.

2005年05月16日

ジャスティン21歳!ビッグバースデー (その1)

みなさん、こんにちは。パーマストンノースのジェイです。
またまた月曜日がやってきましたね。
週の初めはなんとなく気持ちが引き締まりますよね。


さて、今回は先月の話になってしまいますが、


ホストブラザーのジャスティンの


21歳のお誕生日パーティーバースデー


の模様を写真を添えてお送りしたいと思います。



ジェイがずっとホストマザーのスーザンのカメラを使って写真撮影をしなければならなかったため、複数のカメラを使いこなす、なんていう技はジェイにはなく、やっとスーザンのカメラを拝借することができました。


今回のパーティーの会場はクラブルームと呼ばれるところで、


ちょっとしたステージもあり、バーもあり。


「そんなに大パーティではない。でも家でするにはちょっとせますぎるなぁ」

なんていうサイズのパーティーをするところなんだそうです。

ウェディングのパーティーもこういうところでする人がいるそうです。


最初の写真はスーザンがジャスティンにおめでとうスピーチをしているところです。

jay_160505_1.jpg


写真を見てもらえればわかるとおり、

はっきりいってジャスティンスーザンビッグ!!です。



スーザンはちなみにシンガポール出身ですが、ユーロアジア人という人種に分類されるそうで、大多数のシンガポール人とはちょっと違う肌の色です。
写真はスピーチの初めなのでパーティーに来れなかった人たちからのレターを読んでいるところですが、いざ自分のスピーチになると次第に声がつまり、最後には泣いてしまいましたたらーっ(汗)



「離婚してから一人でジャスティンを育てて、いまやジャスティンは私がとっても誇れるようなナイスガイ☆に成長してくれた・・・」


そのなんともいえない気持ちがすごく理解できて、ジェイも思わず泣いてしまいました#63916;。

ジェイはスーザンが離婚してからのすべてのことは知りませんが、今でもジャスティンから少しでも連絡がないと、とっても心配したりちょっと拗ねてみたりとかわいいところもあるスーザンの気持ち。

ジェイには到底わかりえないかもしれませんが、少しジェイの気持ちみたいに感じてしまいました。


次の写真はジェイのテーブル(正確に言うとジェイたちが座っていたテーブルですが・・・)の写真です。

jay_160505_2.jpg


ジェイはいつのまに?!という感じで、デジカメの写真をパソコンに写してみて、こんな写真あった?!とちょっとびっくりしました。


みんな知り合いだったり、ジェイの今のバイトのボスなんですが、


みんないつ写真に気づいたの?!!

特に手前の女の人!!
しっかりスマイルしているではありませんか。


今回のパーティーで何らかの形でのヘルプをした人たちがこのテーブルに集まりました。
後ろのテーブルはジャスティンの高校時代や大学、バイト先の友達です。
ほかにもジャスティンは3つのスポーツクラブ(ラグビー、タッチラグビー、スクワッシ
ュ)に所属しているので、その友達も来たりとたくさんの人たちが集まってくれました。



それもひとえに、ジャスティンの人柄です!!


まだまだ紹介したい写真があるので、それは次回パート2でレポートします!
次回は「マオリの伝統的21歳」です。


(ジェイ)


ニュージーランドの21歳の誕生会って派手にお祝いするんですねーという方、
私も21歳ですという方、
ジェイさんの独特の語り口調が好きだーという方、
応援クリックよろしくお願いいたします。

posted by キックオフNZ at 07:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族