.

2007年01月24日

しばしのタイムスリップ体験

こんにちは オークランドのDoraです。週末にオークランドに来たときには是非訪れたい場所、デボンポートに遊びに行ったので、レポートします。

デボンポートへは、シティからフェリーが30分周期ででているので、オークランド滞在中気軽に行くことも可能な場所です。今回も、シティで友達と食事中、”食べ終わったらデボンポートね!”という感じです。といっても、僕はフェリーに乗って行くこと自体、結構テンションがあがってしまいます。Dora達が、フェリー乗り場につき掲示板をのぞくと まさにオンタイム!

いそいでチケットを購入し、ずらりと並んだ乗客の列に並びます。週末ということもあって観光客や地元の人も織り交ざって、かなりの人。。。フェリーに乗り込み、駆け足で特等席の2階の外のシートへ(フェリーは2階建てになっています)フェリーが動き出し スピードを増すとかなり気持ちのいい風が 僕達を包んでくれました!わーい(嬉しい顔)

フェリーからみる海も エメラルドグリーンとブルーのコンビネーションが絶妙の海を眺めながら15分ほどでデボンポートに到着。ずらずらと人のラインに並びポートに降ります。

dora070124_1.jpg降りるとすぐに小さなビーチがあり、そこをぶらりと歩き始めました。すると どこからかさざなみの乗せて穏やかな音楽が。。。みると小さな広場で、青いジャケットをきたパフォーマーたちが管楽器で奏でていました。カラオケ






dora070124_4.jpg
僕らもそこで、腰を下ろししばし音に委ねていましたが、ふと広場に集まる人たちを見ると、”ここは中世ののヨーロッパ?を思わせるような風景に目が留まりました。。テーブルや食事等も綺麗に並べられており、まさにイングランドのティーパーティの光景です!人々の格好はというと、男性は、シルクハットにボーダーのジャケット 女性は豪華なドレスといった装いでした。特に装いで驚いたのは、女性人の方にぶら下がっているもの!なんだか分かりますか?

dora070124_3.jpgなんと、”きつね!の原型をおもいっっっきりとどめているファー” 最初見たときは、かなりの衝撃で友達に”あれみて!”と思わず言ってしまいました。動物愛護団体に入っていないDoraも、あそこまでのファーはいい気持ちがしませんでした。

ブラスバンドが演奏中、一組のカップルが音楽にあわせて、踊りだすというサプライズもありまさしくそこは中世の社交場!広場前にはこれまたご立派なアンティークなヨーロピアンカーがずらり並んでおり、車好きなDoraは写真をバシバシと。

ひとときのタイムスリップは経験でき満足。

そのあと、広場でアイスクリームを食べている人たちに目が向き”たべてー”と思い、ディリーストアへ。

dora070124_2.jpgTip Top のアイスクリームがあったので注文。 Tip Topはニュージーでかなりおいしくて有名なブランドでお勧めです!メニュー表を見るとみなれないものが。。。”Dip” アイスクリームの味ではないし何だろうと聞くとアイスクリームをコーンにのせたあと、チョコレートをたっぷりと塗りたくる、まさにスイートな味付け。早速クリーム&チップスフレーバーにDipしてもらいました。チョコレートがボトリとたれるくらい塗りたくられたアイスクリームはかなり甘党のDoraにはたまらないものでしたが、味は正直、Dipしなくてもいいかな と思いました。友達のラズベリーとチョコレートの組み合わせを味見してみると、それは絶妙だったので、フレーバーによって相性があるみたいですね。

デボンポートに来た際には、必ず行きたいポイントとして、”マウントビクトリア”があります。決して緩やかな坂ではありませんが距離は、1キロ程度上るとビクトリア頂上に着きます。頂上では、天気がいいこともあり芝上でゴローンと転がり、しばし夢の中へ。。。頂上ではランギトト島がおおきくみえスカイタワー、デボンポートの町並みが綺麗に見えます。

オークランドにお越しの際は是非、フェリーで観光を!

以上、ニュージーランド観光レポート担当のDoraでした。

ひらめき
いいところですね、という方。
私も行きました、という方。
アイスクリーム美味しいですね、という方。
フェリー好きです、という方。
演奏していたのは私です、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)
オセアニアブログランキング






(Dora)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | わたしの街