.

2019年10月17日

北島ならではの地熱活動!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでは2週間のスクールホリデーが終わり、ロトルアの街は少し落ち着いたような・・・。
先日は半そででちょうど良いくらいの気温でポカポカでしたよ(^^♪
街の至る所で色とりどりの花を見かけました

ガバメントガーデンも多くの観光客で賑わっていたのではないでしょうか(*’▽’)



仕事でタウポ周辺を通るものの、個人的に観光したことがなかったので前回のブログでご紹介したBlue Springsに行った前の日にいろいろ観光してきました




レンタカーを借りて、ロトルアから出発しだいたい50分ほど。

あまり行く人はいないのかもしれませんが・・・


Orakei Korakoという地熱活動で有名な場所へ行ってきました!


20191017_ヒロミ_1_orakei-korako@.jpg

ここで観光するには、ボートで湖を渡らなければなりません!

島のようになっているということに興味があり、行ってみることにしました☆
今まで見てきた所とは違っていたので楽しみでした☆

20191017_ヒロミ_2_orakeikorakoA.jpg


観光客は、スクールホリデーということもあり普段よりは多かったのかな、と思います。
フレンドリーなスタッフから見送られ、ボートへ乗り込みました(*´ω`)

小さなボートをドライバーが操縦し、湖の向こう岸まで!!🚤

すぐに向こう岸には着いてしまいます(笑)


ボートを下車後、1周みてまわるのに1時間半くらいかかると聞いていたのでゆっくり歩きながら楽しみました。


20191017_ヒロミ_3_orakeikorakoB.jpg


地熱活動の様子を間近で見ることができるので面白かったです!

また、自分がいる場所から向こう側の景色を見れたのも新鮮でした


20191017_ヒロミ_4_orakei-korakoC.jpg

また、小さいながらも温泉の滝も見えました
写真には残せなかったものの、水の音を聞き癒されました^^


また、地熱活動だけではなく、ニュージーランド固有の植物なども見ることができ、森林浴も楽しめました

ニュージーランドにはシダがたくさんあります!それも200種類ほどあるので、日本では見られない植物が数多くあります☆


20191017_ヒロミ_5_orakei-korakoシダ.jpg


途中、Elephant Rockという岩を見つけました!
確かに像が横を向いている顔に見えました(^^)/

20191017_ヒロミ_6_orakei-korakoエレファントロック.jpg



洞窟もありました!

20191017_ヒロミ_7_orakei-korako洞窟.jpg

中に入ることはできませんでしたが、地熱活動を続けてできた空洞なのかな??


Orakei Korakoを後にし、次にCraters of the Moonへ向かいました🚙


20191017_ヒロミ_8_cratorsofthemoon@.jpg

最初に、この場所の名前を聞いた時はどんなところなのか想像できませんでした(笑)


ここも同じく地熱活動が行われている場所になります。


やはりいろんな所から煙が出ていて、見入ってしまいました。
場所によっては、物凄い音が聞こえ迫力満点!

20191017_ヒロミ_9_cratorsofthemoonA.jpg


チケットを購入した時に、販売してくれたスタッフが「パトロール中にトイレに行きたくなったら、ココにあるからね。」と説明してくれたのも、ニュージーランドならではの遊び心があって面白いなーと思いました(笑)


次回のブログでも、タウポ旅行の様子をお伝えします(・∀・)




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月14日

透明感に感動!Blue Springs

こんにちは、ヒロミです^^

先日、ブルースプリングスへ行ってきました


ブルースプリングスはロトルアからだいたい車で40分ほど、Putaruruプタルルという街から少し行った所にあります。到着すると、Blue Springs Waihou River Walkという専用の道があるので、その遊歩道をひたすら歩いて行きます。片道4,7km1ほど。

(入場料はかからず嬉しい。

わたしは、Leslie Road側からスタート。放牧されている牛に見送られながら歩いて行く感じでした。

20191014_ヒロミ_1_牛.jpg

スタート地点から近くの水でも既に透明感があり綺麗で、ブルースプリングにさらなる期待をして歩いて行きました(*^^*)

20191014_ヒロミ_2_川.jpg

20191014_ヒロミ_3_川A.jpg

スプリングスまで辿り着くまでに、1時間半くらいかかり途中疲れが・・・(;’∀’)
ですが、ブルースプリングを見た時には疲れよりも感動の方が大きく、ただただ見入ってしまいました(*’▽’)頑張って歩いて行ったかいがあったと思える景色!

20191014_ヒロミ_4_スプリングス@.jpg

20191014_ヒロミ_5_スプリングスA.jpg



わたしが行った週がスクールホリデーということもあり、多くの家族連れや学生がいました。

この日は、天気が非常に良く汗ばむくらいの気温で水分を持って行けば良かったなと後から思いました。

片道分だけでも持って行ったほうがいいと思います。歩いている人を見ると、半そでの人がほとんどで、わたしは寒いと思って厚着していったので途中で後悔(´;ω;`)

途中に数か所ですが、トイレがあったので利用できます。



遊歩道は想像していたより、アップダウンのない道だったので歩きやすいかなーと思います。

スニーカーで行きましたが問題なかったです。遊歩道はそれぞれの角を曲がると違う景色を見ることができたので、あまり飽きることなく楽しめました


日陰も何か所かり、途中休憩することができリフレッシュできました。



何とも綺麗な泉、ブルースプリングなのですが・・・

ニュージーランド国内で販売されているミネラルウォーターの約60%がこのブルースプリングスから採られています。
ブルースプリングに行った後、早速ミネラルウォーターを買って、原産先の所を確認してみると「ブルースプリングス」という記載がありました。
水の透明度が非常に高いのは、何と100年もの月日をかけて水がろ過されているからだそうです。そして泉の湧き出る量も非常に多いので、とても綺麗でおいしいお水



ロトルアから遠くはないので、車があれば気軽に行ける場所かなーと思います。

また、ブルースプリングだけではなく、わたしは途中の景色もすべて含めてオススメです!

緑の丘、川、植物などニュージーランドらしさが詰まった場所だと感じました^^

20191014_ヒロミ_6_丘と川.jpg



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月10日

ニュージーランドでは普通?!

こんにちは、ヒロミです



今日は、ニュージーランドでは普通?!な事について紹介したいと思います(*^^*)




ニュージーランドに来てから驚いたことがいくつかあります。



その1

大人も子供も裸足の人をよく見かける!

特に夏はもっと多い気がします)
これはビックリしました!足の裏痛くないのかな〜とか、靴を履くのが面倒なのかな〜とか、靴を履き忘れたのかな〜とか・・・。
理由はよくわかりませんが、全員ではないですが裸足の人たちが多いです(笑)



その2

プリペイ(前払い)制度の契約(スマホなど)について。

日本では、月契約もしくは年契約などが当たり前で、月々支払いをするのが一般的だと思いますが、ニュージーランドでは課金のように必要な分だけトップアップして利用する人が多いのかな〜と思います。プランも様々で自分に合ったプランを選べるのも便利だなーと思います。



その3

ペーパーレス!

携帯電話の契約にしても、銀行口座の開設にしても書類などではなく、タブレットなどを使用し署名するのみ。日本ではいろんな書類を記入して、印鑑を押して・・・という紙をたくさん使用しますが、ニュージーランドは違うかなと思いました。



その4

どんなに小さな街に行っても、1件すし屋がある(笑)

これは言われて気が付いたのですが、確かにどんなに小さな街でもだいたい1件はすし屋があります。そのぐらい人気?!


その5

ニュージーランドスラング(英語)。

ニュージーランド人達が使うスラングは多くあり、聞きなれないワードは「えっ?」となることが多かったですが、少しずつ慣れてきました。

例えば、「Ta」(Thank you)は良く耳にすることが多いです。若い世代だけではなく、大人も使うのに驚きました。便利な言葉です!



その6

スーパーなどで多く買ってもお得じゃない?!


大きいお得用のものを買うより、小さいサイズのものをいくつか買ったほうがお得な時があるます(笑)計算しないといけないので面倒です・・・。



その7

車の駐車時には頭から突っ込む?!

日本での運転に慣れていると、出る時のことを考えてバック駐車する人が多いと思いますが、ニュージーランドではめったに見かけません。
みんな頭から突っ込み駐車!たまに出づらい時があると思うのですが・・・。


その8


天気予報はあまりあてにならない。傘を差さない人が多い。


場所によって1日の中でも、天気が目まぐるしく変わるので予想が難しいです(・・;)
あまりに傘をささない人を見かけるので、傘を持っているのかな?と考えてしまいました。
何故が売っている傘はとっても大きく持ち運びに不便な邪魔になりそうなサイズ(笑)





この他にまた気づいたことがあったら、またのブログでご紹介したいと思います



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(2) | NZ Life

2019年10月07日

ニュージーランド生まれのブランドA

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドの滞在が1年半ほど過ぎました。

あと2カ月したら年末という早さで時間が経つのはとっても早いです!





ニュージーランドに住み始めてから気づいたことはたくさんあります。

その中でも今日はニュージーランドに住む人達のエコ意識が高いということです。

ニュージーランドでは今年7月からプラスチック袋の配布が禁止となりました。




石鹸や洗剤、洗濯用洗剤などの日用品でも、環境にやさしい商品が陳列されているのをよく目にします。


いくつかブランドがあるので紹介したいと思います

Ecostoreはニュージーランド国内で90%以上の店舗でセレクト支持率を誇るメジャーブランドでとっても人気。
どのスーパーマーケットに行っても必ず置いてあるほどメジャーです。

家庭用洗剤や洗濯用洗剤、石鹸などいろいろな商品を展開しています。

環境への安全性や再生可能なパッケージ、全成分を公開などが特徴の製品のようです☆
環境だけにではなく、人にもやさしい☆
わたしは石鹸を使用しているのですが、グレープフルーツのいい香りでとても気に入っていてリピート利用しています!


最近では、日本でも商品展開は少ないものの購入することが可能のようです。雑誌などにも時々掲載されています。東京に店舗があるようです。




Ecostoreの他に、Earthwiseというブランドの商品もニュージーランドでは多く販売されています。Ecostoreと同様に動物実験などを行っておらず、あとはアレルギーになる原因の材料を使っていないそうです。


オークランドのレストランで働いている時に、商品にゴミが入らないようにする為にプラスチックケースを使っていたのですが、その時にお客さんから「このケースはリサイクルしているのか?」などと質問を受けたりすることがありました。
そのくらい一般の人でもこういう意識を持っているのか・・・と感じました。
もちろん人それぞれ違うとは思いますが。



あとは、ethiqueというブランド。

カラフルなボックスが印象的なブランドで、固形シャンプーやコンディショナーなどを販売しています。こちらもよくいろんな所で販売しています。商品のパッケージはプラスチックを利用したボトルなどではないので、箱を利用しています。Ethiqueの商品を購入するだけでプラスチックのゴミの量を減らし、寄付もできる(^^♪

利益の20%は企業として寄付しているとのことです。


固形のシャンプーは今まで使ったことがないので、次回買ってみようと思います


日本と比べると、ニュージーランドの分別は難しくないです。


大きく分けると燃えるゴミ、リサイクル、ビン・ガラス瓶といった感じです。


エコ意識の高い国ニュージーランド。
だから、今でも綺麗な自然が保たれているんだと思います。




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 04:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年10月03日

ニュージーランド国内最大級のアグロドーム☆

こんにちは、ヒロミです^^


先日、羊の毛刈りショーやファームツアーなどに参加できるロトルアの近くにあるアグロドームへ行ってきました(*^^*)



羊の毛刈りショーはどんな感じなのだろう・・・。


と思ってはいたのですが、羊によってもみんな違うので大人しい子もいれば、暴れてしまう羊もいるようです。

羊毛は重いイメージがありますが、羊たちはこの毛刈りをしないと自分の毛の重さで、命の危機に陥ってしまうこともあるそうです・・・。


毛刈り自体はあっという間に終わりました!毛刈りをされた羊は少し恥ずかしそうに見えました。



ついに!ステージ上に羊たちが登場し、19種類の羊が!^^
Romney,Corriedale,Drysdaleなど、1匹ずつステージ上に登場

20191003_1_ヒロミ_アグロドーム@.jpg

すぐ来てくれる羊もいれば、なかなかステージ上に上がって来ない羊もいたり。
その様子が面白かったです(笑)

あれまでに多くの種類の羊たちを見たことはなかったので、感動しました!

20191003_2_ヒロミ_アグロドームA.jpg

ショーはヘッドフォンを装着し、同時日本語通訳があります

19種類もいたら、みんな同じに見えるんじゃないか?と思っていたのですが、そんなことはなく、みんな個性があり全く違います!



最後にステージ上に登場したのがMerinoメリノだったのですが、さすがです!貫禄がありました!(笑)


なんとこの19匹の羊たちはAll Mens!


選ばれし羊たちはアイドルのような存在だそうですよ




こちらのアグロドームへ行く数日前ほどに、「世界で最もかわいい羊」と言われているヴァレーブラックノーズという種の羊の赤ちゃんがやってきたとのことで、実際に会えたのですが、とっても可愛いんです!
スイス生まれだそうです。

白黒にはっきり分かれたふわふわでカーリーヘアなのが特徴♪
可愛いのは赤ちゃんの時だけでなく、大人になってからも可愛いんです♡

ステージ上に少しだけ登場したのですが、見ているだけで癒されました😊




牧羊犬も登場し19匹の羊の背中を走り渡るパフォーマンス!

その最中、羊たちはビクともせず、とーーっても冷静で落ち着いていました(笑)
毎日のことなので、慣れているとのことでした(笑)





そのショーが終了後、牧場ツアーにも参加しました。
トラクターに乗って、アグロドームの敷地内をまわることができます。


総敷地面積350エーカーというニュージーランド国内最大級!!

実際に牧羊犬が羊たちを移動させる様子など見ることができました。この日は失敗していましたが(笑)


こんな日もあります!

その後、アルパカや羊たちにエサをあげたりなどできる機会があるので、動物たちと触れ合うことができます☆





ハチミツやキウイジュースの試飲などもでき、楽しい1日となりました



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年09月30日

ワイトモケーブ

こんにちは、ヒロミです^^



ニュージーランドと同時にワイトモケーブという観光地を連想するほど有名なスポットだと思います。


ガイドのお仕事で、9月初旬にワイトモケーブへ行ってきました。

今回のお客様は、おばあちゃんと孫たちというグループでした^^

そのお客様とは、ワイトモに行く2日前に別のガイドで既に知っていたので、いろんな話をしながら道中過ごしました。

写真撮影を勉強されているとのことで、ニュージーランドならではの景色を写真に残したいという思いがあったようです。


ワイトモケーブは、以前から行きたいと思っていた場所でしたが、実際に行く前に勉強してどんな所なのか想像しながら向かいました。


神秘的な青白い光が印象的な観光用写真をよく目にしますが、まさにそのまま!


マオリ族の方がワイトモ洞窟の存在を知っていたものの、イギリス人の探検家が実際に調査をするまで、洞窟内のその神秘的な光景が起こっていたのを知らなかったようです。

ひとつひとつの観光スポットにはいろんな歴史や思いがあり、大変興味深いです。


ワイトモケーブの観光は、はじめに洞窟の観光。

英語ガイドのスタッフが鍾乳洞や鍾乳石などのことについていろんな説明をしてくれます。
その後、実際にボートに乗り、洞窟内のツチボタルが光っている様子を観察という流れです。


一番驚いたのは、ボートを操縦する方法!


真っ暗な洞窟の中でボートを操縦しているのですが、2本ほどのロープを頼りに何と操縦しているではありませんか!( ゚Д゚)

なんと器用!

わたしは、もしロープを手に取れなくなってしまったらどうなるのだろう・・・とかそんなことを考えてしましました(;’∀’)


このワイトモケーブにいるツチボタルですが、成虫してからの寿命が大変短く儚い生命・・・( ノД`)


あの光を発しているのは、幼虫の時でエサを取る目的なのです。


特徴としては粘着性のある蜘蛛の糸に似たような糸を洞窟の下のほうへ垂らし、それに引っかかったエサをたぐい寄せてエサを食べるとのこと。
光を発するのは、ブヨなどの虫をおびき寄せるため。


ボートに乗っている時は真っ暗なので、青白い光のみ目に見えますが実はそこにライトを当てると、物凄い数の糸が上から下へあるので驚きΣ(・□・;)



ボートは結構ギュギュウ詰めの状態でした(;’∀’)


ボートに乗り込む前に、英語ガイドのスタッフさんが洞窟内で歌を歌っていました。

というのも、洞窟内のあるスポットでは非常に音響効果に優れているポイントがあり、シンガーやオペラ歌手達から大変人気のようです。




そんな不思議な空間ワイトモケーブはたくさんの観光客が訪れています。




北島の旅行には外せないスポットの1つです☆



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月26日

ロトルアのさくら

こんにちは、ヒロミです^^

まだ朝・晩は寒いものの、日中はだんだんと過ごしやすい気温になってきました
また今日から天気が崩れるようですが・・・。(´;ω;`)



先日、フラットメイトと話しをしていて桜を見たい!という話になり、
ロトルアのTihiotonga Centennial Parkという公園へ行ってきました(*´ω`)

わたしたちは自転車でその公園へ向かうことに(゚д゚)


軽い気持ちで提案したものの、これが結構しんどかったです。
地図上ではわからない坂道などあり、何度かへこたれ(笑)



やっと着いた!と思ったら、あれ・・・桜はどこだろう・・・?と。



自転車を停めて、公園内を歩いて行ったら、桜ありました!

DSC_1892.JPG


春を感じられました


ここにある桜は日本人の方により入植された桜のようでした。


この公園へは初めていったのですが、羊がいてニュージーランドらしい公園だな〜と思いました。緑の草原が綺麗で、横になりたい気分・・・(笑)


オークランドに、One Tree Hillという場所がありますが少し似ているかな?



桜の他にも綺麗な色の花々が咲き始めていて、久しぶりに休みを満喫できました


桜の木の下では、シートを敷いてピクニックを楽しんでいる人がいたり、日本人グループ?による太鼓の演奏があって、桜の木のそばでゆっくり過ごせました。


DSC_1893.JPG

最近ずっと仕事が忙しく久しぶりの休みだったのですが、家に引きこもらず(笑)出かけられ良かったです(;´∀`)


この日、久しぶりに自転車に乗り、いい運動にもなりました(・・;)

アップダウンのある道は体力を相当使います(´;ω;`)
アパートにジムはあるものの、なかなか黙々と1人でトレーニングを続けるのは辛いですが、自転車へどこかに出かけるのなら、景色を見られるし気分転換にもなるかも?^^





日本は今、夏の終わりでこれから秋。
ニュージーランドは逆でこれからが春・夏を迎えます。

もう少ししたら安定したお天気が続きそうなので、休みの日にはいろんな場所へ行きたいと思っています(*^^*)



温かく晴れの日はそれだけでも気分が高くなりますよね!





公園をあとに、自転車のロックを外そうと思ったら外れず・・・30分。
まったく外れる気配がないので、はさみでカットしたほうが早いのでは?と。


近くを通りかかった男性に声をかけ、この辺に住んでいるのか尋ね何かロックを解除できるようなものを持っていないかと相談しました。
その男性は徒歩でその公園へ来ていたのですが、わざわざ一度家へ帰って何か役立つものはないかと探してきてくれました!

その後、何かスプレーのようなものを吹きかけしばらくするとカギがまわりロックが外れました(´;ω;`)


またニュージーランドの人の優しさを感じた1日でした。



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年09月23日

ドライブ中によく見る・・?!

こんにちは、ヒロミです^^


ニュージーランドでの旅行は北島、南島ともにレンタカーやキャンピングカーで旅行をすることが一般的かと思います。
わたしも旅行の時はレンタカーで南島を旅しました^^



ニュージーランドでよく遭遇する・・・。


田舎の方の高速道路を運転していると、道路上にひかれている動物がいます・・・



この正体は一体・・・?!



わたしはずっと、ウサギだと思っていましたが・・


実は、違います!




ポッサムという名前の動物なのです!


ん?ポッサムとは・・・?名前が可愛らしい感じですよね。


このポッサムはオーストラリアからやってきたのです。

ポッサムはカンガルーと同じ有袋類の動物です。なので、母親の袋で赤ちゃんは育ち守られます。


見た目はちょっとタヌキのような感じで、体長も割りと大きいです。




昔、ニュージーランドのある会社でポッサムの毛を使用してニット商品などを販売しようとオーストラリアから輸入したそうです。

ポッサムの毛の特徴は毛が短くというのと、保温性に優れているようです。

ポッサムの毛だけでは、商品を製造するのに短すぎるので羊の毛などと合わせて商品を作っていたようです。


ただ、予定していたより売り上げは伸びなかったようで、ポッサムを外に放してしまいました。(今でもその商品は売られていると思います。)



すると、ニュージーランドでは外来のものが成長するのが物凄く早いということもあり、もの凄い数のポッサムが繁殖しました。
(ニュージーランド固有のもののように見えても、そうでない外来の植物や木々など結構あります。それらは大変繁殖力が高いようです。)

キウィバードのヒナを食べてしまったり、畑を荒らしたりといろいろ問題に・・・。



ポッサムは夜行性の動物で、夜になると電信柱などに上ってしまう癖があるみたいです。

なので、ドライブしていると電信柱にアルミのようなプレートが貼ってあり、ポッサムが電信柱に上るのを防ぐ役割をしているそうです。

以前は、ポッサムが電信柱に上ってしまったことで漏電したり、それが原因で停電してしまったりすることもあったみたいです。


ニュージーランドの高速道路ではMax100キロほどで車が走っているのと、街頭がない田舎道が多いので、夜行性のポッサムが次々とひかれてしまいます。



そんなポッサムですが、もともとはオーストラリア生まれということで・・・・

もし、オーストラリアでケガをしているポッサムを見かけた場合、動物病院へ連れて行ってもらえるみたいですよ(゚д゚)!



場所が変われば、扱いも変わりビックリですね!





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月19日

ニュージーランドの国民食

こんにちは、ヒロミです^^



ロトルアでの生活も2カ月が経ちました



ニュージーランドに来る前に、ニュージーランドでの生活や食生活などについていろいろブログを読んだり、ネットで調べたりしていたのですが・・・。


ニュージーランドでは、「パイ」がスーパーでもカフェでもよく売られています。

パイというと、スイーツをイメージすると思いますが、ニュージーランドのパイはミートパイやマッシュルーム、チーズなどが入っているパイの方が一般的です。


実は、ニュージーランドに来てから1年以上経ちますが、つい最近まで食べたことがなかったのです・・・(;’∀’)


というのも、あまくないパイってどうなの・・・?(甘いスイーツパイなどが元々好きなので・・)

そもそも美味しいの・・・?

ということを考えてしまい、試したことがありませんでした。




ニュージーランドでは、毎年ベストパイを決める大会があります。
それでタウランガやロトルアにあるお店が大賞に選ばれたようです(*´ω`)


Patrick’s Pieという名前なのですが、タウランガに2店舗、ここロトルアに1店舗お店があります。



ある日、ついに食べてみることに!



マッシュルーム&ベーコンチーズのパイを購入。


とろとろのホワイトソースとチーズが絶妙で、とっても美味しかったです!😋



ニュージーランドでのカフェで、パイを食べている人をよく見かけます。


パイでお腹いっぱいになるのかな〜と思っていましたが、想像以上にお腹いっぱいに( ゚Д゚)

種類にもよると思いますが、わたしがその日に買ったパイは思ったよりもずっしりとして大満足の量でした


ニュージーランドのスーパーマーケットでも売っているので、今度試してみようと思います


もっと早く食べてみたら良かったと後悔したくらいです(笑)





ニュージーランドが発祥ではないですが、フィッシュ&チップスのお店もニュージーランドには多いです。



フィッシュ&チップスだけではないですが、その他のお店でもTake awayができるお店がほとんどなので、料理をする時が面倒な時などにぴったり(笑)



わたしは、普通のチップスも好きなのですが、クマラチップスが好きです。
あまくて美味しいです
クマラは日本でいうさつま芋です。



魚はHokiやSnapperが多く使われていると思います。
Hokiはタラのような魚で、Snapperは鯛です。


わたしは、Aioli SauceやTartar Sauceの味が好きなのですが、ニュージーランド国民の間でも人気のようです。
レストランで食事をする時も、だいたいAioli sauceの場合が多いですし、スーパーマーケットにも売っているくらい。
マヨネーズにガーリックを足したのがAioliソースです。もう少しコクがあるような味です。


きっと一度試してみたらハマるはず!(*´ω`)


あとは、スイートチリソースも多いですね




食べ物の話をしていたら、またお腹が空いてきました(;’∀’)笑




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月16日

ニュージーランドのスーパーマーケット

こんにちは、ヒロミです^^



季節の変わり目ということもあり、よく睡魔が襲ってきます・・・






最近はまったく自炊をしなくなったものの(・・;)スーパーマーケットに買い出しには行きます。



ニュージーランドでは、何種類かのスーパーマーケットがあります。


Pak’n Save、Count down、New World、Fresh choice、Four Squareなどスーパーマーケットがあります。


わたしがよく行くのは、Pak’n SaveかCount downです。
他のスーパーマーケットと比べると価格も安くお買い得商品が多いです。

Pak’n Saveはコストコのような倉庫型スーパーマーケットに似ています。



New Worldはもう少し質にこだわったような商品を取り扱っているようなイメージです。
ベーカリーコーナーの商品がわたしは好きです♡


Fresh Choiceは、日本でいう少し高級なスーパーマーケットというイメージ。
こちらもベーカリーコーナーのパンなど本当に美味しいものが多いです!


Four Squareは北島にはあまり見かけないのですが、南島ではよく見かけます。
小規模な店舗が多い気がします。



ニュージーランドのスーパーマーケットに行くと、だいたい各場所の入り口にチラシの冊子が置いてあり、その週に何がお買い得なのかなど知れます!



インターネットでのWebちらしもあるので便利



スーパーマーケットに行くと、だいたい入口付近にあるフリーフルーツコーナー(子供のみ)を目にします。
お腹が空いた子供のため?日本でも取り入れたらどうだろう?と思います(*´ω`)




日本のスーパーマーケットより広く、特に乳製品コーナーにはいろんな種類の牛乳、チーズ、ヨーグルトがあり、さすが酪農が盛んなニュージーランドです!
ニュージーランドのメインの輸出品目でもあります。



わたしは牛乳が好きではないので購入はしませんが、牛乳の種類も豊富で日本にもありますが低脂肪牛乳などもあります。あとは、脂肪なしのTrimという牛乳。あとはクリームのような牛乳など種類が様々です。

チーズ1つにしても、種類がありすぎてどれにしようか迷うぐらいです(・・;)

カマンベールチーズも美味しいです
ブロックで売られているチーズもあるので、1人だとなかなか食べきれないですがファミリーだとちょうどいいかもしれません^^



あとは、忘れていけないのがアイスクリーム!

こちらも種類が豊富です
1L〜の容器に入っているものが主流です。

ニュージーランドと言ったらHokey pokeyフレーバーのアイスクリームが有名です!

ハチミツのカリカリとしたキャンディーがアイスクリームとマッチしてやみつきです


ニュージーランドは人口が少ないのに、アイスクリーム消費量は世界的にも1、2位を争うくらい(゚д゚)!


1人あたりどのくらい食べているのでしょうか(笑)


ニュージーランドといえば、ワインも有名!
日本で売っているワインはイタリア産やフランス産のものがほとんどなので、ニュージーランドのワインを目にすることはあまりありませんでした。

スーパーマーケットにも必ずアルコールコーナーがあり、ビールコーナーよりもワインがズラーっと並んでおりどれにしようか迷ってしまいます。

価格が安くて美味しいものが多いです



今回はニュージーランドのスーパーマーケットについてご紹介しました^^




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life