.

2020年05月28日

外から見る日本

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)

kapottoです!


私にはニュージーランドで、日本語を勉強している外国人の友達が3人います。


時々、その中の1人の日本語の授業を見学したり、参加したりしているのですが、


日本語はほんっとに難しい!!!!!


というのを実感します。



彼の先生は、デンマーク人で、英語で日本語のレッスンをしているのですが、


・日本語の文法は英語と反対。
(例えば「私は〜する」を”I do 〜”というように、英語では、動詞が先、日本語では動詞があとですよね!)


・日本語では「ひらがな」、「カタカナ」、「漢字」の3つの文字を使い分けたり組み合わせたりして使わなくてはならない。


などなど、、、


私達が英語を勉強するより、遥かに日本語は難しいと、感じました。



特に日本語で「カタカナ」を使う時、


大抵は「和製語(海外由来の言葉)」や


「海外の言葉を英語ではなくてカタカナで表記してしているとき」


に使うことが多いと思います。



日本語を学んでいる友達の1人は、「カタカナ」が嫌いです。


なぜなら、漢字には、1つの字にたくさんの意味や読み方があって


漢字とひらがなと上手に組み合わせて使っている事に「日本語の美しさ」を感じるけど、カタカナは美しくないから、だそうです。


…………….....はぁ。(どういう美的感覚(-_-;)と思ってしまいましたが、少し納得)



彼は、若い日本人が、本来の語を短縮して使ったり、良くわからない若者言葉(スラング)を作ることは


日本語の大切さや、誇りを失っていると感じるそうです。


せっかく日本独自で創りあげた文化と言語なのに、


それを日本人は誇りを持って、大切にするべきだと。



確かに日本語だけに限らず、近年では、伝統文化の後継者問題や、着物等の伝統衣装を着る機会というのも少なくなってきている気がします。



余談ですが、3年前、祖母が素敵な着物を持っていた事を知って、それらの美しい着物をタンスにしまっておくのはもったいないと思い、私は着付けを習い始めました。
そのようなきっかけがなければ、着付けをする技術を習得することもなかったと思います。



さらに、前回の友達の日本語レッスンで


「身体」と「体」の違いは何かを聞かれたとき、私は明確にその違いを答えられませんでした。


(答えは身体は身体と精神を含めて表すこと、体はbodyです。)



このように、外から日本を見ると、


「私は日本を好きな外国人よりも、日本の事を知らない。」と、思わされます。



日本を愛している外国人の方にニュージーランドで出会うことで、


私は日本の良さを改めて知ることができる。




本当に素敵な機会だと思いますし、自国についてもっと知らなければいけないなと思わされます。


みなさんもきっと海外に出たら、ニュージーランドにきたら、日本が好きな外国人に会う機会があるでしょう。

そのためにも、彼らより日本の知識を持っていれば、きっともっと日本の良さを伝えることができ、自分自身も日本を好きになれることでしょう。


ぜひ海外にでて、日本の良さを伝えてほしいと思います。


それではまた次回!



Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!


(kapotto)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2020年05月21日

NZに来る前と来た後のギャップ!

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)



kapottoです!




今日はニュージーランドに来る前と来た後のギャップについてお話ししたいと思います。




1.「自然がいっぱい=ハイキングがいっぱいできる」



これは期待通りです!

手つかずの自然が広がっていて、きれいな風景をたくさん見られます!



ハイキングに関しては日本の山とは違い、拓けているので、登っているときは天気がいいとめちゃくちゃ暑いです‥



それから、友達曰く、2000m以上の山は険しくなり、登るのには日帰りだと厳しいそうです。



クライストチャーチからは、大体のハイキングコースが車で2時間以内にありますので、気軽にいけるのはすごくいいなと思います!



2.「ラム肉たくさん売っている=安くておいしいラム肉が毎日食べられる?!」



これも、期待通りで、ラム肉はスーパーで多く売っていますが、高いです

鳥の胸肉の方が安くて、やはりラム肉はそう簡単に手に入るものでは無いことを実感しました‥



今はたまに友達とご飯を食べる時くらいしか買えません。(笑)



しかし間違いなく、ラム肉の質は最高ですので、お金に余裕のある方は毎日食べてもきっと飽きない事でしょう!





3.「イギリスの植民地だった=イケメン多いかも!」





これは個人差があると思うので、一概には言えませんが、私の好みのヨーロッパ人イケメンに今のところは会っていません!(笑)



魅力的!と思う人はいますが、ゲイだったりします。



ニュージーランドは2013年に同性婚を認めているだけあって、とてもオープンで理解のある国です。

イケメンが多いかどうかとは、別の話ですが、差別を感じることなく過ごせるというところもニュージーランドの魅力だと思います



4.「夏はヨーロッパみたいにドライで過ごしやすそう天気よさそう!」



期待通り、とても涼しく、気候も晴れていて安定しています

ハイキングも長く楽しめます


最高です!



ニュージーランドの気候は



春:一日に四季がある
(=気候の変動が激しく、よくシャワーがあるので、レインウェアを、常時持ち歩く必要があります。)



夏:ドライでほぼ晴れ。クライストチャーチは21時まで日が沈みません。



秋:ドライで気候も安定。肌寒くなり、曇りの日が増え始めます。



冬:日が沈むのが16時(まだ体験していませんが、友達曰く、部屋に籠りがちになるそうです。)



ニュージーランドは日本に比べて湿度が低いのがいいところだと思います。

ただ、日本より寒いと思うので、寒さが苦手な方は、多めに長袖を持ってくることをお勧めします。




以上、私のニュージーランドに来てのギャップでした!



Au revoir!

See you soon!

Ka kite ano!



(kapotto)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2020年05月10日

なぜニュージーランド?その決め手は...

キックオフNZのブログをご覧のみなさま、Kia Ora!!(*^^*)

kapottoです!


新型コロナウイルス感染症拡大をおさえるため、日本でも、政府や厚生労働省や都道府県が、いろいろな対策を試みていますね。
これから少しずつ日本も新型コロナウイルスに対応できるようになり、一刻も早く、全世界が元の生活に戻られるように願っています…!


そしていよいよ今日、2020年5月11日月曜日、
ニュージーランドではいつからレベル2になるかの発表があります

緊張です

(早く働きたい


さて、今回は、私が渡航先をニュージーランドに決めた理由やきっかけをお話しします


答えはとてもシンプルで、

1.「大自然の中、ハイキングがしてみたかった。」



2.「世界ふれあい街歩きというNHKの番組でウェリントンの特集をやっており、行ってみたいと思った。」



3.「為替レートがよかった。(笑)」


1.
実は、ニュージーランドにワーキングホリデーの申請をする前に、イギリスのYMS(Youth Mibility Scheme)ビザに抽選に当選していたので、渡航先をイギリスにするか、ニュージーランドにするか、で迷っていました。

イギリスでは、大好きなヨーロッパ旅行が沢山出来ると思ったのですが、イギリスのYMSは主に働くことを目的としたビザの為、長期の休みをとって旅行に行くのは少し難しいビザです。

当初の私のワーキングホリデーの目的は、もちろん英語の勉強の為もありましたが、

「休暇を取っていろいろな場所へ旅行したい!」

「故郷長野県のような自然の多いところで、自然と触れ合いながら生活がしたい!」

「大自然の中、山歩きがしたい!」

ということでした。


イギリス生活についての情報を集めたところ、「ロンドンで住むのは、都会暮らしに慣れていない私にとっては難しい。」と感じ、さらに、物価が高かったことやちょうどBrexit問題が起きていて、国が混乱していた状況というのもあり、イギリスは断念しました。


私より先にニュージーランドにワーキングホリデーで滞在していた友人がおり、写真を沢山見せてもらったので、ニュージーランドの自然の美しさは知っていました。

また、ロードオブザリングスの映画で見た山々の美しさに惹かれ、私の「登山魂」に火が付きました!!!
(といっても30回ほどしか登山の経験はありませんが。(笑))

そういうわけで、ニュージーランドを選び、現在ニュージーランドの南島の美しい大自然の中で、生活できております。


ニュージーランドを選んで良かった


今の新型コロナウィルスの感染確認状況をみても、イギリスでなく、ニュージーランドにして、本当に良かったです


2.
ニュージーランドを選んだ二つ目の理由は、いつも観ていた「世界ふれあい街歩き」です。

両親と毎回必ず見ていた「世界ふれあい街歩き」というNHKの番組で、ニュージーランドの首都「ウェリントン」の回があり、ウェリントンの街並みの美しさと、ニュージーランド人のゆったりとした生活の様子にとても惹かれました。

ウェリントンの街並みに惹かれたのに、今私が住んでいるのはクライストチャーチです。
では、なぜ、ウェリントンにしなかったのかは、後日お話ししますね(^^;)


3.
ニュージーランドを選んだ三つ目の理由は、「費用」です。

為替レートが良かったし、留学費用もアメリカやイギリスに比べると安いので、他の国に行くより初期費用を抑えられそうだと感じたことです。ここ、重要です!


海外で生活するということは、いくら働くとはいえ費用はどうしてもかかってきてしまいます。

私のワーキングホリデーで用意できる費用は語学学校代も含め、100万円程でしたので、為替レートの状況が比較的良い、ニュージーランドにしました!!
(当時はNZ1ドル=68円くらいでした。もちろんその時の経済状況によって変動はしますが)

お金よりも大事なものがあるという考え方もできますが、現実では、どうしても他の場所や国に住むということはそれなりにお金がかかってきてしまいます。費用を安くおさえることは、ワーキングホリデーにとってはとても大事です。


その中で、ニュージーランドは英語圏の国の中では為替レートが良かったのも、ニュージーランドへの決め手の一つでした。



美しい大自然に囲まれた中、
美しいクイーンイングリッシュを、
比較的安く(ここ大事!)、
勉強できる環境は、すごく良いと思います!


ニュージーランドに来て半年がたちますが、ニュージーランドの印象はさらに良くなる一方です。



以上、今回はニュージーランドに決めた理由(決め手!)をお話ししました。

皆様がニュージーランドへの興味を持っていただけるきっかけになればうれしいです(*^^*)




Au revoir!


See you soon!


Ka kite ano!



(kapotto)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2020年05月07日

ニュージーランドの新型コロナウィルス感染症の現状

キックオフNZ のブログをご覧の皆様 Kia Ora!!!


“kapotto”です!


今回からは、ニュージーランドの生活についてご紹介させていただこうと思います。


まずは、皆さんが気になっているだろうと思われる、ニュージーランドの新型コロナウイルス感染症の状況についてお話ししたいと思います!


ダイレクターブログでもお知らせがあったように、5月4日月曜日、5月5日火曜日とニュージーランドの新型コロナウイルスの感染確認者数がゼロ(0)になりました!!


おそらく、ニュージーランドに住んでいる誰もが喜び、少しほっとしたのではないかと思います。

まだまだ気は抜けない状況にありますが、クラスター(集団感染)の数も減りつつあります。また、回復した人の数もどんどん増えております。

日本でも、ニュージーランドのアーダーン首相がコロナウイルスの勝利宣言スピーチを見たという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アーダーン首相のおっしゃる通り、現在は、ここクライストチャーチも、新型コロナウイルスの脅威から少し解放された生活を送ることができています。


現在は、アラート(危険度)レベルが、レベル3にさがったのですが、まずはロックダウン中(レベル4)の生活がどんなかだったかをお話しします。


ロックダウン中(レベル4)の生活は、必要最低限のお店(スーパーマーケットや病院などのエッシェンシャルビジネス)しか営業を許可されず、必要最低限の外出しかしてはいけない、一緒に暮らす人を一つのバブルとみなし、自分のバブル以外の人と会うことも避ける、普段とは全く違う生活を余儀なくされました。


ロックダウン当初、私は、

カフェで働けない
=お金がもらえない!!
=生活できない!!!

と思っていたのですが、

ニュージーランドの政府は、私たちのようなワーキングホリデービザで滞在していている者たちも救済してくれました。

ニュージーランド政府は、職を失った海外からの労働者にも、助成金を出してくれたため、ロックダウン中は生活費に困ることなく過ごすことができました!(*^^*)


本当に有難いと思っていますし、無駄のない政策と迅速な対応にとても驚きました。

それも、ニュージーランドの政府の賢明な判断とそれをリードする首相に対しての国民の信頼があったからだと思っています。

ロックダウン中は家の中にずっといなければいけない状況でしたが、健康のための近所での散歩やランニングは許可されていました。
スペインやフランスのように、必要以外の外出が一切禁止というわけではなかったので、他国に比べると恵まれていたと思います。

このような経験は人生で初めてでしたが、その間、英語やフランス語を勉強したり、普段あまり連絡を取らない日本の友人と電話をして近況報告をし合ったりしました。


忙しくて日々追われる日々から解放され、ひとを思いやったり、自分の生活を見直せる有意義な時間であったと今は思っています。



現在はレベル3ですが、基本的にはStay Homeは変わっておりません。
在宅勤務できる方はそれを継続、学校に通える対象はどうしても家にいられないYear10までの子どもたちのみ、飲食産業は電話やネットでの注文でテイクアウトのみのコンタクトレス営業で、かなり制限のかかっている状況です。


実際にレベル3から、私が働くカフェも規則に従った営業を始めたのですが、face to feceのオーダーは禁止。

いくら私たちの声が聞こえる距離にお客様がいたとしても、電話でしかオーダーを取ることはできない。
また支払いもクレジットカードの情報を私たちに電話を通して伝えて、決済をしなくていけない支払い方法でした。

個人情報を教えることに抵抗のある人たちはもちろん、常連のお客様でさえもオーダーをためらうほど複雑な注文方法だったため、一日に15件のオーダーがあればいいというような状況でした。

結局、人件費、光熱費のわりに合わないということで、マネージャーがレベル2に引き下がるまでカフェの営業をしないことを決定しました。


普段と全く異なる営業方法にスタッフも動揺があり大変でした。しかし、レベル2まで営業をしないというのは正しい判断だったと思います。



5月11日までレベル3が続くことがすでにアナウンスされており、いつレベル2になるのか、その時点で発表されることになっています。



レベル2になるまでの残りの期間(できるだけ早くレベル3が終わると良いのですが)は、友達の家に引っ越しをしたので、部屋の掃除や荷物整理に追われたいと思います!(笑)



以上、ニュージーランドのクライストチャーチで暮らす私の、新型コロナウイルスに関する近況報告でした!


Au revoir!

See you soon!

Ka kite ano!



(kapotto)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2020年05月01日

5月より新しいブログライターが登場します!

5月から、新しいブログライターが、 ブログを執筆します。
長野出身の「自由、旅、人を愛するアラサー女」のKappottoさん、
これまでにニュージーランドや他の国にも滞在したことがあるそうです。

Kappotoさんのニュージーランド留学ブログ、お楽しみに。

posted by キックオフNZ at 06:07 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年12月19日

帰国まであと数カ月で思うこと

こんにちは、ヒロミです^^



今年4月末から書かせていただいているブログですが、今回のブログが最後となりました。


8カ月間ほどに渡り、わたしのニュージーランドでの生活の様子などを投稿させて頂きました。


ブログライターというお仕事自体、わたしにとっては初めての試みでした!

応募のきっかけは、ブログライターという文章を書くお仕事に興味があったことと、自分にできる事でブログを通していろんな人に発信したいと思ったからです。

それと、ニュージーランドでの生活の様子や留学・ワーホリの過ごし方などを読んでくださっている方々へお伝えしたかったです。
現在、留学中もしくはこれから留学・ワーホリをする予定・検討している方が読んでくださっていれば嬉しいです








わたしはニュージーランドに来てもうすぐ2年くらいになります。


始まりは語学学校で1年間勉強。

その翌年にワーホリビザに切り替え、現在は働いています。





これまでのニュージーランド生活の中で、たくさんの人に出会いました^^
信頼し尊敬できる人にも出会いました。



困った時はお互いに助けあい、時には励まし合いながらいろいろな人達に助けられてきました。




そんな中で、ニュージーランドに来てから自分自身が変わったことに気づきました。



一番大きく変わったことが、人に助けを求めるということです。

1人で海外に住んでいると、日本にいる家族や友達に会えないし孤独を感じることが正直多いです。


日本に居た頃の自分では、何かあった時でもその問題を絶対に1人で解決させようという性格でした。

ですが、海外に長い間住んでいると自分1人では何とかできない問題も出てきます。


そんな時に1人でもがいていても仕方がないので、友達や職場の同僚に思い切って頼ってみました。

これまでのわたしは、「誰かに迷惑をかけるのは申し訳ない」という思いが強かったです。


みんな一生懸命に自分の為に行動してくれたことにとても感謝しています。

反対にその人達が誰か必要な時は、自然に自分から手を差し伸べるように。





次に自分が変わったと思うことは、プライベートも仕事も同じくらいの割合で楽しむということです。


日本に居た頃は残業続きの毎日で、仕事の後は毎日ぐったりで家に帰宅後はすぐ就寝するという繰り返しでした。

ニュージーランドではワーホリということもありますが、仕事の後に友達と会って出かけたり、フラットメイトと話したりと他の人と居る時間が増えました。







ニュージーランドでわたしが挑戦した仕事は様々です。


日本食レストラン、シェイク屋さん、モーテルクリーナー兼レセプション、ツアーガイド、アジア系レストランなどいろいろな分野の経験ができました。

日本ではなかなかできない職種にチャレンジできるのがワーホリの良いところだと思っています。
自分が興味のあることや将来やってみたいことなどに挑戦してみるのもおすすめです。



留学・ワーホリの目的は人それぞれ違いますが、一生懸命自分の目標や夢、やりたいことに挑戦している人達はカッコイイです




わたしは自分がやりたい事や挑戦したいことがあればすぐ行動するように心がけています。
・・・・・元々、そういう性格なのだと思います(;^ω^)


日本へ帰国後もこれはきっと変わらないです。



やりたいと思った時が行動する絶好のタイミングで、タイミングを逃してしまうとなかなか実行できなかったりすることがあります・・・。








今後についてですが、正直な所未定です。


ですが、自分で作り上げていく「起業」に強い関心があります。

自分から他の人に何かを発信していく事にも興味があります。

「わたしの好きなこと」を仕事にできるようにする事が今後の目標です。





ニュージーランドで経験したことはとても貴重な事で良い事も悪いことも含めて一生の思い出です。

今思い返すと、月に1回は何らかの問題に遭遇していたような・・・(笑)







最後に留学やワーホリを考えている方へ。


自分のまわりから留学・ワーホリを止めておいたほうがいいと止められる人もいるかと思います。
わたしの家族は理解してくれましたが、以前働いていた職場では少し変わり者のような感じで見られました。

ですが、自分がやりたいことは人には止められないし、そこで諦めてしまったら後に後悔してしまうかもしれません。

年齢だって関係ないし、挑戦することに早いも遅いもないと思います!


きっと渡航後は自分の境遇を理解してくれる人が多いですし、むしろ似ている人達も多いのでお互いに助け合えると思いますよ(^-^)


これまでにわたしのブログを読んでくださった方々、ブログライターという貴重な体験をわたしに与えてくださったキックオフNZ様、本当にありがとうございました。


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年12月16日

もう一度行きたい南島!

こんにちは^^



12月に入りニュージーランドでの旅行もベストシーズンを迎えています♪

これから2月頃までは続くのだろうなーと感じているところです😊✨




スマホに入っているアルバムを見返していて、去年の10月に南島旅行をしたときのことを思い出しました





観光したのはテカポ湖、マウントクック、クイーンズタウン、ミルフォードサウンドといった有名どころ

約5日間でのハードスケジュールの中での観光となりました(・・;)

一か所一か所が結構な距離で車🚙の運転がとーってもしんどかったです(;^ω^)

1日4時間以上の運転が続き、これまでの経験のうち最長です!






その頃はオークランドに住んでいたので、まずはクイーンズタウンへ


20191216_ヒロミ_1_飛行機.jpg


飛行機からのこの景色!


空港で飛行機を降りた時、後ろの山が少し雪で覆われていて見とれてしまいました。
写真を撮ろうとしたら、誘導をしていたスタッフに早く行ってと注意され(~_~;)



その後、レンタカー会社へ向かい5日間の旅がスタートしました

初めての南島!すべてが新鮮でした。


オークランドはニュージーランドの中では大きな都市なので、高層ビルなどが立ち並んでいるのを見慣れていたわたしは、この時初めてニュージーランドに来た!と実感しました!(^-^)道中もまわりの景色から目が離せませんでした。




その日すぐにテカポ湖へ向かいました🚙

10月だったのでまだルピナスが咲いていなかったものの、あのブルーの湖は本当にいつまでも眺めてられるくらい綺麗でした。

20191216_ヒロミ_2_テカポ@.jpg


20191216_ヒロミ_3_テカポA.jpg

そして、夜の星空は今でも忘れられません!
プラネタリウムで見るような、はっきりと星を見ることができました☆
スマホカメラしかなかったわたしは星空の写真を撮れなかったのが残念です(´;ω;`)



マウントクックでは、1時間ほどで行けるウォーキングコースを歩きました。
雨・曇りのような微妙な天気だった為、マウントクックを望むことはできませんでしたが・・・道中に車の車窓から望む山々はまるで絵葉書を見ているかのようで写真を撮る手が止まりませんでした😊




そして、一番行ってみたかったミルフォードサウンド⛰

クルーズに乗船し、ミルフォードサウンドの偉大さに圧倒されました!



その日は雨が降っていて、滝の迫力も普段と違っていたと思います。

20191216_ヒロミ_4_ミルフォードサウンド滝.jpg

クルーズの最後にはやっと晴れてくれホッとしました



20191216_ヒロミ_5_ミルフォードサウンド山々.jpg





クイーンズタウンはさすが観光地だな〜と思わせるほどの人、人、人!

改めて人気の観光スポットだなーと思いました。


わたしが気に入ったところは、クイーンズタウンから少し車でいった所にあるグレノーキーという街です


観光客はクイーンズタウンよりは少ないのでゆっくり景色を楽しめる場所^^

20191216_ヒロミ_6_グレノーキー.jpg


ですが、ここ数年で徐々に人気が高まってきているようなのでメジャーの観光地になりつつあるのかなと思います。







今回のブログを書いていて改めて気づかされたのですが、自分が旅をすることが大好きな事、ニュージーランドの自然の素晴らしさ・美しさを感じました。

そして、このことを日本にいるもっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。


旅行へ行く度に毎回いろいろな刺激を受けます。それは日本国内の旅行でも言えることだと思います。
表現するのが難しいのですが、今までにない体験や経験をした時、ワクワクする感情!


誰と旅行するかによってもいろんな思いがあると思います。


親子旅行、友達旅行、新婚旅行など様々。


写真を見返す時にその時の感情を思い出します。

この時はこうだったなー、こんなことがあったなーなど・・。





こちらでのブログを書かせていただくのも、残りあと1回となりました。



もっと書きたいことがありますが、また次回のブログで(^^♪





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年12月12日

クライストチャーチからの日帰り旅行♪

こんにちは、ヒロミです^^



ニュージーランドに来てか3か所拠点を移しましたが、今日はクライストチャーチの時に行った日帰り旅行について書きたいと思います(^O^)




ちょうどわたしがオークランドからクライストチャーチへ引っ越してすぐのこと。
クライストチャーチに住み始めてから3、4日後だったと思います。



通っていた語学学校で先生たちの会議の為、生徒は休みという日がありました。



クラスメイトに「明日の予定は?もし良かったらどっか出かけない?」と誘ってくれて、その翌日に3人でレンタカーを借り行くことに。



ニュージーランドで出会った友達はみんなフレンドリーですぐに仲良くなりやすかったです。
友達と旅行もたくさんでき一生の思い出です






メインの場所はクライストチャーチから車で1時間半かからないくらいの所に位置するCastle hillと呼ばれる観光スポットへ。




市中心からそこへ向かう途中に、こんなドーナツが!


20191212_ヒロミ_1_ドーナツ.jpg


そのエリアの名前はSpring field!

そのドーナツはまさしくシンプソンズに出てくるドーナツのようです!


こんな所もあったのか〜とみんなで話しながらドライブ




Castle hillに到着!

何だかパワーを感じる場所。



20191212_ヒロミ_2_castlehii@.jpg




今までの観光スポットとは一風変わった感じで、丘の上に大きい岩がゴロゴロとあります。



途中、段差が結構激しい道を歩きながら上まで行くことに。


20191212_ヒロミ_3_castlehillA.jpg



わたしは全く知らなかったのですが、ここの場所はニュージーランドで人気があるボルダリングエリア。


ですが、わたしたちは普通にハイキングを楽しみましたが(*^^)






この日はあいにく天気で、この後雨が降ったり止んだり・・・





その後、Arthur’s pass Nation park方面へ。





滝が見られるハイキングコースがあったので歩いてみることに。








きつい坂道が続き、わたしにとって結構チャレンジなコースでした(~_~;)





ハイキングの良い所。

辛い道を長い時間かけて越えてきたからこそ見られる景色☆


その景色は写真で見るよりも何倍に綺麗で毎回感動します!(^-^)




20191212_ヒロミ_4_滝.jpg











そしてこの日の旅はまだまだ終わりません!!!






クライストチャーチからさらに西の方に位置するLake brunnerへ🚙



20191212_ヒロミ_5_湖@.jpg



午前中からお昼にかけての天気は嘘だったかのような快晴!



そしてこの透明感!( ゚Д゚)




20191212_ヒロミ_6_湖A.jpg



友達2人は泳いでいました(゚Д゚;)


そしたら後から来た人達も湖へ・・・。








日も暮れ、クライストチャーチへ戻ることに。





この日はケアにも出会い♪


20191212_ヒロミ_7_ケア.jpg


景色も最高!

20191212_ヒロミ_8.jpg



この日はハードスケジュールで、家に着いたのが0時でした(;’∀’)



ですが、新しい友達とニュージーランドを楽しんだ充実した1日となりました









(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年12月05日

ニュージーランド美味しいハンバーガー☆☆

こんにちは^^




今日はニュージーランドでおすすめのハンバーガーをご紹介したいと思います


ニュージーランドのほとんどのカフェやレストランのメニューにはハンバーガーがあります。それほど人気の食べ物なのかな〜とわたしは思っています^^

もちろん、ニュージーランドにはMacDonaldやBurger Kingはあります。

ですが!同じくらいの価格でハンバーガーセットを販売しているCarl’s jr.も美味しいんです

日本にいる時は聞いたことがなかったのですが、MacDonaldやBurger Kingと同様アメリカ生まれです。

アンガスビーフを使ったハンバーガーなども販売しており味良し!さらに安くて嬉しい








ニュージーランドオリジナルのハンバーガーの有名なお店といえば忘れてはいけないBurger fuel!

20191205_ヒロミ_1_burgerfuel.jpg

※これでミニサイズ。ポテトも美味しくて止まらない!Aioli sauceがこれまた美味しくポテトと相性バッチリなんです
写真のバーガーはビーツが入っていない種類のものです。


少し値段は高くなるものの、ハンバーガー🍔の大きさ・味ともに満足できる一品です😋

初めて食べた時は、大きさに驚き「全部食べ切れるかな〜」と思いましたが、ペロッといけました(^O^)/

わたしのお気に入りは、ビーツが入っているハンバーガーです。

日本ではビーツ自体スーパーなどで売っているのを見ないですが、ニュージーランドでは生のビーツだけではなく缶詰なども売っています。特にピクルスの酸っぱさがハマります(*‘∀‘)


Burger fuel店内はポップな感じです。ランチタイムになると列ができるので早めに行くのが並ぶのを避けることができると思います。






Burger fuelの次におすすめしたいのがVelvet Burgerです


20191205_ヒロミ_2_velvetburger.jpg


この時にわたしが注文したのは、お肉と大好きなビーツがミックスされたパテのバーガー。

見た目はとってもシンプルですが、お肉の味がしっかりして美味しいです(*^^)v

ハンバーガーを食べる時はどうしても炭酸ドリンクを飲みたくなります!

そんな時はニュージーランド発祥のジュースL&P!

レモンスカッシュのようなさわやかなさっぱりとした炭酸飲料です。


ちなみにLemon&Paeroaの略がL&Pだそうです。
パエロアと呼ばれる街には、L&Pの巨大オブジェがあるようです!!
マップで見たのですが、オークランドとロトルアの間ぐらいにある街です。






最後のおすすめは、Bacon brothers!


こちらは、その名の通りパテとベーコンが入った大満足のボリュームバーガー


ここのバーガーが一番わたし好みかもしれません(*´▽`*)

わたしがクライストチャーチに住んでいた時に出会いました


オークランドのマーケットにも時々出店しているような情報が出てきたのですが・・現在の正確な情報が出てきませんでした・・・残念(´;ω;`)



そして、ここのバーガーだけ写真を撮っていませんでした(笑)


お腹が空きすぎて写真どころではなかったのだと思います(笑)








もうひとつBurger fuelなど動揺にフランチャイズ店でBetter burgerというお店があるのですが、そこのマッシュルームバーガーがとても人気です☆


20191205_ヒロミ_3_betterburger.jpg




わたしがご紹介したハンバーガーのお店では、基本的にはベジタリアンメニューも扱っているので、嬉しいですね


レストランやカフェでも、ビーガンメニューやベジタリアンメニューを用意されているので、日本でももっと海外のお客さんや日本に住んでいる人向けに将来もっと増えていくのかなーと思います。





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年11月21日

ニュージーランドで初めて運転した日のこと

こんにちは、ヒロミです^^






今日はわたしが、オークランドに居たときのお話です(*’▽’)


ニュージーランドと言えば、ハイキングが有名ですが綺麗なビーチでのんびり休日を過ごす人も多いです(・∀・)





わたしがまだ学校に通っていた頃。


オークランドから車で1時間ほど行った所にPiha beachという人気なスポットがあり、周りの友達がお勧めしてくれました。
タスマン海に面するビーチで現地の人にもサーフィンなどのアクティビティで人気です


ということで、早速行ってみることに!



それが初めてニュージーランドで運転する日となりました。
一緒に出掛けた人は運転に自信がないということだったので、唯一日本に居る時から運転していたわたしがドライバー。


ニュージーランドの道路交通事情は日本と似ているので、海外といえ運転しやすいです。


その日レンタルしたのは、TOYOTAカローラ。

20191121_ヒロミ_1_くるま.JPG

やっぱり運転・乗り心地は良かった
ただ、どうしても気になったのが、オート式のライト・・。明るいのにずっと付いているので気になりました・・。


運転する時に、すれ違う車がまだ明るい日中にもかかわらずライトを点灯している車をよく見かけます。おそらく事故防止などの為でしょうか?


車も日本車だし、左側走行というのも同じなので全く違和感がありませんでした。




ただ、ラウンドアバウトを除いては・・・(@ ̄□ ̄@;)
海外で初めて運転する時は、みんな最初は戸惑うのではないのでしょうか・・。


あの、ぐるぐる回りどのタイミングで入っていいのかとても緊張しました(笑)
どんどん車がラウンドアバウトに入っていってタイミングを掴めず苦労しました(・・;)


日本では見たことないものだったので、慣れるまで大変(-_-;)

友達に助けてもらいながら、あの輪の中へ・・・(笑)







オークランド市街は運転しづらく感じたのですが・・・( ノД`)

駐車場が狭かったり、縦列駐車をしないといけなかったり・・・。
もっとも苦手なのが、縦列駐車(´;ω;`)


わたしの地元では、どこに行くにも駐車場が設置されているので、縦列駐車をする機会が全くなかったです。





オークランド市街から離れると比較的運転しやすく田舎道を走っていくような感じだったと思います。駐車場の心配もない(*’▽’)




ニュージーランドで運転しているとよく見る光景かもしれないのですが、両サイドに放牧場があり、牛や羊達がたくさんいます!

背景は緑色の草や丘があり、その景色が大好きです!


運転にも余裕が出てきて、道中の景色も楽しめました









そしてPiha beachに到着☆


lions rockと呼ばれる大きな岩が。




少しビーチから離れてlook outから見てみることに・・・





すると絶景が!


20191121_ヒロミ_2_ピハ@.JPG

20191121_ヒロミ_3_ピハA.jpg

どこまでも続く海!!

そして綺麗な海!



ずっと見ていたくなる景色でした!😊





その同じ日に、Waitakere Rangeにも行きました


その内のウォーキングコースが何か所か封鎖されていましたが、滝を見ることができ大満足の日帰り旅行でした(^^♪









(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月31日

自然を感じた日

こんにちは、ヒロミです^^


段々と温かくなっているロトルアですが、運動不足ということもあり・・・・

久しぶりにRedwoods forestへ行ってきました!


以前のブログでも紹介しましたが、今回は別ルートをウォーキング!😊
一番長いコースに挑戦☆
確か11kmくらいのコースだったと思います。


この日は、曇りで暑くもなく寒くもないというちょうど良い気温でウォーキングにはぴったりでした(・∀・)


今まで歩いていて気づかなかったのですが、ウォーキング途中にシルバーファーンを発見!!それも多くありました

一見、普通のシダと変わらない感じですが、裏をみるとシルバーなんです( ゚Д゚)


20191031_ヒロミ_1_シルバーファーン.jpg


森林浴を楽しみながら、上の方へ歩いて行きました

すると、他のコースとは違う景色を見ることができ気分も爽快!
そして、このコースは長いためか他の人が全くいなかったので、1人占めした気分に(^^)/

行きの登り坂が少し疲れたものの、ロトルア湖を望めました


20191031_ヒロミ_2_lookout.jpg


この日は、祝日ということもあり多くの観光客とすれ違いましたが、ウォーキングだけでなくマウンテンバイクを楽しむ人の姿も!



ニュージーランドでハイキングなどをする時に、「Hello」と挨拶をしてくれる人が多いです。
わたしはその感じがとても好きです!この日も多くの人と挨拶を交わしました。





Redwoods forestを後に、街まで徒歩で戻ることに・・・

途中に遊歩道があり、せっかくなのでその道を辿って行くことにしました。



すると・・・

マヌカの花がもう咲いていました(*^^*)


マヌカの花はとても小さくて可愛らしい形をしています。
この花からハチミツが採れるのかと思うと、だからマヌカハニーは値段が高い?


20191031_ヒロミ_3_マヌカ.jpg


「マヌカハニー」のマヌカの花です。
「カヌカハニー」というハチミツもありますが、その花もマヌカと似ています。


マヌカハニーは良くお土産で買う人はいるけれど、実際にその木を見たことがある人はどのくらいいるのでしょうか???
ニュージーランドに来た時には、是非見て行ってほしいです。


ここにはマヌカの木が多くあり、なんとなーく甘いハチミツの香りがしたような・・・

マヌカだけでなく、地熱活動している所がありそれを間近で見ることができました。


途中、温泉に入っているような鳥たちを見かけました(笑)
鳥たちも温泉が好きなのでしょうか?(*´ω`)


そんな風景にほっこりとしながら、街に到着!!



この日はまたニュージーランドの自然に魅了され楽しんだ日となりました。



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月24日

ハマりもの(*‘∀‘)

こんにちは、ヒロミです^^


今回は、わたしがニュージーランドに来てから出会い、ハマったものを紹介したいと思います


仕事でも、「ニュージーランドのお土産で何を買ったらいい?」ということをよく尋ねられるのでご参考までに


まずは、チョコレート編

お土産の定番、チョコレート

わたしは、Whittaker’sのチョコレートが一番好きです!高級チョコレートというわけではなく、スーパーで購入できるのでお手頃価格です。また、パッケージも綺麗だしお洒落でお土産にもぴったり(^^♪

甘さもちょうど良く、日本人が好むような味です(*´ω`)

本のように分厚いチョコレートも売っています!チョコレートを手にした時、ずっしりと重くて驚きました(゚д゚)

板チョコタイプのものだけではなく、個包装されているものもスーパーなどで売っているので、ばらまき用のお土産で購入するのもお勧めです(・∀・)


お次はビスケット

安くて癖になる美味しさのビスケットが、Arnott’sのScotch Fingerです!


オーストラリア生まれのビスケットで、他にもいろんな種類のものがありますが、わたしはこのScotch Fingerが一番のお気に入りです

このビスケットはもう何度も買っています(・∀・)♡味はシンプルなのに、癖になる美味しさです。
サイズもちょうど良いし、コーヒータイムにぴったり(^^♪

他にもいろんなタイプのビスケットがあるので、自分のお好みが見つかるはずです(*‘∀‘)

個人的には、個包装されているとお土産のバラまき用として配れるのにな〜と思います。



忘れていけないポテトチップス


ニュージーランドに来た当初すぐ、ポテトチップスにハマりました!
わたしは中でも、ソルト&ヴィネガー味が好きでした。

酸っぱくて、口のまわりが若干痛くなるのですが(笑)それでも大好きでした!

でも、だんだんと味の好みの変化が・・・

今は、スタンダードの塩味が一番好きですそれも、塩味の薄いものです!

ニュージーランドのポテトチップスですが、基本的に塩味が強いと思います。


日本のポテトチップス売り場よりも広く売られていて、消費量も多いそうです(゚д゚)!
種類も豊富で、新しいものを試せます

わたしはHeartland potato chipsが一番好きです。

20191024_ヒロミ_3_ポテトチップス.jpg

じゃがいもの味が一番するのと塩味もそんなに強くないのでわたし好みの味です

あとは、ニュージーランドにはサワークリーム&グリーンオニオンというチップスが多いのですが、これも美味しいんです!
最初は、食べるのをためらっていたのですが今でも大好きでハマります☆



今日、わたしが紹介したのはとってもお手頃価格なお菓子なので、学生で勉強していた時などによく買って食べていました😊

普段食べるお菓子にも、お土産にもおすすめのお菓子です


美味しいお菓子がいっぱいあるので(カロリーも高い)、
気づかないうちに太っているということがあるので要注意です(笑)



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月21日

北島旅行と言ったらココ!

こんにちは、ヒロミです^^


前回のブログに引き続き、旅行のブログです


前回はロトルアからタウポ手前までの観光スポットでしたが、今回はいよいよタウポの観光

実はニュージーランド国内で一番人気があるのは、実はタウポ周辺!





わたしは、まずAratiatia Rapidsというダムから見てみたかったので行ってみました🚙

駐車場近くにある橋の上で大勢の人が下を見下ろしていたので、マネして人のいる方へ。

わたしがちょうど着いた時に、ダムからの水がバァ――――!っと流れてきました!


20191021_ヒロミ_1_AratiatiaRapids@.jpg

そして、フカ滝がある方面へと向かっていくのがわかりました。



せっかくなので、Aratiatia Rapidsから10分ほどで行けるLook outにも行ってみることに
短い急な坂道があったものの、歩けなくはなかったです。
Look outからは、ダムから水が流れていくのが見え一望し満足(^^♪



20191021_ヒロミ_2_AratiatiaRapidsA.jpg

フカ滝だけ見るもの迫力があって圧倒されますが、セットでダムを見ることをわたしはオススメします!




ダムから流れている水の色もフカ滝で見るような綺麗な水色です




そこからフカ滝へと向かいました🚙


20191021_ヒロミ_3_フカ滝.jpg


何度見ても、迫力があり見入ってしまいます!




下の方では、ジェットボートをやっていてスリル満点のアクティビティを楽しむ人達が

わたしはまだ、ニュージーランドにきてから、そういったアクティビティを体験していないので、できれば帰る前に何か1つは体験できたらなーと思っています(・∀・)v






フカ滝を後に、わたしはお気に入りのはちみつ屋さんへ
お店の外観も蜂カラーでかわいいです(*´ω`)

ここのハチミツ屋さんは、いろんなハチミツ商品を扱っており試食もできます



わたしは、クランベリーが入った少し甘酸っぱいハチミツを購入

20191021_ヒロミ_4_ハチミツ.jpg


朝食で食べるトーストに塗って食べますが、とっても美味しいです


こちらでは養蜂している蜂から採れるハチミツも販売しています!






その後は、遅めのランチをタウポ湖の近くのカフェで😊

この日は快晴で遠くのトンガリロ山が見えました!
まだ白く色づいている山はとても綺麗で晴れていたこともあり、はっきりと見ることができました☆


20191021_ヒロミ_5_タウポ湖.jpg



街中のMacDonaldには、飛行機が!!機内で食事できます(笑)MacDonaldファンなら必ず行ってみたい場所?!(*‘∀‘)


20191021_ヒロミ_6_MacDonald飛行機.jpg



その後、気分も良く♪宿泊するAir B&Bのお宅へ🚙
タウポの街から10分くらい車で走ったところにお家がありました。

ロケーションも良く、ホストも心優しく完璧
Netflixも見放題でわたしにとっては天国のようでした(笑)



ここがとっても素敵
1日だけでは勿体なかったなーと思うほど、もう一度泊まりたい場所です!


20191021_ヒロミ_7_タウポAirB&B.jpg


観光も宿泊先も5つ星★★★★★な旅でした





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月17日

北島ならではの地熱活動!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでは2週間のスクールホリデーが終わり、ロトルアの街は少し落ち着いたような・・・。
先日は半そででちょうど良いくらいの気温でポカポカでしたよ(^^♪
街の至る所で色とりどりの花を見かけました

ガバメントガーデンも多くの観光客で賑わっていたのではないでしょうか(*’▽’)



仕事でタウポ周辺を通るものの、個人的に観光したことがなかったので前回のブログでご紹介したBlue Springsに行った前の日にいろいろ観光してきました




レンタカーを借りて、ロトルアから出発しだいたい50分ほど。

あまり行く人はいないのかもしれませんが・・・


Orakei Korakoという地熱活動で有名な場所へ行ってきました!


20191017_ヒロミ_1_orakei-korako@.jpg

ここで観光するには、ボートで湖を渡らなければなりません!

島のようになっているということに興味があり、行ってみることにしました☆
今まで見てきた所とは違っていたので楽しみでした☆

20191017_ヒロミ_2_orakeikorakoA.jpg


観光客は、スクールホリデーということもあり普段よりは多かったのかな、と思います。
フレンドリーなスタッフから見送られ、ボートへ乗り込みました(*´ω`)

小さなボートをドライバーが操縦し、湖の向こう岸まで!!🚤

すぐに向こう岸には着いてしまいます(笑)


ボートを下車後、1周みてまわるのに1時間半くらいかかると聞いていたのでゆっくり歩きながら楽しみました。


20191017_ヒロミ_3_orakeikorakoB.jpg


地熱活動の様子を間近で見ることができるので面白かったです!

また、自分がいる場所から向こう側の景色を見れたのも新鮮でした


20191017_ヒロミ_4_orakei-korakoC.jpg

また、小さいながらも温泉の滝も見えました
写真には残せなかったものの、水の音を聞き癒されました^^


また、地熱活動だけではなく、ニュージーランド固有の植物なども見ることができ、森林浴も楽しめました

ニュージーランドにはシダがたくさんあります!それも200種類ほどあるので、日本では見られない植物が数多くあります☆


20191017_ヒロミ_5_orakei-korakoシダ.jpg


途中、Elephant Rockという岩を見つけました!
確かに像が横を向いている顔に見えました(^^)/

20191017_ヒロミ_6_orakei-korakoエレファントロック.jpg



洞窟もありました!

20191017_ヒロミ_7_orakei-korako洞窟.jpg

中に入ることはできませんでしたが、地熱活動を続けてできた空洞なのかな??


Orakei Korakoを後にし、次にCraters of the Moonへ向かいました🚙


20191017_ヒロミ_8_cratorsofthemoon@.jpg

最初に、この場所の名前を聞いた時はどんなところなのか想像できませんでした(笑)


ここも同じく地熱活動が行われている場所になります。


やはりいろんな所から煙が出ていて、見入ってしまいました。
場所によっては、物凄い音が聞こえ迫力満点!

20191017_ヒロミ_9_cratorsofthemoonA.jpg


チケットを購入した時に、販売してくれたスタッフが「パトロール中にトイレに行きたくなったら、ココにあるからね。」と説明してくれたのも、ニュージーランドならではの遊び心があって面白いなーと思いました(笑)


次回のブログでも、タウポ旅行の様子をお伝えします(・∀・)




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月14日

透明感に感動!Blue Springs

こんにちは、ヒロミです^^

先日、ブルースプリングスへ行ってきました


ブルースプリングスはロトルアからだいたい車で40分ほど、Putaruruプタルルという街から少し行った所にあります。到着すると、Blue Springs Waihou River Walkという専用の道があるので、その遊歩道をひたすら歩いて行きます。片道4,7km1ほど。

(入場料はかからず嬉しい。

わたしは、Leslie Road側からスタート。放牧されている牛に見送られながら歩いて行く感じでした。

20191014_ヒロミ_1_牛.jpg

スタート地点から近くの水でも既に透明感があり綺麗で、ブルースプリングにさらなる期待をして歩いて行きました(*^^*)

20191014_ヒロミ_2_川.jpg

20191014_ヒロミ_3_川A.jpg

スプリングスまで辿り着くまでに、1時間半くらいかかり途中疲れが・・・(;’∀’)
ですが、ブルースプリングを見た時には疲れよりも感動の方が大きく、ただただ見入ってしまいました(*’▽’)頑張って歩いて行ったかいがあったと思える景色!

20191014_ヒロミ_4_スプリングス@.jpg

20191014_ヒロミ_5_スプリングスA.jpg



わたしが行った週がスクールホリデーということもあり、多くの家族連れや学生がいました。

この日は、天気が非常に良く汗ばむくらいの気温で水分を持って行けば良かったなと後から思いました。

片道分だけでも持って行ったほうがいいと思います。歩いている人を見ると、半そでの人がほとんどで、わたしは寒いと思って厚着していったので途中で後悔(´;ω;`)

途中に数か所ですが、トイレがあったので利用できます。



遊歩道は想像していたより、アップダウンのない道だったので歩きやすいかなーと思います。

スニーカーで行きましたが問題なかったです。遊歩道はそれぞれの角を曲がると違う景色を見ることができたので、あまり飽きることなく楽しめました


日陰も何か所かり、途中休憩することができリフレッシュできました。



何とも綺麗な泉、ブルースプリングなのですが・・・

ニュージーランド国内で販売されているミネラルウォーターの約60%がこのブルースプリングスから採られています。
ブルースプリングに行った後、早速ミネラルウォーターを買って、原産先の所を確認してみると「ブルースプリングス」という記載がありました。
水の透明度が非常に高いのは、何と100年もの月日をかけて水がろ過されているからだそうです。そして泉の湧き出る量も非常に多いので、とても綺麗でおいしいお水



ロトルアから遠くはないので、車があれば気軽に行ける場所かなーと思います。

また、ブルースプリングだけではなく、わたしは途中の景色もすべて含めてオススメです!

緑の丘、川、植物などニュージーランドらしさが詰まった場所だと感じました^^

20191014_ヒロミ_6_丘と川.jpg



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月07日

ニュージーランド生まれのブランドA

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドの滞在が1年半ほど過ぎました。

あと2カ月したら年末という早さで時間が経つのはとっても早いです!





ニュージーランドに住み始めてから気づいたことはたくさんあります。

その中でも今日はニュージーランドに住む人達のエコ意識が高いということです。

ニュージーランドでは今年7月からプラスチック袋の配布が禁止となりました。




石鹸や洗剤、洗濯用洗剤などの日用品でも、環境にやさしい商品が陳列されているのをよく目にします。


いくつかブランドがあるので紹介したいと思います

Ecostoreはニュージーランド国内で90%以上の店舗でセレクト支持率を誇るメジャーブランドでとっても人気。
どのスーパーマーケットに行っても必ず置いてあるほどメジャーです。

家庭用洗剤や洗濯用洗剤、石鹸などいろいろな商品を展開しています。

環境への安全性や再生可能なパッケージ、全成分を公開などが特徴の製品のようです☆
環境だけにではなく、人にもやさしい☆
わたしは石鹸を使用しているのですが、グレープフルーツのいい香りでとても気に入っていてリピート利用しています!


最近では、日本でも商品展開は少ないものの購入することが可能のようです。雑誌などにも時々掲載されています。東京に店舗があるようです。




Ecostoreの他に、Earthwiseというブランドの商品もニュージーランドでは多く販売されています。Ecostoreと同様に動物実験などを行っておらず、あとはアレルギーになる原因の材料を使っていないそうです。


オークランドのレストランで働いている時に、商品にゴミが入らないようにする為にプラスチックケースを使っていたのですが、その時にお客さんから「このケースはリサイクルしているのか?」などと質問を受けたりすることがありました。
そのくらい一般の人でもこういう意識を持っているのか・・・と感じました。
もちろん人それぞれ違うとは思いますが。



あとは、ethiqueというブランド。

カラフルなボックスが印象的なブランドで、固形シャンプーやコンディショナーなどを販売しています。こちらもよくいろんな所で販売しています。商品のパッケージはプラスチックを利用したボトルなどではないので、箱を利用しています。Ethiqueの商品を購入するだけでプラスチックのゴミの量を減らし、寄付もできる(^^♪

利益の20%は企業として寄付しているとのことです。


固形のシャンプーは今まで使ったことがないので、次回買ってみようと思います


日本と比べると、ニュージーランドの分別は難しくないです。


大きく分けると燃えるゴミ、リサイクル、ビン・ガラス瓶といった感じです。


エコ意識の高い国ニュージーランド。
だから、今でも綺麗な自然が保たれているんだと思います。




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月30日

ワイトモケーブ

こんにちは、ヒロミです^^



ニュージーランドと同時にワイトモケーブという観光地を連想するほど有名なスポットだと思います。


ガイドのお仕事で、9月初旬にワイトモケーブへ行ってきました。

今回のお客様は、おばあちゃんと孫たちというグループでした^^

そのお客様とは、ワイトモに行く2日前に別のガイドで既に知っていたので、いろんな話をしながら道中過ごしました。

写真撮影を勉強されているとのことで、ニュージーランドならではの景色を写真に残したいという思いがあったようです。


ワイトモケーブは、以前から行きたいと思っていた場所でしたが、実際に行く前に勉強してどんな所なのか想像しながら向かいました。


神秘的な青白い光が印象的な観光用写真をよく目にしますが、まさにそのまま!


マオリ族の方がワイトモ洞窟の存在を知っていたものの、イギリス人の探検家が実際に調査をするまで、洞窟内のその神秘的な光景が起こっていたのを知らなかったようです。

ひとつひとつの観光スポットにはいろんな歴史や思いがあり、大変興味深いです。


ワイトモケーブの観光は、はじめに洞窟の観光。

英語ガイドのスタッフが鍾乳洞や鍾乳石などのことについていろんな説明をしてくれます。
その後、実際にボートに乗り、洞窟内のツチボタルが光っている様子を観察という流れです。


一番驚いたのは、ボートを操縦する方法!


真っ暗な洞窟の中でボートを操縦しているのですが、2本ほどのロープを頼りに何と操縦しているではありませんか!( ゚Д゚)

なんと器用!

わたしは、もしロープを手に取れなくなってしまったらどうなるのだろう・・・とかそんなことを考えてしましました(;’∀’)


このワイトモケーブにいるツチボタルですが、成虫してからの寿命が大変短く儚い生命・・・( ノД`)


あの光を発しているのは、幼虫の時でエサを取る目的なのです。


特徴としては粘着性のある蜘蛛の糸に似たような糸を洞窟の下のほうへ垂らし、それに引っかかったエサをたぐい寄せてエサを食べるとのこと。
光を発するのは、ブヨなどの虫をおびき寄せるため。


ボートに乗っている時は真っ暗なので、青白い光のみ目に見えますが実はそこにライトを当てると、物凄い数の糸が上から下へあるので驚きΣ(・□・;)



ボートは結構ギュギュウ詰めの状態でした(;’∀’)


ボートに乗り込む前に、英語ガイドのスタッフさんが洞窟内で歌を歌っていました。

というのも、洞窟内のあるスポットでは非常に音響効果に優れているポイントがあり、シンガーやオペラ歌手達から大変人気のようです。




そんな不思議な空間ワイトモケーブはたくさんの観光客が訪れています。




北島の旅行には外せないスポットの1つです☆



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月23日

ドライブ中によく見る・・?!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでの旅行は北島、南島ともにレンタカーやキャンピングカーで旅行をすることが一般的かと思います。
わたしも旅行の時はレンタカーで南島を旅しました^^



ニュージーランドでよく遭遇する・・・。


田舎の方の高速道路を運転していると、道路上にひかれている動物がいます・・・



この正体は一体・・・?!



わたしはずっと、ウサギだと思っていましたが・・


実は、違います!




ポッサムという名前の動物なのです!


ん?ポッサムとは・・・?名前が可愛らしい感じですよね。


このポッサムはオーストラリアからやってきたのです。

ポッサムはカンガルーと同じ有袋類の動物です。なので、母親の袋で赤ちゃんは育ち守られます。


見た目はちょっとタヌキのような感じで、体長も割りと大きいです。




昔、ニュージーランドのある会社でポッサムの毛を使用してニット商品などを販売しようとオーストラリアから輸入したそうです。

ポッサムの毛の特徴は毛が短くというのと、保温性に優れているようです。

ポッサムの毛だけでは、商品を製造するのに短すぎるので羊の毛などと合わせて商品を作っていたようです。


ただ、予定していたより売り上げは伸びなかったようで、ポッサムを外に放してしまいました。(今でもその商品は売られていると思います。)



すると、ニュージーランドでは外来のものが成長するのが物凄く早いということもあり、もの凄い数のポッサムが繁殖しました。
(ニュージーランド固有のもののように見えても、そうでない外来の植物や木々など結構あります。それらは大変繁殖力が高いようです。)

キウィバードのヒナを食べてしまったり、畑を荒らしたりといろいろ問題に・・・。



ポッサムは夜行性の動物で、夜になると電信柱などに上ってしまう癖があるみたいです。

なので、ドライブしていると電信柱にアルミのようなプレートが貼ってあり、ポッサムが電信柱に上るのを防ぐ役割をしているそうです。

以前は、ポッサムが電信柱に上ってしまったことで漏電したり、それが原因で停電してしまったりすることもあったみたいです。


ニュージーランドの高速道路ではMax100キロほどで車が走っているのと、街頭がない田舎道が多いので、夜行性のポッサムが次々とひかれてしまいます。



そんなポッサムですが、もともとはオーストラリア生まれということで・・・・

もし、オーストラリアでケガをしているポッサムを見かけた場合、動物病院へ連れて行ってもらえるみたいですよ(゚д゚)!



場所が変われば、扱いも変わりビックリですね!





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月19日

ニュージーランドの国民食

こんにちは、ヒロミです^^



ロトルアでの生活も2カ月が経ちました



ニュージーランドに来る前に、ニュージーランドでの生活や食生活などについていろいろブログを読んだり、ネットで調べたりしていたのですが・・・。


ニュージーランドでは、「パイ」がスーパーでもカフェでもよく売られています。

パイというと、スイーツをイメージすると思いますが、ニュージーランドのパイはミートパイやマッシュルーム、チーズなどが入っているパイの方が一般的です。


実は、ニュージーランドに来てから1年以上経ちますが、つい最近まで食べたことがなかったのです・・・(;’∀’)


というのも、あまくないパイってどうなの・・・?(甘いスイーツパイなどが元々好きなので・・)

そもそも美味しいの・・・?

ということを考えてしまい、試したことがありませんでした。




ニュージーランドでは、毎年ベストパイを決める大会があります。
それでタウランガやロトルアにあるお店が大賞に選ばれたようです(*´ω`)


Patrick’s Pieという名前なのですが、タウランガに2店舗、ここロトルアに1店舗お店があります。



ある日、ついに食べてみることに!



マッシュルーム&ベーコンチーズのパイを購入。


とろとろのホワイトソースとチーズが絶妙で、とっても美味しかったです!😋



ニュージーランドでのカフェで、パイを食べている人をよく見かけます。


パイでお腹いっぱいになるのかな〜と思っていましたが、想像以上にお腹いっぱいに( ゚Д゚)

種類にもよると思いますが、わたしがその日に買ったパイは思ったよりもずっしりとして大満足の量でした


ニュージーランドのスーパーマーケットでも売っているので、今度試してみようと思います


もっと早く食べてみたら良かったと後悔したくらいです(笑)





ニュージーランドが発祥ではないですが、フィッシュ&チップスのお店もニュージーランドには多いです。



フィッシュ&チップスだけではないですが、その他のお店でもTake awayができるお店がほとんどなので、料理をする時が面倒な時などにぴったり(笑)



わたしは、普通のチップスも好きなのですが、クマラチップスが好きです。
あまくて美味しいです
クマラは日本でいうさつま芋です。



魚はHokiやSnapperが多く使われていると思います。
Hokiはタラのような魚で、Snapperは鯛です。


わたしは、Aioli SauceやTartar Sauceの味が好きなのですが、ニュージーランド国民の間でも人気のようです。
レストランで食事をする時も、だいたいAioli sauceの場合が多いですし、スーパーマーケットにも売っているくらい。
マヨネーズにガーリックを足したのがAioliソースです。もう少しコクがあるような味です。


きっと一度試してみたらハマるはず!(*´ω`)


あとは、スイートチリソースも多いですね




食べ物の話をしていたら、またお腹が空いてきました(;’∀’)笑




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月12日

ロトルア散策 その2♫

こんにちは、ヒロミです^^


今日はロトルアにある公園をご紹介したいと思います。



ロトルアの中心部から少し歩いた所に、クイラウパークという公園があります(*^^*)


ここの公園でも、地熱活動が行われておりモクモクと湯煙とともに温泉が
公園内は一か所だけではなく、数か所いろんな場所から温泉が湧き出ています。

ボコボコと湧き出る温泉を見ながらお散歩できます。

わたしは、疲れた日やのんびりしたい日など時々散歩へ出かけます(^^♪
お散歩にぴったりのコース。


そして公園内には、足湯が設けられているので日本のような足湯を体験できます!

温度も日本と同じくらいでした。

歩き疲れた脚を癒せます!(笑)



ガイドのお仕事では、行くことはないのですがロトルアでの観光する方にオススメです^^

週末にはファミリーも多く見かけます。

ニュージーランドはひとけのないところを歩くのは、安全でないこともあるので、人の多いときの散策をお勧めします。
または、何人かの友達と一緒に行くのもお勧めです!




また、土曜日の朝にはマーケットが開催されているようです。




ロトルアは地熱地帯の町として有名です。

いろいろな観光施設がありますが、こちらの公園は無料で楽しめます


公園から少しいった所にモーテルなどが並んでいますが、そこからも湯煙が出ているのを見かけます。


クイラウパークは、お土産として売られているポストカードにも登場しています。


どこか日本の街と似ているようなロトルア。
わたしはそんな印象を受けました(^_-)☆




公園内の中でも、大きな池の水がフツフツと湧き上がっている場所は幻想的でオススメです
まるで自分が雲の上にいるような感覚?!

肌寒い日には、体が暖まります^^

池は緑と水色が混ざったような色。


わたしの前オーナー(フラット)が結婚式の後に、カメラマンに連れられてクイラウパークに行き写真撮影をしたと聞いたことがあります。


2人はロトルアに長い間住んでいるのですが、結婚式当日まで一度も行ったことがなかったとか(゚д゚)!


結婚式の時の写真を見せてくれましたが、凄く素敵な写真でした
2人と湯煙に囲まれとても幻想的な景色に写っていました。




ロトルアには、まだまだ楽しい場所がたくさんあります☆

いろいろ開拓して、またご紹介したいと思います



そろそろガバメントガーデンのお花も綺麗に咲く頃かな〜

去年ロトルアに来たのは10月初旬でカラフルなお花でとっても綺麗だったのを覚えています🌸


街を歩いていても、ピンクや白、オレンジなど咲いている花を見かけます。

これもいろんな人によって綺麗に整備されているみたいです。



ニュージーランドでも、他の都市と全く違った街のロトルア。

北島の観光地としても外せないスポットです



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド