.

2005年04月06日

生涯学習

みなさん、こんにちは!パーマストンのジェイです。揺れるハート


パーマストンの夏はすっかり姿を消して、秋がどんどん深まってきました。朝夜はとっても寒いので、パジャマの上にはフリースを着て寝る時もあります。ムード



さて、ジェイは今学期

通信制で、Financial Accounting(財務会計)の単位を取っている

のですが、今週の月曜日、火曜日と2日間、その通信制の学生のための


コンタクトコース


という授業がパーマストンのキャンパスで行われました。通信制でこのペーパーを取っている学生がみんなで集まり、


合宿


みたいなのを行うんですよ。

朝の9時から5時まで(ランチブレイク40分)、みっちり財務会計漬けです。がく〜(落胆した顔)


このコンタクトコースのとってもいいところは、ニュージーランド各地から色んな人わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらモバQドコモポイントが来るところですね。


ジェイがディスカッショングループとして仲良くなった人たちの中には、南島から来ている人、ウェリントン、ネイピア、マスタートン、オークランドなど、そして年齢層も高いので、クラスの平均年齢にしたら30代前半ではないでしょうか?さすがに年齢はなかなか聞けないので、ジェイの個人的判断ですが、一番お年寄りで


70歳前後のおばあちゃん


がいました。このおばあちゃん、とってもやる気はあるのですが、時々空回りしてしまいます。というのも、一緒のディスカッショングループにいたのですが、時々今話し合われている論点についてきていない事があったり、微妙に見当違いなことを言ってしまったりするのです。目

ジェイはとなりに座っていたので、一生懸命おばあちゃんに説明しようとするのですが、なかなかおばあちゃんがちゃんと理解しているのかはわかりにくく、大変でした。でもとってもやる気のあるおばあちゃんで、

発言もよくするし、手(パー)

頑張っている姿がとっても心地よかったです。


やはり、いろんな地域の、いろんな年代の人がいると、授業の雰囲気がとっても変わるんだなぁと思いました。

例えば、普段大学の授業では、先生に指されない限り、ほとんどの生徒は先生の質問に答えたりすることはないんです。みんな、答えはわかっているのですが、黙ったままです。たらーっ(汗)

今回のコンタクトコースでは、学びたくて仕方のない40代後半くらいのおばちゃんグループが、前の方に陣取り、先生を質問攻めにしたりします。やはり社会経験がある人がほとんどなのでその人達から出てくる質問も経験に基づいていたりして、とても興味深いものになりました。そして、そういう人達の


学びたいという

熱意爆弾



みたいなものが感じられて、感銘しました。ジェイのイメージでは、日本で自分の両親の世代と一緒に大学で勉強するなんてあまりないと思いました。


このニュージーランドの姿が生涯学習のあるべき姿なのかなと思いました。



ひらめき
財務会計って何?という方。
70歳で勉強しているなんてすごい、という方。
私も勉強したくなってきた、という方。
パジャマの上にはフリース???という方。
クリックで応援よろしくお願いします。
むかっ(怒り)




(ジェイ)
posted by キックオフNZ at 04:40 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュージーランド