.

2007年02月09日

夏はやっぱりリゾートでしょ!

こんにちは マウントマヌガイにいるDoraです。晴れ

マウントマヌガイにいる友達を訪ねて、ここに遊びに来たわけですが

大正解!

右も左もわからない土地だったので、1日目は友達に案内してもらいました。友達は台湾からここに来て10ヶ月になる、まさに”彼女の第二のホームタウン”

そもそも、ここに来たのは”マウントマヌガヌイは他と違うから絶対に来た方がいい”
と彼女の強い薦めで来たわけですが”想像以上にいいところじゃん”正直ただの田舎町だと甘く見ていました。 マウントマヌガヌイのこと ごめんなさい

街のストリートは、小規模ながらしゃれた感じのカフェや雑貨屋が並んでおりほとんどのカフェ、バーの野外にはテーブルチェアが揃えられており、オープンな雰囲気。それもそのはず、街全体から、マウントマヌガヌイの壮大な山を見ることができるんです!わーい(嬉しい顔)
オークランドでいえばスカイタワーみたいなもので、まさにこの街のシンボル。ひらめき

dora070209_2.jpgさらにアウトドアな雰囲気を盛り上げてくれるのが、サーファーショップいま、シーズン真っ盛りということもあって、たくさんのサーファー達でごったがえしていました。

次にビーチを紹介するね

と山と街のコラボレーションに感動しているDoraに、自慢げな友達とビーチに向かう途中の道路がたくさんの車で大渋滞!パーキングエリアも大混雑です。

すると”ドロローン”とストックする車を横目に、たくさんのハーレーバイク(アメリカ製バイク)が車の横を通り過ぎていく”気分はアメリカ西海岸”海を横目にハーレーかっこよすぎです。


dora070209_4.jpgビーチに着くと

うわ-なんだこれ〜

感動で思わず声が漏れます。あまりに砂浜が広すぎてエンドラインが見えないほど、だだっ広く前回Doraは北島の旅でケープリンガの90マイルビーチを見逃しているだけにここのビーチは余計に感動もの

”だからいったでしょ”

と更に鼻高々になった彼女の気持ちが良く分かります

ビーチは白い砂浜で覆われており、海は壮大なグリーンで水平線がはるか彼方にみえる大海原。真っ白な大きな波、小さな波が途切れなく続きます。

dora070209_3.jpg”大きな波あるところたくさんのサーファーあり”といわんばかりに全身スイムスーツに身を包んだ猛者たちが次々に海に飛び込んでいきます。パドリングで波を超えはまから400Mほど離れた所でぼんやりやすい波をまち各自おもいおもいにサーフィンを楽しんでいました。砂浜では、日光浴を楽しむ人、親と砂遊びを楽しむ子供たちの姿を多く見かけ、ビーチのすぐ横には高級リゾート地のホテルが点在し

”あーここはただの街じゃない、リゾート地なんだ”

と気づきました。

”マウントマヌガヌイ”リゾート地といっても、観光地で有名なロトルアとは違い、マイナーなこの街を、なぜ彼女が選んだのか、聞いてみると”ビーチがあるところに住みたかった”とあっさり。

え〜そんなシンプルいいの〜?

彼女が通っていた学校も見せてもらいましたが”これ、ただの民家じゃないの?”と言ってしまったほど、ちっちゃな学校。
オークランドでビルのテナントがある学校に慣れていたこともあり、びっくり!がく〜(落胆した顔)

あと、なんとこの辺りに1校しか学校がないときき、これまた驚きです。街の規模が小規模で、生徒の数を考えると1校で、十分らしいです。

確かにストリートには、オークランドでよく見かけるアジア系の人々は少なくリゾート客や地元の若者で賑わっていました。

明日は、早朝からマウントマヌガヌイを登ってきます。いまからどんなパノラマワールドがみれるか楽しみ、では寝坊しないように、寝ます、おやすみなさ〜い

ひらめき
マウントマンガヌイ、いいですね、という方。
私その語学学校に通っていました、という方。
ビーチ、最高、という方。
サーフィンやってます、という方。
今、マウントマンガヌイの頂上にいます、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(dora)


posted by キックオフNZ at 04:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・イベント