.

2008年11月18日

留学一年目の総括♪

この一年間で、最も緊張した場面が2回あります。それは学期の成績が発表される日・・・。がく〜(落胆した顔)
私の勉強している学部では、一つのペーパーごとに3−4個のエッセイや試験が有ります。
それらの評価は、提出のたびに一つ一つ返って来るのではなく、学期終了後1〜2週間後にまとめて返されるのです。たらーっ(汗)
なので、単位を取れたか落としたのかは、その日に決まる。。。晴れ

前期の成績発表の時は、初めてということもあり、試験本番の時よりも緊張していました^^;
朝、大学に向かうときに手が軽く震えていました。。(笑)手(パー)ー(長音記号1)

いつも授業を受けていた教室に入り、来た者順に先生から自分の提出していた課題とその結果を受け取ります。
今考えると笑えるほどにドキドキしていた私は、結果を貰っても自分がパス出来ているのか分からず、

ついつい先生に

『私・・・これはパス出来たということでしょう・・・か??』

と質問^^;

先生笑顔で

『うーん・・・残念だったね^^;』

チ―――――ン・・・

本当に頭の中でそんな音が鳴ったような気がしました。バッド(下向き矢印)

3ヶ月半私が費やした時間よお金よ、さよ〜なら〜〜〜〜・・・
そんな感じで呆然としていると、先生が驚いて『ぷん!え、ちょっと!!ただのジョークだよ!!ほら、パス出来てるだろ?ね。』
と焦って教えてくれました。先生・・・笑えないよ・・・^^;

そんな感じでハラハラドキドキ冷や汗ものだった成績発表も、今回は2回目なので前回ほどは緊張もしませんでした。
が!それでも、卒業が半年延びるかどうかの正念場!!
2科目のうちの1つ目をもらいに行くと、自分でもビックリの好成績♪♪やったーーーー^^vとルンルンでもう一つのをもらいに行くと、・・・自分でもビックリのギリギリの成績><;;;
あまりの対照的な結果に、ものすごく微妙な気持ちになりながらも、母に結果を報告しました。わーい(嬉しい顔)

もう自分の留学生活のうちの約半分が終わったのかと思うと、ほっとしたような、あっけなかったような。
始めての授業で、クラスメートの名前さえ聞き取れなかったカタコト英語を喋る日本人が、無事大学一年目を終えることが出来たんだァ、、と考えると灌漑深いです。よく頑張ったなぁ自分・・・ぴかぴか(新しい)

1年目は基礎科目の勉強だったので、全く興味のない科目も勉強しなければなりませんでしたが(法律にどれだけ手間取ったことか><)
来学期からは自分の興味のある勉強だけに集中出来るのですごく楽しみです☆★☆わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

大変やったけど、留学してよかったなぁ〜と満足感に満ち溢れた一日でした^^*

ひらめき
よくがんばりましたね、という方。
成績発表があるのですね、という方。
いい先生ですね、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(ぷん)
posted by キックオフNZ at 04:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校