.

2019年08月15日

去年の今頃

こんにちは、ヒロミです(^^)

ニュージーランドで撮った写真を見返していて、ちょうど去年の今頃にオークランドからロトルア方面へ旅行に出掛けていたことを思い出しました。


その当時の語学学校の友達11人とニュージーランド北島最高峰のルアペフ山、ロトルアへ行くことになったのです。

ロトルアでは、Wai-O-Tapuへ行ったのを覚えています。


どうしてルアペフ山?
トンガリロ国立公園の話には全くなりませんでした!(笑)
メインはあくまでも、ルアペフ山で雪を見ること!

通っていた学校のレッスンで、先生がルアペフ山の話をしてくれました。
それで、実際に行くとしたら...どうやってそこまで行けるのか、各グループに分かれて、プレゼンテーションをしてみようということになりました。

それぞれのグループでどこのアコモデーションがいいのかとか、レンタカーを借りるのかそれともツアーに参加したほうがいいのか...など自分達で 色々調べました。

一番アイディアを出したグループのものを参考に「じゃあ、ルアペフ山に行ってみよう!」ということになったのです。

私達は、早速レンタカーやアコモデーションなどを決めることにしました。

12人という大人数だったので、わたしたちはVanを借りることに。


冬のルアペフ山は雪で覆われていて、それまでに雪を見たことがない国の人達は大興奮!

リフトで上に行けるところまで行き、髪の毛は凍り手は赤く...
これまでに体験した寒さの中で一番の寒さだったと思います!


それでも、みんなで旅行したことは今でも楽しかったことを思い出しますし、3人以外はみんなニュージーランドから各々の国へ帰国してしまいました( ;∀;)


ガイドのお仕事をしていて、トンガリロ国立公園へ行く度にその旅行のことを思い出します。


留学・ワーホリ中は出会いあれば別れも多い!
ニュージーランドで出会えたのも何かの縁。

ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいと改めて感じます。


その時はクライストチャーチやロトルアに住むことになることを全く決めていなかったので、自分でも時々驚きます。

予想外・計画外のことが良く起こるのがワーホリの良いところ。


去年とは違い、今年は勉強ではなく仕事がメインになる1年です。

わたしのワーホリも残り7カ月とちょっととなり、正直時間が経つのがとても早く感じています。
時々、焦りも感じたりすることもあります。


ですが、残りのワーホリ生活をこれからも楽しんでいきたいと思いますます



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月12日

初の1人ガイド!

こんにちは、ヒロミです^^


今日、初めての1人ガイドのお仕事があり、何事もなく無事にサービスを終えることができほっとしているところです(^O^)/




今回のお仕事の内容は、空港へ行くお客様を宿泊されているホテルでピックアップし、途中簡単な車窓観光をしてから空港へ向かうという流れでした。



ロトルアの中心地からロトルア空港までは、15分くらいで着く距離になるのでお客様をピックアップする時間はだいたいフライト出発時刻の1時間前。



ですが、ほとんどのお客様は出発時間より早めの時間に待っていてくださるケースがほとんどなので、この日は予定していた出発時間より早めにホテルを出ました。



この日、ドライバーの業務をしてくれた方は日本人の方ではなかったので、英語でその日のサービスの流れを打ち合わせしてから、業務スタートとなりました。

少し緊張しました(;^ω^)



空港へ向かう前に、レイクフロントパークとガバメントガーデンをまわり少しガイドしました。

少しの時間とはいえ、1人でのガイドはとっても緊張!!
ドライバーの方にその都度、コミュニ―ケーションを取りながら時間どおりにすすめることができました!



これまでにロトルアのことについて勉強したことが生かせて良かったです!(*´ω`)

ニュージーランドのことについて学ぶと知らないことがたくさんあり、もっともっと興味が湧いてきます。


ロトルアはマオリ文化や歴史と深い関わりがあるので、どうやってニュージーランドに渡ってきたのか文化など興味深いことがたくさんあります。





空港までの移動中に、できるだけお客様とお話したいなーと思っていたので自分から積極的に話題をいろいろ振ってみました。



空港へ到着し、チェックインを終え昼食のご案内などをしてほっと一息。


しばらくしてから、お客様が乗る予定の飛行機が到着して、いよいよ搭乗時間。


乗客への搭乗案内のアナウンスがあり、お客様もご自身達のみで問題ないということだったので、その場でご挨拶をして空港を後にしました。




帰り道に、ドライバーの方に「今日が初の1人ガイドで緊張したよ!」というお話をしていたら、「そうだったの??プロだと思ったよ。」と言ってくれました(笑)


嬉しいことを言っていただき、また頑張れそうです!(*^^*)




今回のお客様は親子で、息子さんが留学・滞在中のオークランドに住んでいるので、その息子さんに会いにニュージーランドへ旅行に来られました。


お客様一人ひとり、旅の目的が違いいろんな思いがありニュージーランドへ旅行に来られます。わたしはニュージーランドが好きなので、もっといろんな方々にガイドというお仕事を通して、ニュージーランドの良さをお伝えできればと思っています




いつか地元の山形出身のお客様も旅行に来られる日も近いかもしれません(・∀・)





また、今週にお客様へのチェックインアシストなど1人で行う業務があります。


緊張しますが、すごく楽しみです!



(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 仕事

2019年08月08日

トレーニング!Part3

こんにちは、ヒロミです





現在のお仕事のツアーガイドについて書きたいと思います(^^)
最近少しずつ業務内容を先輩ガイドさんから教えていただいてます。



先日、お客様のホテルでのチェックインアシストやホテルまでのご案内などのサービスに同行しました。



その日は先輩ガイドさんがおこなっている様子を見ていて、どういったことをホテルに確認や、お客様へのご案内することなど教えてもらいました。





まずは1組目のお客様から。

このお客様は、Inter Cityというバスでオークランドからロトルアにいらっしゃいました。
バス停からホテルまでの移動とチェックインのアシストが業務内容です。


お客様がロトルアに到着されたのが、12時を少し過ぎた頃でした。

一般的にホテルのチェックイン時間は14時頃〜です。

先輩ガイドさんはわたしと待ち合わせをする前に、ホテルに寄ってレセプションの方とお客様が宿泊するお部屋のチェックインを13時の早めの時間に変更依頼をしていました。


ただお客様をホテルへご案内するだけではなく、先回りの行動が常に大事だと改めて思いました。(1時間ロビーで待機は避けたいですよね。)


13時まで時間が少しあったので、ロトルア湖や簡単な街のご案内をして、わたしたちはホテルへ向かいました。


ここでのお仕事はチェックインアシストです。


宿泊者登録の記入のお手伝いや、朝食・夕食がツアーに含まれているのであれば、そちらのご案内などです。
その後は、お客様のお部屋まで一緒に行き、お部屋のチェックや冷蔵庫内の有料ドリンクなどについてのご案内などをします。


特に質問や不明点などなければ、ここで業務終了といった流れです。





2組目のお客様は、チェックインのアシストのみのお客様です。


こちらのお客様もオークランドからロトルアへ。



1組目のお客様との違いは、別のツアーガイドの方がオークランド発の1日観光ガイドを終えお客様を宿泊ホテルへ送迎し、そこからわたしの所属するツアーエージェントとバトンタッチして業務を引き継ぐという感じです。



お客様はホテルに17時頃到着予定でした。

17時少し過ぎ頃に、お客様を乗せたハイエースが到着しお客様へご挨拶。


翌日のチェックアウトの時間や出発時間などご案内し、お部屋まで一緒に行って業務終了。


お客様が到着する前には、予約の確認(名前・バウチャー提示・部屋番号・チェックアウト時間)などを事前にレセプションに聞き、お客様が到着した時にはすぐにお部屋にご案内できるように準備をしておきます。



この2パターンを教えてもらい、今週にはわたし自身のみでお客様へのアシストをする日があります。




お客様へのお手伝いをしっかりできるよう、先輩ガイドさんをお手本に頑張りたいです。


今回のブログはツアー以外のガイドのお仕事について書いてみました。
ツアーガイドのお仕事に興味のある方々の参考になればと思います。


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年08月05日

わたしと家族

こんにちは、ヒロミです^^



今回はわたしの家族について書きたいと思います。





ニュージーランドでワーホリ中や留学中の方々のご家族は、日本に住んでいているケースがほとんどだと思います。


わたしは3人兄弟の末っ子です。
6歳上の兄と4歳年上の姉がいます。


わたしがニュージーランドで来る前は両親と実家暮らしをしていました。

姉は去年の夏に結婚し、現在は妊娠しておりわたしももうすぐ叔母になります(*^^*)

兄は山形には住んでいないので、あまり会う機会がありませんが年1回くらいかな?



わたしの兄は、高校生の時にニュージーランドへ修学旅行で来たことがあります。
他には夏休みにアメリカのシアトルでホームステイ・留学経験があります。

最近になって、そういえば兄も留学経験があったのだな〜と思い出したところです(笑)
彼は中学卒業後、地元を離れ全寮制の高専学校に進みました。
その時、わたしはまだ小学生で家族の誰かが家を離れるのは寂しかったです。


反対に姉は、地元派なので山形が1番!と言っています。

海外旅行はニューヨークへ行った1回かな?(ジャズの為に行きバーやカフェなどジャズ好き仲間と旅行していました。)
姉はとても社交的な性格
よく一緒に出掛けます



父は40年以上同じ職場で働いた後、退職。今は自由な時間を存分に楽しんでいます。

母と温泉旅行に行ったり、先日は東北6県の温泉巡りをしてきたと聞いて羨ましい限りです。毎日晩酌するほどお酒好きです。



母はいろんなことに挑戦することが好きで、着物着付けの資格を取得したり、サックスを習ったりと彼女の人生を楽しんでいます。
わたしと同じで温泉好きです



わたしは家族との連絡はそんなに頻繁にとっていません。
特に理由はなく、母はわたしがたまに電話をかけると何かあったのではないか?と心配します。姉とはよくやりとりをしますが。

両親にとっては何も連絡がないほうが、心配しなくていいのかもしれません。(笑)



わたしがニュージーランドへ来ると決めた時、両親は特に何も言いませんでした。

「それがあなたのやりたいことなら、応援しているよ。」と言ってくれました。

カナダへワーホリすることを決めた時も同じでした。



わたしの周りでは彼らの両親や家族が「海外でちゃんと生活していけるの?」とか「変な人と関わらないように」など心配されたり、中には反対されたり・・・。


確かに、自分の息子や娘が彼らの知らない地で生活ができていけるのか?とても心配だと思います。

ですが、それも経験のうちだとわたしは思います。


確かに海外生活をしてみると、楽しいことばかりではありません。
むしろいろんな問題に直面することの方が多いかもしれません。


でもそれらを乗り越える力がつき、日本に帰った後に自分の成長を感じることができると思います。


わたしが初めてのカナダでのワーホリを終えた後、自分の変化(良い意味で)や自分に自信が持てるようになりました。




わたしがニュージーランドでのワーホリを終える頃には、また新しい自分の成長が見られればいいなと思っています




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | わたしの出会った人たち

2019年08月01日

ロトルアの気になるカフェへ☆

こんにちは^^ヒロミです!




最近、前から気になっていたロトルアにあるカフェに行ってみました


どちらもロトルア中心部にあるのですが、まず一軒目はFat Dogというカフェへ行ってみました


ここのカフェは夜遅くまでやっています(゚д゚)!
(ニュージーランドのカフェは閉店時間がとても早いです!朝のオープンする時間が早いから?)




注文をした時、番号札の代わりに真っ赤なハートをもらいました^^


Zomatoというアプリ見たら人気のカフェみたいです(*’▽’)

ニュージーランドに来てからずっとこのアプリを利用しているのですが、レストランやカフェなどどこに行っていいか迷った時に便利です

お店の情報やメニュー・金額など事前に確認できるのでニュージーランドに滞在している方だけでなく、旅行に来られる方にもオススメです(*^^)


こちらのカフェは平日だったのにも関わらずお客さんが多かったです!

チョコレートマフィンとラテを注文しました

マフィンの中にも大きなチョコレートチップが入っていたのですが、意外と甘さ控えめでわたし好みの味でした☆
この日初めてボウルサイズのラテを飲んだのですが、やっぱり大きかったです!
(他の国もボウルサイズはあるのかな??)


20190801_1_ヒロミ_Fatdog.jpg



2つめは、Le Café De Parisというカフェです


名前の通り、店内もお洒落にデザインされています(・∀・)


クレープメニューがいくつかあり、注文してみました☆
他にもクロワッサンなど美味しそうなものがたくさんありました
お客さんの席からクレープを焼いている様子が見えます!


店内にはフランスの雑誌が置いてあったり、手作りジャムなどが販売されていたり(・∀・)


日本のクレープは、生クリームたっぷりでチョコレートやキャラメルソースなど添えてありますが、ここのカフェではシンプルなものでした。
ですが、おいしかったです


20190801_2_ヒロミ_クレープ.jpg


海外へ行くと日本のクレープをイメージしてカフェに入ることが多いのですが、基本的にシンプルなものが多いと思います。



ここのカフェも人気店のようで多くのお客さんで賑わっていました!




カフェではないのですが、先日ネットで検索していると、ロトルアでは毎週木曜日にナイトマーケットを開催しているとの情報をみたので早速行ってみました☆



いろいろな屋台があり、料金も高くはなかったと思います。

わたしは開店して早々に列が出来ていたチャイニーズフードを試してみることに(*^^*)


寒い時期になると、肉まんやおでんが食べたくなりますよね!
なので、わたしは肉まんを購入しました!


20190801_3_ヒロミ_肉まん.jpg


英語だとPork Bunsという表記に!いまいちピンときません(笑)


ナイトマーケットに着いたのが17時くらいでちょうどオープンする時間だったので、まだ開店していなかったお店がいくつかあったので、また行ってみたいと思います





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年07月29日

トレーニング!Part2

こんにちは、ヒロミです^^


前回のブログでは、ツアーガイドの研修の様子を紹介しましたが、今回はその続きです!



初日の研修の翌日に、トンガリロ国立公園へ研修で行きました!


この場所も初めて訪れる場所だったので、わくわく(^^♪


当日は、8時30分にお客様が宿泊しているホテルへpick up🚙

もう1人の先輩ガイドさんと8時15分頃わたしの家の近くで待ち合わせ。


わたしたちの仕事は、ドライバー兼ガイドという業務になり、Pライセンスと言われる特別な運免許が必要になります。
ですが、わたしはそれを取得していないので(ニュージーランドの運転免許は取得済みです)、わたしがガイドする時は他の先輩ガイドさんが運転もしくはフリーのドライバーさんが運転をする間、わたしがお客様へのガイドを行うことになります。


その日、先輩ガイドさんが迎えにきてくれて合流し、お客様が待っているホテルへ向かいました。


お客様は初日の研修の時と同じお客様でした。

初日にお話ししていたこともあり、お客様の方からもわたしによく声をかけてくださいました。


ロトルアを出発し、ワイラケイ発電所を通り過ぎ、フィッシングで有名なトゥランギで10分ほどトイレ休憩。

それからトンガリロ国立公園へ行き、ファカパパヌイウォークという1時間ちょっとのコースをお客様と一緒にウォーキング。

20190729_1_ヒロミ_トンガリロ1.jpg


20190729_2_ヒロミ_トンガリロ2.jpg

その後、ランチのご案内の説明やホテルへ提出するバウチャーの書き方などを先輩ガイドさんに教えてもらい、お客様がランチを召し上がっている間、わたしたちも休憩に入ります。

この日はウォーキングをしている時にポツポツと雨が降り、前日にひどい雨だったこともあり足元はまたもや汚れてしまいました(´;ω;`)

トンガリロ国立公園を後に、今度はタウポ湖へ向かい見学・写真撮影しフカ滝へ!



20190729_3_ヒロミ_タウポ.jpg

ロトルアへ戻る前にハニーハイブというはちみつ屋さんに寄り(ここでは養蜂箱があり、その内側をガラス窓から蜂の動きを観察できます。)
試食もできるので、いろいろ試してみましたが、個人的にはハチミツジンジャーが好みの味でした

この日のツアーは17時30分頃に終了。
最後はお客様にご挨拶をしてお別れ。


先輩ガイドさんは、お客様からいろいろ質問を受けていますが、すべての質問に丁寧に答え知識がやっぱり豊富!
単純にかっこいい!と思ったし、わたしもそうなりたいです!

いろんな情報をもっていたほうがいいよ、とアドバイスを受けました。

休みの日はのんびり家で過ごしたい気持ちはありのですが、できるだけロトルアの街を散策していろんなところに行ってみたいと思います

仕事の為だけではなくて、単純に自分も楽しめると思うので(*^^*)


ガイドのお仕事は、ニュージーランドのことについて知識を得る必要がありますが、同時に日本についてもしっかりわかっていないとダメだ・・・と感じました。

ニュージーランドのことをもっと知ろう!と勉強を始めてから、反対にもっと日本についてより興味が湧いてきました。


今まで生活してきて、例えば日本の主な輸出先はどの国?とか・・・
人口とかもそうですが・・・全く気にしたことがなかった・・・(-_-;)


知らないことばかりで正直、日本人として恥ずかしいと感じました・・・



語学学校に通っていた時もこういう風に思うことが実はありました。
他の国の人達は愛国心が強く、自分の国のことをよく知っている。


わたしが生まれた国は日本!もちろん好きです!

もっと自分の国について知る良いきっかけとなりました。




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | ニュージーランド

2019年07月25日

トレーニング!

こんにちは、ヒロミです^^



先週、ツアーガイドの研修がありました。


研修といっても、先輩ガイドさん達がお客様へガイドをするのをどのように行っているのかとか時間配分とかコメンタリーとかを見学する感じでした。



この日はクライストチャーチからロトルア空港に到着するお客様を空港でお出迎えし、そのままロトルアの観光地へのご案内という流れでした。


お出迎えについては、空港の到着ゲート出口でよく見るものそのもので、今度は自分がこの立場になるのかぁと不思議な気持ちに。
○○○様と書かれたサインを持ってお客様を待ちました。


ロトルア空港へ行ったのは、その日が初めてでしたが思っていたより小さな空港でわかりやすかったです。お客様と待ち合わせもスムーズにできそうで一安心です。


その後、車でテ・プイアへ。
車内では、その日の一日の流れを一通り説明し、続いてロトルアの街についてのガイドが始まりました。ロトルアのことだけではなく、ニュージーランドの歴史などについても知らないことが多いので、へぇ〜そうなんだ〜と先輩ガイドさんのコメンタリーを聞きました。


テ・プイアではマオリ文化や歴史、南半球で最大の間欠泉などがあり、ロトルアでは有名な観光地です。

その日に初めて行ったので、先輩ガイドさんのコメンタリーなどでお客様に近い立場で中を見てまわりました。

ガイドをするにあたって、コメンタリーだけではなく間欠泉が噴き出すタイミングに合わせて別の場所を先に案内したりと、時間配分が大切です。


その日のお客様はメイン観光がテ・プイアとロトルア湖の車窓観光などだけだったので数時間でツアーは終了しました。


残念なことに、その日のツアーはひどい雨で間歇泉の近くにある橋を渡った時にはずぶ濡れになりました(´;ω;`)
ウォータープルーフのズボンが欲しいです・・・


でも、お客様は遠い日本から旅行でこの日のために来ているので、ガイドとしては楽しんでもらいたいという気持ちがあると思います。
これから、少しずつ研修が増えてくると思いますが、この気持ちを忘れずにお客様へのガイドができれば、と思っています!


並行して、やっとニュージーランドの歴史とマオリ文化や歴史についても自分で勉強し始めました!


研修の日にご一緒したお客様もそうでしたが、事前にいろいろ調べて旅行に来るお客様は多いです。ご年配の方々なら尚更いろんなことに詳しい方がいらっしゃいます。


最初から完璧にこなすのはできるとは思っていないので、先輩ガイドさん達のガイドを参考にしながら、まずは自分にできる範囲で頑張りたいと思います


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 仕事

2019年07月22日

リフレッシュ!at Redwood Forest ロトルア

こんにちは、ヒロミです^^




雨続きだったロトルアも久しぶりの晴れ(^^♪


ニュージーランドの冬は雨の日が多い・・・・
でも南島よりはやっぱり温かい!


あ〜春が待ち遠しいです!!
晴れの日が恋しいー!!




そんな雨の日が続くと憂鬱になりがち・・・・


そして運動不足気味だったので、先日Redwoods Whakarewarewa Forestへ行ってきました!



先日、ネットで記事を読んでいたらロトルアはパワースポットがたくさんあるということを知りました!😊


レッドウッズフォレストに行く前は、パワースポットのことなど全く知らなかったのですが、実際に行ってみて森に入った瞬間に木々からエネルギーとパワーを感じました!

そしてレッドウッズからの香りなのか、それがすごく新鮮で綺麗な空気を全身で感じました。

20190722_1_ヒロミ_redwoods1.jpg


レッドウッズフォレストではウォーキングコースは無料なので、お金をかけずに自然散策できます。
ウォーキングコースだけに限らず、マウンテンバイクコースもあり車にバイクを乗せて音連れる人を結構見かけました。


ウォーキングでも吊り橋を渡るコースは有料で結構高かったなー。
吊り橋はまた今度かな。



1週間の内で既に2度もレッドウッズへ(^^♪


コースもいろいろあるのですが、初めて行った日は30分コースを回りました。


2回目に行った時は1時間半コースを歩き、また違った景色をみて自然で癒されました♡


30分コースでも、このような透き通るほど綺麗な泉が(⌒∇⌒)


20190722_2_ヒロミ_redwoods2.jpg


2回目に行った時は平日だったこともあり、人が少なく自然を独り占め

心身ともにリフレッシュ!!


引っ越しから何だか落ち着かない毎日でしたが、すっきりしました!

日本に居た時は、ニュージーランドのような大きくて緑の多い公園や森などに行った記憶があまりありません・・(そもそも少ない?)
わたしの中で公園といえば、幼い子供達が遊べるほどの遊具が置いてあるイメージ。




ロトルアは北島の中でも多くの自然に囲まれている!



パワースポットに興味のあるわたしには、他にも行ってみたい場所がいくつかあります(*^^*)



テ・プイアも有名な観光地として知られていますが、ここでも南半球最大の間欠泉が見られるとのことで明日の研修が楽しみです


最大で30mもの高さになる時もあるのだとか!
30mって相当高いですよね!(゚д゚)


夜に行われるマオリショーも気になります


そういえば、ニュージーランドに来てまたハンギ料理を食べたことがないので日本に帰国するまでには食べてみたいです(*^。^*)



では、また次回(^^♪


(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月18日

フラット紹介

こんにちは、ヒロミです^^




新しいフラットに住み始めました!



今までのフラットとは一風違った雰囲気の家。
わたしの住んでいる家を紹介したいと思います


オーナーのKIWI夫婦とフラットメイトの女の子と一緒に住んでいます。
大型犬1匹と猫が2匹。旦那さん以外はみんな女性です!!


バスルームやキッチン、リビングなど共有スペースがあり、自分の部屋があります。



ダイニングはこんな感じでとてもアーティスティックな雰囲気。


20190718_1_ヒロミ_部屋1.jpg

他の部屋もそれぞれオーナー夫妻のこだわりのもので飾ってあります。


それらは奥さんのTinaの手作りです。
彼女は作品をいろいろ作りあげ、販売しています。

旦那さんのPeterは職人さんで、木を使った作品を作り上げています。




わたしの部屋はこんな感じです


まるでおとぎ話に出てくるような感じですよね!

壁などは全部、ご夫婦でペイントしたそうです。

ベッドの上にある蝶が気に入っています



20190718_2_ヒロミ_部屋2.jpg

20190718_3_ヒロミ_部屋3.jpg



ANNA SUIのような感じの雰囲気のフラットだね。と、引っ越し当日に手伝ってくれた同僚の方が一言。


確かにANNA SUIのイメージにぴったり




引っ越しした日はみんなに会ってピザを食べながらお話しました。
みんなフレンドリーで優しくて面白くて安心。



フラットは、自分の部屋自体ももちろん大事ですが、どんな人と住むのかというのも同じくらいわたしにとっては重要です。



家は古い方なので寒いですが、暖炉があり温まります

眠くなりますね(笑)





みんなで話している時に、寿司は作るの?と聞かれたので、作らないよ。と答えたらえー!?と反応され(笑)


海外の人から見た日本人は寿司を自分で作るイメージを持っている人が多いですよね!

むしろ海外の人のほうが寿司作れるよ!という人が多い気がします(笑)



みんな日本食が好きということを知ったので、ちょっとずつ日本食を料理して、振舞えればなーと思います。



ロトルアは日本お調味料など売っている所の情報が少なくてまだ全然アジアンスーパーを探せていないので、近々探索しようと思います!




ここのフラットが決まる前に、他のフラットへの入居を考えていましたがタイミング悪く他の人がわたしより先に入居を決めてしまい、やむを得ず他の所を探すことになってしまいました。


そんな中で探し始めた今の場所ですが、素敵な人達に巡り会えて良かったです


これも何かの縁だったのかな??


引っ越してからまだ2日目ですが、家族のように接してくれるオーナー夫妻には感謝しています。





(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | NZ Life

2019年07月15日

語学学校時代の友達

こんにちは、ヒロミです^^




ロトルアに到着する前に語学学校時代の友達と連絡を取り合っていたのですが、何とタイミングよくロトルアへ旅行に来るとのことで会うことに(^^♪



ブラジル人のMicheleミシェル
今回は息子のLeonardoレオナルドと一緒にロトルアへ旅行に♪



Micheleはオークランドに住んでおり、だいたい車で3時間半くらい。

彼女と出会ったのは語学学校に通い始めた当初。
そこで仲良くなったクラスメイトです。


ニュージーランドへ移住する計画をしていて、オークランドには滞在して2年が経ったくらいかな。



彼女はわたしより年上でお姉さん的存在。


わたしがオークランドに住んでいた時は、他の友達も交えてよく遊びに出かけたりしていました(*^^*)その頃が懐かしい・・・


わたしがオークランドから離れた後も連絡は取り合っていたのですが、半年以上会っていなかったので今回再会でき嬉しかったです


いつも笑顔な彼女は素敵です!


初めてロトルアにあるEat Streatという所へディナーを食べに行ったのですが、お洒落なレストランが並んでいました。今回はイタリアンを食べに行ったのですが、今度は違うレストランへも行ってみたいなー。




ワーホリは1年と期間が決まっているので、語学学校に通っていた時に出会った友達はもう彼らの国に帰ってしまった人達が多いです(´;ω;`)


なので、長くニュージーランドに住んでいる友達がいると嬉しいです


今度はオークランドに遊びに行こうかなと思います(*’▽’)




同じようなタイミングで連絡がきていたタウランガに住むNasir。

彼も語学学校の時に知り合いました。


彼はわたしより早くクライストチャーチキャンパスに転入し卒業したのですが、同じ学校ということもあり連絡は取り合っていました。

わたしがクライストチャーチに住んでいた後は、引っ越しを手伝ってくれたり、シェフなのでご飯を作ってくれたりととっても良い人。


その後、彼はタウランガでの仕事が決まり引っ越し。




ロトルアからタウランガまではさほど遠くないので、今度観光も兼ねて遊びに行ってみたいと思います!


彼はバングラデシュ出身で、ワークビザを取得しニュージーランドに滞在しています。


わたしより年下ですが、とてもしっかりしています!








引っ越しが多い分、友達とも別れてしまうことが多いです・・・(・・;)


もう学校には通っていないので、なかなか友達作りも大変・・・



今まで出会った友人達を大切にしたいです。


他の友達は母国へ帰ってしまった人達が多いですが、今でも連絡は取り合っています!



日本人の友達は日本で会うチャンスがあるといいな〜




(ヒロミ)
posted by キックオフNZ at 05:00 | Comment(0) | 友達