.

2021年08月23日

ニュージーランドの買占め

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)
kapottoです!

8月18日よりニュージーランドはアラートレベルを引き上げ、レベル4になりました。


日本も同じだったと思いますが、初めて緊急事態宣言が起こった際や、初めて新型コロナウイルスが日本に入ってきた際は、大勢の人がパニックになり、スーパーマーケットからたくさんの食材やマスクがなくなったと思います。


ニュージーランドも同様で、2020年に起きたロックダウンでは、ロックダウン宣言後にたくさんの人がスーパーマーケットに押し寄せ、スーパーマーケットの品物が一瞬でほとんどなくなってしまったのをよく覚えています。


今回、南島も含めニュージーランド全域でロックダウン宣言がされたのですが、ニュースでは、今回も同様にたくさんの人が買占めをしている様子が報道されました。


今回の少し違う点は、前回に比べ買占めをする人が少し減ったことです。(おそらく、みんな外で待たなくてはいけないのが嫌なことや、買占めが起きてもそのあともスーパーマーケットに品物は戻るという事を知っている為だと思います。)今回は少し冷静になった人が増えたと思います。


また、列に並ぶ際も、しっかりと人との距離をとる事を心がけて並んでいました。そういったところは、前回から改善された点だと思います。


私は、働く場所がカフェからアジアンマーケットに変わったので、今回はエッセンシャルワークということで、ロックダウン中でも働かなくてはなりませんでしたが、家にずっといるのは性に合わないので、とても楽しく働かせてもらいました。


私が働いているアジアンマーケットは店が小さい為、多くの商品がなくなっていたのですが、特にお酒がほとんどなくなっていることにとても驚きました。


他のスーパーマーケットに行った際も、お酒の在庫がほとんどなくなっていて、何故、ロックダウンということでお酒の購入が増えるのかとても不思議に思いました。


おそらくロックダウンで嬉しい人たちは家でゆっくりお酒を飲んでロックダウンを楽しむという感覚なのでしょうが、マスクよりお酒がスーパーマーケットからなくなっているのは、とても面白い傾向だなと思いました。



日本だったら、まず先になくなるのは、自分の身を守る為のマスク(マスクの本当の効果は相手に感染を広げない為ですが)が最初になくなると思います。


また、新型コロナウイルスに効きそうな食べ物(そんなものはあるとは思えませんが、乳酸菌等は免疫に良いと言われていますね。)がなくなると思います。


このあたりが、日本の人の考え方と、ニュージーランドの人で考え方が大きく違って面白いなと思うところです。


私の友人も、ロックダウンでとても嬉しそうでした。


2週間後にはIELTS試験が控えているので、私はとにかく、早くすべてのコロナウイルスの感染者が見つかり、感染拡大が落ち着くことを切に願っています。



ではまた次回!



ニュージーランドのココが知りたい!などのご質問や、要望など、
私のわかる範囲でお応えしていきたいなと思いますので、
コメントお待ちしています!

Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!

(kapotto)
posted by キックオフNZ at 03:41 | Comment(0) | NZ Life
この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: