.

2007年02月28日

ニュージーランドの課題

こんにちは オークランドのDoraです。晴れ

みなさんに、ひとつお知らせがあります。NEW

今年の6月までニュージーランドにいる予定でしたが、すこし短くして4月に日本に帰ることにしました。がく〜(落胆した顔)4exclamation&question

1 ひとつは ニュージーランドでやりたいこと(教職の経験 異文化の友人)ができたこと

2 ふたつめは 日本での本格的な仕事探しを、職に余裕がある4月からはじめたい 

3 みっつめは 単純にお金がない。。。

ということで最近は帰国までに、ちょっとした蓄えを作ろうと短期バイトをすこし探しています。目ダッシュ(走り出すさま)

そこで登場するのが、同じホステルに住んでいる友人で、趣味が人助け としかいいようのない男。猫

彼はサウスアフリカから15年前にニュージーランドに移民してきており現在はエンジニアも目指し日々のタスクに追われる大学生。ビル見た目やは麦藁帽子が似合う、素朴な青年。猫

彼のすごいところは とにかくフレンドリーわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)キスマーク

どれぐらいすごいかというと

Doraが住んでいるホステルには、100人近くの住人が共同生活していますが、彼のことを知らない人はいないぐらいすごい。決定眼鏡

とにかく人が困っていたり 悩んでいたりすると 一生懸命、一緒に解決してくれようとする。黒ハート

女性から見れば ”将来結婚したい男性”の上位に食い込んでくること間違いなしのタイプ。先日、彼にキッチンで、ばったり会ったので一緒に食事をしながらの会話で

”お金がないから、短期バイトしたいなー”

と僕がいったところ

”それなら、Doraにぴったりの仕事があるよ”

と彼の部屋に通され、彼のパソコンで教師募集の案内がのっているウェブサイトを見せてくれました。募集学科は掲載されておらずとりあえず先生が病気や有休をとる際に、その間だけ臨時で教壇に立つ人を募集しているようでした。

結局、教職の経験は今のボランティアでできていたので、募集に申し込む事はありませんでしたが彼は以前も、”クレームオペレーター や 保険会社のセールス ホテルのレセプション 等の仕事を薦められたことがあり英語力がないDoraにこんな仕事ばかり薦められるとなんだか恐縮してしまいます。ふらふら

クレームオペレーター自体、経験ないし、しかも英語の聞き取りがままならないDoraがいい加減な応対をすれば、ただでさえクレームでイライラしている客を怒らせるのは難しい事ではないでしょう。がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)パンチ

彼はキウィで、いつもDoraのたどたどしい英語を”Excelence(英語かなりうまいよ)と声をかけてくれしまいには

Your English is perfect"

真顔で徹底的に褒めてくるので、お世辞とわかっていながらも彼のホスピタリティーには、ただただ感心するばかり。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

彼のようなキウィに出会えて、とても僕はラッキーでしたが、他のキウィもフレンドリーかというと?がつきます。

オークランドのクィーンストリートと呼ばれるメインストリートを歩くと、本当に多くの国々の人々をみかけることができます。

近年、ニュージーランドは世界で住みやすい国の上位にくいこみほど、経済は順調、治安もいい 魅力的な自然も多いと、世界中の人々が関心を持っている国というのがよく分かります。ただそうやって、ニュージーランドに移民してくる人々や留学やビジネスで訪れる人々を嫌う人々も、現実には少なからずいます。ちっ(怒った顔)

英語でうまく説明できない事をいいことに、あきらかにキウィのお客と違い、つめたいサービスをしてきたりするということです。がく〜(落胆した顔)

先日、飛行機のチケットを購入した際に2人の店員と話したのですが、フレンドリーな店員と、目もあわせないような冷たい店員のサービスは、雲泥の差でした。不思議なものですがフレンドリーなキウィと話すときの、Doraの英語は急激にレベルが上がりますグッド(上向き矢印)るんるん自分の思っている事、感じている事を細かく伝える事ができ

”おーすげー表現できてる!”

と思える瞬間があるのですが、アンフレンドリーなキウィや人々には、簡単な事もうまくいえず、余計にイライラするもの。

その人とコミュニケーションをとりたいと思っていれば、自然と言葉や気持ちは伝わるもの だと 実感しています。

”なぜ、人によってこんなに違うんだろう?”

きくと、アジア系の人間がニュージーランドに来て、仕事を奪っていく という意識があるキウィの人々もいるそうで、その人たちからみれば、どのアジア人をみても憎らしいという気持ちから、そういう冷たく罵る態度になっているのかもしれません。ひらめき

日本でも、移民してきたブラジル人が、何か問題を起こすと、”それやった”といわんばかりに日本人が起こしたときより、倍以上に取り立てて問題視する風潮があるようなものなんでしょうか。

特に、ニュージーランドは日本と違い、様々な国の人々が多く共存する社会。お互いの文化を認め合い、尊重できる社会に、もっとなればニュージーランドが世界で一番住みやすい国になるかも?

ひらめき
なるほど、という方。
4月に、帰っちゃうのですか、という方。
いい友達ですね、という方。
考えさせられます、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング





(Dora)

posted by キックオフNZ at 04:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | NZ Life
この記事へのコメント
趣味が人助け、というのはすごいです。ニュージーランドでは、こちらが何かを求めると、何とかしてくれようという人が多いです。確かに、移民に対してあまりいい感情を持っていない人もいます。オークランドなどでは、特にそうかもしれません。ロトルアでは、あからさまに気分の悪い態度を取られることはほとんどありません。基本的に、「○○人」などとひとくくりにしてレッテルを貼るのは、間違うもとだと思います。でも、レッテルを貼ると納得した気分になるので、簡単です。私自身も陥りやすい問題です。気をつけないと。
Posted by Kickoff-T at 2007年02月28日 04:38
>Kickoff-Tさん
ロトルアでは、あからさまな差別はないんですね。オークランドは、中国人の移民の方が増えてきています。アジア系の中でも特に中国人に対して偏見をもっている人たちがいるので、どうにか偏見がない社会になるといいのですが。
Posted by Dora at 2007年02月28日 10:24
4月に帰る事にしたんだね。私と大差ないかも!私も、ここに来てほんとに色んな人がいるな〜って、関心したものだわ!5分街を歩けば世界中の人に会えるよね。こんな街って他にないよきっと。確かに、アジア人って、妙なレッテル貼られてるな、って感じがする時もあるけどね。確かに国民色ってなくはないし、個人的な考えも持っていて悪いわけじゃない。難しいところだよねぇ。私は日本人として人と接する時はイメージを悪くしないように心がけますが・・・^^
Posted by nyao at 2007年02月28日 18:23
>nyaoさん
”世界中にない街” 確かに納得。
オークランドはいろいろな国の人に出会える点でいえば世界最高峰かも。
特に、移民があまりいない日本からきた僕らからしたら、カルチャーショックだよね。生活に慣れてきても、海外は海外。俺もnyaoさんを見習って日本人として、恥ずかしくない行動を心がけます。

Posted by Dora at 2007年03月01日 20:13
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL