.

2019年10月17日

北島ならではの地熱活動!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでは2週間のスクールホリデーが終わり、ロトルアの街は少し落ち着いたような・・・。
先日は半そででちょうど良いくらいの気温でポカポカでしたよ(^^♪
街の至る所で色とりどりの花を見かけました

ガバメントガーデンも多くの観光客で賑わっていたのではないでしょうか(*’▽’)



仕事でタウポ周辺を通るものの、個人的に観光したことがなかったので前回のブログでご紹介したBlue Springsに行った前の日にいろいろ観光してきました




レンタカーを借りて、ロトルアから出発しだいたい50分ほど。

あまり行く人はいないのかもしれませんが・・・


Orakei Korakoという地熱活動で有名な場所へ行ってきました!


20191017_ヒロミ_1_orakei-korako@.jpg

ここで観光するには、ボートで湖を渡らなければなりません!

島のようになっているということに興味があり、行ってみることにしました☆
今まで見てきた所とは違っていたので楽しみでした☆

20191017_ヒロミ_2_orakeikorakoA.jpg


観光客は、スクールホリデーということもあり普段よりは多かったのかな、と思います。
フレンドリーなスタッフから見送られ、ボートへ乗り込みました(*´ω`)

小さなボートをドライバーが操縦し、湖の向こう岸まで!!🚤

すぐに向こう岸には着いてしまいます(笑)


ボートを下車後、1周みてまわるのに1時間半くらいかかると聞いていたのでゆっくり歩きながら楽しみました。


20191017_ヒロミ_3_orakeikorakoB.jpg


地熱活動の様子を間近で見ることができるので面白かったです!

また、自分がいる場所から向こう側の景色を見れたのも新鮮でした


20191017_ヒロミ_4_orakei-korakoC.jpg

また、小さいながらも温泉の滝も見えました
写真には残せなかったものの、水の音を聞き癒されました^^


また、地熱活動だけではなく、ニュージーランド固有の植物なども見ることができ、森林浴も楽しめました

ニュージーランドにはシダがたくさんあります!それも200種類ほどあるので、日本では見られない植物が数多くあります☆


20191017_ヒロミ_5_orakei-korakoシダ.jpg


途中、Elephant Rockという岩を見つけました!
確かに像が横を向いている顔に見えました(^^)/

20191017_ヒロミ_6_orakei-korakoエレファントロック.jpg



洞窟もありました!

20191017_ヒロミ_7_orakei-korako洞窟.jpg

中に入ることはできませんでしたが、地熱活動を続けてできた空洞なのかな??


Orakei Korakoを後にし、次にCraters of the Moonへ向かいました🚙


20191017_ヒロミ_8_cratorsofthemoon@.jpg

最初に、この場所の名前を聞いた時はどんなところなのか想像できませんでした(笑)


ここも同じく地熱活動が行われている場所になります。


やはりいろんな所から煙が出ていて、見入ってしまいました。
場所によっては、物凄い音が聞こえ迫力満点!

20191017_ヒロミ_9_cratorsofthemoonA.jpg


チケットを購入した時に、販売してくれたスタッフが「パトロール中にトイレに行きたくなったら、ココにあるからね。」と説明してくれたのも、ニュージーランドならではの遊び心があって面白いなーと思いました(笑)


次回のブログでも、タウポ旅行の様子をお伝えします(・∀・)




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月14日

透明感に感動!Blue Springs

こんにちは、ヒロミです^^

先日、ブルースプリングスへ行ってきました


ブルースプリングスはロトルアからだいたい車で40分ほど、Putaruruプタルルという街から少し行った所にあります。到着すると、Blue Springs Waihou River Walkという専用の道があるので、その遊歩道をひたすら歩いて行きます。片道4,7km1ほど。

(入場料はかからず嬉しい。

わたしは、Leslie Road側からスタート。放牧されている牛に見送られながら歩いて行く感じでした。

20191014_ヒロミ_1_牛.jpg

スタート地点から近くの水でも既に透明感があり綺麗で、ブルースプリングにさらなる期待をして歩いて行きました(*^^*)

20191014_ヒロミ_2_川.jpg

20191014_ヒロミ_3_川A.jpg

スプリングスまで辿り着くまでに、1時間半くらいかかり途中疲れが・・・(;’∀’)
ですが、ブルースプリングを見た時には疲れよりも感動の方が大きく、ただただ見入ってしまいました(*’▽’)頑張って歩いて行ったかいがあったと思える景色!

20191014_ヒロミ_4_スプリングス@.jpg

20191014_ヒロミ_5_スプリングスA.jpg



わたしが行った週がスクールホリデーということもあり、多くの家族連れや学生がいました。

この日は、天気が非常に良く汗ばむくらいの気温で水分を持って行けば良かったなと後から思いました。

片道分だけでも持って行ったほうがいいと思います。歩いている人を見ると、半そでの人がほとんどで、わたしは寒いと思って厚着していったので途中で後悔(´;ω;`)

途中に数か所ですが、トイレがあったので利用できます。



遊歩道は想像していたより、アップダウンのない道だったので歩きやすいかなーと思います。

スニーカーで行きましたが問題なかったです。遊歩道はそれぞれの角を曲がると違う景色を見ることができたので、あまり飽きることなく楽しめました


日陰も何か所かり、途中休憩することができリフレッシュできました。



何とも綺麗な泉、ブルースプリングなのですが・・・

ニュージーランド国内で販売されているミネラルウォーターの約60%がこのブルースプリングスから採られています。
ブルースプリングに行った後、早速ミネラルウォーターを買って、原産先の所を確認してみると「ブルースプリングス」という記載がありました。
水の透明度が非常に高いのは、何と100年もの月日をかけて水がろ過されているからだそうです。そして泉の湧き出る量も非常に多いので、とても綺麗でおいしいお水



ロトルアから遠くはないので、車があれば気軽に行ける場所かなーと思います。

また、ブルースプリングだけではなく、わたしは途中の景色もすべて含めてオススメです!

緑の丘、川、植物などニュージーランドらしさが詰まった場所だと感じました^^

20191014_ヒロミ_6_丘と川.jpg



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月07日

ニュージーランド生まれのブランドA

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドの滞在が1年半ほど過ぎました。

あと2カ月したら年末という早さで時間が経つのはとっても早いです!





ニュージーランドに住み始めてから気づいたことはたくさんあります。

その中でも今日はニュージーランドに住む人達のエコ意識が高いということです。

ニュージーランドでは今年7月からプラスチック袋の配布が禁止となりました。




石鹸や洗剤、洗濯用洗剤などの日用品でも、環境にやさしい商品が陳列されているのをよく目にします。


いくつかブランドがあるので紹介したいと思います

Ecostoreはニュージーランド国内で90%以上の店舗でセレクト支持率を誇るメジャーブランドでとっても人気。
どのスーパーマーケットに行っても必ず置いてあるほどメジャーです。

家庭用洗剤や洗濯用洗剤、石鹸などいろいろな商品を展開しています。

環境への安全性や再生可能なパッケージ、全成分を公開などが特徴の製品のようです☆
環境だけにではなく、人にもやさしい☆
わたしは石鹸を使用しているのですが、グレープフルーツのいい香りでとても気に入っていてリピート利用しています!


最近では、日本でも商品展開は少ないものの購入することが可能のようです。雑誌などにも時々掲載されています。東京に店舗があるようです。




Ecostoreの他に、Earthwiseというブランドの商品もニュージーランドでは多く販売されています。Ecostoreと同様に動物実験などを行っておらず、あとはアレルギーになる原因の材料を使っていないそうです。


オークランドのレストランで働いている時に、商品にゴミが入らないようにする為にプラスチックケースを使っていたのですが、その時にお客さんから「このケースはリサイクルしているのか?」などと質問を受けたりすることがありました。
そのくらい一般の人でもこういう意識を持っているのか・・・と感じました。
もちろん人それぞれ違うとは思いますが。



あとは、ethiqueというブランド。

カラフルなボックスが印象的なブランドで、固形シャンプーやコンディショナーなどを販売しています。こちらもよくいろんな所で販売しています。商品のパッケージはプラスチックを利用したボトルなどではないので、箱を利用しています。Ethiqueの商品を購入するだけでプラスチックのゴミの量を減らし、寄付もできる(^^♪

利益の20%は企業として寄付しているとのことです。


固形のシャンプーは今まで使ったことがないので、次回買ってみようと思います


日本と比べると、ニュージーランドの分別は難しくないです。


大きく分けると燃えるゴミ、リサイクル、ビン・ガラス瓶といった感じです。


エコ意識の高い国ニュージーランド。
だから、今でも綺麗な自然が保たれているんだと思います。




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月30日

ワイトモケーブ

こんにちは、ヒロミです^^



ニュージーランドと同時にワイトモケーブという観光地を連想するほど有名なスポットだと思います。


ガイドのお仕事で、9月初旬にワイトモケーブへ行ってきました。

今回のお客様は、おばあちゃんと孫たちというグループでした^^

そのお客様とは、ワイトモに行く2日前に別のガイドで既に知っていたので、いろんな話をしながら道中過ごしました。

写真撮影を勉強されているとのことで、ニュージーランドならではの景色を写真に残したいという思いがあったようです。


ワイトモケーブは、以前から行きたいと思っていた場所でしたが、実際に行く前に勉強してどんな所なのか想像しながら向かいました。


神秘的な青白い光が印象的な観光用写真をよく目にしますが、まさにそのまま!


マオリ族の方がワイトモ洞窟の存在を知っていたものの、イギリス人の探検家が実際に調査をするまで、洞窟内のその神秘的な光景が起こっていたのを知らなかったようです。

ひとつひとつの観光スポットにはいろんな歴史や思いがあり、大変興味深いです。


ワイトモケーブの観光は、はじめに洞窟の観光。

英語ガイドのスタッフが鍾乳洞や鍾乳石などのことについていろんな説明をしてくれます。
その後、実際にボートに乗り、洞窟内のツチボタルが光っている様子を観察という流れです。


一番驚いたのは、ボートを操縦する方法!


真っ暗な洞窟の中でボートを操縦しているのですが、2本ほどのロープを頼りに何と操縦しているではありませんか!( ゚Д゚)

なんと器用!

わたしは、もしロープを手に取れなくなってしまったらどうなるのだろう・・・とかそんなことを考えてしましました(;’∀’)


このワイトモケーブにいるツチボタルですが、成虫してからの寿命が大変短く儚い生命・・・( ノД`)


あの光を発しているのは、幼虫の時でエサを取る目的なのです。


特徴としては粘着性のある蜘蛛の糸に似たような糸を洞窟の下のほうへ垂らし、それに引っかかったエサをたぐい寄せてエサを食べるとのこと。
光を発するのは、ブヨなどの虫をおびき寄せるため。


ボートに乗っている時は真っ暗なので、青白い光のみ目に見えますが実はそこにライトを当てると、物凄い数の糸が上から下へあるので驚きΣ(・□・;)



ボートは結構ギュギュウ詰めの状態でした(;’∀’)


ボートに乗り込む前に、英語ガイドのスタッフさんが洞窟内で歌を歌っていました。

というのも、洞窟内のあるスポットでは非常に音響効果に優れているポイントがあり、シンガーやオペラ歌手達から大変人気のようです。




そんな不思議な空間ワイトモケーブはたくさんの観光客が訪れています。




北島の旅行には外せないスポットの1つです☆



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月23日

ドライブ中によく見る・・?!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでの旅行は北島、南島ともにレンタカーやキャンピングカーで旅行をすることが一般的かと思います。
わたしも旅行の時はレンタカーで南島を旅しました^^



ニュージーランドでよく遭遇する・・・。


田舎の方の高速道路を運転していると、道路上にひかれている動物がいます・・・



この正体は一体・・・?!



わたしはずっと、ウサギだと思っていましたが・・


実は、違います!




ポッサムという名前の動物なのです!


ん?ポッサムとは・・・?名前が可愛らしい感じですよね。


このポッサムはオーストラリアからやってきたのです。

ポッサムはカンガルーと同じ有袋類の動物です。なので、母親の袋で赤ちゃんは育ち守られます。


見た目はちょっとタヌキのような感じで、体長も割りと大きいです。




昔、ニュージーランドのある会社でポッサムの毛を使用してニット商品などを販売しようとオーストラリアから輸入したそうです。

ポッサムの毛の特徴は毛が短くというのと、保温性に優れているようです。

ポッサムの毛だけでは、商品を製造するのに短すぎるので羊の毛などと合わせて商品を作っていたようです。


ただ、予定していたより売り上げは伸びなかったようで、ポッサムを外に放してしまいました。(今でもその商品は売られていると思います。)



すると、ニュージーランドでは外来のものが成長するのが物凄く早いということもあり、もの凄い数のポッサムが繁殖しました。
(ニュージーランド固有のもののように見えても、そうでない外来の植物や木々など結構あります。それらは大変繁殖力が高いようです。)

キウィバードのヒナを食べてしまったり、畑を荒らしたりといろいろ問題に・・・。



ポッサムは夜行性の動物で、夜になると電信柱などに上ってしまう癖があるみたいです。

なので、ドライブしていると電信柱にアルミのようなプレートが貼ってあり、ポッサムが電信柱に上るのを防ぐ役割をしているそうです。

以前は、ポッサムが電信柱に上ってしまったことで漏電したり、それが原因で停電してしまったりすることもあったみたいです。


ニュージーランドの高速道路ではMax100キロほどで車が走っているのと、街頭がない田舎道が多いので、夜行性のポッサムが次々とひかれてしまいます。



そんなポッサムですが、もともとはオーストラリア生まれということで・・・・

もし、オーストラリアでケガをしているポッサムを見かけた場合、動物病院へ連れて行ってもらえるみたいですよ(゚д゚)!



場所が変われば、扱いも変わりビックリですね!





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月19日

ニュージーランドの国民食

こんにちは、ヒロミです^^



ロトルアでの生活も2カ月が経ちました



ニュージーランドに来る前に、ニュージーランドでの生活や食生活などについていろいろブログを読んだり、ネットで調べたりしていたのですが・・・。


ニュージーランドでは、「パイ」がスーパーでもカフェでもよく売られています。

パイというと、スイーツをイメージすると思いますが、ニュージーランドのパイはミートパイやマッシュルーム、チーズなどが入っているパイの方が一般的です。


実は、ニュージーランドに来てから1年以上経ちますが、つい最近まで食べたことがなかったのです・・・(;’∀’)


というのも、あまくないパイってどうなの・・・?(甘いスイーツパイなどが元々好きなので・・)

そもそも美味しいの・・・?

ということを考えてしまい、試したことがありませんでした。




ニュージーランドでは、毎年ベストパイを決める大会があります。
それでタウランガやロトルアにあるお店が大賞に選ばれたようです(*´ω`)


Patrick’s Pieという名前なのですが、タウランガに2店舗、ここロトルアに1店舗お店があります。



ある日、ついに食べてみることに!



マッシュルーム&ベーコンチーズのパイを購入。


とろとろのホワイトソースとチーズが絶妙で、とっても美味しかったです!😋



ニュージーランドでのカフェで、パイを食べている人をよく見かけます。


パイでお腹いっぱいになるのかな〜と思っていましたが、想像以上にお腹いっぱいに( ゚Д゚)

種類にもよると思いますが、わたしがその日に買ったパイは思ったよりもずっしりとして大満足の量でした


ニュージーランドのスーパーマーケットでも売っているので、今度試してみようと思います


もっと早く食べてみたら良かったと後悔したくらいです(笑)





ニュージーランドが発祥ではないですが、フィッシュ&チップスのお店もニュージーランドには多いです。



フィッシュ&チップスだけではないですが、その他のお店でもTake awayができるお店がほとんどなので、料理をする時が面倒な時などにぴったり(笑)



わたしは、普通のチップスも好きなのですが、クマラチップスが好きです。
あまくて美味しいです
クマラは日本でいうさつま芋です。



魚はHokiやSnapperが多く使われていると思います。
Hokiはタラのような魚で、Snapperは鯛です。


わたしは、Aioli SauceやTartar Sauceの味が好きなのですが、ニュージーランド国民の間でも人気のようです。
レストランで食事をする時も、だいたいAioli sauceの場合が多いですし、スーパーマーケットにも売っているくらい。
マヨネーズにガーリックを足したのがAioliソースです。もう少しコクがあるような味です。


きっと一度試してみたらハマるはず!(*´ω`)


あとは、スイートチリソースも多いですね




食べ物の話をしていたら、またお腹が空いてきました(;’∀’)笑




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月12日

ロトルア散策 その2♫

こんにちは、ヒロミです^^


今日はロトルアにある公園をご紹介したいと思います。



ロトルアの中心部から少し歩いた所に、クイラウパークという公園があります(*^^*)


ここの公園でも、地熱活動が行われておりモクモクと湯煙とともに温泉が
公園内は一か所だけではなく、数か所いろんな場所から温泉が湧き出ています。

ボコボコと湧き出る温泉を見ながらお散歩できます。

わたしは、疲れた日やのんびりしたい日など時々散歩へ出かけます(^^♪
お散歩にぴったりのコース。


そして公園内には、足湯が設けられているので日本のような足湯を体験できます!

温度も日本と同じくらいでした。

歩き疲れた脚を癒せます!(笑)



ガイドのお仕事では、行くことはないのですがロトルアでの観光する方にオススメです^^

週末にはファミリーも多く見かけます。

ニュージーランドはひとけのないところを歩くのは、安全でないこともあるので、人の多いときの散策をお勧めします。
または、何人かの友達と一緒に行くのもお勧めです!




また、土曜日の朝にはマーケットが開催されているようです。




ロトルアは地熱地帯の町として有名です。

いろいろな観光施設がありますが、こちらの公園は無料で楽しめます


公園から少しいった所にモーテルなどが並んでいますが、そこからも湯煙が出ているのを見かけます。


クイラウパークは、お土産として売られているポストカードにも登場しています。


どこか日本の街と似ているようなロトルア。
わたしはそんな印象を受けました(^_-)☆




公園内の中でも、大きな池の水がフツフツと湧き上がっている場所は幻想的でオススメです
まるで自分が雲の上にいるような感覚?!

肌寒い日には、体が暖まります^^

池は緑と水色が混ざったような色。


わたしの前オーナー(フラット)が結婚式の後に、カメラマンに連れられてクイラウパークに行き写真撮影をしたと聞いたことがあります。


2人はロトルアに長い間住んでいるのですが、結婚式当日まで一度も行ったことがなかったとか(゚д゚)!


結婚式の時の写真を見せてくれましたが、凄く素敵な写真でした
2人と湯煙に囲まれとても幻想的な景色に写っていました。




ロトルアには、まだまだ楽しい場所がたくさんあります☆

いろいろ開拓して、またご紹介したいと思います



そろそろガバメントガーデンのお花も綺麗に咲く頃かな〜

去年ロトルアに来たのは10月初旬でカラフルなお花でとっても綺麗だったのを覚えています🌸


街を歩いていても、ピンクや白、オレンジなど咲いている花を見かけます。

これもいろんな人によって綺麗に整備されているみたいです。



ニュージーランドでも、他の都市と全く違った街のロトルア。

北島の観光地としても外せないスポットです



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月09日

ここ最近について

こんにちは、ヒロミです^^


最近少しずつ暖かくなってきたような気がします(^^♪

春ももうすぐそこ。

先日、レイクフロントパークへお仕事の休憩中に行ったのですが、お天気も良かったこともありファミリーやカップル、友人達と湖近くでゆっくり過ごしている人達が多くいました。



そして先週の日曜日に、引っ越しをしました!

ニュージーランドに来てから何度目?と言えるほどの引っ越しの数です(-_-;)
1つの街で最低2回くらいは引っ越ししています・・・。



現在はロトルア中心部に近いので、何かと便利
ただ、前フラットオーナー夫妻が恋しいです( ノД`)なので連絡は取り合っています。




今住んでいるフラットはアパートメント。

ガイドの仕事の他にしているアルバイト先からも近いので、時間をセーブできとても気持ち的に体力的にも楽になりました。


ロトルアで毎週木曜に行われるナイトマーケットへも近いので、早速夕飯を買いに行きました(^^♪


というのもあり、まったく料理をしなくなりました(;’∀’)



新しいフラットメイトは中国人の女性と3歳の女の子。

フレンドリーな2人(^^♪
この間はずっと一緒に遊んだり、本を読んであげたりしました。
手作りの餃子をもらったり、この出会いにまた感謝しています(*^^*)




ガイドのお仕事と掛け持ちで別のお仕事を始めてから、毎日の時間が経つのがあっという間に感じます。(・・;)


今日はガイドのお仕事が入っていて、お客様を空港からテプイア、ロトルア市内へとご案内しました。

今回のお客様はファミリーでの参加で、またいろいろお話ができました
お客様それぞれ違ったものに興味があるので、興味深いです。






・・・・気づいたらもう9月!



ワーホリ生活も少しずつ終わりに近づいてきて、正直焦ります・・・。


ニュージーランドに来てからもうすぐ1年半経ちます。


その間にいろいろなことがありました。


姉の子供が生まれたり、語学学校を卒業してガイドのお仕事を始めたり・・・。


思ったよりも、時間が経つスピードが早すぎます(゚д゚)!







最近、まったく旅行をしていないのでそろそろ行きたくなってきます!(*´ω`)
すでに少し計画しています(´∀`)


ニュージーランドの観光ベストシーズンも近いので、これからもっと忙しくなりそうですが楽しみです(^^♪


夏の青空が恋しいです!
ハイキングしたり、レッドウッズ歩いたりリフレッシュしたいな〜。

引っ越しをしてから自転車をまったく使わなくなったので、運動不足気味です。

今住んでいるアパートにジムがあるのですが、いつも素通り・・・(笑)


気が向いたら行こうかな・・・。


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年08月29日

ロトルア散策

こんにちは、ヒロミです^^



先日、ガイドのお仕事でも行ったロトルアのスカイラインへ行ってきました
ロトルアの観光スポットでもある、スカイラインでは土日は大変込み合います。


別のお仕事の終わりに、自転車でスカイラインまで直行!

その日はお仕事が早く終わり、観光をしたい気分だったので(*’▽’)
ガイドのお仕事をしていると、余計に旅行や観光をしに行きたくなります(笑)


ロトルアスカイラインでは、ゴンドラに乗ってNgongotaha山の山頂付近からロトルアの市街地や湖などを見渡せます
正確には、ンゴンゴタハ山で、何とも言いづらい名前です(笑)
Ngaは「ナ」、Ngoは「ノ」と発音するので、Ngongotahaは、ノンゴタハと発音します。



この日は夕方前に行ったのですが、お天気も良く綺麗な景色を見ることができてリフレッシュできました


20190902_1_ヒロミ_スカイライン.jpg


ロトルア旅行にオススメです






ロトルアの街の中心部をよく散策するのですが、花も咲き始めてきていて「春がくるのももうすぐだな〜」と感じました☆
散歩をするのが好きなので、お天気がいい日が続いてくれると嬉しいです!気分も変わります(^O^)/

20190902_2_ヒロミ_花2.jpg


20190902_2_ヒロミ_花1.jpg


去年、ロトルアに観光に来た時にガバメントガーデンの花々が色とりどりの綺麗な色をしていたのを思い出します(^^♪
多くの観光客でにぎわっていました。




最近気づいたのですが、先日ロトルアにあるMcDonaldに行き、ふと店内を見渡すとマオリ文化の彫刻が壁一面にあるのに気づきました。
ここもロトルアならではなのかなーと思います。

マオリ文化について学んでいる時に、昔マオリの人々は文字をもたなかった。その変わりに彫刻や物語にしていろんなことを言い伝えてきた。と知り、彫刻1つ1つにやはり意味があります。


マオリ文化の中心の地でもあるロトルア。
ロトルア全人口の3分の1がマオリ系統の方々。街の至る所に像や彫刻があります。

ニュージーランドの歴史は浅いですが、マオリの文化はとても興味深いです。


ニュージーランドの地名にしても、マオリ語のまま呼ばれている場所が多いです。
ローマ字読みをすると日本語の発音と似ているので覚えやすいですよ(*^^*)




また今度、お天気がいい日にはレイクフロントに行ってのんびりしたいです(*^^*)


それに加え、春〜夏にかけてのタウポ・ツランギを拠点とした、トンガリロ国立公園のツアーが今から楽しみです!

夏は三つの山がもっとくっきり見えるはず(*´ω`)

ワーホリを終える頃に、トンガリロ・クロッシングをするのがわたしの密かな目標です(;´∀`)


これから春を楽しみつつ、夏はお仕事が忙しくなると思いますがたまには息抜きしながらニュージーランド生活を楽しみたいと思います




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年08月01日

ロトルアの気になるカフェへ☆

こんにちは^^ヒロミです!




最近、前から気になっていたロトルアにあるカフェに行ってみました


どちらもロトルア中心部にあるのですが、まず一軒目はFat Dogというカフェへ行ってみました


ここのカフェは夜遅くまでやっています(゚д゚)!
(ニュージーランドのカフェは閉店時間がとても早いです!朝のオープンする時間が早いから?)




注文をした時、番号札の代わりに真っ赤なハートをもらいました^^


Zomatoというアプリ見たら人気のカフェみたいです(*’▽’)

ニュージーランドに来てからずっとこのアプリを利用しているのですが、レストランやカフェなどどこに行っていいか迷った時に便利です

お店の情報やメニュー・金額など事前に確認できるのでニュージーランドに滞在している方だけでなく、旅行に来られる方にもオススメです(*^^)


こちらのカフェは平日だったのにも関わらずお客さんが多かったです!

チョコレートマフィンとラテを注文しました

マフィンの中にも大きなチョコレートチップが入っていたのですが、意外と甘さ控えめでわたし好みの味でした☆
この日初めてボウルサイズのラテを飲んだのですが、やっぱり大きかったです!
(他の国もボウルサイズはあるのかな??)


20190801_1_ヒロミ_Fatdog.jpg



2つめは、Le Café De Parisというカフェです


名前の通り、店内もお洒落にデザインされています(・∀・)


クレープメニューがいくつかあり、注文してみました☆
他にもクロワッサンなど美味しそうなものがたくさんありました
お客さんの席からクレープを焼いている様子が見えます!


店内にはフランスの雑誌が置いてあったり、手作りジャムなどが販売されていたり(・∀・)


日本のクレープは、生クリームたっぷりでチョコレートやキャラメルソースなど添えてありますが、ここのカフェではシンプルなものでした。
ですが、おいしかったです


20190801_2_ヒロミ_クレープ.jpg


海外へ行くと日本のクレープをイメージしてカフェに入ることが多いのですが、基本的にシンプルなものが多いと思います。



ここのカフェも人気店のようで多くのお客さんで賑わっていました!




カフェではないのですが、先日ネットで検索していると、ロトルアでは毎週木曜日にナイトマーケットを開催しているとの情報をみたので早速行ってみました☆



いろいろな屋台があり、料金も高くはなかったと思います。

わたしは開店して早々に列が出来ていたチャイニーズフードを試してみることに(*^^*)


寒い時期になると、肉まんやおでんが食べたくなりますよね!
なので、わたしは肉まんを購入しました!


20190801_3_ヒロミ_肉まん.jpg


英語だとPork Bunsという表記に!いまいちピンときません(笑)


ナイトマーケットに着いたのが17時くらいでちょうどオープンする時間だったので、まだ開店していなかったお店がいくつかあったので、また行ってみたいと思います





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年07月29日

トレーニング!Part2

こんにちは、ヒロミです^^


前回のブログでは、ツアーガイドの研修の様子を紹介しましたが、今回はその続きです!



初日の研修の翌日に、トンガリロ国立公園へ研修で行きました!


この場所も初めて訪れる場所だったので、わくわく(^^♪


当日は、8時30分にお客様が宿泊しているホテルへpick up🚙

もう1人の先輩ガイドさんと8時15分頃わたしの家の近くで待ち合わせ。


わたしたちの仕事は、ドライバー兼ガイドという業務になり、Pライセンスと言われる特別な運免許が必要になります。
ですが、わたしはそれを取得していないので(ニュージーランドの運転免許は取得済みです)、わたしがガイドする時は他の先輩ガイドさんが運転もしくはフリーのドライバーさんが運転をする間、わたしがお客様へのガイドを行うことになります。


その日、先輩ガイドさんが迎えにきてくれて合流し、お客様が待っているホテルへ向かいました。


お客様は初日の研修の時と同じお客様でした。

初日にお話ししていたこともあり、お客様の方からもわたしによく声をかけてくださいました。


ロトルアを出発し、ワイラケイ発電所を通り過ぎ、フィッシングで有名なトゥランギで10分ほどトイレ休憩。

それからトンガリロ国立公園へ行き、ファカパパヌイウォークという1時間ちょっとのコースをお客様と一緒にウォーキング。

20190729_1_ヒロミ_トンガリロ1.jpg


20190729_2_ヒロミ_トンガリロ2.jpg

その後、ランチのご案内の説明やホテルへ提出するバウチャーの書き方などを先輩ガイドさんに教えてもらい、お客様がランチを召し上がっている間、わたしたちも休憩に入ります。

この日はウォーキングをしている時にポツポツと雨が降り、前日にひどい雨だったこともあり足元はまたもや汚れてしまいました(´;ω;`)

トンガリロ国立公園を後に、今度はタウポ湖へ向かい見学・写真撮影しフカ滝へ!



20190729_3_ヒロミ_タウポ.jpg

ロトルアへ戻る前にハニーハイブというはちみつ屋さんに寄り(ここでは養蜂箱があり、その内側をガラス窓から蜂の動きを観察できます。)
試食もできるので、いろいろ試してみましたが、個人的にはハチミツジンジャーが好みの味でした

この日のツアーは17時30分頃に終了。
最後はお客様にご挨拶をしてお別れ。


先輩ガイドさんは、お客様からいろいろ質問を受けていますが、すべての質問に丁寧に答え知識がやっぱり豊富!
単純にかっこいい!と思ったし、わたしもそうなりたいです!

いろんな情報をもっていたほうがいいよ、とアドバイスを受けました。

休みの日はのんびり家で過ごしたい気持ちはありのですが、できるだけロトルアの街を散策していろんなところに行ってみたいと思います

仕事の為だけではなくて、単純に自分も楽しめると思うので(*^^*)


ガイドのお仕事は、ニュージーランドのことについて知識を得る必要がありますが、同時に日本についてもしっかりわかっていないとダメだ・・・と感じました。

ニュージーランドのことをもっと知ろう!と勉強を始めてから、反対にもっと日本についてより興味が湧いてきました。


今まで生活してきて、例えば日本の主な輸出先はどの国?とか・・・
人口とかもそうですが・・・全く気にしたことがなかった・・・(-_-;)


知らないことばかりで正直、日本人として恥ずかしいと感じました・・・



語学学校に通っていた時もこういう風に思うことが実はありました。
他の国の人達は愛国心が強く、自分の国のことをよく知っている。


わたしが生まれた国は日本!もちろん好きです!

もっと自分の国について知る良いきっかけとなりました。




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年07月11日

新しいフラット

こんにちは、ヒロミです^^




ロトルアに引っ越してきてから1週間ほど経つところです。
こちらでの生活は少しずつ慣れてきました^^



クライストチャーチの天気は冷たい風があり底冷えする寒さでしたが、ロトルアに住み始めてまだ大丈夫だ!と感じています^^


おそらくこれから寒くなるのでしょう…

暑さよりも寒さの方が耐えられることを先日、実感しました。


というのも1週間ほどニュージーランドを離れ、バリへ旅行に行ってきました

湿度が高いのもあり、暑い国に住むのは辛い..,と感じました。


ニュージーランドは夏でも涼しく(クライストチャーチは朝晩寒いくらいでした)、冬も比較的寒くなくという、わたしにとってちょうどいい気候。

ニュージーランドには、まだ1年ほどの滞在ですがすでに身体が変化してきているのかな??

日本は今、夏ですが気温も湿度も共に高いので、確実に体調を崩しそうな気がします・・・


7月なのにニュージーランドは冬!というのにもだいぶ慣れてきました!(^^)!




さて!
新しい生活といえば、新しいフラット探しですね。



・・・・・これが結構体力を浪費します(*´Д`)
もう何回目・・・?というほど引っ越しが多い(´;ω;`)




今回フラット探しをして、見学に行った家は4件。


今までで一番少ない!
何回も引っ越しをしていると、すぐ見つかるだろうと余裕が出てしまい・・・
真剣に探し始めたのは3、4日くらい前。




今回のフラット探しで思ったこと。


・そもそもフラットを募集している数が少ない。
→Trade meやFacebook、他フラット探しのサイトを利用し検索してみるものの、ヒット数が少ない。
その中でもTrade meで募集を数件見つけたので、とりあえず各オーナーに連絡をしてすぐにアポを取りました!



・タウンから離れると家賃は安いが車がないととても不便。
→セキュリティーが強化されている家が多い印象で、治安も良さそうな印象です。

ロトルアに住むなら車がないと不便。
わたしの場合はあと1年もないので、買わない方向で決めています!
自転車を買うつもりです。



・自転車があるといいかも。
→坂道が少なさそう、車の購入予定はないし、バスも本数が少ないので自転車が一番いいのかな?と思いました。



わたしが入居を決めた所は、Kiwiオーナー夫婦と1人のフラットメートが住む家です。

なので、わたしを含めて4人になります。



オーナー夫婦は今年の4月に結婚されたばかりで新婚さん


フラットはオーナー夫婦の手作りのものでいっぱいで、かわいいお部屋です


犬が1匹と猫2匹も一緒に住んでいます😊

みんな大人しくていい子。



このフラットには来週引っ越す予定です。



今までの家とは全く違う雰囲気のお部屋なので、みなさんにも写真をお見せしたいと思います!




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年04月23日

新しいブログライター登場!

4月29日(月)より、新ブログライターのヒロミさんのコラム、スタートです!

お楽しみに
posted by キックオフNZ at 03:52 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年09月06日

クック諸島旅行記@〜Airbnbが最高だった〜

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/



さて今回は前回の記事でお伝えした通り、クック諸島の旅行記を書いていきたいと思います〜

オークランド空港を出発したのは、8月23日の午後8時頃でした。しかし時差が−22時間あるため到着したのは同じ23日の午前2時頃。



日付変更線を越えてしまったため私は23日を2回過ごすという変な感じになりました(笑)

逆に帰りは1日飛んでなくなってしまうんですよね。



クック諸島は熱帯に属しているため、1年を通して気温の差はほとんどありません。

8月は一応冬らしいのですが日中は25℃くらいありました!





〜Day1〜

とってもシンプルな空港に到着しました。



180906-1-Yu-mi.JPG



入国審査を済ませて予約しておいたタクシー(乗り合いバンみたいな感じ)へ乗り、

初めてのAirbnbへ!

Airbnbは正式なホテルなどの宿泊施設ではなく、世界各国の現地の人たちが、自宅などを宿泊施設として提供するインターネット上のサービスです。

今回私たちはそれを使わせてもらいました!



空港から近かったのでタクシーはいらないかなぁと最初は思ったのですが、予約しておいて本当によかったです!


深夜のフライトだったのでもちろん公共交通機関などはなく、道にはほとんど街灯がないため真っ暗…

歩いたらきっとたどり着けなかったと思います。(笑)



起きたらまず買い物とレンタル自転車を借りに行きました。


主な観光客が使うのがレンタカーかレンタルバイクです。自転車の方もちらほらいました。

そんなに発展していない島ですが観光客用のバスやタクシーも充実しています。



お昼ご飯にお刺身を食べました!



180906-2-Yu-mi.jpg



さすが島国!美味しかったです〜!ボールに入っているのはイカマタと言ってクック諸島の郷土料理です。

ココナッツミルクの中にマグロが入っています。



大きな街はないと聞いていたのですが、スーパーと呼べるようなスーパーがあったのでそこで夕飯の材料を買って宿に戻りました。



Airbnbには充実しすぎているほどの調理道具と基本的な調味料、それとオーナーのご厚意で少しの食べ物が用意されていました。

とってもありがたかったですね。



また、映画やボードゲームなどもたくさんあって退屈しなかったです。(笑)



部屋もスイートルームくらい広くてキレイで、なのにお値段はそんなに高くはない…って最高じゃないですか!?



そんな充実した宿だったので外に出るのが億劫になり、1日目の午後は家で映画を見たり、もらったパンフレットを見ながら予約をしたりして過ごしました。(笑)



そして涼しくなった夕方頃やっと外に出て、ビール飲みに海辺のバーに行きましたよ!



180906-3-Yu-mi.JPG



う〜〜〜んっ!クック諸島いい感じ!!!





旅行のことを思い出しながら書いていたら、戻りたくなってきました…(笑)



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年08月20日

ニュージーランド人は優しい?

こんにちは!Yu-miです\(^o^)/



突然ですが、みなさんはニュージーランドにどのようなイメージを持っていますか?

ジューシーなキウイフルーツ?

羊がのんびり暮らす大草原?

全国民がラグビーに熱狂している国?



それでは、ニュージーランドに住んでいる人にどのようなイメージを持っていますか?

毎日新鮮な野菜や果実を食べて健康的な人?

羊とともにのんびり暮らす優しい人?

ラガーマンのように強くてたくましい人?


ニュージーランドに来る前の私の印象はこんな感じでした。


今回はいわゆる “ステレオタイプ” について私が感じたことを伝えたいと思います。



ステレオタイプは、情報を効率的に処理するために欠かせない能力の一つで、誰もが日常的に使っているものです。

固定概念や先入観とも訳されるように、人が社会で生活していくうちに知らずと身につくので、修正しにくく、知らないうちに差別や偏見を生み出していることもあります。



ニュージーランドの気候は比較的穏やかで、酪農業が盛んなイメージからでしょうか、

国柄はのんびりしていて優しいとよく言われています。



実際はどうなのでしょうか。







めちゃくちゃ便利な言葉を使っちゃいますが、「人による」んですよね!(笑)



というのも、ここオークランドは移民の街です。長期滞在ビザや永住権を取得するのが比較的容易いことから世界中の人が集まって来ます。

従って、純粋なkiwi(ニュージーランド人のことです!)は、おそらく多くないです。



そもそも純粋なkiwiが何かというのは置いといて、世界中から人が集まっているのでそりゃ色々な人がいます。


ひとくくりに「優しい」と決めつけてしまうのは良くないです。



日本人におけるステレオタイプもありますよね。

真面目で、よく働いて、礼儀正しく、静かで、ちょっぴりシャイで…



本当でしょうか?(笑)国民の傾向みたいなものはあるかもしれませんが、これも人によりますよね。



kiwiの友達が日本に行った時、レストランで騒いでいる日本人を見てショックを受けたそうです。(笑)

語学学校にいた時も、クラスで一番早く来て勉強していたのは日本人ではなくブラジル人でした。(笑)







私はここに来て、色々な人と出会い、知らず知らずのうちに人を見た目や出身国で判断しているということに気が付きました。


ステレオタイプが皆に当てはまるわけではないというのは知ってはいても、無意識のうちに決めつけてしまっています。



でも今、私の固定概念はガンガン崩されていっています。(笑)

日本人は時間通りに来ないし、踊るのが嫌いなブラジル人もいるし、辛い食べ物が苦手な韓国人がいることを知ったからです。



これもここに来なかったら知れなかったことですね。また一つ勉強になりました。



(Yu-mi)

posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年08月16日

わたしの英語勉強法と必殺技

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

最近のオークランドはだんだん寒さも和らいできて、少しずつですが春に向かっている気がします。



さて、前回の記事では私が英語を学ぶ理由について熱く語らせていただきましたが、今回は私が英語を勉強して一番身についたと実感した勉強法と必殺技を紹介したいと思います



英語の学習って大きく分けて、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4パートに分けられますよね。

勉強法もこの4パートに沿って紹介していきたいなと思います。





まずはリーディングとライティング。この2つは同時に学習することができます。

私が使っているのはニュージーランドや世界中のニュースを扱うNZ Herald Newsというニュースサイト


自分の興味のあるニュースをノートに書き写しながら読んでいます。

私はiPadを使って読んでいるのですが、分からない単語がある時はその単語をすぐに調べられるのが便利です。

読むと書くがセットで出来るし、英文を読むことで単語の文中での使い方やイディオムも一緒に覚えることができておトクです!(笑)



次にリスニング。Lyrics Trainingというウェブサイトを使っています。

好きな音楽を流して歌詞を打ち込んでいくという趣旨で、ゲーム感覚でリスニングが出来ちゃいます。

またレベルも色々設定出来るので難しすぎず、楽しく勉強できるシステムになっています。



NZ Herald News と Lyrics Training にはアプリもあるので是非使ってみてください!




最後にスピーキング。話すという行為は自分一人ではなかなか学習しづらいです。

これに関しては日本人以外の友達(もしくは恋人)を作るのが一番ではないかなと感じています。

同じ学校の語学力が同じくらいの友達だけでなく、ネイティブの方とのコミュニケーションが出来たらベストですね。

私の場合、ホストファミリーが家を出てからもずっと関係を続けてくれているのでスピーキングの練習というわけではないですが、かなり助けてもらってます。





だけど、「勉強してもなかなか覚えられない〜!!」という人もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたい必殺技があります!!!





『人に聞く』です





私は先生や友達、ホストファミリーによく「これってどういう意味?どういう時に使うの?」って聞きます。


その方がただ辞書を引いて調べた言葉よりも、脳が鮮明に記憶してくれるからです。

そしてコミュニケーションにもなりますよね。



まぁ、聞きすぎも良くないとは思いますが、聞く人を選べば問題ないです(笑)


特に語学学校の先生なんかはそれが仕事ですからね!「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とも言いますし!



いずれにしても私の勉強方法は、「楽しむ」ということが前提です。

この方法は飽き性でズボラな私にはぴったり!

英語の勉強本をたくさん持って来たのですが、意味なかったなぁ〜(笑)



これからも楽しく英語学習を続けて行きたいです


参考:

NZ Herald
https://www.nzherald.co.nz

(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年08月09日

ニュージーランドの海の幸

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

日本は夏祭りの時期ですね〜。皆さんは楽しんでますか?



私は、友達のSNSの夏らしい投稿を見ながら羨ましく思っています〜〜〜



オークランドのここ最近の最高気温は14℃〜16℃くらいです。

温度だけ見るとそんなに寒くないのですが、風は冷たく、体感気温はもう少し寒く感じます。

早く夏にならないかな〜と思う反面、冬だから出来ることをたくさん経験したいなとも思っています。



さて、今回はニュージーランドの海の幸を紹介します。


ニュージーランドは日本と同じく島国ということもあり、新鮮なお魚が食べられます。

私は今回学校のアクティビティの一環でフィッシュマーケットに行って来ました。主にフィッシュ&チップスが目的です。

ニュージーランドはイギリスからの移民が多く、フィッシュ&チップスが有名です



海の近くは風が気持ち良くて歩いているだけでリフレッシュになりますし、オシャレなレストランやカフェがたくさんあって異国感を味わえます。

様々なイベントが開催されていることも多いのでオススメの場所です。



私が行った日もクックアイランドのイベントが行われていて、ダンスを一緒に踊るというサプライズもありました!

ちょうど2週間後にクックアイランドにバカンスに行く予定なので良い予習になりましたね。(笑)



肝心のフィッシュマーケットではもちろん魚や貝類なども売っています。日本と同じような雰囲気でした。

20180809_1_Yu-mi.jpg


しかし今回の私たちの目当てはその隣のレストラン!



私はフィッシュ&チップスのコンボ(フィッシュ、イカリング、フライドポテト、ドリンク)と、ムール貝のチャウダーを注文しました!コンボは$14、チャウダーは$6でした。2人で分けて食べて十分な量でしたね。


20180809_2_Yu-mi.jpg

特にムール貝のチャウダーは濃厚でムール貝もたくさん入っていてとっっっても美味しかったです。シーフード大好きな私にとって、フィッシュマーケットは天国でした…



帰る時に気付いたのですが、ブラフ・オイスターというニュージーランドの南部で水揚げされる牡蠣が入荷しており、注文すればよかったとめちゃくちゃ後悔しました…

なぜなら、私はずっとブラフ・オイスターを探していたのにいつも未入荷だったり、売り切れだったからです…



ブラフ・オイスターは1年中食べられる訳ではなく、だいたい3月〜8月で食べられる期間が限られています。

ニュージーランド南端の「ブラフ」という街で水揚げされる牡蠣は、南極からの冷たい海流とミネラルでとっても美味しいと聞きました!

私達が知っている牡蠣とは全く違うらしいのでシーフードマスターの血が騒ぎます!(笑)



まだ食べられるかもしれないのでリベンジしてみますね!!

夏が恋しいけど、ブラフ・オイスターが食べられるなら冬も良いかな〜(笑)



ニュージーランドに来る際は是非日本では食べられない海の幸を堪能して下さいね



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年08月06日

7月の振り返り

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

あっという間に7月が終わってしまって、8月になりましたね〜。

こちらにきて4ヶ月が経ちました…

まさに Time is flying… 時間が飛ぶように過ぎていきます。本当に早い…



私が持っているワーキングホリデービザで滞在できるのは1年間だけで、時間は限られています。ボーッとしてたらすぐに時間が経っちゃいますからね!私は大切な時間を有効活用するために月の始まりに目標を立て、月の終わりに振り返りをしています。



今回は自分への戒めも含めてそれらを書き起こしてみたいと思います



まず、私の7月の目標は「8月の計画を立てる!」でした。(笑)

ちょっと変だと思いますが、勉強も仕事も遊びも何でもできちゃうワーキングホリデーだからこそ具体的な計画が必要なのです



8月は今通っている語学学校を卒業という一つの区切りを迎えます。

次のステップへ進むための準備をしなければなりません。
そしてバカンスの予定もあります!
引っ越しもします!

というように考えることが盛りだくさんだったのです。次に繋げる土台づくりが私の中での7月のテーマでした。



でもここにいると、全てが計画通り上手くいくことはまぁ無いです。(笑)時には状況が大きく変わることだってあります。



私の中で7月に起こった一番の変化は「彼氏が出来たこと」でした。

彼は私と同じ学校に通っているのですが詳細はまた後ほど…!(笑)

この突然の出来事によって元々は1人で行く予定だったバカンスも学校が終わったら始める予定だったWWOOFも、2人で行くことになり、終いにはしばらく一緒に住むことになりました…。



1人で知らないところに飛び込むのは少し心細かったので彼を巻き込むことができて安心しています…(笑)

しかし彼が学校を卒業するのが私より1ヶ月遅いのでその間はここオークランドに滞在することになりました。ここでもうだいぶ計画が崩れてきていますね。(笑)



バカンスと、引っ越しについては予定を立てることが出来ましたが、WWOOFへの登録と、さっさと終わらせるはずだったニュージーランドの自動車免許の取得が思ったより面倒でまだできていません。

だから目標達成率は50パーセントくらいかな?



これを踏まえた上で、8月の計画は「楽をしないこと」にします。

学校を卒業してからの予定は正直まだ未定です。勉強しようかなぁと何となく考えているくらいですが、きっと私のことだからダラダラしてしまうんでしょうね〜。

7月にやり残したことを終わらせるのと、次に向けての準備を面倒がらずにこなしたいと思います!!



何が起こるか分からないワーホリライフですが、後悔しないようにしっかり計画を立てて、課題を1つずつ解決していきたいです!



楽をしないとは言ったけどバカンスは思いっきり楽しんでこようと思います
またこれについての記事も楽しみにしておいて下さいね〜



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(2) | ニュージーランド

2018年07月30日

フラットのほんとの生活

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/

前回はフラットの探し方について紹介しましたが、今回はフラットでの実際の生活について紹介したいと思います。



今、私が住んでいるフラットは、語学学校まで徒歩10分ほどの場所に位置しており、家賃も週に$200ドル(約16,000円)でオウンルーム(一人部屋)です。なかなか良い物件だったと思っています。私は中国人のオーナーの女性と二人暮らしで、一応英語環境です!ここには5月に引っ越してきたのでもう3ヶ月近く住んでいます。



しかし、私の希望通りの理想のフラットでの生活が上手く行っているかといえば、最初の頃は共同生活に慣れるまでに時間がかかりました。思っていた生活と違ったり、共同であるが故になかなか上手く行かないこともありました。今回は実際に住んで見て分かったフラットでの本当の生活について紹介したいと思います!



1.思っていたより寂しい

私はホームステイの暖かい家族がいる生活に慣れてしまっていて、最初は一人で食べる食事がとても寂しかったです。

フラットはみんなでワイワイご飯を食べたりゲームをしたりするイメージがありましたが、私は一緒に住んでいるのがオーナーで年が離れているということもあり、フラットメイトは必ずしも友達になり得ないなのだと思いました。その方は日中働いており、生活する時間が合わないのであまり話す機会は無いです。悪い関係では無いけど、ほとんど一人暮らしのようなものなので寂しいです。



2.出費が多い

フラットの方がホームステイより家賃が安い!と思って引っ越して来たものの、自分で準備しなければならないものが想像以上に多くて、ホームステイにいたときより出費は多かったです。トイレットペーパーや洗剤などの生活必需品や調味料などの食費もなかなかかかります…。

中にはそういった雑費を全て含まれているフラットもあるので、探してみてもいいかもしれません。



3.結局は住んでいる人が大事

私のフラットではないのですが、トラブルを抱えた友達は少なくないです。
フラットメイトと価値観が合わなかったり、オーナーに理不尽な理由で退去させられたりしている友達の話を聞くと、とても大変そうです。物件の条件も大事ですが、一緒に住む人も同じくらい大事だと思いました。



以上3つ大きく分けて紹介しましたが、必ずしもこういう場合があるわけではありませんし、フラットメイトと積極的にコミュニケーションを取ったり、節約をしたり、自分の努力で何とかなることもあります。



私は現在また新しいフラットを探しています。というのも、私のオーナーが新しい家に引っ越すことになった為、私も引っ越さなければならなくなったからです。しかもそれを出て行く2週間前に言われたので、今必死でフラットを探しているところです…。(笑)



まぁこういう予期せぬ出来事もありますよね!転々と住所を変える生活なんて日本にいた時は考えられなかったので、そういうのも含めてニュージーランドライフを楽しんで行きたいと思います

決まったらまた報告しますね〜



(Yu-mi)


posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2018年07月09日

ニュージーランドのここが好き!

こんにちは!Yu-miです!\(^o^)/


私がニュージーランドに来て今日でちょうど3ヶ月経ちました!

時の流れは早いですね〜。あっという間でした。



今回は私がオークランドで3ヶ月過ごして、「こういうところ良いなぁ」「こういうの好きだなぁ」って思ったことについて書いていきたいと思います。



虹がよく見れるところ

オークランドは1日に四季があると言われているように、天気が変わりやすく、よくにわか雨が降ります。

雨が降らない日は無いんじゃないかな〜ってくらい毎日雨が降っています。


でも1日中ずっと雨が降っていることは滅多になくて、晴れたり雨が降ったりを繰り返すので、よく虹が出るんです!

日本にいた頃は虹は1年に2〜3回ほどしか見られなかったから、なんだかスペシャルな感じがしていたけど、

オークランドではもう10回以上見ています〜!!


180709_1_Yu-mi.jpeg



果物と野菜が安いところ

さすが農業大国ニュージーランドだな〜と感心するほどです。

スーパーマーケットでは、1キロ単位で値段が決められており、袋に入れた分だけ清算されます。

日本では果物は高いイメージでそんなに毎日食べられなかったけれど、

ここでは毎朝フルーツを食べています。

お気に入りは、やっぱりキウイフルーツ!欠かすことなく毎日食べています。

時期にもよりますが1キロ$3ドル(240円)くらいです。



公園がいっぱいあるところ

オークランドにはたくさんの公園があります。

私はCornwall parkによく行くのですが、でかい...でかすぎる...

何回も出口が分からなくなりました。(笑)

大の大人が日本の公園で迷子になれますか???(笑)



公園といっても日本のように子どもが遊ぶための場だけではなくて

読書をする人、ランニングをする人、昼寝をする人など様々です。



Cornwall parkには柵も何もないところに羊がいて、1匹くらい持って帰ってもバレないんじゃないかな〜と思いました。(笑)

持って帰ってもどうしようもないのですが。(笑)





自然を自然のままにしているところ

私がホームステイしていた頃のホストマザーがニュージーランドの好きなところだと紹介してくれたのが、自然を大切にするところです。

日本では道にせり出している木は危険なので切ってしまいますが、ニュージーランドではそんなことしません!

自然は自然のままで、人と一緒に生きている。というところが私は大好きです。


180709_2_Yumi.jpeg



思いついたものを紹介しましたが、自然に関するものばかりですね。

これからもいろんなところに出かけてニュージーランドの良いところをどんどん紹介していきたいと思います!!



(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド