.

2009年02月17日

ニッポンのお姉さん

以前ブログで、『日本人の友人の存在が私にとってすごく励みになってます!』と書きましたが、最近それを更にひしひしと感じています。
去年の年末あたりから、友人の紹介などで日本人の方と知り合う機会が増え、日本人の友達が増えました。その中でも、年上の日本人女性の方たちと知り合うことが多くなり、近頃は日本人と会う=同年代の友達ではなく、もっぱらその年上のお姉さん達と遊んでもらうことが多くなりました。わーい(嬉しい顔)

日本にいた頃は、中学高校の先輩にしても、バイト先の先輩にしても、どうしても目上の方(特に女性)には気を使ってしまって(使わないといけないんでしょうが、使いすぎてしまって)中々親密になることが出来ずにいました。特に中学時代は部活内での上下関係がすごく厳しかったこともあり、年上の女性に対してオープンになれないでいました。もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

しかし、そんな私の心の壁をとっぱらってくれたのが、このNZで出会った日本人のお姉さん達です。ハートたち(複数ハート)キスマーク

とにかく!とにかく気さくなんです!!もともとNZでは(ビジネスの場面などは例外ですが)年上年下の上下関係がなく、年上だろうが名前で呼び合うというフランクな関係が一般的です。決定
日本で、上司、または部活などの先輩を名前で呼び捨てなんて、そんな恐ろしいこと出来ませんよね^^;フランクな関係、どころかトラブルに発展してしまうかもしれません。しかしNZではそれが当たり前。
ということで、こちらで知り合った日本人の友達の間で、年上だろうと敬語は禁止!というルールを私たちの中で作ってしまいました☆わーい(嬉しい顔)

これが、たかが言葉の使い方と思うかもしれませんが、敬語を使うか使わないかで相手とのフレンドリーさが全然変わってくるのです!また、その友人達は日本で社会人として働いた経験もあるため、社会人経験の無い私としては、彼女たちの話は興味深いことばかり!!人生経験が豊富な分、私の進路の相談や生活面での相談にも的確なアドバイスをしてくれます。もはや、友達というより、本物のお姉さんのような大切な存在でするんるん

みんなが皆そういうわけではないと思いますが、年上の人たちと仲良くなれる機会が日本よりもはるかに多いのは確かですわーい(嬉しい顔)

ひらめき
敬語使わないです、という方。
敬語で話します、という方。
日本人の友達が多いです、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(ぷん)
posted by キックオフNZ at 04:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 友達
この記事へのコメント
確かに、ニュージーランドにきて、日本にいたらきっと出会わなかっただろうし、友達にならなかったような日本人とたくさん出会うことができ、友達が増えますよね。
だんだん大人になると、友達をつくる機会がへってきますが、ニュージーランドで日本人も含めて友達ができたのは財産だと思います。

敬語をつかわない=関係がより親密になる、という意見は私はどうかな?と思います。
英語には敬語はないし、ファーストネームを呼び合うのもフランクでいいと思いますが、日本語の敬語の美しさ、年齢だけでなく、立場や状況に応じて言葉を使い分ける賢さも私はとてもいいと思います。
私は、年上の人や初対面の人には丁寧な言葉で話すようにしていますが、敬語を使っても仲良くなることは可能だと思いますよ。反対に敬語を使わなくても、仲良くなれない人もいます。ぶんさんは、敬語を使っていると心底うちとけられないと思いますか?
Posted by はっぴぃきうぃ at 2009年02月18日 06:17
ぷん様

私もこちらに来て、友人の年齢層が広がったと思います。それはこちらに来て良かったと思えることの一つですね。

ただ、やはり最近思うこと「親しき中にも礼儀あり」これは年齢や国籍に関係なく、常に心がけなくてはならないことだと思っています。
Posted by Umi at 2009年02月19日 02:15
ぶんさんの言っていることはなかなか奥が深くて、異文化の中で自分たちの文化をどうバランスを取っていくか、という問題にまで広げることも出来ると思います。日本にいれば敬語で話す相手でも、ニュージーランドにいるというだけで敬語を使わないという、ぶんさんのような考え方もあると思います。また、日本人同士であれば、どこにいても日本でいる時と同じように話す、という考え方も当然あります。異国の中での日本人としてのアイデンティティ、というところまで広げて考えることも出来るかも知れません。

Posted by Kickoff-T at 2009年02月19日 05:59
はっぴぃきうぃ様
私も敬語が嫌というわけではありません。目上の人に敬意を表す言葉、というのは、尊敬の意を伝えるためには必要だし、大切なものだと思っています。
それに、敬語を使うからといって全員に対して打ち解けられないということはないと思います。
私は地方出身なので、方言があるのですが敬語を使うと方言がなくなり、標準語を話すことになるので、私にとっては相手に打ち解けられないというよりも、標準語を使う自分に違和感を感じて堅い感じになってしまうのです。
Posted by ぷん at 2009年02月19日 22:17
Umi様
年齢層が広がることによって、さらに様々な考え方を知れるので自分が成長できる気がしませんか★
私が思うのは、NZの職場でフランクな関係なのはとても良いことだと思いますが、やはりフランク=馴れ馴れしい、ではいけないなということです。まさにUmiさんがおっしゃってる通りですね!
Posted by ぷん at 2009年02月19日 22:21
Kickoff-T様
なるほど!海外で生活するからといって、せっかくの日本人の良さ、日本人らしさまでがニュージーランド化されてしまっては勿体無いし、だからといってせっかく違う文化の中にいるから日本にいた時と全く同じに生活しても留学の意味が薄れてしまうのかもしれませんし・・・。どんな生活の仕方を選択するのかはやはり個人の考え方で決まってくるのでしょうね。
Posted by ぷん at 2009年02月20日 18:20
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL