.

2009年02月12日

最終学期は経済学とともに♪

 このところオークランドはとても蒸し暑い日が続き、お天気も優れません。学校への道を歩いていると、じわっと額に汗が滲み出します。今も家の中庭でセミが大合唱し、暑さが倍増しています。雨

 さて、今週から学校が始まりました。今学期から新校舎になり、また新入生も迎え、少し異なった雰囲気で授業も進みます。その一方、前学期からのクラスメイトもおり、学校初日にはお互いに再会を喜びました。やはり、慣れ親しんだメンバーは、心が安らぐものです。わーい(嬉しい顔)

 しかし、現在私が一番古くからいる生徒になり、先生からも「いつまでいるの?さっさと卒業しなさい」と、お尻を叩かれています。たらーっ(汗)

 だからと言って、私が学校をさぼったり、単位を落としているわけではありません。私が長く在籍している理由は、2つのコース(ツーリズム&ビジネス)を勉強しているためなので、誤解をしないで下さいね。決定

 そんな私の最終学期の授業は、すべて経済学です。それが5項目に分かれており、1項目終了毎にテストが実施され、単位取得になります。従来のレポート提出とは異なる形式で、レポート地獄に陥ることはありませんが、テスト勉強に追われることになりそうです。いす

 「レポート提出とクラステストではどちらが楽だろう?」と、昨日も友人と話をしていました。友人は教科書等を持込可能であればクラステストを好むそうです。私は、いろいろと考えてみたのですが、やっぱりレポート提出のほうが自分には合っていると思います。fax to

 その理由は私の場合、クラステストになると「テストのための勉強」だけになるからです。この方法は、テストが終われば記憶に残ることが少なく、後から見直してみると「あれ?こんなこと習ったかな?」ということが少なくありません。ぴかぴか(新しい)

 しかし、レポート提出になると、一つのテーマに沿ってそれを掘り下げていきます。そのため、膨大な資料を読んだり調べたりするため、自分の知識として蓄積される確率が上がります。グッド(上向き矢印)

 また、インターネット等で調べている際に、思わぬ情報を得たり、今までかけ離れていた事柄等を相互リンクさせて考え、それが自分の有効活用可能な知識となることもあります。これが私にとって、レポート提出の課題を好む理由でしょうか。ハートたち(複数ハート)

 それでも今回は少し視点を変えて、勉強に取り組もうと思います。もしかしたら、今の世界経済が病んでいる理由とその打開策等を見出せる、私にとって絶好の機会かもしれません。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

ひらめき
たくさん勉強しているのですね、という方。
経済学、面白そうですね、という方。
私も勉強したくなってきました、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(Umi)

 
posted by キックオフNZ at 04:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学校
この記事へのコメント
私も断然レポート派ですッ!Umiさんと全く同じ意見で、レポートを作成する過程で調べることや学ぶことが一番自分の頭の中に入ってくるような気がします♪
また、私は試験時間内に問題を解かなければならないというプレッシャーに弱いのも試験嫌いの理由のひとつです^^;Umiさんは試験のプレッシャーに強いほうですか?
Posted by ぷん at 2009年02月12日 13:20
2つのコースを取っているのは大変ですね。経済学もマクロとマイクロがあったりして、その量も難しさもたいへへんなものがあるでしょうね。テストうまくいくことを願っています。
Posted by Kickoff-T at 2009年02月13日 04:48
ぷん様

やはり、ぷんさんもレポート派なのですね。同じ仲間がいてよかったです。でも、これは日本人傾向なのかな?

確かに、試験で時間のプレッシャーに追われることもありますね。私は一発勝負には割合強いところがあるようです。プレッシャーに強いとはいえないですけど^^;

Kickoff-T様

経済学もおもしろいものだと思います。昨今の経済情勢を知ることもでkて、興味深く聞いています。

ただ、テストは難しいでしょう。がんばって勉強していきます。

Posted by Umi at 2009年02月17日 03:19
コメントを書く
Name:

Email:

URL:

comment:

この記事へのTrackBack URL