.

2006年01月10日

ニュージーランドで年越し

ラッシーです、こんにちは。晴れ


皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?


2006年も皆さんにとってよい年になりますように。



ラッシーはブレナムでのチェリーピッキングの後、ビンヤード(ワイン畑)で働いていました。バー



ビンヤードでは、ワインの原料となるブドウの苗木にカバーをかけたり、支柱となっているワイヤーを苗木の成長に合わせて上にずらしていく仕事をしました。わーい(嬉しい顔)



ワイン畑で働くというと響きはいいですが、地平線の彼方まで続いているんじゃないかとも思えるビンヤードを歩き回り、スクワットに斜め懸垂のような動きを繰り返す仕事はまさに体力勝負、おかげで3キロほどやせてしまいました。がく〜(落胆した顔)決定



やせた上に

給料までもらえるなんて

ラッキー!!


というのは今だから言えることです。キスマーク




働いているときは本当にきつくてもうやだ〜(悲しい顔)、のんびりチェリーを食べていた頃をいつも懐かしく思っていました。揺れるハート



そんなビンヤードの仕事も終了し、年末は再び


クライストチャーチに

戻ってきました。




クライストチャーチでは年末に年越しのイベントがあるとのこと、海外での年越しは初めてということもあり、どんな雰囲気なのか楽しみでした。


イベントは、街の中心の大聖堂広場で行われましたが家、広場には舞台が設けられ、その周りを囲っている


たくさんの人!!ドコモ提供わーい(嬉しい顔)ドコモポイントちっ(怒った顔)目もうやだ〜(悲しい顔)犬ふらふらモバQ眼鏡雪ムードブティック


NZでもこんなにたくさんの人が集まることがあるんだ!とびっくりしてしまいました。



ライトアップされた大聖堂、その隣にはなぜかライトアップされたクリスマスツリー、そして10秒前からカウントダウンが始まり、年が明けた瞬間に、時計台の鐘が鳴り響きました。その後は花火の連発!!ぴかぴか(新しい)どんっ(衝撃)ひらめき爆弾かわいい


rassy_100106.jpg


知らない人からもHappy New Year!! って何度も言われて、不思議な雰囲気の中、新年なのか何なのかよくわからない気分でしたが、何だか嬉しかったです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



そして年が明けて早10日、クライストチャーチの街にはまだあちこちにクリスマスの飾りが残っています。



このクリスマスモード、いったいいつまで続くんでしょうか???


ひらめき
クライストチャーチで私も年越しました、という方。
ワイン好きです、という方。
ラッシーさん今年もよろしく、という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)

オセアニアブログランキング



(ラッシー)




posted by キックオフNZ at 05:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュージーランド