.

2007年12月21日

今までのNZ生活と、今後

みなさんこんにちは。akiです。晴れ今回で、私が担当する最後のブログとなりました。。。。

ホント月日が経つのは早いもので、もう、ブログを書き始めて、3ヶ月が経とうとしています。がく〜(落胆した顔)

これまで、いろいろな題材でブログを書かせていただきましたが、このブログは、少しでもみなさんの知識、手助けになれたらと、思い書かせていただきました。黒ハート

私の今までの、約8ヶ月半のNZ生活、反省すること、楽しかったこと、悲しかったこと、失敗したこと。。。わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

本当にたくさんありました。

そして、たくさんの人との出会い別れもありました。

辛かったこと、悲しかったことも含め、これらのこと全てを体験できたのも、ここニュージーランドに来たからです。あのまま、日本にいたら、きっと、体験できなかったことです。NEW

そして、私はここで、たくさんのことを学びました。

日本では学べないこと・・・本当にたくさんのことです。サーチ(調べる)

そして、何より、自分自身の視野が大きく開きました。目

私は、中学校から、教員になるのが夢で、中学校から、そのことのみを頭に入れて、進んできました。

そして、中学のときからの夢をつかんだとき、自分の中で、何かもやもやが生じたのです。たらーっ(汗)

ーーー仕事を辞めて、海外で生活がしたい。
ーーーしかし、昔からの夢だった教員を続ける・・・

そこで私は思ったのです。

海外で生活するということは、ただの願望だけではなく、自分にとってすごくプラスになることだと。。。晴れ

あたりまえですが、海外は、日本とは全く違う場所です。文化も、環境も、自然も、人々も・・・

そんな中に自分の身を単身おいて、もっと、自分自身を成長させようと。。。

そのことを考えたとき、私はすっきりと、仕事を辞める決意ができました。

もし、このまま教員を続けていても、学校の世界しか知らない、視野の狭い先生になってしまう。そんなんだったら、子どもたちに、何も教えられないと・・・

私が思う、教員像というのは・・・

子どもたちをしかるとき、教えるとき、説くとき・・・全てにおいて、自分自身の器の大きさ、そして、経験がものを言うと思ったのです。

それは、短い教員生活、そして、学生生活の時に、感じたものです。

なので、大学を卒業して、すぐに教員になり、一生その世界を踏んでいく・・・

それは、すごいことかもしれないですが、私には、なにか、たりないと感じられたのです。

だからこそ、

自分の器をもっと大きくさせるために、
自分自身を成長させるために、
知識を豊富につけるために、
人の価値観を理解できる人間になるために、
もっと、大きな心を持てるようになるために、
たくさんの経験を積めるように、


ここ、ニュージーランドに来たのです。

私はまだまだ、上のような、大きな人間にはなれていないですが、ここにきたことが、大きなきっかけとなりました。

だから、私は、これからNZへこようとしている皆様へ一言。晴れ

なにか、目標を持って、ワーキングホリデーを行って欲しい。

こんなことを、偉そうにいえる立場ではないのですが、私がこの地で出会ってきた人々の中で、やはり、しっかりと自分の目標が見えている人の、行動力や、生活は、やはり素晴らしいと、感じました。

ただなんとなく・・・ではなく。。。しっかりと、自分の目標に向かって・・・

これが、最後のakiのメッセージです。

みなさん、3ヶ月の間、本当にありがとうございました。黒ハート

あと残りのNZ生活、4ヶ月をきってしまいましたが、これからも、しっかりと、明確な目標を掲げ、日々生活していきたいと思います。

3ヶ月間、ブログを読んでいただき、本当に感謝しております。

ひらめき
akiさん、今日で最後ですか、という方。
先生だったのですか、という方。
バドミントン続けてください、という方。
寂しくなります、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング

(aki)
posted by キックオフNZ at 10:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | NZ Life
この記事へのコメント
3ヶ月間お疲れ様でした。毎回楽しみにしていました。私は来年3月いっぱいで6年続けた仕事を辞めて、5月にニュージーランドに留学します。今までの生活がゼロになる不安、ニュージーランドで夢が叶うかという不安はものすごいです。でも一度の人生、夢に走る人生にしてもいいんじゃないかと考えています。5月までまだじかんがあるので取りあえず英語の勉強頑張ります。残り4ヶ月有意義なニュージーランド生活になるよう願ってます。ブロクお疲れ様でした。
Posted by jelly at 2007年12月21日 21:33
コメントが長くて申し訳ないです。

■akiさん
ブログライターのお仕事お疲れ様でした!
3ヶ月間のクライストチャーチの様子、特にマルチ文化フラットのお話を楽しみに読んでいました。
私は、akiさんが再び教師となって生徒の前に立った時、今経験されている全ての出来事がじわじわとakiさんを助けてくれると信じています。これからの4ヶ月も、ダンスにテニス、そしてもしかしたらまた目覚めるかもしれない何かをめいっぱい楽しんでくださいね☆

■jellyさん
今の心境にとても共感しました。私も良く似た環境でワーホリを始めたからです。
『一度の人生、夢に走る人生にしてもいいんじゃないか』という気持ちに私も賛成です。
人生の節目?って違うかもですが、潔くなれる時期ってありませんか?
jellyさんはすでに叶えたい夢があるのですね。不安も多いと思いますが、留学が始まったら
気の会う友達と過ごす時間に、心強く思う事も出てくると思います。

5月の出発、楽しみですね(^^)その頃私は日本に帰国するかNZに残るか今のビザでの最終決断を出す頃です。人生は決断の連続ですね(ーー;)
またいつでも遊びに来てくださいね☆
Posted by Miya at 2007年12月22日 00:25
akiさん、3ヶ月間お疲れ様でした。留学やワーホリに目標があると、ちょっとへこんだ時やしんどくなった時に力を発揮します。留学やワーホリに来る前に、いろいろと考えることが大切だと思います。全て「効率よく」進まなくてもいいので、akiさんの言うように、失敗したりつらいことや悲しいことがあったりして、そこからいろいろ考えるのが良いのではないでしょうか。akiさん、日本に戻ったら以前とは違う先生になれると思います。
Posted by Kickoff-T at 2007年12月22日 10:33
jellyさん

こんにちは。
3ヶ月間、つたないブログを読んでいただきありがとうございました。

jellyさんも、大きな決断をして、
NZに来るのですね。
私も、jellyさんとおなじように、
大きな決断をし、
ここい来ました。
いろいろと、悩み、不安はあると思いますが、
必ず、このNZでの生活が自分のプラスになると思います。
そして、自分自身を成長させる糧にもなります。

これからjellyさんのNZ生活が始まるんですね!
楽しみでね〜


Miyaさん

ありがとうございます。
そうですね、このNZ生活が、本当に自分自身の糧となったと実感できる日が必ずくると思います。
これからも、NZ生活を楽しみつつ、
自分を磨いていこうと思います。

3ヶ月間、粗末な文章でしたが、
読んでくださってありがとうございました。


kickoff-tさん

そうですね、おしゃる通りだと思います。
もしも私が教員に戻ったら、
こっちに来る前との教員生活とは、
考え方も、全てちがってくるでしょう。
それこそが、ここで学んだことなんですよね。
「効率よく」進むのではなく、
失敗しても、それを反省し、
次につなげるとこが大切ですよね。

これからのNZ生活、そして、
帰国後の生活、
ここで学んだことを存分に発揮して、
より大きな人間になります!!


3ヶ月間本当にありがとうございました!!
Posted by aki at 2007年12月23日 10:52
今日はじめてこのブログを見ました!!
私は先月、○3週間のプログラムで
NZにホームステイに行っていました。

NZでの生活はとっても素敵でした。
ヒトはフレンドリーで・・・
町もキレイで・・・
またNZに行きたいな☆と思っています

NZでの生活楽しんでください∀
意味不明なコメントですみませんッ
Posted by chiha at 2008年01月06日 19:07
chihaさん、初めまして!そしてお帰りなさい☆

akiさんに代わってお返事書かせていただいてます、Miyaと申します。

3週間NZでホームステイ!いただいたコメントから、
ああ素敵な経験をされたんだろうなぁ〜と思いました(^^)

またNZに行く機会が見つかりますように☆
Posted by Miya at 2008年01月07日 17:11
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL