.

2019年09月16日

ニュージーランドのスーパーマーケット

こんにちは、ヒロミです^^



季節の変わり目ということもあり、よく睡魔が襲ってきます・・・






最近はまったく自炊をしなくなったものの(・・;)スーパーマーケットに買い出しには行きます。



ニュージーランドでは、何種類かのスーパーマーケットがあります。


Pak’n Save、Count down、New World、Fresh choice、Four Squareなどスーパーマーケットがあります。


わたしがよく行くのは、Pak’n SaveかCount downです。
他のスーパーマーケットと比べると価格も安くお買い得商品が多いです。

Pak’n Saveはコストコのような倉庫型スーパーマーケットに似ています。



New Worldはもう少し質にこだわったような商品を取り扱っているようなイメージです。
ベーカリーコーナーの商品がわたしは好きです♡


Fresh Choiceは、日本でいう少し高級なスーパーマーケットというイメージ。
こちらもベーカリーコーナーのパンなど本当に美味しいものが多いです!


Four Squareは北島にはあまり見かけないのですが、南島ではよく見かけます。
小規模な店舗が多い気がします。



ニュージーランドのスーパーマーケットに行くと、だいたい各場所の入り口にチラシの冊子が置いてあり、その週に何がお買い得なのかなど知れます!



インターネットでのWebちらしもあるので便利



スーパーマーケットに行くと、だいたい入口付近にあるフリーフルーツコーナー(子供のみ)を目にします。
お腹が空いた子供のため?日本でも取り入れたらどうだろう?と思います(*´ω`)




日本のスーパーマーケットより広く、特に乳製品コーナーにはいろんな種類の牛乳、チーズ、ヨーグルトがあり、さすが酪農が盛んなニュージーランドです!
ニュージーランドのメインの輸出品目でもあります。



わたしは牛乳が好きではないので購入はしませんが、牛乳の種類も豊富で日本にもありますが低脂肪牛乳などもあります。あとは、脂肪なしのTrimという牛乳。あとはクリームのような牛乳など種類が様々です。

チーズ1つにしても、種類がありすぎてどれにしようか迷うぐらいです(・・;)

カマンベールチーズも美味しいです
ブロックで売られているチーズもあるので、1人だとなかなか食べきれないですがファミリーだとちょうどいいかもしれません^^



あとは、忘れていけないのがアイスクリーム!

こちらも種類が豊富です
1L〜の容器に入っているものが主流です。

ニュージーランドと言ったらHokey pokeyフレーバーのアイスクリームが有名です!

ハチミツのカリカリとしたキャンディーがアイスクリームとマッチしてやみつきです


ニュージーランドは人口が少ないのに、アイスクリーム消費量は世界的にも1、2位を争うくらい(゚д゚)!


1人あたりどのくらい食べているのでしょうか(笑)


ニュージーランドといえば、ワインも有名!
日本で売っているワインはイタリア産やフランス産のものがほとんどなので、ニュージーランドのワインを目にすることはあまりありませんでした。

スーパーマーケットにも必ずアルコールコーナーがあり、ビールコーナーよりもワインがズラーっと並んでおりどれにしようか迷ってしまいます。

価格が安くて美味しいものが多いです



今回はニュージーランドのスーパーマーケットについてご紹介しました^^




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年09月12日

ロトルア散策 その2♫

こんにちは、ヒロミです^^


今日はロトルアにある公園をご紹介したいと思います。



ロトルアの中心部から少し歩いた所に、クイラウパークという公園があります(*^^*)


ここの公園でも、地熱活動が行われておりモクモクと湯煙とともに温泉が
公園内は一か所だけではなく、数か所いろんな場所から温泉が湧き出ています。

ボコボコと湧き出る温泉を見ながらお散歩できます。

わたしは、疲れた日やのんびりしたい日など時々散歩へ出かけます(^^♪
お散歩にぴったりのコース。


そして公園内には、足湯が設けられているので日本のような足湯を体験できます!

温度も日本と同じくらいでした。

歩き疲れた脚を癒せます!(笑)



ガイドのお仕事では、行くことはないのですがロトルアでの観光する方にオススメです^^

週末にはファミリーも多く見かけます。

ニュージーランドはひとけのないところを歩くのは、安全でないこともあるので、人の多いときの散策をお勧めします。
または、何人かの友達と一緒に行くのもお勧めです!




また、土曜日の朝にはマーケットが開催されているようです。




ロトルアは地熱地帯の町として有名です。

いろいろな観光施設がありますが、こちらの公園は無料で楽しめます


公園から少しいった所にモーテルなどが並んでいますが、そこからも湯煙が出ているのを見かけます。


クイラウパークは、お土産として売られているポストカードにも登場しています。


どこか日本の街と似ているようなロトルア。
わたしはそんな印象を受けました(^_-)☆




公園内の中でも、大きな池の水がフツフツと湧き上がっている場所は幻想的でオススメです
まるで自分が雲の上にいるような感覚?!

肌寒い日には、体が暖まります^^

池は緑と水色が混ざったような色。


わたしの前オーナー(フラット)が結婚式の後に、カメラマンに連れられてクイラウパークに行き写真撮影をしたと聞いたことがあります。


2人はロトルアに長い間住んでいるのですが、結婚式当日まで一度も行ったことがなかったとか(゚д゚)!


結婚式の時の写真を見せてくれましたが、凄く素敵な写真でした
2人と湯煙に囲まれとても幻想的な景色に写っていました。




ロトルアには、まだまだ楽しい場所がたくさんあります☆

いろいろ開拓して、またご紹介したいと思います



そろそろガバメントガーデンのお花も綺麗に咲く頃かな〜

去年ロトルアに来たのは10月初旬でカラフルなお花でとっても綺麗だったのを覚えています🌸


街を歩いていても、ピンクや白、オレンジなど咲いている花を見かけます。

これもいろんな人によって綺麗に整備されているみたいです。



ニュージーランドでも、他の都市と全く違った街のロトルア。

北島の観光地としても外せないスポットです



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月09日

ここ最近について

こんにちは、ヒロミです^^


最近少しずつ暖かくなってきたような気がします(^^♪

春ももうすぐそこ。

先日、レイクフロントパークへお仕事の休憩中に行ったのですが、お天気も良かったこともありファミリーやカップル、友人達と湖近くでゆっくり過ごしている人達が多くいました。



そして先週の日曜日に、引っ越しをしました!

ニュージーランドに来てから何度目?と言えるほどの引っ越しの数です(-_-;)
1つの街で最低2回くらいは引っ越ししています・・・。



現在はロトルア中心部に近いので、何かと便利
ただ、前フラットオーナー夫妻が恋しいです( ノД`)なので連絡は取り合っています。




今住んでいるフラットはアパートメント。

ガイドの仕事の他にしているアルバイト先からも近いので、時間をセーブできとても気持ち的に体力的にも楽になりました。


ロトルアで毎週木曜に行われるナイトマーケットへも近いので、早速夕飯を買いに行きました(^^♪


というのもあり、まったく料理をしなくなりました(;’∀’)



新しいフラットメイトは中国人の女性と3歳の女の子。

フレンドリーな2人(^^♪
この間はずっと一緒に遊んだり、本を読んであげたりしました。
手作りの餃子をもらったり、この出会いにまた感謝しています(*^^*)




ガイドのお仕事と掛け持ちで別のお仕事を始めてから、毎日の時間が経つのがあっという間に感じます。(・・;)


今日はガイドのお仕事が入っていて、お客様を空港からテプイア、ロトルア市内へとご案内しました。

今回のお客様はファミリーでの参加で、またいろいろお話ができました
お客様それぞれ違ったものに興味があるので、興味深いです。






・・・・気づいたらもう9月!



ワーホリ生活も少しずつ終わりに近づいてきて、正直焦ります・・・。


ニュージーランドに来てからもうすぐ1年半経ちます。


その間にいろいろなことがありました。


姉の子供が生まれたり、語学学校を卒業してガイドのお仕事を始めたり・・・。


思ったよりも、時間が経つスピードが早すぎます(゚д゚)!







最近、まったく旅行をしていないのでそろそろ行きたくなってきます!(*´ω`)
すでに少し計画しています(´∀`)


ニュージーランドの観光ベストシーズンも近いので、これからもっと忙しくなりそうですが楽しみです(^^♪


夏の青空が恋しいです!
ハイキングしたり、レッドウッズ歩いたりリフレッシュしたいな〜。

引っ越しをしてから自転車をまったく使わなくなったので、運動不足気味です。

今住んでいるアパートにジムがあるのですが、いつも素通り・・・(笑)


気が向いたら行こうかな・・・。


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年09月05日

感謝

こんにちは、ヒロミです



ニュージーランドに住んでから1年以上経ちましたが、これまでたくさんの人達と出会いました。



日本に住んでいた時には、あまり友達や知り合いに頼み事をすることがなく、何でも自分で解決していました。
他の人にお願いするのに悪いな、と躊躇してしまったりすることが多かったです。



ここ最近も、知り合いの方に助けられとても感謝しています。


ガイドのお仕事の他にアルバイトとしてモーテルのクリーナーとして働くことになりました。現在はもう働いていないのですが、その時のマネージャーにフラット探しの際に助けてもらいました。


現在住んでいるフラットが街中心部から少し外れているので、近くに住みたいと思いフラットを探していました。ですが、ロトルアでは情報がとても少なく自分ではどうしても難しい状況で、引っ越しをしないといけない日の5日前くらいまで全く決まりませんでした。


その時に、頭に浮かんだのは以前働いていたモーテルのマネージャーさん。
早速、連絡してみることに。


すると、その翌日には2件ほど募集しているフラットがあるとのこと(゚д゚)!

その日の朝に早速、わたしをその場所まで連れて行ってくれオーナーさんを紹介してくれました。
引っ越しも手伝ってくれ感謝でいっぱいです(´;ω;`)




現在住んでいるフラットから引っ越すことになりますが、今住んでいるフラットのオーナー夫妻にも感謝しています。

いつも優しくてフレンドリーで気遣ってくれます。彼らの考え方はいつもポジティブで元気をもらいます。

引っ越しをしても、いつでも来ていいからね。と言ってくれます。
夫婦2人の夢だったお店をオープンする予定で、前にお店を持ちたいと話を聞いていたのでその話を聞いた時は、自分のことのように嬉しかったです(*’▽’)



日本に居る家族や友達から離れていますが、ニュージーランドで出会った人にいろいろな場面で助けられました。

時には辛いこともあります。そんな時はこちらに住んでいる友達や一緒に働いている同僚に話を聞いてもらっています。


遠くの親戚より近くの他人。
ワーホリや留学している時にどうしても誰かの助けが必要な場面があると思います。

わたしの性格上、誰かに助けを求めるのがあまり好きではなかったですが、話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になることもあります。
わたしは何度もそういう場面があり、その度にわたしの周りにいる人達に助けられました。



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | わたしの出会った人たち

2019年09月02日

ニュージーランドのフラット相場

こんにちは、ヒロミです^^



今回はニュージーランドで生活をするにあたってのレント(家賃)相場について少しご紹介したいと思います




わたしはニュージーランドに来てからこれまでに、オークランド→クライストチャーチ→ロトルアと生活拠点を変えて生活してきたのですが、それぞれどのくらいのレントなの?とよく聞かれることが多いのでそのことについてお話します





オークランドに住んでいた頃は、ニューマーケットというシティ中心から2駅ほどの距離の所に住んでいました。
閑静な住宅街で、お洒落なカフェやお店が多いエリアです(^^♪

だいたい200NZD/週ほどのレントでした。部屋も広く気に入っていました(*´ω`)
一軒家にあるいくつかの部屋の1つを利用していました。

ニューマーケットの駅から徒歩15分くらいの距離でしたが、もう少しニューマーケット駅の近くになるとレントはもっと高くなるかもしれません。

オークランドシティ中心部周辺に住んでいた友達は、人によっては運よく安いフラットを見つけて住んでいる子もいましたが、オウンルームだとアパートになると思います。

だいたい230NZD/週以上はすると思います。フラットによっては、光熱費がレント代にプラスでかかってきたりします。

一軒家で広々としたプライベートルームが希望であれば、シティ中心部で探すのは難しいかもしれません。
もちろん、シティ中心部に住めれば、語学学校が近かったり遅くまで営業しているお店が多いので便利だとは思います。




クライストチャーチでは、街中心から徒歩15分くらいのところに住んでいました。

その時のレントは150NZD/週です。光熱費込みでこのレント代だったので相当安かったです。わたしは運よくそのフラットを見つけられましたが、クライストチャーチはオークランドに比べるとアパートが少ないので、一軒家でのフラット暮らしが一般的です。
ただ家が古いところが多いかもしれません。

シティから車で15分ほどのところにあるRiccartonエリアは街中心部に住むよりも人気のようで、レントも少し高めです。

クライストチャーチは意外とレント代が安かった印象です。



そして今住んでいるロトルアのフラットは180NZD/週です。

街中心部から徒歩圏内ではありますが、徒歩だと30分くらいはかかります。街中心部のフラットが少なく、郊外になってしまうと思います。車があったらやっぱり便利です。(何度も言ってしまいますが・・・。

一番フラットを見つけるのが大変だったのがロトルアです。フラット自体が少なく、レント代も高めかもしれません。



ニュージーランドでのフラット探しの際に参考になればと思います


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | お金の話

2019年08月29日

ロトルア散策

こんにちは、ヒロミです^^



先日、ガイドのお仕事でも行ったロトルアのスカイラインへ行ってきました
ロトルアの観光スポットでもある、スカイラインでは土日は大変込み合います。


別のお仕事の終わりに、自転車でスカイラインまで直行!

その日はお仕事が早く終わり、観光をしたい気分だったので(*’▽’)
ガイドのお仕事をしていると、余計に旅行や観光をしに行きたくなります(笑)


ロトルアスカイラインでは、ゴンドラに乗ってNgongotaha山の山頂付近からロトルアの市街地や湖などを見渡せます
正確には、ンゴンゴタハ山で、何とも言いづらい名前です(笑)
Ngaは「ナ」、Ngoは「ノ」と発音するので、Ngongotahaは、ノンゴタハと発音します。



この日は夕方前に行ったのですが、お天気も良く綺麗な景色を見ることができてリフレッシュできました


20190902_1_ヒロミ_スカイライン.jpg


ロトルア旅行にオススメです






ロトルアの街の中心部をよく散策するのですが、花も咲き始めてきていて「春がくるのももうすぐだな〜」と感じました☆
散歩をするのが好きなので、お天気がいい日が続いてくれると嬉しいです!気分も変わります(^O^)/

20190902_2_ヒロミ_花2.jpg


20190902_2_ヒロミ_花1.jpg


去年、ロトルアに観光に来た時にガバメントガーデンの花々が色とりどりの綺麗な色をしていたのを思い出します(^^♪
多くの観光客でにぎわっていました。




最近気づいたのですが、先日ロトルアにあるMcDonaldに行き、ふと店内を見渡すとマオリ文化の彫刻が壁一面にあるのに気づきました。
ここもロトルアならではなのかなーと思います。

マオリ文化について学んでいる時に、昔マオリの人々は文字をもたなかった。その変わりに彫刻や物語にしていろんなことを言い伝えてきた。と知り、彫刻1つ1つにやはり意味があります。


マオリ文化の中心の地でもあるロトルア。
ロトルア全人口の3分の1がマオリ系統の方々。街の至る所に像や彫刻があります。

ニュージーランドの歴史は浅いですが、マオリの文化はとても興味深いです。


ニュージーランドの地名にしても、マオリ語のまま呼ばれている場所が多いです。
ローマ字読みをすると日本語の発音と似ているので覚えやすいですよ(*^^*)




また今度、お天気がいい日にはレイクフロントに行ってのんびりしたいです(*^^*)


それに加え、春〜夏にかけてのタウポ・ツランギを拠点とした、トンガリロ国立公園のツアーが今から楽しみです!

夏は三つの山がもっとくっきり見えるはず(*´ω`)

ワーホリを終える頃に、トンガリロ・クロッシングをするのがわたしの密かな目標です(;´∀`)


これから春を楽しみつつ、夏はお仕事が忙しくなると思いますがたまには息抜きしながらニュージーランド生活を楽しみたいと思います




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年08月26日

辛かった思い出

こんにちは、ヒロミです^^



時々、カナダでワーホリのことを思い出します。


カナダのバンクーバーでワーホリをしたのは、わたしが23歳の頃だったと思います。
あれから5年程経ちました・・・。


初めての海外での生活に憧れて日本を飛び出し、バンクーバーでの生活が始まりました。


当時、通っていた語学学校やホームステイ先での辛かったことや孤独に感じたことを思い出します。


カナダへ行くまでは、日本で半年ほど英会話スクールに通ってみたものの実際に外国人と話す機会はほとんどありませんでした。


語学学校の初日にカウンセラーと面接があり、面接内容として聞かれたのが「どうして英語を勉強したいの?」という質問でした。

「いろんな国の人とコミュニケーションをとれるようになりたいし、いろんな国の文化を知りたい。」と答えたと思います。


ただ、英語を本格的に勉強し始めたのは初めてだったのでカウンセラーが話す英語のスピードもとても速く感じ何度か繰り返して質問をしてもらった記憶があります。

ホームステイ先では、もちろん英語オンリーで学校でも英語オンリーのルールを徹底していました。



ホームステイ初日・・・


ホストファザーが話していることが理解できず、この先大丈夫だろうか・・・と、とても不安でした。


ホストマザーにも朝食の時にテレビをつけていてニュースを見ている時に「このニュースで何のことについて話しているのかわかる?」と聞かれるものの、その内容が全く理解できず、アナウンサーが話しているニュースの内容がとても難しく感じました。


学校に行っても、先生の言っていることがわからず、自分でも「何でこんなにわからないんだ・・」と自分に嫌気が差し、落ち込むことが多かったです。

そんな時に、日本人のカウンセラーの方に相談をしに行きました。


「そんなに自分を責めなくてもいいんじゃない?母国語以外の言葉を他の国で勉強しているだけですごいことだよ。たまには自分をほめてあげなよ。」と言ってくださったのを今でも覚えています。


その時から気持ちを入れ替え、前向きに考えるようになれました。

ニュージーランドに来てからも、その当時の気持ちを忘れてはいません。


苦しい時があったからこそ今のわたしがいます。

英語を通して、自分自身ももっと強くなったと思います。


生活している中で、いろいろな問題に直面することもありますがそういったことを解決できる力も前より付いたかなと感じることがあります。


言葉の習得だけではなく、自分自身も成長できるのがワーホリや語学留学のメリットだと思います。


ワーホリが終わる頃には、やり切った!と胸を張って言えるようになるのがわたしの目標です。






(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 英語 (English)

2019年08月22日

ニュージーランド生まれの人気ブランド

こんにちは、ヒロミです^^



今日はニュージーランド生まれで有名なブランドを紹介したいと思います。


どちらもアウトドア用品を取り扱っているブランドですが、1つ目はKathmanduというブランドです


こちらはクライストチャーチ生まれのブランド。
ハイキング用のウェアやバックパック、デイパック用など様々なジャンルを取り扱っています。
お洒落なデザインのものも多く、価格も普通のアウトドア商品と比べると安いほうかなーと思います。



ガイドのお仕事上、外での業務が多いのでわたしはアウター(ウォータープルーフ&ウィンドプルーフ)のものを購入しました。

あとは、ハイキング用(こちらもウォータープルーフ)を購入し重宝しています

外でのお仕事が多いので、寒い冬や雨の日などに大活躍です!

雨の日のウォーキングコースは足元が悪いので、靴が濡れやすいです・・・
そんなストレスを解決してくれました!


ニュージーランドの至る所でKathmanduのジャケットやアウターを着ている人達を多く見かけます。




2つ目は、Macpacというブランド。

こちらも同じくクライストチャーチ生まれのブランドです。
取り扱いの商品はKathmanduと同じような感じです。


Kathmanduのロゴととっても似ているのですが、デザイン性よりも機能性の方が高いような・・・・(わたしの個人の意見です。)

ダウンジャケットを購入し冬の間は毎日着ていますが、トンガリロ国立公園方面のお仕事の時にとっても活躍しています♪
トンガリロ国立公園はロトルアよりずっと寒いので・・・。
ダウンジャケットがあるのとないのでは大違いです




先日、ガイドのお仕事でご案内したお客様から「Kathmanduのアウターを着ている人をよく見かけるので、お土産に購入したいんです。」など、旅行客から見ても待ち行く人達はかなり高い確率で紹介した2つのブランドのものを着ている人が多いですね!



Kathmanduは通販でも日本で購入することは難しいと思います。
Macpacはバックパックなどの商品は日本の通販サイトでも購入できますが、アパレルの商品は販売されていないようです。




ワーホリ・留学中の方もご紹介した2つのブランドのものを着ている人は結構多いですよ



ニュージーランドはアウトドアのアクティビティが多いので、重宝すること間違いなしです☆
もちろん、ハイキングだけではなく普段着として着てもOK(・∀・)



ニュージーランドの街のどこでも、それらのショップは至る所にあるのでお土産にもいいかもしれませんね(*‘∀‘)





ニュージーランドに来た際には、是非チェックしてみてください




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月19日

休日♪

こんにちは、ヒロミです^^



ロトルアでの生活も1カ月ちょっと経ちました。


最近は、ガイドの仕事も少しずつ1人でできることも増えてきました。

トンガリロ国立公園&タウポの1日ツアーの1人ガイドのお仕事も何とか終え、ホッと一安心しています(*´ω`)



ガイドの他のアルバイトをしたり、新しい出会いが多いここ1カ月です。




先日、1日オフの日があったので「どこか行きたいな〜」と思い、ロトルアの町中心にあるI-siteへ行きました。

I-siteにいる時に、Inter cityのバスが何台も到着・出発するのを見てその時間に出発できる便はないかと検索・・・。

すると、オークランド行きの便が夕方にあったので、ちょうど到着した便に飛び乗り久しぶりにオークランドへ(・∀・)


当然、旅行の準備などはしていなかったのでバスに乗っている間に泊まる宿を予約し、オークランドに住んでいる友達に連絡を入れ、その日の夜に会うことに




その日の夜は久しぶりに友達とも会え、話が弾みました



友達は以前持っていた車を売り、新しい車に買い替えていました。それは日本車。

面白いことに、日本からそのまま輸入した車なのか付属のナビが日本語(笑)

日本人ドライバーならともかく、彼女はブラジル人なので日本語はわかりません。


そして、ナビの現在地は「名古屋」を指していました(゚д゚)!(笑)
NZにいても居場所は何故か名古屋。


彼女はいつも自動案内になるナビにストレスを感じていて、わたしと会うときに聞こうと思っていたんだよね!ちょうど来てくれて良かった!と。

でも、彼女の息子は日本人女性の声のナビを気に入っていたようです。もちろん何を話しているかわかっていないのですが・・・(笑)




翌日は買いたかったものを購入し、特に観光などしていませんがリフレッシュできた休暇でした


今度時間がある時に、オークランドからフェリーで行けるTiritiri Islandへ行ってみたいです☆
鳥たちの楽園とも言われる島・・・魅力的です!
ガイドの仕事を初めてから、植物や鳥の名前など調べ始めてから興味が出てきました(*^^*)



久しぶりのオークランドでしたが、やっぱり坂が多くて疲れました(;^ω^)


前にオークランドに住んでいた時(去年)よりも、地下鉄の工事など進んでいました。

高層ビルに多くのショップ、カフェ。


別の国に行ったかのような気持ちに(笑)

1年も経たない内に前にはなかったお店がオープンしていたり、逆に閉店してしまっているお店があったりと入れ替わりが多いと思います。
レストランなども多くあるので需要はあるものの競争率が高いのだろうな〜とか、そういったことばかり考えてしまいました(-_-;)





この日の天気は良かったほうだと思います。

港から見渡す街並みはやっぱり綺麗です



20190819_ヒロミ_1_スカイタワー.jpg




明日も頑張ります(*^^)



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月15日

去年の今頃

こんにちは、ヒロミです(^^)

ニュージーランドで撮った写真を見返していて、ちょうど去年の今頃にオークランドからロトルア方面へ旅行に出掛けていたことを思い出しました。


その当時の語学学校の友達11人とニュージーランド北島最高峰のルアペフ山、ロトルアへ行くことになったのです。

ロトルアでは、Wai-O-Tapuへ行ったのを覚えています。


どうしてルアペフ山?
トンガリロ国立公園の話には全くなりませんでした!(笑)
メインはあくまでも、ルアペフ山で雪を見ること!

通っていた学校のレッスンで、先生がルアペフ山の話をしてくれました。
それで、実際に行くとしたら...どうやってそこまで行けるのか、各グループに分かれて、プレゼンテーションをしてみようということになりました。

それぞれのグループでどこのアコモデーションがいいのかとか、レンタカーを借りるのかそれともツアーに参加したほうがいいのか...など自分達で 色々調べました。

一番アイディアを出したグループのものを参考に「じゃあ、ルアペフ山に行ってみよう!」ということになったのです。

私達は、早速レンタカーやアコモデーションなどを決めることにしました。

12人という大人数だったので、わたしたちはVanを借りることに。


冬のルアペフ山は雪で覆われていて、それまでに雪を見たことがない国の人達は大興奮!

リフトで上に行けるところまで行き、髪の毛は凍り手は赤く...
これまでに体験した寒さの中で一番の寒さだったと思います!


それでも、みんなで旅行したことは今でも楽しかったことを思い出しますし、3人以外はみんなニュージーランドから各々の国へ帰国してしまいました( ;∀;)


ガイドのお仕事をしていて、トンガリロ国立公園へ行く度にその旅行のことを思い出します。


留学・ワーホリ中は出会いあれば別れも多い!
ニュージーランドで出会えたのも何かの縁。

ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいと改めて感じます。


その時はクライストチャーチやロトルアに住むことになることを全く決めていなかったので、自分でも時々驚きます。

予想外・計画外のことが良く起こるのがワーホリの良いところ。


去年とは違い、今年は勉強ではなく仕事がメインになる1年です。

わたしのワーホリも残り7カ月とちょっととなり、正直時間が経つのがとても早く感じています。
時々、焦りも感じたりすることもあります。


ですが、残りのワーホリ生活をこれからも楽しんでいきたいと思いますます



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life