.

2009年02月17日

ニッポンのお姉さん

以前ブログで、『日本人の友人の存在が私にとってすごく励みになってます!』と書きましたが、最近それを更にひしひしと感じています。
去年の年末あたりから、友人の紹介などで日本人の方と知り合う機会が増え、日本人の友達が増えました。その中でも、年上の日本人女性の方たちと知り合うことが多くなり、近頃は日本人と会う=同年代の友達ではなく、もっぱらその年上のお姉さん達と遊んでもらうことが多くなりました。わーい(嬉しい顔)

日本にいた頃は、中学高校の先輩にしても、バイト先の先輩にしても、どうしても目上の方(特に女性)には気を使ってしまって(使わないといけないんでしょうが、使いすぎてしまって)中々親密になることが出来ずにいました。特に中学時代は部活内での上下関係がすごく厳しかったこともあり、年上の女性に対してオープンになれないでいました。もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

しかし、そんな私の心の壁をとっぱらってくれたのが、このNZで出会った日本人のお姉さん達です。ハートたち(複数ハート)キスマーク

とにかく!とにかく気さくなんです!!もともとNZでは(ビジネスの場面などは例外ですが)年上年下の上下関係がなく、年上だろうが名前で呼び合うというフランクな関係が一般的です。決定
日本で、上司、または部活などの先輩を名前で呼び捨てなんて、そんな恐ろしいこと出来ませんよね^^;フランクな関係、どころかトラブルに発展してしまうかもしれません。しかしNZではそれが当たり前。
ということで、こちらで知り合った日本人の友達の間で、年上だろうと敬語は禁止!というルールを私たちの中で作ってしまいました☆わーい(嬉しい顔)

これが、たかが言葉の使い方と思うかもしれませんが、敬語を使うか使わないかで相手とのフレンドリーさが全然変わってくるのです!また、その友人達は日本で社会人として働いた経験もあるため、社会人経験の無い私としては、彼女たちの話は興味深いことばかり!!人生経験が豊富な分、私の進路の相談や生活面での相談にも的確なアドバイスをしてくれます。もはや、友達というより、本物のお姉さんのような大切な存在でするんるん

みんなが皆そういうわけではないと思いますが、年上の人たちと仲良くなれる機会が日本よりもはるかに多いのは確かですわーい(嬉しい顔)

ひらめき
敬語使わないです、という方。
敬語で話します、という方。
日本人の友達が多いです、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(ぷん)
posted by キックオフNZ at 04:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 友達