.

2018年06月21日

Kia ora!Yu-miです!

Kia ora!

これはニュージーランドの挨拶です(^_^)☆

今日からこのブログを始めさせていただくことになりました。

Yu-miです!



まずは自己紹介となぜ私がニュージーランドに来たのかをお話しします。



私は2018年4月から大学を休学してAucklandに来ており、今年で22歳になります!

元々は鳥取県出身で、和歌山県の大学に通い観光学を学んでいました。



自己紹介で観光学部と言うと、「英語ペラペラなんでしょ?」とよく聞かれますが、

私が専門にしていたのは “農業” だったので、地域の方と関わる機会が多く

大学に入ってからは、もっぱら和歌山弁を学んでいました(笑)



「観光なのに何で農業?」と思った方もいらっしゃると思います…

観光学部では、観光の経済活動や経営、マネジメントを専門にしている先生方もいれば

観光を通じた文化活動や地域活性化、まちづくりや宇宙について研究している先生もいます。



良く言えば幅広く何でも学べて、悪く言えば説明しにくい曖昧な学部なんですね〜。



私は観光学部の中でも、農業や農山村について、観光の切り口から研究しています。

少子高齢化や過疎化などが進行し、危機的状況にある農山村を観光を使って活性化するために

農作業や地域活動のお手伝いをしに行ったり、地域の方と膝を付き合わせて農山村のことを考えたりしています。♪( ´▽`)



そんな田舎に染まりきって、海外なんてアウトオブ眼中!

だった私がなぜ今ニュージーランドにいるのか!ここへ来た経緯を説明します…!







私がワーキングホリデーに行くことを決めたのは2017年12月某日…出発する3ヶ月と少し前ですね。

就職活動を控えた大学3年の冬…( ゚д゚)もちろん就活する気満々だったのでちゃんと準備も始めていました。



だけどイマイチ、自分のしたいことにピンと来てなかったんですね。

志望する業界も絞れていませんでしたし、何よりみんなで一斉に就職活動の渦の中に飛び込むことに違和感を覚えていました。



その日は久し振りに高校時代の同級生たちと会い、カフェで駄弁っていました。

もちろん話題は淡い恋バナ…ではなく、もっぱら就活や将来に対する不安でした。



「学生生活も終わりか〜海外とか住んでみたかったな〜」なんて何気なく言った言葉から、

「海外に住んでみたい!行くなら今しかない!」と私の中の “本気スイッチ” が突然入り…(笑)


どうせ住むなら自分の興味を持っている農業を経験したいと思い、帰りの電車の中で海外で農業をする方法をひたすら調べていました(笑)



そうして私はニュージーランドでWWOOFにチャレンジすることに決めました。


WWOOFというのは主に有機農業を扱っている農家さんのところへお邪魔し、

1日4時間程度の労働と引き換えに寝食を提供してもらうという仕組みで、世界中で行われています。



実は私は日本版のWWOOFのようなものをゼミ活動の一環でしていました。

農村ワーキングホリデー(と言ってもワーホリとは異なります…)というプログラムで

稲作や野菜はもちろん、リンゴ、ブドウなどの果樹、酪農や肉牛の繁殖も体験させていただきました。



私は農作業はもちろん、農家さんと語り合う交流の時間が大好きでした。(あと美味しいご飯も!

それを海外でもやってみたい!でも交流するには英語が必要!ということで語学学校で日々戦っております





渡航を決心してからは、家族を説得したり、ゼミの教授や先輩、友達に相談して、着々と準備を進めました。


今思うと就活をやりたくなかっただけじゃないかと思うんですけど。

こんな突然思い立った直感的な理由にも関わらず誰も反対しませんでした。



私の家庭の教育方針が「やりたいことはやらせる」だったので

やってみたいんだという気持ちを具体的な計画と共に話すと家族は快く背中を押してくれました。


可愛い子(自分で言うけど)を旅に出させてくれてありがとう。本当に本当に本当に感謝しています。



そういう訳で思い立ってからすぐ準備を始め、たった3ヶ月ちょっとで渡航してきました。

こういう時の自分の行動力には本当に驚きますが、決心してからこんなに早く行動に移せたのは

大好きだった彼氏に振られたことを少しでも早く忘れたかったからかもしれないです…(笑)



あの時はめちゃくちゃ悲しかったのですが、今ではありがたく思っています。

きっとあのまま幸せに付き合っていたら、海外に行こうなんて思わなかったでしょうしね(笑)





そんな訳で失恋を乗り越え、友達や家族と別れを惜しんで日本を飛び出した私は現在渡航3ヶ月目を迎えました。



8月に語学学校を卒業するとWWOOFへのチャレンジが始まります…\(^o^)/

それまでに私の語学力はなんとかなるのでしょうか…(笑)



きっとこのブログを見てくださっている方々の中にはこれから渡航を考えている人、現在渡航中の人、興味はあるけどどうしたらいいか分からない人などたくさんいると思います。



私がたくさんのブログに励まされてきたように、私の綴る言葉が誰かの心に響いたらいいなと思います。

コメントもお待ちしております。(^_^)☆





これからよろしくお願いします。







(Yu-mi)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(6) | ニュージーランド