスの量も私の想像を超えていました。

でも、そんな環境も良くも悪くも自分を成長させるいい機会なのかもしれないですね。
自己管理は自分でする!わーい(嬉しい顔)

これはひとりで海外で生活する上で最も私が意識したところでした。

これこそ大人への第一歩(もう遅いですが(笑))ではないですか?!

(Rin)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2013年10月31日

NZの日本食事情

こんにちは!これから夕ご飯を頂きます。わーい(嬉しい顔)
今日の夕ご飯は、まかないのぶっかけうどんです黒ハート

オークランドに訪れたことがある人ならみなさん知っていると思いますが、本当に多くの日本食レストランがあります。がく〜(落胆した顔)

まだ南島には行っていませんが、北島を一周した限りでは、地図に太字で載っている街にはまず間違いなく日本食、特にお寿司屋さんを見つけることができました。るんるん

オークランド中心部のみならず、NZ全土でもはや日本食はNZの食生活において欠かせない存在になっているといえるでしょう。

その種類も実に豊富でNZの王道中の王道は巻きずしexclamation×2

どの街にも必ず“sushi”の看板を発見できます。

その他には、日本でいうところの居酒屋のようなものがあり、メニューも焼き鳥・お好み焼き・天ぷら・たこ焼き・照り焼き・ラーメン・とんかつ・刺身などから、揚げ出し豆腐・味噌カツ・まぐろ山かけ丼など幅広くあらゆるお店で食べることが可能です。

面白いのは、一部のメニューが日本でなおそうであるように、お寿司や、丼ぶりごはんが吉野家や松屋のようにファストフードとして認識されている事です。わーい(嬉しい顔)

手軽で美味しく、ハンバーガーなどの欧米食と比べてヘルシー!

その上マクドナルド並に高速で出てくるので、kiwiの人々にも大人気!黒ハート

特にNZ仕様ににカスタマイズされたお寿司はとても色鮮やかで、見ていてなにかのスイーツのようで見ていても楽しいです。まー、最初はこれが寿司!?と思いましたが…。

131031-1-tami.jpg

私は現在、日本食レストランでウェイトレスをしているのですがこちらに来てびっくりしたことがあります。

それは、日本食への興味と認識・経験です。わーい(嬉しい顔)

日本食レストランにくるkiwiの方はみーーーーんなお箸が使えます!!わーい(嬉しい顔)

当り前に!!わーい(嬉しい顔)

これってすごくないですか?わーい(嬉しい顔)

少し食べにくそうなご飯に対し、フォークとナイフをお持ちしましょうか?と提案してもほとんどの人が“お箸で大丈夫よ!”と答えます。わーい(嬉しい顔)

そして、それはもう器用にお箸を使えるんです!

外国でまさかこんな体験ができるとは思っていなかったので、日本人として誇らしい気持ちと、それだけ日本食を愛してくれてすごく嬉しい気持ちになりますね。黒ハート

さらにこちらの飲食店全般で驚いたことは、どこに行っても初めにfreeのお水を出してもらえること!
日本みたいじゃないですか?

今まで海外旅行に行ってこのような体験を一度もしたことがなかったのですごく驚きました。

冷たいお水が飲みたい場合は普通、ミネラルウォーターを有料で注文しなければなりませんからね。そもそもNZでは、水道水を安全に飲むことができるので、お水が出てきても不思議ではないんですが…

他の国でもこういう国、あるんですかね?知っていたら教えてください。


最後に、こちらに来てできるようになったこと。

NZでワーホリに来て、英語を話せるようになるはもちろんのこと、いろんなことをひとつでも多くできるようになりたいと思って、来てはや5ヶ月が経とうとしていますが、いろいろなことに手を出してきました。

そんな中でまず、これができるようになった!!と胸を張って言えること…


NZに来て、


お寿司が巻けるようになりました…黒ハート黒ハート黒ハート

わーい(嬉しい顔)(笑)


私はNZに何しに来たんだ!?と思うことはありますが、ひとまず頑張ります…!!わーい(嬉しい顔)

(ウェイトレスの鬼 tami)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2013年07月04日

絶品キウィプレート

今までホームステイ先で二人部屋を一人で独占していたのですが、今日やっと新しいルームメイトが来ました!

来週来るよ、今週末来るよ、というホストファザーの告知に胸を踊らせて待ち続け、いよいよルームシェア再開です。

一人で部屋を悠々と使えるのもいいけれど、やっぱり誰かいた方が楽しいし、話し相手がいるのは嬉しいです。メール

スイスからの留学生で、30時間近いフライトだったとのことでした。

本人は、疲れてないから大丈夫!と言っていたけれど、シャワーを浴びてホッとしたのか、晩ごはんも食べずに寝入っていました。

今晩はホストファザーが作ってくれたお手製の絶品チキン煮込みだったのに、残念。ふらふら

そういえば、三ヶ月前私が到着した日も豪華なディナー作ってくれたなあ(ハッシュドポテトとジャガイモのオーブン焼きというダブルポテトに加えての巨大ステーキでした)

心細さと時差ぼけで眠れなかったなあ、ふらふら
とにかく体が重かったなあ…ふらふら
と自分が到着した日のことを思い出していました。

短い期間ですが、彼女にはたくさん素敵な思い出を作ってほしいです。黒ハート


そして今日は、ホストファザーが作ってくれるキウィ流ディナーについて。

日本食では「一汁三菜」という言葉があるとおり、
ご飯 お吸い物 主菜 複数の小物
等いくつもの小さめのお皿に少量ずつ盛り付けていただきますが、

私のホストファザーのキウィプレートでは、使用するお皿はプレートひとつexclamation×2

大きなお皿に、
グリルしたチキン+温野菜
パイ+野菜てんこ盛り
ピザ丸々一枚
お米+温野菜+ポークステーキ
ミートソースパスタ山盛り
といった感じです。

そして、その量がとにかくとっても多い!

お肉は塊、野菜は人参丸々一本とかジャガイモ丸々三個、ちんげん菜一束とかで出てきます。ナイフとフォークで豪快にいただきます。

それこそ到着直後は
グレイビーソースなどの濃いめの味付けと特大サイズの食材、
もちろん箸はないので毎食ナイフとフォーク
に苦戦し、ついでに時差ぼけで食事のタイミングと体がズレていただめ、あまり食べることができませんでした。

このホームステイ先での生活も3ヶ月。
毎晩の絶品料理に慣れてきて、少しずつ食べる量も増えていきまして…
今日のチキンはおかわりまでして大人二人分ペロリと平らげ、ワインも飲み、デザートのアイスクリームまで食べました。

お腹いっぱいで幸せでした!黒ハート

…かつての日本での食生活に比べたら異常です(笑)

おかげさまで
ベルトがないとゆるゆるだったチノパンが、ベルトなしでも履けるようになってしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)

ニュージーランドでの思い出と共に、体重も着々と増えています。もうやだ〜(悲しい顔)

新しいルームメイトにも、ニュージーランド流ディナーをしっかりエンジョイしてほしいです(*^^*)

私自身あと数週でこのホームステイ先を出るつもりなので、それまでもう少しの間キウィプレートを思いっきり堪能します黒ハート

(youme)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2013年04月29日

ベジタリアンでも…

こんにちは。Maiです。

ついにここのバッパーでの仕事も残すところあと2週間を切りました。

3ヶ月という短い間でしたが、ここで得たもの・学んだこと・経験したことは本当に貴重で大切な宝物です。
最近、ここを去る日のことを考えて泣きそうになる夜もしばしば。もうやだ〜(悲しい顔)

でも残り2週間、楽しく過ごさないと勿体無いですねー!わーい(嬉しい顔)

さて先日、新しい仕事仲間が入った!

ということで、マネージャーの家で夕食会がありました。

マネージャーの家で夕食会がある時は、決まっておばあちゃんの絶品カレー(^^)黒ハート

宗教上(なのかな?)、マネージャーの家族は一切、なんのお肉も食べません。
いわゆるベジタリアン食になるわけです。

なのでカレーも毎回、野菜・豆・チーズの3種類。

それにサラダやヨーグルトみたいなデザートやマサラチャイ等が出てきます。

そして毎度カレーの前に出される前菜も絶品!かつ量が多く(^^;;

毎回全員、メインのカレーが出てくる前に9割お腹いっぱいになってる…という状況になってしまいます。。

なので今回は、新しいスタッフにも、
"おばあちゃんのカレー美味しいけど、前菜が多いから!カレーのために昼ごはんも前菜も食べ過ぎないように注意しといてね!"
と、念をおしておきました(^^)るんるん

そしてやってきた当日!

やはり前菜には、パン(?)の香辛揚げのような料理に、玉ねぎの天ぷら?というか唐揚げ?、ポテトチップス、フライドポテト、野菜揚げ春巻きetc…と、最初っから飛ばしてきました(^^;;

全部揚げ物!!笑

でもカレーのために〜と、量に注意しながらみんなで大体食べ終え、ついにメインの時間!

カレーだー\(^o^)/

と思いきや出てきたのは…

まさかのピザハットのピザ5枚(°_°)!!がく〜(落胆した顔)

全部同じ味。
ピザ生地も1番分厚いやつ。

醍醐味であるはずのカレーじゃなかった上に、ハイカロリーにとどめがさされる…(^^;;

ベジタリアンフードと聞くと、お肉を使わない料理なので聞こえはヘルシーですが…。

逆にいうと、肉を使わないってだけで、あとは何でも食べれるわけなので、こういった揚げ物オンパレードにピザ!なーんて夕食になると、アンヘルシーもいいとこですね…。

どおりでうちのマネージャー。
ベジタリアンの割にお腹が…?
の疑問が解決しました!わーい(嬉しい顔)

ベジタリアンフードがヘルシーとは限らない!
ベジタリアンが痩せているとは限らない!!!!!笑

要注意です。exclamation

ーTODAY'S LOCALー

先日、これまた"ベジタリアン"のゲストが、あるものをご飯のように炊いていました。

あまり見かけない穀物だったので、何か聞いてみるとBackwheat=蕎麦の実!!

気になりすぎて、その場で味見させてもらったのですが、これがちょーーうまい(^^)!!

食感はご飯なのですが、味は完全に蕎麦!
ちょっとの塩だけで十分おいしかったです。
なので後日、さっそく蕎麦の実を買いにいき、
塩+刻みのりバージョン
納豆+刻みのりバージョン
塩+醤油バージョン等、

色々試してみましたが全部うまい!!わーい(嬉しい顔)

日本でも食べ続けたいなぁ♪
日本にも蕎麦の実ってメジャーに売ってあるんですかね??
っていうか何で日本で一般的に食べられてないのかが不思議なくらいです!

日本に帰ったら生卵バージョンも…るんるん(´∀`=)

(Mai)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(0) | グルメ

2013年03月18日

大料理大会

こんにちは。Maiです。
もう3月も後半に突入しましたね。
あれ。この前年明けませんでしたっけ??がく〜(落胆した顔)

さて、バックパッカーには色々な国の人が泊まりにくるので、みんな作る料理も本当に国際色豊かです。黒ハート

私は料理は得意ではないので、めったにちゃんとした料理は作らないのですが(人にもらってばっかり♡)
うちのロッジに泊まりにきているゲストは、男の人も女の人も本当に良く料理を作っています。

ヨーロッパ圏の人は、やっぱりパスタ率が高く、インドの人は不思議なスパイスを使った料理を作り、ベジタリアンの人は、見たことも無いような野菜や豆を使って料理をしています。

フランスの女の人2人組は、おやつにさらーっとミニチョコクロワッサンを作って私にもくれました。…おしゃれか!わーい(嬉しい顔)


その2人が先日急に、
「Mai!私たちにギョウザの作り方を教えて!どうしても食べたい!」と、一言。

急遽、大ギョウザ作り大会が開催されることとなりました。

日本人の仕事仲間みんなでギョウザのたねを4種類作り、皮をアジア食品スーパーで買って、ゲストのみんなと一緒に包みました。

包む行程をみんなで、上手いだの下手だの言いながらの作業はとっても楽しかったです!
味はエビ・野菜・チーズ・ポーク。どれも完璧に美味しく、60個は作ったはずですが、すぐに完食してしまいました。わーい(嬉しい顔)

それを皮切りに、次の日はロシアの人がロシアンギョウザ"ペリメン"を皮から作る大作業。わーい(嬉しい顔)

その次の日は、例のフランスの女の人2人組が、フレンチクレープの元を大量に作ってくれ、それもみんなで交代で焼いて、それぞれ好きな具材を包んで食べました。わーい(嬉しい顔)

やばい!みんな美味しい!!黒ハート黒ハート黒ハート

一つの場所にいながら、色々な国の人と関わることができ、各国の料理まで食べられる!笑
お陰様で最近お腹が出っ放しです(´・_・`)
うれしい悩みですね!笑

本当に貴重な経験を毎日させてもらってます(^^)るんるん

ーTODAY'S LOCALー
大料理大会の締めは、Kiwiの人による大BBQ!(クレープ大会の次の日です♪)

Kiwiらしく、ソーセージやお肉、今が旬のトウモロコシ等色々焼かれていましたが、1番驚いたのが"焼きバナナチョコ!"

バナナの皮に縦に切り込みをいれ、皮ごと焼いた後、切り込み部分にチョコレートを塗ってスプーンで食べていました。

これがうーまーいー!!
日本に帰ってからもこれは使えるアイディアですね!

私が日本に帰る頃は、またまた夏なので帰ったら(帰っても?)BBQやりたいなぁぁぁぁぁ!わーい(嬉しい顔)


(Mai)

posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2013年03月11日

克服

こんにちは。Maiです。
先週は何だかカレーばっかり食べた週でした。レストラン

ブラウンズベイに住んでた頃の友達が、パーネルまで訪ねてきてくれた際に見つけたインドカレー屋さんが非常に美味しく、2日連続で食べに行った次の日に、仕事仲間みんなで(私は見てただけ。笑)日本のカレーを作り。わーい(嬉しい顔)

土曜日の夜はマネージャー宅のカレーディナーにお呼ばれされました。わーい(嬉しい顔)

以前日本で働いていた時もそうでしたが、1度カレーにハマると、しばらく食べ続けちゃうんですよね。インド
カレーもタイカレーも日本のカレーも。

結局どれもカレーは裏切らないですね。おいしいです。決定

私は基本的に食べることが大好きで、嫌いな食べ物は無いのですが、唯一パクチーだけは、あの匂いがダメで食べれませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

このバックパッカーで働くようになって、よくゲストの方がディナーを分けてくれるのですが、かなりの確率でパクチーが使用されています。ふらふら

初めは、半ガマン気味で食べていたのですが、色んなテイストで食べているうちに、何とパクチー嫌いを克服したみたいです!わーい(嬉しい顔)


あまりに大量だとまだ無理ですが、先日無意識にパクチーの入った何かを食べたいと思っている自分にびっくりしました!

ついに唯一の嫌いな食べ物パクチーを克服し、本当に嫌いな食べ物が無くなったみたいです!黒ハート

私にとっての
何たべたい?
何でもいい(^^)
の、"何でもいい"は、まーじで何でもいいです!exclamation×2

嫌いなものなくなりましたから\(^o^)/

ーTODAY'S LOCALー

一時期スーパーに行くのが好きすぎて、カウントダウンとパックンセーブ(スーパーの名前)を夢の国とまで呼んでいましたが。笑
うちのロッジから1番近いカウントダウンは24時間営業なのです!!そこから5分もしないところに、太平(タイ
ピン)という大きなアジアンフードマーケット(主に韓国食材)もあり、その2カ所を効率よく回るのが日課になってきましたるんるん

最近ハマっているのは、太平で5袋入りの出前一兆(今なら3.9ドル!笑)を買って、朝ごはんに食べることです!

朝ラーメンやばい!(^^)ハートたち(複数ハート)

(Mai)

posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2012年12月03日

食文化

こんにちは。Maiです。かわいい

先週の月曜日に"7日間脂肪燃焼ダイエット"に挑戦します宣言をして、あっという間に1週間。

このダイエット法は、"脂肪燃焼スープ"という野菜スープを主食に、毎日決められた食材のみを食すという、本来とても簡単な方法なのですが…。

開始1日目にして約束のメニューを破るという始末…。
ろくでなしとは私のことです。もうやだ〜(悲しい顔)

そんなNZの食生活。
以前も少し紹介しましたが、特に郷土料理といった料理がないNZでは、家庭料理もシンプルなものが多いです。
よく食べられているものは


ー平日バージョンー
トースト(日本のサンドイッチパンくらいの薄さ)
バター
ピーナツバター(全然甘くない)
ジャム
チョコレートクリーム
ベジマイト(ビタミンB群に富んだエナジーペースト)
蜂蜜またはメープルシロップ

これらのペーストをチョイスしてトーストに塗って食べます。

☆ホストファザーに教えてもらったお気に入りの組み合わせは、バターと、ピーナツバターとイチゴジャムのミックストーストサンドるんるん

ー休日バージョンー

平日バージョンに加えて、
たまご(卵をお湯のうえで割ってゆでたものか、目玉焼き。)
ハッシュドポテト
ハム・ベーコン・ソーセージのグリル
パスタの缶詰を温めたもの。
大豆の缶詰を温めたもの。

☆ハム・ベーコン・ソーセージは、NZでかなりメジャーな食材で、大体グリルして食べます!美味しいです!卵は絶対生では食べません。(殻に菌がついてて危ないとか…)黒ハート

トーストにバターを塗り、温めたトマトパスタの缶詰や大豆のトマト煮缶詰を乗せて食べるのは、うちのホストファミリーだけかと思いきや、以外とメジャーな食べ方らしいです。
パスタ缶・大豆缶共に、スーパーにかなり売ってます。


前の晩の残りを食すことが多いです。
外出中であれば、テイクアウェイ(アメリカ英語でいう、テイクアウト)ものを食すのも、かなりメジャーです。フィッシュ&チップスや、ピザ、寿司、マクドナルドやKFC等、日本でも人気のファーストフード店は、NZでもとっても人気です♪


温野菜サラダ
大きなお肉(牛か豚か鳥)と、玉ねぎ・ハーブ・数種類のいものグリル
パスタとシーチキンと野菜を混ぜたもののチーズグリル
ご飯
野菜とチキンの煮込みスープ等…

☆私のホストマザーはとても料理が好きだったので、インドカレーやパスタ、揚げ物や中華料理などバリエーションは様々でした。

上記の通り、よくメニューをみると、よっぽど料理が好きな人でない限り、焼くだけ!塗るだけ!混ぜるだけ!な簡単料理が多いんです。

私は料理好きマザーのおかげで飽きずに食事することが出来ましたが、人によってはホームステイでの食事を少し辛く感じる人もいるようです。ふらふら

その為、NZのレストランは、韓国料理店や中華料理・日本料理やタイ料理など、他の国の料理屋さんがとっても多いのです。

ただ、テイクアウェイのお寿司屋さん等は、経営者が韓国人や中国人が多く、その中身は

アボカドとサーモンの巻
チキンカツとチーズの巻
巻き寿司フライがく〜(落胆した顔)
サーモンの照り焼き握りetc…

ヘンテコな具材が多いです。
まずサーモン以外の生魚の握りは無いですね。

でもわたし的にはお気に入りです♪

さすがに米を握ってフライにしただけの"ライスフライ"は、
ちょっとまだ食べる勇気がないんですけどね(^^;;

☆ちなみにパスタも塩茹でしないのか、味のないパスタも多いです…

ーTODAY'S LOCALー

とはいえ、NZは畜産物に加え、海産物も豊富な国です。揺れるハート

ただ、スーパーで海産物を買おうとすると以外に高く、なかなか買う決心がつかないのです。
そんな中、先日タカプナにある"Belgian beer cafe"というレストランへマッスル(貝)を食べに行ってきました。
このレストラン。なんと毎週月曜日、マッスル1キロ+パンorチップス(日本で言うフライドポテト)がたったの12ドル(約840円)!

しかもドリンクまで半額黒ハート

でも実はダイエット初日。これに誘われて断るてはないでしょう!…σ^_^;

マッスルも5つの味付けから選べて、私の選んだブルーチーズ味はソースの味も濃厚で最高に美味しかったです!

そして毎週火曜日は1/2キロのステーキが15ドル(約1050円)

これも行ってみたいですねー♪わーい(嬉しい顔)

また、NZはアイスクリームが美味しいのでも有名で、伝統アイスにHokey pokey(ホーキーポーキー:バニラアイスにキャラメルキャンディーが混ぜてあるもの)などもあるのですが、中でもNZでハーゲンダッツと呼ばれるmonenpickというアイスクリームやさん。

アイスの味ももちろん美味しいのえすが、私はコーンのワッフルの美味しさにビックリしました!←これも1キロマッスルの後に食べちゃいましたσ^_^;

最近まで外食をほとんどしていなかったので、始めはNZで食べる食事に少し諦めを感じていたのですが…

みなさん!NZって…色々おいしいですよー!黒ハート黒ハート黒ハート

(Mai)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2012年08月27日

美味しい美味しい‥

みなさんこんにちは、まみです。黒ハート

今日、ついについについに!!!!テストの山が終了しました!!!!!!!!
この1週間程、料理する時間がもったいなく思い、食べる物といえば麺かパンケーキのみという非常に虚しい、なんとも言えない食生活を送ってきましたが、それともしばらくおさらばです!黒ハート黒ハート黒ハート

という事で、今日は朝からburger fuelという大のお気に入りのハンバーガー屋さんのバーガーを食べ、アイスを食べ、締めは韓国料理という贅沢三昧をし、夜景がとてもとても綺麗だからと友人にずっと薦められていた、近くのMt. Edenという山に車で登り、夜景まで見てきました。わーい(嬉しい顔)


今日は朝から本当に暖かく快晴だったのですが、途中から時々小雨が降ったりしていた為、夜景が綺麗に見られるかどうか少し不安だったのですが、それはそれはとても綺麗な夜景でした。

私は都会が苦手なタイプなので、街中の高層ビルの集団を見上げるのがあまり好きではないのですが、唯一高層ビルの好きな点と言えば、綺麗な夜景を提供してくれる事だと思います。

ところでそのburger fuelなのですが、本当に美味しいんですよ。ファーストフード

Wellingtonにも店舗があり、美味しいとは聞いていたのですが、何故かなかなか食べに行く機会を持てずじまいだったのです。それが、Aucklandに来てわりとすぐの頃に友人に連れられて行ったのが最初でした。
日本でいう‥モスバーガー寄りなバーガーと言ったら伝わるでしょうか。バーガーが本当に美味しいのですが、加えて私のお気に入りなのがkumara chipsという、サツマイモのフライドポテトです。ここで食べるまで、kumara chipsなんて聞いた事も無かったのですが、ほんのり甘くてすごく美味しいのです〜!そしてどうやらburger fuelだけではなくいろいろな食べ物屋さんにkumara chipsは存在するらしく、以前行ったfish and chipsのお店にもありました、kumara chips。タルタルソースのようなソースが付いてくるのですが、それを軽く付けて食べると更に‥るんるん

ただバーガー1つのサイズが半端無く大きい為、私はお昼にそれを食べるとだいたい夜ごはんはスキップする事になります。男の人で丁度いいくらいのサイズかな。

そしてニュージーランドだけのお店なのかと思いきや、オーストラリアと、イランやイラクにまで!店舗があるそうです。私はニュージーランドとオーストラリアは兄弟のような物だと思っているので、そこに驚きはないのですが、まさかイランやイラクに店舗があるとは!!さすが、すごいですね、burger fuel。

と、本当にとても美味しいので、ニュージーランドにいらした際は是非是非試してみてくださいね!るんるん



(まみ)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2012年06月21日

食生活

みなさんこんにちは、まみです!

ここ最近のオークランドは、雨が降ったり晴れ間が見えたりと忙しい天気です。雨晴れ

日本は梅雨の中休みで、数日間少しお天気が良かったみたいですね☆

梅雨の合間の晴れの日ってなんだかウキウキしますよね。みなさんはお出かけなどされましたか?



私はこの数日間部屋にこもって試験勉強中です。。exclamation

だいたいの学生はもうすでに2、3科目程試験が終わっているようなのですが、私はなぜか組み合わせが非常に悪く、最後の最後の方の日程にまとめてドドドドドドーっと試験がやってきます。ふらふら

‥という事はたっぷり勉強の為の時間はあったはずなのに、なぜか時間があるとゆっくりしてしまうタイプで‥。そして案の定、今直前になって泣きそうになりながら戦っております。

なんなんでしょうか、いつも、これではだめだ!と思って、次回こそ余裕を持って始めるぞーと意気込みはするのですが、結局いつもこのパターン。これはもう小学生の時からなので体に染みついているのでしょうか。

でもさすがに今回は本気できついので、本当に来期からもっと余裕をもって始めるようにしようと、本気で思いました。



そんな試験勉強の最中で、楽しみと言えば食べる事くらいなものなので、なんだか最近食べる量が格段に増えた気がします。そして当然のごとく、体重も順調に激増中‥だと思います。もうやだ〜(悲しい顔)

部屋に体重計が無いのが良いのか悪いのか。

今、姉がNZへ遊びに来ていて食事は基本的に姉が作ってくれているのですが、姉も私も共によく食べるので、気付けば4日でベーコン1キロを消費していました‥。がく〜(落胆した顔)

2人でとはいえ、ちょっとさすがに4日で1キロはひどいだろうと共に反省し、今晩のメニューはヘルシーにサラダうどんに決定しました。

ベーコンに次いでものすごい消費量なのが乳製品。かなり大きいサイズのヨーグルトを1日で終わらせてしまうので(姉がメインで)、なんだか最近そのヨーグルトの為だけに毎日スーパーに行っている気がします。

120621-mami-yoghurt.jpg

でもこのヨーグルトは本当においしいんですよ!たしか日本でも濃厚なギリシャヨーグルト?が人気になっていたように思うのですが、濃厚さはそのギリシャヨーグルトに似てもってりとした感じで、今のところ見かけたフレーバーはマンゴー、パッションフルーツとベリーの3種類かな?よく混ぜ混ぜしてヨーグルトとそのフレーバーのソースがしっかりミックスされた状態で食べると最高においしいのです!!このもってりとした感じが私の好みにピッタリで、特に大学の学期中は毎朝の朝食がこのヨーグルトです。



もってり濃厚なタイプのヨーグルト好きの方はぜひお試しあれ〜黒ハート





(まみ)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(4) | グルメ

2012年04月26日

NZといえば

みなさんこんにちは!オークランドのまみです。わーい(嬉しい顔)

今私が住んでいる寮から大学までの道に、少し大きな公園のような広場のような場所があります。
ここを通らない行き方もあるのですが、私はここの公園?が大好きで、毎日こちらの道を通るようにしています。
昨日の大学からの帰り道、天気もよくポカポカしていて、太陽の光でキラキラしている大きな木の下を通りながら、”気持ちいいなぁ〜”となんとも嬉しい気持ちになっていました。晴れ
ちょうどその時その公園で、白いTシャツを着た爽やかな青年2人が、とても爽やかにキャッチボールをしていました。

こういう気持ちのいい日に20歳そこそこの男の子2人が公園でキャッチボールなんて、なんて爽やかなんだろう!!とついつい微笑んで眺めていましたが、なんだか違和感‥?と思ったら、
そのボールは‥

ラグビーボールがく〜(落胆した顔)

やっぱり国技なだけありますね。
ボールは違っても、公園でのキャッチボールはやっぱり爽やかです。わーい(嬉しい顔)

おかげで改めてNZを実感できました。
せっかくなので、今回はNZでの大好きな食べ物をご紹介したいと思います。

大きくまとめると、乳製品。黒ハート

私は日本にいた頃から乳製品好きだったのですが、こちらで更に好きになってしまいました。
1番のお勧めはやはりアイスです。黒ハート

NZでは国民1人当たりのアイス消費量が全国1位だそうで(今もかな?)、濃厚なおいしいおいしいアイスがどこでもすぐに手に入ります!
もちろん、スーパーや個人商店で売っているアイスもおいしいのですが、私がたまらなく大好きなのがアイスクリーム屋さんのアイスです。

オークランドではまだ見つけられていないのですが‥
ウェリントンでは、Kaffee Eis(カフェアイス)というお店が大のお気に入りでした。

シティの、映画館などがある大きなストリート沿いに1店舗と、ウォーターフロントと呼ばれる海沿いの道にもう1店舗。
私は天気のいい昼下がりに、ウォーターフロントのお店でゆっくりと、海を眺めながらアイスを食べるのが大好きでした。
ウェリントンに行かれる機会がありましたら是非!!

あとは少し意外な気もしますが、NZにはカフェがとても、とても多いです。
スターバックス等のチェーン店はもちろんですが、もっと規模は小さいけれどお洒落な雰囲気のカフェを至る所で目にします。

全国的にも、アメリカのニューヨークに次ぐカフェの多さだとか(友人談)。黒ハート

フラットホワイトというNZ独特のコーヒーの淹れ方があり、私はコーヒーに全く詳しくないのであまりよくわかりませんが、とにかくおいしいです。
カプチーノのようなラテのような‥クリーミーなコーヒーです(コーヒー好きの方ごめんなさい)。

NZにいらした際はアイスとフラットホワイト、是非試してみてくださいね!!るんるん




(まみ)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2011年10月03日

お蕎麦

みなさんこんにちは!manukaです!かわいい

忙しい日々も、ようやく1週間が終わりました。途中には、3日で5時間の睡眠ということもあったりして、久しぶりに日本で働いているのと同じ感覚になりました。でも、一緒に働くスタッフと仲が良いことや、自分の専門分野の仕事ではないことから精神的には、疲れていても笑って働けています!わーい(嬉しい顔)

それでも、ギリホリの私には、3日で5時間程度の睡眠は体に堪えます。すっきりするものを飲もうと、スーパーやペトロステーションで、飲み物を選んでいると、たくさんのエナジードリンクを見かけます。

以前に、ニュージーランド人はエナジードリンクを飲みすぎで、糖分をたくさん摂り過ぎているというニュースを見たことがありましたが、確かに、みんなエナジードリンクをたくさん飲んでいるようです。種類は多くありませんが、売り場面積は日本とは比べ物にならないくらいのシェア率だと思います。

さて、先日から急にお蕎麦が食べたくなっていた私は、日本人の知人の家で、お蕎麦を頂きました。黒ハート

おそばが食べたいと思って、お蕎麦がすぐに食べられるのは、本当にありがたいことだと思います。


20111003_1_manuka.JPG


このお蕎麦は、コリアンスーパーで売られている乾燥麺をゆでただけですが、日本風に盛り付けてみたら、まさか海外で食べているとは思えないような出来栄えでした!

もみのりの代わりに、焼き海苔を炙って、はさみで切ったり、ちょっとしたひと手間加えるだけで美味しく頂けました!

以前、チャイニーズのお店で売られている、日本風ゆでうどんにトライしたことがありましたが、すごくオイリーであまりおいしくありませんでした。以来、麺類は敬遠していたのですが、今回の乾燥タイプの麺はなかなかいけたので、次回も乾燥麺を使おうと思います。


ワーホリに来て最初の頃は、まさかお蕎麦が食べられるなんて思っていなかったし、きっと食べられないだろうなと勝手に思い込んでいる日本食もたくさんありました。

たった1年のことだから、日本食が恋しくなることはないかな〜とも思っていましたが、やっぱり、日本食は胃が落ち着きます。 わーい(嬉しい顔)


長くニュージーランドで生活をしている人は、いろんな食材やスーパーを駆使して日本食を作っていて、その情報量や生活の知恵には驚かされます。



私も、快適に生活するために色んなことを試していこうと思います!


ひらめき
NZでお蕎麦、いいですね!、という方。
ワールドカップいよいよ準々決勝!、という方。
ニュージーランド人は日本食好きな人が多いです!、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(manuka)
posted by キックオフNZ at 06:39 | Comment(4) | グルメ

2011年06月27日

豚肉

こんにちは!manukaです。

先週のゴメスさんに続いて、食べ物の話題です。黒ハート

私は、毎日、家族の作るキーウィディッシュを食べています。

ここの家で料理を作るのは、基本的にパパです。パパが家にいないときに限り、ママが料理をします。
二人とも働いていますが、料理以外にも、掃除や買い物、子ども達の面倒など家のことは基本的にパパがしています。

最初は、これが噂のキーウィハズバンド揺れるハートか〜と思いながらも、なんとなくしっくりこなかったんですが、最近では、なんとも思わなくなって、子ども達のお弁当の材料なんかのショッピングリストも、自然とパパ宛にするようになりました。
黒ハート
パパが作るキーウィディッシュは、一皿にメインのお肉(時々お魚)と野菜が添えられていることが多いです。
メインのお肉は、ビーフに、ラムにチキン・・・と、日によって代わりますが、骨付きのラム肉が出てくると、私のテンションも一気に上がります。そして、お肉は基本的に、オーブンかフライパンでローストされていることが多いです。たまに、これに凝ったソースがついていますが、基本的には味付けはなしで、食べる時に好きな量の塩・胡椒やミントソースをつけて食べます。

一方、ママが料理を作る日は、50%を超える確立でミートソーススパゲッティです。パパがいない日は、私もパスタのお湯を沸かしてママの帰りを待っていたりするくらい定番となっています。
これは、簡単だからというだけじゃなくて、パパがミンチ肉が嫌いなので、パパがいない日にしか作れないからだそうです。

ママはママで、豚肉が嫌いなので、ママがいない日だけ豚肉が食卓に上ることになります。
日本では、豚肉をよく食べていた私ですが、こういった理由から、NZに来てからは、数回しか豚肉を食べていませんでした。
しかも、ママが嫌いだというのが頷けたほど、こちらに来て初めて食べた豚肉はおいしくありませんでした。ふらふら

ラムは日本で食べるよりも、格段に美味しいと思いますが、牛は、脂肪分が少なくて、時々、脂の乗ったステーキが恋しくなることがあります。豚肉もそれと一緒で、一回目にポークステーキを食べた時には、私の歯が欠けてしまうというアクシデントが発生したほどです。そして、それ以前に、とにかく臭いが強い!ふらふら
日本とは育て方やお肉の処理の仕方が違うということらしいんですが、この臭いのせいで、あまり食べたいものではなくなっていました。

そして、家で出てくるお肉は、ステーキの時が一番薄いくらいです。

以前に、日本人がいるご家庭に焼肉に招待されたことがありましたが、その時も、焼肉をするのに困るのは「焼肉にする薄さのお肉がないこと」と言っていて、ステーキ肉を自分で薄く切っていました。

お店で、お肉を薄くカットしてもらうことも可能らしいんですが、美味しくないこともあるので、それだったら自分で美味しいステーキ肉を選んでカットしたほうが美味しいんだと言っていました。
食べることは大好きですが、レイジーな私としては、お肉を薄切りにするところから、料理が始まるのかと思うだけで、作るのを諦めてしまいそうです。

そんなこんなで、しばらく食べてなかったんですが、個体やお肉を買うお店によって、美味しい豚肉が食べられるということが最近わかりました。

20110627_1_manuka.JPG

ニュージーランドで、こんなに薄い豚肉が食べられるなんて!です。
先日、友人宅で、お好み焼きをご馳走になったときの豚肉です。クルクルッと、巻かれている以外は、日本と同じ豚バラスライスです。

これを、お好み焼きにして・・・

20110627_2_manuka.JPG

オークランドでも、お好み焼きを作る材料をはじめ、日本食材が、手に入ります。ありがたい・・・

20110627_3_manuka.JPG

これに、山芋があったら完璧なのに・・・と言いながらも、久し振りのお好み焼きに舌鼓を打ちました。


20110627_4_manuka.JPG

そして、この日のおやつは、鯛焼きでした。この鯛焼き屋さんは韓国人経営らしいですが、オークランドに鯛焼き屋さんがあることを想像してなかったので、思いもかけずの日本食にありつけて、写真を撮ることも忘れて食べてました。

日本では、スーパーのお肉売り場で売られている処理されたお肉以外、見かけることがほとんどなくなっていました。外国に出ると、マーケットやスーパーでも、ウサギやチキンの頭が着いたまま、マルで売られているのを見かけたり、ここニュージーでも、大きなお肉屋さんに行くと、売り場のすぐ隣で、内蔵だけ取られた豚を担いで歩いている店員さんがいたりと、お肉が食べられる経緯を垣間見る機会が多い気がします。そして、そういった動物がすぐ近くの牧場にいるので、家の子ども達は、かわいそうだと言って、お肉を食べたがりません。私は子どものころから、お肉はお肉だった気がします。自分達が食べているものが、何かを知って育つこの子ども達は、お肉を食べる時も、ただ美味しいだけじゃなくて、感謝だったり、いろんなことを感じるんだろうなと思います。

美味しいお肉大好きですが、美味しいお肉が食べられることを当たり前と思わず、お肉が臭いからと言って、無駄にすることなく美味しい食べ方を探していこうと思います。

それにしても、ひさしぶりのお好み焼きは、美味しかったな〜黒ハート

ひらめき
お好み焼き食べたい!、という方。
ニュージーランドでも薄切り肉買えるんですね、という方。
NZのステーキおいしい、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング




(manuka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(4) | グルメ

2011年06月20日

flat white

みなさんこんにちは!manukaです。

今日は、Café menuについてです。喫茶店

ニュージーに住んでいる人なら、一度は飲んだことがある、もしくは頻繁に飲んでいるのが「flat white」だと思います。
日本にいる人には、聞き覚えのない言葉だと思います。

私がはじめて、flat whiteの存在を知ったのは、2年前、オーストラリアに行った時でした。
スターバックスに入って、コーヒーを選んでいると「flat white」がありました。はじめて見た時は、どういうコーヒーか分からなかったので、馴染みのあるカプチーノを注文したんですが、後から入ってくる他のお客さん達は、次々とflat whiteを注文していました。

その翌日、別のカフェに行った時に、私もflat whiteを注文してみました。
飲んでみると、ラテっぽい。ラテと何が違うんだろう・・・というのが、第一印象でした。

このflat whiteの存在を、日本にいるときは、すっかり忘れていたんですが、NZに来て、思い出しました!でも、やっぱり、flat whiteがなんなのかは分からないので最初の頃は「flat whiteって何?」と店員さんに聞いていました。

元々、コーヒーは大好きですが、豆やローストや入れ方を知ってるわけではないので、作り方を説明されても、よくわかりませんでした。しかも、みんな微妙に説明が違います。

ロングブラックやカプチーノ、ラテだって、豆が違うのか、ローストが違うのか、入れ方が違うのか、日本とは味が違います。日本の味に慣れていたので、最初はあんまり美味しいと感じませんでした。ふらふら

NZには、至るところにcafeがあります。カフェでマフィンやスコーンを食べている人を見ると、ここはヨーロッパの文化圏なんだな〜と感じます。
イギリスでは紅茶を好む人が多いイメージが、イタリアやフランスではコーヒーを好む人が多いイメージが自分の中にはありますが、NZは、コーヒーが優勢の、両方がうまくミックスされてるイメージがあります。そして、ヨーロッパとの共通点は、大人も子どももホットチョコレートが大好き!カフェで飲んでいる人をよく見かけます。黒ハート

少し前から、オーペアがお休みの週末に、ちょこちょこと、カフェでアルバイトを始めました。

そこで、お客さんの注文を聞いていると、やっぱり一番多い注文はflat whiteです。そして、そのオーダーと一緒に聞くのが
「ミルクをあまり泡立てないで」
「エキストラホットにして」
「ハーフショットにして」
「カップじゃなくてグラスで作って」

・・・などのプラスアルファのオーダーです。決まりきったメニューでしか注文したことがない私は、まずコーヒーにこういう注文の仕方があるんだ!と驚きました。

そして、こういった好みの注文を聞き取るのに、とても緊張しました。コーヒーの知識がない私は、最初、お客さんに頼まれても、ちんぷんかんぷんです。何度も聞き返していました。

そして、そのオーダーを確認しながら、一杯一杯、お客さんの好みに合うコーヒーを作るバリスタは、自分が想像していたよりも、大変な仕事だな〜と思いました。
お客さんによっては、バリスタを指定してコーヒーを注文する人までいます。こういうお客さんを見ていると、Caféが生活や文化に根付いているんだなと、改めて感じることができます。黒ハート

私は、ようやくコーヒーの種類が分かってきて、caféでも、気分に合わせてコーヒーを注文できるようになりました。
flat whiteも自分のお気に入りになっています。

flat whiteはオーストラリアやニュージーランドを代表するポピュラーなコーヒーです。
もうすぐ開催されるラブビーワールドカップで、ニュージーランドに行きます!という方も多いと思われる今日この頃、ぜひ、NZのcaféでflat white試してみてください!喫茶店

ひらめき
NZのカフェいいですよね、という方。
フラットホワイト大好きですという方、という方。
ニュージーランドのカフェスイーツ好きです、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(manuka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(4) | グルメ

2011年06月09日

fresh cornd beef

こんにちは!manukaです。

私の毎日の楽しみ・・・それは、食事です。わーい(嬉しい顔)

前回の「パンのおとも」に続いて、食事の話が続いて申し訳ないですが・・・食べることが大好きな私は、友達や家族と話していても、食べ物の話になることが多いです。

今日は、私の好きなコーンビーフのお話です。黒ハート

日本で食べたことのあるコーンビーフは缶詰に入ってるか、お酒のおつまみ用に、袋に入って売られているものでした。

ニュージーの家庭でコーンドビーフと言うと「フレッシュコーンビーフ」なんだそうです。最近、判明しました。

大きな塊のコーンドビーフを買ってきて、家でよく作ります。

20110609_1_manuka.JPG

(冷凍庫から出して撮影したのでちょっと見えにくくてすみません)

そもそも、コーンドビーフは「塩漬けの牛肉」のことで保存食として知られています。そして、私が知っている日本で見かけたコーンビーフは、缶詰とかコンビニで袋に入っているドライタイプのもの。

最初、夕食に出てきたときに、「今夜はコーンビーフだよ〜」と言うので、はじめて見るタイプのコーンビーフだな〜と思って、私は「この料理名はなんて言うの?」と尋ねました。「コーンビーフだよ」と言うので、へ〜そうなんだ〜これを乾かしたら、日本で売られてるコーンビーフみたいになるのかなと思っていました。

そして、その次の機会に「今日の夕食はどうだった?」と聞かれたので、「最高!私は、ニュージーに来て、コーンビーフが好きになった。」と答えました。すると「manukaはどういうタイプのコーンビーフ料理が好きなの?作り方は?」と。「うん??」
なんか、やりとりに微妙な違和感を覚えて

私「この調理名がコーンビーフって言うんだよね?」

家族「?肉の名前だけど・・・わーい(嬉しい顔)

私「じゃあ、この調理名はなんて言うの?がく〜(落胆した顔)

家族「うーん、それもコーンビーフかなわーい(嬉しい顔)

私「でも、それって、鯛のお刺身を食べてる時に、これなんて言う料理?『これは鯛です』って言ってるのと同じじゃない!?本当に?」

家族「そもそも、塩漬けされた肉が売られていて、それをコーンビーフって言うんだけど、でも、それを調理してるから・・・うーん・・・ああ!これはフレッシュコーンビーフだ!」と。


それは、火を通す前のお肉のことを言うんじゃないよね?なんて、なんとなく料理名に疑いも捨てきれずでしたが、それ以上は聞けなかったので、後日、インターネットでフレッシュコーンビーフと調べたら、確かに、似たような料理の写真が出てきました。同じかどうかはわかりませんが・・・


こんな感じのやりとりがあって、私がコーンビーフというお肉がスーパーの精肉コーナーで売られていることを知らなかったことにはじまり、コーンビーフのことについて、色々話しをしました。

そして、日本で、私が見たことがあるコーンビーフの説明をしました。すると「ありえない!!アメリカで食べたことがあるけど、あれはコーンビーフじゃない!!」と大興奮。

簡単に作れるから、日本でも、作ったら?と、作り方を教えてくれました。黒ハート

作り方は簡単。朝、スロークッカーにコーンビーフとジンジャーエール、胡椒に、ローリエ、好みでオレンジピールなどを入れて、コトコトと煮れば、夕食には美味しいフレッシュコーンビーフが出来上がります。

20110609_2_manuka.JPG


全て目分量で大丈夫らしいんですが、お肉に塩味がついているので、お塩は入れる必要がありません。なんか、煮ながらお塩を抜いてるような感覚を覚えました・・・そもそも、どれだけ塩が入ってるのかわかりませんが、食べるときにも、けっこう塩味が効いているので、日本の漬け物くらい使ってるんじゃないかと思います。

スーパーでパックされてるコーンビーフを買うと、後ろに、作り方が載っています。家のレシピとはだいぶ違って、お水で作るので、ブラウンシュガーなんかも入れると書いてありました。
これは、それぞれの家によって、作り方が違ってくるんだと思います。

出来上がったら、ローストビーフのように薄く切って食べます。

家族と私の5人で2キロ弱のお肉の塊を分けて食べますが、2キロ弱のコーンビーフが11ドル(700円ちょっと)と、見た目の豪華さとは裏腹に、エコノミックな料理だと思いました。
作り方も簡単なので、これなら、私でも作れるな〜と思っています。

時々、料理の話しでこんなふうに会話が弾みます。私のレシピも少しずつ増えてきました。そして、家族(パパ)の作る食事が、毎日、美味しいので、食事のあとには、いつも「デリシャス!サンキュー」と言っています。

こういうのも、ネイティブっぽく「ラブリー」とか「ビューティフル」とか、表現を増やしていきたいなとも思います。黒ハート


みなさんは、食事が美味しかったとき、どんな言葉を使ってやりとりしていますか?
また、今度、この大して意味のないような食後の表現についても記事にアップしたいなと思います!

ひらめき
オーブン料理は簡単でおいしいですよね、という方。
NZの肉の種類の多さに驚きます、という方。
ニュージーランド料理食べたくなりました!、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(manuka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | グルメ

2011年06月06日

パンのおとも

こんにちは!manukaです!

先週の金曜日から、家族達は友達のバースデーパーティーに参加するため、フィジーに出かけています。今週は、イースターホリデーに続き、ひとりでお留守番です。
私がこの家に来て、もうすぐ5ヶ月ですが、家族はよくホリデーに出かけるので、今回のフィジー旅行も合わせると、約1ヶ月はひとりで、この家で生活していることになります。

こういうブレイクがあると、気持ちもリラックスできます。黒ハート


さてさて、今日のタイトル「パンのおとも」です。

NZに来て、未だ、キウイの主食がなんなのか、わからない私。

夕食には、マッシュポテトや、ベイクドポテト、夏の間はとうもろこしが添えられていることが多かったです。
パンやごはんなどの炭水化物が出て来る事もありますが、ちょっと、添えられているって感じです。特に、夜にパンが出てきたのは、この5ヶ月で1回だけです。
パスタも食べますが、これは日本と同じような感覚で食べてる気がします。

食事のメインは、何らかの肉か魚のたんぱく質が一番のウエイトを占めています。
この家の事情なのか、他の家でもそうなのか(おばあちゃんちは似たような食事スタイルでした)、そもそも、主食という概念があるのかすら、わかりません。

朝やお昼はオムレツやパンを食べることが多いです。

私の朝は、子どもたちを学校に送り出す仕度をするので、すぐに食べられるシリアルかトーストで済ませることが多いのですが、最近は寒いのでもっぱらトーストを食べています。そんな時のお気に入りを今日はご紹介します。黒ハート


最近、一番はまっているものNo1は「ボイズンベリーのジャム」です。

20110606_1_manuka.JPG

美味しい!です。黒ハート日本で食べたことがない味でした。

そして、そのほかがこちら・・・

20110606_2_manuka.JPG


子どもの影響でよく食べるピーナツバターは日本のように甘くなく、ピーナツだけです。なので、ハチミツやブラウンシュガーなんかをトッピングして食べてます。黒ハート

「Nutella」は、ヘ−ゼルナッツ入りのチョコレートクリームで、こちらも最高に美味しいです。黒ハート

しばらく、毎日のように食べてたんですが、エネルギーや脂質が高いので、最近は控えています。


NZと言えば、ハチミツは有名ですが、家でもよく食べます。トーストに塗って食べることもあれば、料理に使ったり。花によって、味が全然違うので、いろんなフレーバーを楽しむことが出来ます。

最近は、こちらのレモンハニーとジンジャーをお湯に溶かして飲んだりしています。

20110606_3_manuka.JPG

アボガドをペーストにして塗ったり、NZ産チーズをのせたり・・・

毎日、なんとなく色々、試しながら食べていますが、美味しいなーって思いながら食べるのって、幸せだなと思うので、パッと食べれて美味しいものをこれからも探していこうと思います。わーい(嬉しい顔)

ひらめき
マヌカハニーおいしいですよね、という方。
NZのボイズンベリージャムも大好き、という方。
ニュージーランドのマーマイとはいかがでしょうか?、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(manuka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | グルメ

2011年04月14日

フィジョア マフィン

こんにちは!manukaです。

今日は、月曜日のゴメスさんの記事(趣味)に勝手に乗っからせてもらいます(笑)わーい(嬉しい顔)

ゴメスさんが紹介していたロリーケーキが美味しそうだったので、早速、その話をママにしました。


私が滞在している家のママは、お菓子を作るのがとっても上手です黒ハート
絶品です!!
自宅でパーティーをするときには、必ず、お菓子を焼いています。
そして、ラッキーなことに、私も、たっぷりと頂いています!


私自身は、学生の時以来、お菓子を作ることがあまりないんですが、NZに来て、ママがケーキを焼くのを見て、ちょっとやってみたいなと、思うようになりました。
それに、パーティーだったり、食事にお呼ばれされたり、招待したりが多いNZでは、何か、自慢の一品を持っていると、かなり役立つと思います。


招かれても「自分が飲むドリンクは自分で持ってきてね」っていうことも、よくあります。
「メインは、招待する家が準備するけど、サラダはゲストが1品ずつ持ち寄ろう」ということもあります。

それで、私も、せっかくなので美味しかったものは、レシピを教えてもらったり、今度、ママに教えてもらう約束なんかしてます。

さっそく、ロリーケーキも、その仲間入り!

私が、ロリーケーキを食べたくなった理由は、ゴメスさんの記事を読んで、というのと、もう一つあるんですが・・・それは、最近、ママのケーキを食べてないからなんです!!
贅沢なことに、NZに来てからずっと、かなり頻繁に食後のデザートを食べていた私ですが、ここ数週間、デザートにありつけてなかったんです!なぜかと言うと、それは、パパとママがダイエットを始めてしまったからなんです!!


しかも、プロテインダイエットだ!って言って、日本人の私からしたら、すでに、プロテイン摂りすぎているんじゃないかと思うくらい、毎日お肉を食べているのに、さらに、お肉と卵だけのメニューにしてダイエットに励んでいました。


もちろん、私の分の食事は、別に用意してくれていましたが、さすがに、デザートはなくて、最近は、アイスクリームやチョコレートなど既製品ばかり食べていました。

そんな状況が3週間続いていました。もうやだ〜(悲しい顔)

ところが、願いが通じたのか、昨日の夜、ママが、ついにお菓子作りを再開!
それが、このフィジョアマフィンです。

20110414_1_manuka.JPG

見るからに、おいしそう!!ってことで、私の、今日のおやつになりますわーい(嬉しい顔)
おやつが楽しみ〜もちろん、午後までなんて待てないので、午前中に、しっかりいただきます!


私は、いつも応援と味見係ですが、人が焼いてるのを見るだけでも、気持ちがハッピーになるし、甘いものを食べてる瞬間って、すごく幸せを感じます。黒ハート

今はフィジョアのシーズンなので、毎日のようにフィジョアを食べます。
NZに来て、はじめて食べたフィジョアですが、とっても美味しい!


そして、このフィジョアは、庭で収穫されたものです。
庭には、フィジョアをはじめ、レモン、プラム、洋ナシ、りんご、アボカド、ベリーなどなど、たくさんの果樹があります。

私は、おなかが空いたら庭に出て、果物をとって食べています。子どもも、みんな庭の果物が大好き!です。でも、果物は、鳥、チキン、ハチ・・みんな狙っています。子どもは、ハチが大嫌い。果物を採りに行くときは、たいてい一緒に行くことになります。


先週なんかは、夕食後、シャワーも済ませた後、子どもに「manuka、フィジョアを取りに行くから来て!」と、真っ暗な庭に連れ出され、さながらフィジョア泥棒のように懐中電灯を握り締め、子どもの指示に従って、Tシャツの裾を拡げて、フィジョアを拾ってきました。


20110414_2_manuka.JPG

収穫には、かなり貢献できてる?のかな(笑)


ひらめき
フィージョア大好き!、という方。
NZの果物おいしいですよね!、という方。
庭にフルーツがなっているなんて素敵!、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング




(manuka)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | グルメ

2011年02月17日

NZで喜ばれる日本食−その2

こんにちは!Rollyです。

ニュージーランドは相変わらず空がきれいです黒ハート

110217_1_Rolly_Sky.jpg

さて、1月17日のブログで、ニュージーランドで人気のある日本食は巻き寿司だと紹介しましたが、もうひとつ、ほとんどの人にうける日本食があります。

それは、お好み焼きです黒ハート

とは言っても、日本で作るようなお好み焼きをそのまま作るのではなく、ごちそうする相手によって材料の一部を少し減らすことが重要です。

例えば・・・

×ふらふら
イカや海老などの魚介類:相方のお父さんは魚介類が一切食べられません。ニュージーランドの人は魚介類を食べない(好きじゃない)という方、結構聞きます。

×ふらふら
かつおぶし:かつおぶしが苦手だという方、多いです。相方一家は皆嫌いだと言っています。不思議です。


×ふらふら
青のり:相方のお母さんのように、青のりだけではなく、のり自体が嫌いだという方もいらっしゃいます。そういう方は巻き寿司も苦手だそう。


×ふらふら
長芋:売っていません。アジア系の八百屋に行って探しているのですが、いまだに見つけられません。


×ふらふら
市販のお好み焼き粉:相方のように海老アレルギーの人がいると使えません。。。



ということで、私が作るお好み焼きはとってもシンプルです。

材料はというと・・・

キャベツ、もやし、青ネギ、豚肉、小麦粉、卵、水、お好み焼きソース(もしくはブルドッグソース)、マヨネーズ

のみ!

この限られた材料では、なかなか日本で作るようにほくほくの柔らかなおいしいお好み焼きを作るのは難しいのですが、何度か作った経験上、長芋がない分、卵を少し多めに入れると、焼く時くずれにくく、焼き上がりもそんなに硬くなりません。


小麦粉を多めに入れると硬くなってしまいます。


好ききらいのはげしい相方のお父さんでも食べられたので、だいたいの人に受け入れられるんじゃないか、と思っています!

若い人には人気です!

110217_2_Rolly_Okonomiyaki.jpg

写真は大晦日に親戚の家で作ったお好み焼き。


お好み焼き?そんなの見えない、と思われた方!よく見てください!ステーキの下にひそかにお好み焼きがあります!


気づかぬうちにステーキがのせられてしまったお好み焼きでしたが、ステーキがのっていない部分にソースをぬって・・・結果オーライでした。



これからニュージーランドに来られる皆さん、すでにニュージーランドにいらっしゃる皆さん、材料少なめのお好み焼きならうけると思います。

他にも作ってみて喜ばれた日本食あれば、教えてくださいるんるん



それでは、今日も皆さんにとって良い一日になりますように!

Have a nice day!

ひらめき
お好み焼き大好き!、という方。
NZ人、お好み焼き好きですよね!、という方。
ニュージーランドの空は今日も青い、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング




(Rolly)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ

2011年02月10日

ニュージーランドのスイーツ&フルーツ

こんにちは!Rollyです。

ここニュージーランド、ハミルトンでは最近はっきりしない天気が続いています。

予報では雨なのにどんより曇っているだけで結局降らなかったり、雨ひんやり肌寒い日が続いたかと思うと急に真夏の暑さが戻ってきたり・・・。晴れ

こうして夏が終わっていくのでしょうか・・・。まだ終わって欲しくなーい!


さて、今日はニュージーランドの代表的スイーツをご紹介したいと思います。

その名も「パブロバ(Pavlova)」です。黒ハート

みなさまご存知ですか?

外見はこんな感じです。


110210_1_Rolly_Pavlova.jpg

外はさくっとしていて中はしっとりふわふわの真っ白な、あま〜いケーキです。上に生クリームと季節のフルーツをのせていただきます。


ちなみに写真のパブロバ、相方のお母さんが作ってくれました。とってもきれいな仕上がりなのですが、相方のお母さん的には満足のいくものではないらしく、ブログにのせることを言うと、「イチゴの季節に作ったものを撮ってくれればよかったのに!」と言われました。みなさま、イチゴものっている、もう少し華やかなケーキをご想像ください。



作り方はというと、卵白にお砂糖、お酢、コーンフラワーを入れてしっかり泡立て、鉄板の上に丸く形良く整えて焼くようです。メレンゲの塊みたいな感じでしょうか??

分量は人によって少し違いがあるらしく、相方のお母さんのレシピはというと・・・「秘密黒ハート」だそうなので、日本で作ってみよう!と思われた方はネットで検索してみてください。「パブロバ」で検索すればいっぱいでてきます。

ニュージーランドなら家で焼かなくとも、スーパーに行けばミニサイズのパブロバが売られています。

ニュージーランドの人たちはみんな大好きみたいなのですが、わたしにとっては少し甘すぎるので苦手です 。


パブロバ以外のものでも、ニュージーランドのお菓子は甘いものが多いと思います。

わたしはそんなに甘党ではないので、家で焼いたクッキーやマフィン以外のお菓子はあまり食べず、おやつにはよく果物を食べています。

今の季節だとプラム、ネクタリン、ピーチなど。どれも手のひらサイズなので、洗ってから皮ごとがぶり!と食べています。

110210_2_Rolly_Fruits.jpg



写真は左からプラム、りんご、ネクタリン、アプリコット。

4月くらいになると、フィジョアという果物が出始めます。

110210_3_Rolly_Fijoa.jpg

キウイフルーツのように半分に切ってスプーンですくって食べます。味は独特です。酸味があるものの甘みもしっかりあって、どっちかというとマンゴーのような熱帯系を連想させられるような・・・説明がうまくできませんが、とにかく独特だけれどおいしいフルーツです。



海外に行くとその国独自のグルメやスイーツを食べたいもの。ニュージーランドにこれからいらっしゃる方、ぜひ真っ白であま〜いケーキ「パブロバ」、試してみてください。

フルーツ好きの方はフルーツもぜひ!日本のものとはまた少し違った種類のフルーツが食べられます。



それでは、みなさまにとって今日も良い一日でありますように!

Have a nice day!

ひらめき
パブロバおいしいですよね、という方。
ニュージーランドの果物おいしい!、という方。
庭にフィージョアがなっています、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング




(Rolly)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(4) | グルメ

2011年01月27日

ニュージーランドの朝ご飯

こんにちは!Rollyです。

ニュージーランドでは最近ずっと降っていた雨がようやく止み、お日様が戻ってきました。晴れ
ここ数日の大雨によって一部浸水などの被害も出ていたようですが、ニュージーランドにいらっしゃる皆さま、大丈夫でしたでしょうか?
わたしが住んでいるハミルトンではとくに被害はないようでした。



さて、今日はニュージーランドの朝ご飯をご紹介したいと思います。黒ハート


家庭によってそれぞれだと思いますが、一般的なのはシリアル、オーツまたはパンです。そして食パンの上にのせて食べるのがこちら

110127_1_Rolly_BakedBeans.jpg

豆の缶詰とスパゲティの缶詰です。どちらもトマトソースです。


どうやって食べるかというと、お鍋で直接温めるか、もしくは容器に移し替えてレンジで温めるかし、バターを塗った食パンにのせ、好みによってポーチドエッグや目玉焼きと一緒に食べます。

110127_2_Rolly_BakedBeans2.jpg

最初は少し驚きました。お豆の方はまだしも、スパゲティをのせるだなんて!炭水化物の上に炭水化物だなんて!


食パンの上にスパゲティというのには少し抵抗があり、最初の頃は避けていましたが、見慣れてくると違和感もなくなり食べ始め、食べ慣れるとおいしく思うようになり・・・


110127_3_Rolly_SpagettiOnToast.jpg


いまでは写真のように食パンにスパゲティ、ポーチドエッグをのせ、塩こしょうをかけていただいています。


この缶詰スパゲティ、朝ごはんとしてだけでなく、フランスパンにのせてその上にチーズをのせ、オーブンで焼いてピザパンのようにし、昼ご飯として食べることもあります。家庭によっては夕飯に出てくることもあるそうです。



そしてもうひとつ、忘れてはならないのがこちら

110127_4_Rolly_Marmite.jpg

マーマイト揺れるハート

フタを開けるとふわり(?)、独特の香りが漂います。第一印象は「臭い」です。糠漬けのヌカのような匂いがします。


イーストやハーブ、ビタミンなどでできているらしいですが、とにかく黒くてこってりとした不思議なソースのようなもので、味見をするにも少し勇気がいりました。


トーストに塗ってその上にチーズをのせて食べたり、クラッカーに塗って食べたりします。


始めの頃はあんまりおいしいと思いませんでしたが、これもまた食べ慣れるうちにクセになってくる味です。

書いているうちにマーマイトとチーズのトースト、食べたくなりました。



さぁて、今日もしっかり朝ご飯をいただいて、一日頑張りましょう!



Have a nice day!


ひらめき
スパの缶詰なつかしい!、という方。
ボリュームのある朝食ですね、という方。
ニュージーランドのマーマイト大好き!、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(Rolly)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(6) | グルメ