.

2014年12月08日

もうすぐ1年が終わる。

日本でいう師走、12月ですね。
今年も1ヶ月をきったということです。

12月になると、今年一年はどんな年だっただろうとふと感じるときがありませんか?
私はいつも年の始まりに、目標をたてます。
…と言っても、そんな難しいことは言いません(笑)

去年は
1『イルカと一緒に泳ぐ』
2『自分からもっと英語で話しかけるようにする』
でした

1の方は、目の前にイルカがいるのに、寒くて一緒に泳げませんでした。
それが何とも心残りですが、もちろん来年も挑戦します

そして2の方。
これは自分なりにずっと挑戦してきたつもりです。

…が、これから先もずっと目標として持ち続けていきたいものでもあります。
せっかくここまで英語が好きになったのだから。

ところで以前も書いたかもしれませんが、私は英語が好きなだけで得意ではありません。
なので、たくさん間違うし、たくさん凹むことがあります。
そして、またその時期が来たときに言われて、その通りだと思ったことがあります。

NZは移民がたくさんいる国。
英語がメインの国。
…ということは、たとえどの国から来たとしても英語は欠かせないもの。

挑戦している人がたくさんいるんだよ、と。
だからこそ自然が多く癒される反面、刺激を受ける国でもあるんだと感じました。

そしてそのときに『日本を考えてごらん』と言われ、
『もし、どこかの国から来て、日本語が片言でも話せたら驚くし、すごいと思わない?』と。

確かに。
日本語に興味を持ってくれただけで嬉しいと私は思います。
おそらく私自身もそんなに今まで日本国内で外人さんに会わなかったし、そういう機会も少なかったからなのではないでしょうか?

…が、こちらは英語が話せて当たり前の国。
コミュニケーションが取れないと、それで終わりになってしまっても不思議ではないということです。

やはり中途半端でいてられない。
やるならとことんやりたい。
という強い想いをまた持つことができました。

これから先、日本にいてもどんどん世界を身近に感じられるようになってくると思います。
それよりも何よりも、私がもっと世界を感じたいと思うようになっているのです。

ただ見ているだけの世界ではなく、心で感じられる世界。
そのための英語。
心と心の会話をたくさんしたい。
どこにいてもどこで誰に出会うかなんて分からないから。

可能性は無限大にあるから。

ただただ負けたくない、諦めたくないのです。

141208_01_Rin_NZ.JPG

(Rin)
posted by キックオフNZ at 02:20 | Comment(0) | 英語 (English)