.

2013年07月04日

絶品キウィプレート

今までホームステイ先で二人部屋を一人で独占していたのですが、今日やっと新しいルームメイトが来ました!

来週来るよ、今週末来るよ、というホストファザーの告知に胸を踊らせて待ち続け、いよいよルームシェア再開です。

一人で部屋を悠々と使えるのもいいけれど、やっぱり誰かいた方が楽しいし、話し相手がいるのは嬉しいです。メール

スイスからの留学生で、30時間近いフライトだったとのことでした。

本人は、疲れてないから大丈夫!と言っていたけれど、シャワーを浴びてホッとしたのか、晩ごはんも食べずに寝入っていました。

今晩はホストファザーが作ってくれたお手製の絶品チキン煮込みだったのに、残念。ふらふら

そういえば、三ヶ月前私が到着した日も豪華なディナー作ってくれたなあ(ハッシュドポテトとジャガイモのオーブン焼きというダブルポテトに加えての巨大ステーキでした)

心細さと時差ぼけで眠れなかったなあ、ふらふら
とにかく体が重かったなあ…ふらふら
と自分が到着した日のことを思い出していました。

短い期間ですが、彼女にはたくさん素敵な思い出を作ってほしいです。黒ハート


そして今日は、ホストファザーが作ってくれるキウィ流ディナーについて。

日本食では「一汁三菜」という言葉があるとおり、
ご飯 お吸い物 主菜 複数の小物
等いくつもの小さめのお皿に少量ずつ盛り付けていただきますが、

私のホストファザーのキウィプレートでは、使用するお皿はプレートひとつexclamation×2

大きなお皿に、
グリルしたチキン+温野菜
パイ+野菜てんこ盛り
ピザ丸々一枚
お米+温野菜+ポークステーキ
ミートソースパスタ山盛り
といった感じです。

そして、その量がとにかくとっても多い!

お肉は塊、野菜は人参丸々一本とかジャガイモ丸々三個、ちんげん菜一束とかで出てきます。ナイフとフォークで豪快にいただきます。

それこそ到着直後は
グレイビーソースなどの濃いめの味付けと特大サイズの食材、
もちろん箸はないので毎食ナイフとフォーク
に苦戦し、ついでに時差ぼけで食事のタイミングと体がズレていただめ、あまり食べることができませんでした。

このホームステイ先での生活も3ヶ月。
毎晩の絶品料理に慣れてきて、少しずつ食べる量も増えていきまして…
今日のチキンはおかわりまでして大人二人分ペロリと平らげ、ワインも飲み、デザートのアイスクリームまで食べました。

お腹いっぱいで幸せでした!黒ハート

…かつての日本での食生活に比べたら異常です(笑)

おかげさまで
ベルトがないとゆるゆるだったチノパンが、ベルトなしでも履けるようになってしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)

ニュージーランドでの思い出と共に、体重も着々と増えています。もうやだ〜(悲しい顔)

新しいルームメイトにも、ニュージーランド流ディナーをしっかりエンジョイしてほしいです(*^^*)

私自身あと数週でこのホームステイ先を出るつもりなので、それまでもう少しの間キウィプレートを思いっきり堪能します黒ハート

(youme)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(2) | グルメ
この記事へのコメント
美味しそうなお料理が並んでいるのですね。
一緒に作ることも体験できたらいいですね。

>スイスからの留学生
懐かしい思いです。
長女はレザンというところに住んでいました。
大学の寮です。
そこには日本の公文の学校もあると思います。

以前、書いたワインの授業はティストです。
ホテル関係の大学だったので、実技があったんです。
ドイツは16歳からワイン・ビールがのめるようですね。
ニュージーランドは何歳からOKなのかしら。
ルームメイトと楽しい時間をお過ごしくださいね。
Posted by 恵 at 2013年07月05日 12:44
いつもあたたかなコメントありがとうございます。

ニュージーランドで飲酒は18歳から可能だそうです。
アルコールを購入する時は日本と同じようにIDの提示を求められます。免許証等では認められないので、いつもパスポートを持ち歩かなければなりません…
グループの全員がIDを持っていないと売ってもらえないため、友だちがビールを買うのをお店の外で待っていた、なんてこともあります。

ニュージーランドに来てから様々な国から来た留学生と話す機会があり、そんな中で名前は聞いたことがあってもどんな国なのかほとんど知識がなかったんだ、と気づかされることが多々あります。スイスもその一つで、地理を始め、同じ国の中に複数の公用語がある国だとは知りませんでした。ルームメイトとの会話には新たな発見がたくさんあり刺激的です!
娘さんはいろんな国に滞在する経験をされているとのことでしたよね。きっと新しい価値観に出会い、異文化に触れて、大きく成長されたんじゃないかなあと思います。私も新しい何かを毎日吸収して、視野の広い魅力ある人になりたいです。
Posted by youme at 2013年07月05日 20:00
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: