.

2010年12月14日

ドライビング in NZ

Kia ora!

NZは徐々に暑くなってきて、昼間はもう半そでにショーパンっていう人ばっかりです。(たまーに上半身裸の人もいるくらいですが 笑)

さてさて、今日はNZでの車の運転について書こうと思います。車(セダン)

実は私、NZの運転免許を持っています!(ちょっと自慢…☆)
しかも、日本での免許をこっちで国際免許に書き換えた、っていうパターンではなく、1からこっちで勉強し、NZのドライバーズランセンスをとりました♪

そんな私、日本での運転経験はまったくのゼロです!
ちなみに道路標識も全くわかりませんでした。
なんにも知らないゼロからのスタート。

私が住んでるロトルアは大きすぎず、小さすぎずな街ですが(日本のいろんな都市に比べたら小さい街になりますが…)、公共の交通機関がなんとバスしかありません!
しかも30分に1本のペースで来て(さすがKIWI, しょっちゅう遅れます!笑)、夕方6時くらいには終わってしまいます。
私にとってはなんとも不便。。。
こっちで暮らす限りは、車が必要!ってことで、パートナーの指導のもと、免許を取ることに☆

しかしこっちでのシステムは日本とは全然違います。
ビックリでございます。

日本だと自動車学校に通い→勉強し→実習し→仮免ゲット→免許ゲット☆
ってな流れですよね?
人にもよると思いますが、フルで通ってだいたい1カ月くらい?そしてかかる費用は30万くらいでしょうか?。

しかーし!こっちでは、
Learnersライセンス→Restrictedライセンス→Fullライセンス、という3段階になっています。
費用も全部合わせても、何100ドル単位の格安です!
Fullライセンスを取るまでには期間が日本よりだいぶ長くかかってしまいますが、免許取るならNZで取った方がお得??と思いさっそく挑戦した私。

ロードコードの本で道路標識や道路のルールを勉強し、その後筆記テスト(私の時はパソコンでのオンラインテストでした)に合格すると、もうLearnersライセンスゲットですぴかぴか(新しい)
このLearnersライセンスは、日本で言う仮免に近いのでしょうか。
運転する時は助手席にスーパーバイザー(NZ Fullライセンスを2年以上所持している人)が必要です。
そして、ガラスの前と後ろにLプレート(初心者マーク的なもの)を張らなくてはいけません。
朝5時〜夜10時まではスーパーバイザーが助手席にいれば運転できます。

これが今まさに私が持ってる免許です。まだFullライセンスではないのです…><(ちょっと恥ずかしい)
でも1からこっちの方法ですべて英語で勉強したので、テストに合格した際には、鼻高々♪でした 笑
でも…実は一回テストに落ちてますが…。。。

しかし、筆記テストに合格しただけなので、実戦的なスキルは全くなかった私は、初めて道路に出た時、怖くて仕方ありませんでした。
だーって、運転したことないんですものー!
日本みたいに自動車学校で練習してから、本物の道路に出たいよ〜と、何回も心の中で叫びながら、運転練習をし、今となっては普通に運転できるレベルまでに達しましたよわーい(嬉しい顔)

来月にはRestrictedライセンスをゲットするため、テストを受ける予定です:)
RestrictedライセンスはLearnersライセンスを6カ月以上所持後、テストを受けることができるのでするんるん

Restrictedライセンスに挑戦する時には、またここで報告しますねるんるん



(Kiki)



posted by キックオフNZ at 00:00 | Comment(3) | NZ Life
この記事へのコメント
NZの生活をエンジョイしているですね。まぶしいばかりのレポートです。(プロフィールに永住希望と書いてあったけど、親子で同じことを考えているんですね。「親」とはもちろん「父」ですが)運転には充分気をつけてください。ちなみに母は、今年2回、車をこすりました。…年々運転が下手になります。

Posted by 母 at 2010年12月14日 09:15
ロトルアは車があると便利ですね。少し足を伸ばしてアクティビティや観光にも出かけられます。車の運転、気をつけてください。
Posted by Kickoff-T at 2010年12月14日 17:32

コメントありがとう;)
車をこすっているのはこっちも同じです…笑
車の運転披露するのが楽しみ!

Kickoff-T さん
車の運転できるようになったことで、行動範囲が広がって生活が楽しくなりました☆
Posted by Kiki at 2010年12月14日 17:51
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment: