.

2010年12月16日

スマートにハグをするには・・・

ヨーロッパ系の国はだいたいの人がすると思いますが、ここニュージーランドも同様、挨拶としてハグをします。

ハグをするタイミングがいまいちつかめず、ハグをすべき相手に握手をしたり、握手をすべき相手にハグをしたり、時折恥ずかしい思いをしています。。。たらーっ(汗)

じつはわたしの相方がウェディングフォトグラファーでして、わたしも行けるときはアシスタントとして撮影の手伝いをしているのですが、もうすぐ結婚するカップルの婚前写真(エンゲージメントセッションと言っています)を撮ったときのこと。カメラ

結婚式当日も撮影をすることになっていたので、婚前写真は事前に会って撮影に慣れてもらえる絶好のチャンス。4人で楽しくおしゃべりしながら撮影しました。

撮影後、今日はありがとう、また結婚式でね、というお別れのとき、以前パートナーに言われたことが脳裏によぎりました。

「女同士で握手するのはちょっと変だよ」

(そうか、ここはやっぱりハグをするべきか!)と思ったわたしは、腕を広げハグの準備。

そうすると彼女は「あら、じゃあハグをするわ」みたいなことを言ってハグをしてくれましたが、どうもなんだか微妙な空気が・・・

やっぱりハグをすべきじゃなかったか・・・!?

なんとなくハグの雰囲気ではないと察したわたしは、男性の方とは「またね」と握手をし、そのカップルと別れました。

その後やっぱり気になって相方に聞いてみたところ・・・

Rolly「さっき、ハグしたの変だった?」

相方「うん、普通しないね」

Rolly「えっ、でも女同士で握手するのは変だって前言ってたじゃん!」

相方「それは友達の場合だよ!彼らはクライアントなんだから。クライアントの場合は握手だよ!」

Rolly「.・・・」

相方「でもアレックス(男性の方)にハグしなくてよかったね。よけいに変だから」

Rolly「・・・」

相方「まあ気にすることじゃないよ。スーパーフレンドリーな日本人って思っただけだろうし」

スーパーフレンドリーな日本人・・・。失礼なことをやらかしたわけではないにしろ、穴があったら入りたいような気分でした。

ハグのタイミング、難しい・・・。ふらふら

できるだけスマートに挨拶はしたいと思っているので、周りのニュージーランド人を観察しているのですが、いまだにいつ、どんなとき、どんな人にハグをするのか理解できません。

基本的には親族や仲の良い友達に久しぶりに会ったときやしばらく別れるとき、何かしてもらって感謝するときなどにハグをするようですが、人の性格にもよるみたいで、中にはハグを絶対しない人もいます。

結局のところ、あまり難しいことは考えず、その場の雰囲気でするものだと思われます。

というのも、後日あのカップルの結婚式を撮影したあと、またねとお別れするとき、相方と新郎さんがハグをしていましたから!

クライアントには握手じゃなかったの!?結婚おめでとうの意味も込めてるからなの!?

不思議に思いながら、わたしも新郎さんとハグをして別れたのでした。ぴかぴか(新しい)


(Rolly)
posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | NZ Life
この記事へのコメント
確かに、ハグは難しいです。ハグ自体に最初は抵抗がありますし、どうもぎこちなくなってしまいます。
Posted by Kickoff-T at 2010年12月17日 12:18
Kiccoff-Tさん
コメントありがとうございます。
そうなのです。どうしてもぎこちないハグになってしまいます。いつかは慣れていたいものです。
Posted by Rolly at 2010年12月17日 17:18
Kickoff-Tさん
コメントありがとうございます。
そうなのです。どうしてもぎこちなくなってしまいます。いつかは慣れていたいものです。
Posted by Rolly at 2010年12月17日 17:24
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: