.

2017年02月20日

ABC to Flatting(フラットABC)

先日、ニュージーランドお家事情をお話しましたが、今回はフラット(シェアハウス)の覚えておきたいABC。

Ask
初めてのフラットは、わからないことがたくさん。わからない時はすぐに、フラットメイトやオーナーに質問しましょう。

Bills
どのように家賃が払われるのか、確認しましょう。各自、オーナーに直接払うのか?フラットメイトがまとめて支払うのか?どの頻度で支払うのか?細かいところまで確認しましょう。

Cleaning
自分の部屋もですが、共用ルームも、きちんと整理整頓しましょう。オーナーの部屋チェックの時には、特に注意して、細かいところまで、きれいにしなくてはいけません。

Don’t drink and drive
フラット内で、ホームパーティがあっても、飲みすぎない。もし、運転してきている人がいたら、とくに飲みすぎ注意しましょう。

Environment
毎日一緒に生活するフラットです。フラットメイトと仲良く、心地よい環境を作っていくようにしましょう。

Food
外食は楽だけど、健康を損なってしまう可能性も。フラットメイトとの共用キッチンでも、出来るだけ自炊するようにしましょう。

Grass
郊外にある一軒家フラットだと、芝生があることも。もちろんフラットメイト全員の責任になるので、話し合って、きちんと芝刈りをして、環境を整えましょう。

House rules
フラットで大事なのは、やっぱりルール。常識と思っていても、文化が違えば、ルールも違うこともあります。新しいフラットに入るときは、ちゃんと内容を確認しましょう。

Insurance
ボンドを払って、部屋や家具などは保険されていますが、私物は別。ということで、所有物の保険もかけるのを忘れずに。部屋に鍵がかかってる部屋があれば、より安心かもしれませんね。

Joint tenancies
フラットメイト全員が、平等の権利を持っている一方、全員で責任を取らなくてはいけないということです。つまり、誰かが家具を壊してしまったら、みんなで責任を取らなくてはいけません。契約内容でわからないことは、ちゃんと確認しておきましょう。

Keeping clean and healthy environment
フラットメイトとも協力して、良い環境を作りましょう。掃除機や洗濯機など、壊れている場合にはオーナーに取り換えてもらうことで、健康的な環境を保ちましょう。

Looking for a flat
2月になると、大学生活が始まるので、フラット探しが難しくなります。出来るだけ早く、フラット探しは始めましょう。

Moving in/out
引っ越しの際、物が多い人は、車を持っている友達に、手伝ってもらえるか確認しましょう。基本的に、荷物の移動は1日で終わらせなくてはいけません。段ボールなども用意して、スムーズに引っ越し出来るように、しておきましょう。

次回に続きます。

(サリー)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | NZ Life
この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: