.

2021年08月05日

ニュージーランドの若者に物申す

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)
kapottoです!

前回、ニュージーランドでファッションを気にしなくなったお話しをしました。


今回は、若い人、特に大学生のニュージーランドのファッションに対して少しお話ししたいと思います。



少数のニュージーランドの若い女性は、ファッションのおしゃれを通り越して、少し露出度の高い恰好をする人がいます。


ジーンズに、襟元が広いタンクトップを来ている人や、お腹が見えるタンクトップの人、スカートのスリットがやけに深くて、太ももがそのスリットから良く見える恰好。。。


自分の身体に自信があってそういう格好をしている、もしくは、その時の流行ならしょうがないと思うのですが、


私は、寒さを我慢してまでその恰好をするべきなのか、また周りの男の人が見たらどう思うのか、少しは考えた方がいいんじゃないかなと思ってしまいます。


私は大学の周りに住んでいるので、週末になると学生のどんちゃんパーティーが近くで開かれていて、よく、パーティーに行く若い女の子たちを見るのですが、


露出がとても高い!!!


谷間が良く見えるタンクトップに、下着が見えるんじゃないかと思うほど短いジーパンや、シースルーのトップスで、下は下着のような恰好の人もたまに見ます。


ニュージーランドの良いところである、他人を気にせずに、自由な服を着るというのは、とてもいい反面、自分の好きな服だから着るといっても、少し見苦しいというか、過剰に反応させてしまう恰好はいかがなものかと、思ってしまいます。


私の英語の先生の娘さんも、そのような恰好をするようで、彼女も少し心配しています。



ニュージーランドで若い人に人気のブランドは、ZaraやH&Mのような、アメリカ発祥のブランドが多いのですが、わざわざ、お腹を出すためのタンクトップじゃなくても、それ以外にもっと素敵な服は売っているんじゃないかとは思うのです。。。


しかし、私も若いころは寒さを我慢してスカートを履いたりしていた時もあったので、若い人におしゃれを楽しみたい若い人の気持ちはわかりますが、


今になって思うことは、女の人は冷えで生理痛がひどくなったり、妊娠等にも影響が出てきてしまうのだから、そういう若い時からもっと自分を大切にしていれば、もっと月経などで悩むことはないんじゃないかと思います。


若い人は、もっと自分を大切にしてください!!!と私は言いたいです。


ファッションはその人の個性を表し、自分の自由な服を着るというのはとてもい事だと思いますが、


留学生として日本から来る学生がそういった過度に露出度の高い恰好に影響されないかが心配です。


ではまた次回!


ニュージーランドのココが知りたい!などのご質問や、要望など、
私のわかる範囲でお応えしていきたいなと思いますので、
コメントお待ちしています!

Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!

(kapotto)
posted by キックオフNZ at 05:35 | Comment(0) | ニュージーランド
この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: