.

2021年08月02日

ニュージーランドのファッション

キックオフNZのブログをご覧の皆様Kia Ora!!(*^^*)
kapottoです!

最近気づいたんですが、私はニュージーランドにきて、自分の好きな服というのを一度も買っていません。


先日、自転車から落ちてズボンの膝の部分を破いてしまったので、新しく黒いジーンズを買ったのですが、それ以外で自分のファッションの為に買った服はないと思います。


これは、おそらくニュージーランドの生活になれて、ファッションに興味がなくなってしまったのか、もしくは、周りを気にしなくてもいいんだと思えるようになったのか、どちらかはわかりませんが、楽に暮らせるようになりました。


日本ではたくさん流行にそって、服を変えたり、流行を追っておしゃれな服を着ないと、まわりから浮いてしまうのではないかと、不安になったことはないでしょうか?


少なくとも、日本に住んでいたころの私はそうでした。


自分の年齢に合った雑誌を定期購読し、今の流行を知って、それに合わせた服を買い足す。


周りの目を気にして、自分の年齢相応の服を着るように努力し、ただ数メートル先にあるコンビニエンスストアに行くにも、自分の服を着替えなおしたり、眉毛をかいたり、、


今考えると、周りの目を気にしすぎて生きていたなと感じます。


世間の狭い田舎に住んでいたこともあるせいか、知り合いにばったりあって、変な印象を持たれないようにと、なんだかいつも肩肘張って生きていたような気がします。


もしも私が東京等の大きな都市に住んでいたら、もっと流行や、TPOを気にして服を買っていたのではないかなと思います。都会に住んでいる人は、大変だろうなと感じます。



ところが、ニュージーランドにきて、私のおしゃれな生活は一変しました。


正直、ニュージーランドの方々は、他人の目を気にせず、自分の着たいものを着る、ファッションなんか興味ない、という方が多いような気がします。


「自分の心地の良い服を来て何が悪い。」

「流行ってなんですか?」

「アウトドアや、スポーツウエアが一番楽じゃん!」


おそらく、周りの人はこう思っている人が多いと思います。


先日働いていたらお客さんの中でTシャツがびりびりに破れていて背中が丸見えな人がいました。とてもびっくりしましたが、おそらくそのびりびりのTシャツが彼にとって一番心地よい服なのかもしれません。


日本ではきっとお目にかかれない恰好だったのではないかと思います。(ある意味貴重)


私も最近では、ジーパンに長袖シャツか、セーターだけで、おしゃれというより、自分が着ていて一番動きやすい服を選ぶようになってしまいました。ジャケットは専らアウトドア用のレインジャケットです。


日本に行ったらまたおしゃれかどうかを気にするようになると思いますが、今はこの自分の一番快適な恰好でいられることを楽しみたいなと思います。




留学をされる皆さんは、きっと年齢的にもまだ若くて、おしゃれを楽しみたいお年頃の方が多いと思います。ただ、あまりにもおしゃれな服を着ていると、周りからすこし浮くかもしれません(笑)


ニュージーランドの人ももちろんTPOによって服は選んでいると思いますが、基本はカジュアルで、アウトドアな人が多いので、スポーツウエアやカジュアルウエアが一番場になじんでいるかもしれません。


ではまた次回!



ニュージーランドのココが知りたい!などのご質問や、要望など、
私のわかる範囲でお応えしていきたいなと思いますので、
コメントお待ちしています!

Au revoir!
See you soon!
Ka kite ano!

(kapotto)
posted by キックオフNZ at 03:26 | Comment(0) | ニュージーランド
この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: